BLEACH/ブリーチ

【黒崎一護の形態別強さランキングまとめ】最終形態は?

黒崎一護の形態別強さランキング!最終形態は?

マンガBLEACHは死神の力を手に入れた少年、黒崎一護が、人間を襲う悪霊、虚(ホロウ)をはじめとする世界の敵と戦う物語です。

一護は物語の中で様々な修行や覚醒イベントを経てパワーアップを繰り返し、それに合わせて、武器や戦闘スタイルも様変わりしています。

途中で戦う力を失ってしまうこともあっため、ある時期と別の時期の形態を比べて、どちらが優れているかの判定が分かりづらくなっています。

そこでこの記事では、一護の戦闘形態の変遷をランキング形式で解説します。

黒崎一護のプロフィール

年齢・身体的特徴・性格など

7月15日生まれの蟹座。血液型はA型。
年齢は15歳。身長は174センチ、体重は61キロです。
二年近い歳月が経過した物語後半では、身長は181センチ、体重は66キロに成長しています。
空座(からくら)第一高校に通う高校生です、生来オレンジ色の髪をしているため、教師から不良呼ばわりされたり不良に絡まれたりしがちですが、本人は真面目で優しい性格です。

家族構成など

開業医を営む父親の一心と、母親の真咲の間に生まれた三人兄弟の長男です。妹の遊子(ゆず)と夏梨(かりん)は双子です。

母親の真咲は数年前に亡くなっています。母が一護の身を守って命を落としたことから、一護は弱者や知り合い・仲間を守るということに強いこだわりを持つ性格に育ちました。

成長するまで一護は知らされていませんでしたが、父、一心は元・死神、母、真咲は虚を消滅させる力を持つ滅却師(クインシー)という一族の出身でした。一護は両親の才能を受け継いでいます。

また強力なが母親に取り付いていたことから、一護の身体には虚の力も宿っています。

戦いの遍歴

死神代行篇

高校一年生のとき、虚と戦う死神、朽木ルキアと出会った一護は、あるきっかけからルキアに死神の力を与えられることになり、力を失ったルキアの代わりに死神代行として虚と戦うことになりました。

尸魂界篇

死神代行を続けていた一護でしたが、死後の世界であるソウル・ソサエティを統括する護挺十三隊にルキアが連れ去られてしまいます。

成り行きとはいえ死神の力を譲渡した行為が重罪とみなされ、ルキアに死罪が言い渡されました。ルキアを救うためソウル・ソサエティに進入した一護は、死神の武器である斬魄刀の力を最後まで解放させることに成功し、その力でルキアを救います。

破面篇

護挺十三隊の一員でありながら、ソウル・ソサエティに半旗を翻した死神、藍染惣右介が活動を開始しました。彼は配下に加えた虚を動員してソウル・ソサエティの支配者である『霊王』の打倒をもくろんでいました。

自らの中に虚の力が眠っていることに気付き始めた一護は、『虚化』の極意を学び、藍染と虚たちに挑みます。

藍染のすさまじい力に苦戦する一護でしたが、斬魄刀の力を極限まで高めることで藍染を圧倒し、勝利するのでした。

しかし力を解放した副作用として、死神の力を完全に失ってしまいます。

死神代行消失篇

二年の時が流れ、普通の学生生活に戻っていた一護でしたが、以前のように周囲の人間を守る力がないことに焦りを感じていました。

そんな一護の前に現れた銀城空吾は、完現術(フルブリング)という技術を身につければ戦う力を取り戻すことができると誘います。

銀城に従って完現術を会得した一護でしたが、それは銀城の陰謀でした。

一護が身につけた完現術を奪い、自身を強化することが銀城の狙いだったのです。すべてを失った一護の元に、二年ぶりにルキアが姿を現します。

ルキアやソウル・ソサエティで旧知になった死神たちの霊圧を注ぎ込まれた一護は、死神の力を取り戻し、銀城を討つのでした。

千年血戦篇

滅却師の始祖・ユーハバッハがソウル・ソサエティに侵攻を開始しました。多くの死神が戦いの犠牲となり、救援にかけつけた一護もまた、斬魄刀を切断されてしまいます。

斬魄刀を打ち直してもらうため、霊王の住処に赴いた一護は、自分のルーツと向き合うことになります。一護は死神の父と滅却師の母の間に生まれ、虚の力も合わせ持つ特別な死神だったのです。

自分の起源を知り、新たな斬魄刀を手に入れた一護は、ユーハバッハとの戦いに身を投じます。

全知全能の神のような力を持つユーハバッハに一護は翻弄されますが、一護に加勢を決めた藍染の助けもあり、ユーハバッハを討ち果たすことに成功したのでした。

黒崎一護の形態別強さランキング!

ここでは一護の戦闘スタイルをランキングで説明します。正式名称がない形態などは、仮のネーミングです。

11位 初期の形態

死神代行篇での基本スタイル。
死神の基本武器である解放前の斬魄刀を手にしています。

10位 完現術一護

死神代行消失篇で、銀城から教わった完現術を使用した姿です。すぐに銀城に力を奪われてしまったため、実力を発揮するチャンスはありませんでした。

9位 始解・斬月

尸魂界篇で修行を積んだ一護は、自分の中に眠る斬魄刀の化身と対話することで、その名前を知り、力を解放することに成功しました。この解放を『始解』と呼びます。

斬魄刀の名は『斬月』。巨大な刀身のみというユニークなデザインに変化しており、斬撃を放つ遠距離攻撃、月牙天衝が使用可能になっています。

 

8位 始解(死神代行消失篇~千年血戦篇)

銀城に完現術を奪われた後、ルキアをはじめとする死神たちの力を借りて死神の力を取り戻したフォームです。完現術を習得した直後であるためか、死神の姿に変化が現れています。

7位 卍解・天鎖斬月

ルキア救出編のクライマックスで、斬魄刀の最終解放形態である『卍解(ばんかい)』を会得した一護の姿。刀身がそれまでより小型になっていますが、その分スピードが飛躍的に向上しています。

6位 虚化

破面篇で自分の中に潜むの力をコントロールすることに成功した一護の姿。虚のトレードマークである仮面をまとい、卍解よりさらにパワーアップしています。

5位 完全虚化

破面篇で強力な虚・ウルキオラと戦っていた最中、一護の中にいる虚が暴走した結果、肉体が完全な虚と化した形態。
それまで苦戦していたウルキオラを圧倒しています。

4位 卍解(死神代行消失篇~千年血戦篇)

死神代行消失篇で、力を取り戻した一護が卍解した姿です。
完現術・虚・死神の力を合わせ持つ銀城を倒していることから考えると、以前の卍解より強化されているようです。

3位 真の斬月

千年血戦篇で斬魄刀を破壊された後、己のルーツを知ることで手に入れた真の斬月を持つ姿です。
虚の力と滅却師の力を持つと思われる二本の刀を持っています。

二本の刀に注がれたエネルギーを調整することで、理性を保ったまま、完全虚化と同程度の力を使うことも可能です。

2位 最後の月牙天衝

破面篇で藍染との最終決戦に使用したフォーム。斬月の技である月牙天衝に一護自身が同化することですさまじい力を得ますが、使用後は死神の力を失ってしまいます。

1位 真の卍解

千年血戦篇で一護が入手した真の斬月の卍解。
二本あった刀が一つに合体しています。

設定上は最強の力だと思われますが、未来を予知し、改変できるユーハバッハの力によって破壊されてしまったため、その力の全貌は明らかにされていません。

黒崎一護の最終形態は?

物語のラストで、滅却師の王、ユーハバッハと死力の限りを尽くした一護は、最後の一撃をユーハバッハに放ちました。
ユーハバッハの力にとって、一護の卍解は砕かれてしまいます。

しかしその中から、初期の始解と同じ形(巨大な刀身に、束がない形状)の刃が姿を現し、ユーハバッハを両断します。

この力がなんだったのかは本編ではっきり解説されてはいませんが、戦いの中で消耗した一護に残されていた『死神としての基本の力』ではないかと思われます。

一瞬だけ登場した力なのでランキング外としましたが、ラスボスを連載最初期に手に入れた力で討つというのは、最高に熱い展開だと思われます。

『BLEACH』のアニメを無料で見る方法

ゴマくん
ゴマくん
久しぶりに『BLEACH』のアニメを見たいな〜!
ペンちゃん
ペンちゃん
『BLEACH』のアニメは、動画配信サービスの無料トライアルを利用すれば完全無料で見れるよ!しかも、今までNetflixでも配信されていなかった206話以降も視聴する方法もあるよ♪

『BLEACH』のアニメを無料で見る方法についてはこちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

無料で『BLEACH』のアニメを視聴する方法はこちら

『BLEACH』の漫画を無料で読む方法はこちらの記事で解説しています↓

無料で『BLEACH』の漫画を読む方法はこちら

まとめ

  1. 黒崎一護は死神の力を手に入れた高校生
  2. 生まれつき死神・虚・滅却師の力が身体に宿っていたため、様々な戦闘形態に進化している
  3. 最強と思われるのは己のルーツを理解した上で斬魄刀を解放したフォームだが、活躍の機会はあまりなかった
  4. 最後は初期のフォームでラスボスを倒している

一護の強さの秘密やルーツが明かされるのは最終章に入ってからになりますが、この最終章のアニメが現在制作中です。放映時期は未定ですが、楽しみに待っていましょう!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。