映画

ムスカの失明の原因やサングラスをしているのはなぜ?目の色素が薄いのは弱視?

『天空の城ラピュタ』でおなじみのムスカ大佐。

いつもサングラスをしていますが、ムスカはなぜいつもサングラスをかけているのでしょうか?

また、目の色素が薄いのはなぜ?失明した原因は?などについても解説していきます。

ムスカの失明の原因は何?

『天空の城ラピュタ』の悪役として登場するムスカ大佐ですが、

 

「目が、目がぁぁぁぁ」

 

のセリフが有名ですよね。

 

 

あの時ムスカ大佐は失明したのだと言われています。

 

しかし、直接的な失明の原因はなんだったのでしょうか?

 

バルスの光によって失明した

結論から言うと、シータとパズーが唱えた「バルス」の呪文によって強い光が放たれ、それが原因となって失明したと考えられます。

 

 

しかし、強い光だけで失明することは実際にあるのか?

 

調べてみたところ、”強い光”の中でも、レーザーポインターのような一点に集中した光線の場合は失明する可能性もあるようです。

また、太陽光を集めたものが目に当たった場合は失明の可能性があるのだとか。

 

アイフォンンの懐中電灯の光でただちに失明につながるとは思えません。レーザー光は危険です。
鏡に映る太陽光をちょっと見たからといって失明に至ることは無いと思いますが、レンズにせよ鏡にせよ集光された太陽光線は危険です。いずれにせよ強い光はただちに失明に至らない場合でも眼には良くありません。

出典:http://www.dr-torii.com/subpage/bbs_ganka.php?action=thread&thread_id=102

 

眼科の医師もこのように回答しています。

 

レーザー光は危険とおっしゃっていますね。

 

おそらく「バルス」を唱えたことによって出た光は、レーザーと同じような強い光だったため、その光によってムスカ大佐が失明してしまった可能性が高いでしょう。

 

おそらく目の中が「焼けた」と表現するのが正しいかと思います。

ムスカがいつもサングラスをしているのはなぜ?

「バルス」によって失明してしまったムスカ大佐ですが、いつもサングラスをしているのはなぜなのでしょうか?

 

調べてみると、ムスカ大佐の目の色素に原因があるようです。

ムスカの目の色素が薄い?

ムスカ大佐の目をよ〜く見てみると、とても薄い色素をしていますよね。

 

一応ゴールドの瞳という設定(?)のようです。

 

サングラスをしているときに目の色素が薄く見えないのは、サングラスの色素によって瞳が黒く見えているのだと思われます。

 

 

ムスカの目の色素が薄い原因は?

では、ムスカ大佐の目の色素が薄いのはなぜなのでしょうか?

 

原因について調べてみると、

近親交配

していたからという情報がありました。

 

ムスカ大佐は王族ですから、王家の血筋を絶やさぬように、近親交配をしてきた一族であると言われています。

 

よく、血が濃いと障害などを持った子供が生まれるなどといいますが、近親交配は実際にそういった突然変異や奇形などが起きやすいのです。

 

 生物学的理由としては、血が濃くなって遺伝子の多様性を獲得できず、ウイルスや病気に勝てない病弱な子どもができたり、障害のある子どもができたりする可能性が高まるといわれている。このような「近交弱勢」を避ける遺伝的・文化的傾向を持った個体の方が、より多くの子孫を残してきたことが、近親相姦タブー視の起源と進化ではないかという説は根強い。

出典:https://dot.asahi.com/dol/2017052900060.html?page=1

 

推測ではありますが、ムスカ大佐の一族も近親交配をしていたことによって、ムスカ大佐に目の色素が以上に薄いという異常が起きてしまったのだと思われます。

 

目の色素が薄いということは、メラニン色素が関係していると思われます。

 

実際にある病気としては、眼皮膚白皮症という病気があり、目や皮膚、髪の毛などの色素が薄いという症状があるようです。

 

眼皮膚白皮症とは、眼や皮膚、髪の毛の色素が薄くなることを特徴とする病気を指します。眼や皮膚、髪の毛の色素は「メラニン」と呼ばれますが、メラニン合成に関わる遺伝子異常を原因として発症する病気です。皮膚や髪の毛などの色が薄くなる以外にも、感染症にかかりやすくなったり出血をしやすくなったりすることもある病気です。

出典:https://medicalnote.jp/diseases/%E7%9C%BC%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%99%BD%E7%9A%AE%E7%97%87

 

ムスカ大佐の目の色素は元々何かの原因で薄くなり、それによってさらに目が光に対して弱い状態であったと考えられます。

 

日本人は瞳の色が黒〜茶色系の方が多いのであまり想像がつきませんが、欧米人で目の色素が薄い方(青色やグリーンの色素をしている方など)の場合は、黒〜茶系の瞳の色をしている人よりも光が眩しく感じてしまうのです。

 

ムスカ大佐の目の状態はそれよりも光に敏感な状態であったと考えられますから、普段からサングラスをして目をカバーしていたのだと思いますね。

 

ムスカのサングラスは販売している

ジブリファンの方必見ですが、実はムスカのサングラスは販売しています。

 

 

『東京戯画』というショップとスタジオジブリとの共同制作で、こちらの公式サイトから購入予約をすることができるようです。

『東京戯画ショップ』公式サイトはこちら

 

また、サングラスを購入すると、ムスカがパズーに手渡した金貨3枚も付属するそうです!

非売品なのでめちゃくちゃレア!!

 

ちなみに、ムスカのサングラスだけではなく、パズーのゴーグルも販売しているそうですよ。

 

お値段は、

ムスカ大佐 サングラス ¥27,500
パズー ゴーグル型メガネフレーム ¥32,000

となっています。

 

少々お高いですが、この機会にしか購入できないかもしれないので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ムスカの目は弱視だった?

最後に、ムスカ大佐の目は元々弱視だったのでは?とも言われているようです。

 

ムスカ大佐の目は弱視だったのでしょうか?

 

調べてみましたが、特にムスカ大佐が元々弱視であったという情報や設定はありませんでした。

 

弱視であると言われている理由としては、

  1. 目の色素が薄いため視力に影響があるのではという見解
  2. バルスの光線によって失明ではなく弱視になったのではという見解

この2点が考えられますね。

 

1点目の色素が薄いため弱視なのではというところについては、先ほど挙げたメラニン色素系の目の疾患では、視力障害が発生することがあるそうです。

 

なので、元々弱視であったという可能性はなくはないと思います。

 

しかし、ムスカ大佐の場合はサングラスにレンズが入っていたとしても、視力はありますよね。

石板に書いてあった文字など読めていますから。

 

そのことを考えると、弱視であった可能性はないのではないかと思います。

 

弱視とは、メガネなどの度ありのレンズがあってもほとんど目が見えない方のことを指します。

ムスカは視力は弱いと思いますが、弱視というほどの視力ではないみたいですね。

 

2点目のバルス光線によって弱視になったのでは?という見解については、おそらくあの場面で”失明した”と考えるのが自然ですから、弱視になったという設定ではないと考えられますね。

まとめ

以上!今回はムスカ大佐が失明した原因や、サングラスをしている理由などについて解説しました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。