国内ドラマ

ごくせんの大江戸一家とは?バレるとヤバい理由や収入源や実在するのかもまとめ

ごくせんの大江戸一家とは?

2020年6月から、『ごくせん』第1シリーズが再放送されていますね!

2002年に放送され、仲間由紀恵さんや松本潤さんなどが出演した人気ドラマシリーズです。

そんな『ごくせん』の主人公、山口久美子(ヤンクミ)の実家である大江戸一家ですが、大江戸一家とは一体どんな集団なのか?

ヤンクミが大江戸一家の一員であるとバレるとヤバい理由や、収入源、実在したのかどうかなどもまとめてみました!

『ごくせん』の大江戸一家とは?

『ごくせん』の大江戸一家ですが、見た感じ完全にヤーサン一家ですよね。笑

大江戸一家とは、

任侠集団

です。

いわゆる『極道』ですね。

 

『ごくせん』の『ごく』は、『極道』の『ごく』です。

極道先生の略称が、『ごくせん』になりますね。

 

大江戸一家3代目がヤンクミのおじいちゃん

任侠集団・一族である大江戸一家の3代目が、ヤンクミのおじいちゃん:黒田龍一郎です。

詳しくはドラマの中でも語られていませんが、基本的には血縁関係がある者が跡を継ぐということなのでしょう。

 

ヤンクミの両親は事故で亡くなっていますが、ヤンクミのお母さんの父親が大江戸一家の3代目(おじいちゃん)です。

本来は4代目として、ヤンクミのお母さんが大江戸一家を継ぐ形になるはずだったのかもしれませんね。

 

ヤンクミの両親が死んでしまったため、ヤンクミは唯一の身寄りだった母方の祖父(大江戸一家)に引き取られ、大江戸一家で育ちます。

 

ちなみに、『大江戸一家』というのは集団の名称であって、名字ではありません。

ヤンクミの名字はおそらく父方の名字である『山口』。

ヤンクミのおじいちゃんの名字は『黒田』です。

 

任侠の意味は?

そもそも『任侠』とはなんなのか?

意味について調べると、こう記されています。

弱い者を助け,強い者をくじき,義のためには命を惜しまないという気風。おとこぎ。おとこだて。 「 -の徒」 「 -道」

引用:https://www.weblio.jp/content/%E4%BB%BB%E4%BE%A0

要するに、強いものに虐げられる弱い者を助ける人たちという感じの意味ですね。

 

遠山の金さん的な感じですかね。

「この桜吹雪が目に入らぬか〜!」

って、肩の刺青を見せるあの金さんですね。

金さんも庶民の味方的な立ち位置の人ですよね。

 

あとは必殺仕事人なんかも『任侠』の一種ですかね。

 

任侠と極道の違いは?

任侠と聞くと、『任侠映画』などをイメージする人が多いので、極道の世界と同じくくりで考えている方が多いと思います。

本来は、任侠=極道ではなく、任侠を極めた者を讃える言葉として『極道者』という呼び方がされました。

すなわち、任侠(強い者をくじき、弱い者を助ける人)ことを極めた人のことを『極道者』と読んでいたんですね。

なので、任侠集団の中でもさらに人々から肯定されているものが『極道』と認められる存在になります。

 

極道 ≠ ヤ◯ザ

ちなみに、

極道ってヤ◯ザのことでしょ?

と思う方が多いと思いますが、本来の意味は違います。

 

任侠と極道は同じ部類に入りますが、ヤ◯ザにおいては任侠ではありません。

暴力を用いて弱い者からも金銭を巻き上げたり、弱い者をいじめるというのは極道や任侠とは全く趣旨が違いますよね。

 

ただし、最近では本来の任侠や極道の意味とは違う意味で『極道』や『任侠』という言葉が使われることが多くなり、いわゆるヤ◯ザという集団にも『極道』や『任侠』という言葉を使って一括りにされることが多くなりました。

 

任侠も反社会的勢力であることには変わりはない

ただの暴力行為や犯罪行為を行う集団は任侠や極道ではありませんが、『反社会的勢力』であることには変わりはありません。

なぜかというと、『任侠』のために犯罪を犯すこともあるからです。

弱い者を守るため、手段を選ばないのも『任侠』の特徴です。

 

強い者を挫くためには、時には犯罪を犯す必要もあるため、

真っ当な仕事

とは言えないんですね。

 

犯罪を犯せば、どんなにいい人でもそれは『犯罪者』です。

誰かのために他者を懲らしめても、暴力を用いればそれは『傷害罪』などの犯罪に該当してしまいますよね。

 

そのため、世間では

  1. 反社会的勢力
  2. 暴力団

という位置付けをされています。

ヤンクミが大江戸一家だとバレるとヤバい理由はなぜ?

任侠集団の大江戸一家ですが、ヤンクミが大江戸一家だとバレるとヤバい理由はなぜなのか?

まあこれは何となくお分かりだと思いますが、

任侠 = 反社会的勢力・暴力団

だからです。

 

大江戸一家が実際にどんな活動を行なっているのかわかりませんが、やはりそれは真っ当な仕事ではなく、時には犯罪を犯すこともあるのでしょう。

弱い者を守るため、時に法を犯すこともある。

 

大江戸一家の内情やこれまで弱い者たちを助けてきたという歴史を知っている町の人たちからは慕われているようですが(ヤンクミが帰ってくると、「お嬢お帰り!」と声をかけられていますよね)、世間から見ればやはり『反社会的勢力』としか見られないんですね。

なので、そのような社会から道を外れた人たちの家族であるヤンクミが、学校の先生をしているとなったら問題になってしまうのです。

学校側が犯罪者を容認していると保護者や世間に思われてしまう可能性がありますからね。

 

なので、ヤンクミは自分の家族が『大江戸一家(任侠集団)』であることを隠して先生をしなくてはいけないのです。

 

ヤンクミはなぜ学校の先生になれたのか?

ヤンクミは大江戸一家で生まれ育っているので、

そもそも教員採用試験に受からないのでは?

と思いますよね。

 

ヤンクミが学校の先生になれたのはおそらく、

  1. 教員免許を持っているから
  2. 私立高校の教師だから

という理由だと思います。

 

都道府県単位で採用試験を行う『教員採用試験』は、あくまでも公立学校の教員の採用試験になります。

私立高校の場合は、教員採用試験に受からなくても、私立学校で行われる採用試験に合格すれば教員になることができます。

ちなみに、教員免許は教職課程のある大学を卒業すれば取得できます。

 

ヤンクミは『白金学院高校』に直接雇用されている教師なので、白金学院の校長や理事長が独断で採用を決めることも可能なのだと思います。

第1シリーズでは、白金学院の校長の白川校長が、ヤンクミの出生について知っていますから、白川校長が独断で採用したのがヤンクミなのだと思われます。

大江戸一家の収入源は何?

続いては、大江戸一家の収入源について解説していきます。

大江戸一家の具体的な仕事内容については、ドラマの中でも明らかにされていません。

唯一登場するのが、大江戸一家のてつとミノルがたこ焼き屋さんをしているシーンですね。

あれも一種の収入源になっていると思いますが・・・・

 

本来の収入源として考えられるのは、

  1. 繁華街を守るみかじめ料
  2. 闇金融業
  3. 飲食業経営
  4. 建設業経営
  5. トラブル解決

などが挙げられます。

 

みかじめ料とは?

みかじめ料とは、繁華街のお店(キャバクラやホストクラブなど)のオーナーがみかじめ料を支払うことで、お店でトラブルが起こった際に守ってもらうための上納金のことです。

現在はみかじめ料を支払うことは法律で禁止されています。

例えば、他の反社会的勢力が、大江戸一家が守っている繁華街にやってきて犯罪行為をしたり暴力沙汰を起こしたりした場合、みかじめ料をもらっている店舗を守るのが大江戸一家の役目になるというわけですね。

 

闇金融業

闇金融業は、『闇金ウシジマくん』みたいなものをイメージするとわかりやすいですね。

銀行や消費者金融などでもお金を借りられない人たちに向けて、高い利息をもらってお金を貸すのが闇金融業です。こちらも不当な利息を要求することは法律で禁止されています。

闇金融業でお金を借りる人の特徴としては、

  1. 過去に多重債務や自己破産をして銀行や消費者金融からお金を借りられない人
  2. 風俗や夜の仕事、単発バイトなどの仕事で融資の審査が通らない人
  3. 一度に多額のお金を借りたい人

などが挙げられます。

 

飲食業経営

飲食業を経営しているというパターンも多いようです。

例えば、夜の繁華街で営まれているような接待飲食業がメインになりますね。

  1. キャバクラ
  2. クラブ
  3. ガールズバー
  4. ホストクラブ
  5. 居酒屋
  6. その他風俗業

などなどですね。

 

建設業経営

建設系の会社を経営していることも多いようです。

具体的な職業を挙げるとキリがありませんが、建設系の会社と合わせて産業廃棄物の処理を請け負う会社なども経営していることが多いみたいですね。

産業廃棄物も、適切な方法で処理することが法律で定められていますが、海外にそのまま産業ゴミを送ったり、海や山に不法投棄するなど、不適切な方法で処理される産業廃棄物が問題になっています。

 

トラブル解決

任侠の収入源として多いのは、トラブル解決もありますね。

警察が介入できないようなトラブルに介入して、その仲介料をもらうというイメージですね。

例えば、大江戸一家が守っている土地に別の反社会的勢力がやってきて、飲食店などに立ち退き要求などの理不尽な要求をしてきた場合、その店を守るために人肌脱ぐのが大江戸一家の仕事になります。

(例えばこの時契約書などを書かされていた場合には、真っ当に訴えても勝てません。そのため、力による対抗が必要になります)

大江戸一家は実在するのか?

ヤンクミの実家である大江戸一家ですが、実際に大江戸一家は実在するのか?

調べてみましたが、大江戸一家という任侠集団は存在しない、架空の集団のようです。

 

ヤンクミの名字である『山口』というところが引っかかりますが、これもおそらく関連性はないでしょう。

テレビ局も、実際の反社会的勢力と関連するような名称を使用することはコンプライアンス的に考えにくいです。

 

大江戸一家の場所はどこ?

ちなみに、ドラマ内の大江戸一家のロケ場所は、

東京都品川区上大崎2丁目8

です。

 

ストリートビューで見てみると、大江戸一家の門構えを見ることができますよ。

普段はスタジオハウスとして、撮影用で使用されているみたいです。

 

『ごくせん』を無料視聴する方法

『ごくせん』のドラマは、全話無料で視聴することができます!

無料で視聴するための詳しい方法はこちらの記事で解説しているので、『ごくせん』再放送を見逃してしまった方や、第2シリーズ以降も今すぐ視聴したい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

『ごくせん』シリーズを無料視聴する方法はこちら

 

まとめ

以上、今回は『ごくせん』に登場する大江戸一家についてまとめてみました!

懐かしのドラマ『ごくせん』を楽しんでみてくださいね♪

 

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。