映画

ハリーポッターと死の秘宝でなぜネビルにグリフィンドールの剣が現れたの?倒したものは?

ネビル グリフィンドールの剣
ゴマくん
ゴマくん
『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』の最後に、なんでネビルの前にグリフィンドールの剣が現れたの?
ペンちゃん
ペンちゃん
ハリーたちが必要としてた時には現れなかったのにね!

と言うことで今回は、『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』のラストで、なぜネビル・ロングボトムの前にグリフィンドールの剣が現れたのか?

また、ネビルが倒したものやその効果、グリフィンドールの剣はなぜ分霊箱にされなかったの?

ネビルは特別な存在?予言の子についても解説して行きます!

『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』でネビルの前にグリフィンドールの剣が現れた理由は?

『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』の最後、ホグワーツ城でまたヴォルデモート軍とホグワーツ陣営の戦いになった時、ネビル・ロングボトムの前に”グリフィンドールの剣”が現れますね。

 

なぜあの時ネビルの前に剣が現れたのか?

 

理解できなかった人もいるのではないでしょうか?

グリフィンドールの剣は真のグリフィンドール生の前に現れる

結論から言うと、”グリフィンドールの剣”は、真のグリフィンドール生の前に現れます。

真のグリフィンドール生が剣を必要とした時、その者の前に現れます。

 

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の時、”秘密の部屋”でバジリスクと戦っていたハリーの元にも、組分け帽子の中からグリフィンドールの剣が現れました。

ネビルがグリフィンドールの剣を手にした時も、組分け帽子の中から出てきましたね。

 

View this post on Instagram

 

“Help will always be given at #Hogwarts to those who ask for it.” – Dumbledore #MovieMemory #HarryPotter #SortingHat #GodricGryffindor

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿 –

グリフィンドールの剣の歴史と性質

なぜ”グリフィンドールの剣”が、真のグリフィンドール生の前に現れるのか?と言うことは、グリフィンドールの剣の歴史について知ればもっと理解できるかと思います。

 

グリフィンドールの剣は、ホグワーツの4人の創設者の1人、ゴドリック・グリフィンドールが作った剣です。

厳密に言うと、グリフィンドールの剣は”ゴブリン製”で、完全に模造することはできないと言われています。

 

グリフィンドールの剣の性質としては、強い魔力を吸収する力を持っています。

 

そのため、ヴォルデモートの分霊箱は、そもそもバジリスクの牙でしか破壊できないことになっていますが、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』でハリーがグリフィンドールの剣でバジリスクを刺したことで、グリフィンドールの剣はバジリスクの毒を吸収し、分霊箱を破壊することができるようになります。

ネビルがグリフィンドールの剣で倒したのは何?

ネビルがグリフィンドールの剣で倒したのは、ヴォルデモートのペット(?)のナギニと言う蛇です。

ナギニは、ヴォルデモートに忠実に動く頭の良い魔力を持った蛇で、『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1』ではバチルダ・バグショットに化けてハリーを殺そうとしました。

あわせて読みたい
ハリーポッターと死の秘宝Part1バチルダバグショット
ハリーポッターと死の秘宝Part1バチルダ・バグショットは何者か解説!蛇の正体や写真の青年は? と言うことで今回は、『ハリーポッターと死の秘宝Part1』の、バチルダ・バグショットが出てくるシーンについて解説していき...

 

そしてナギニはヴォルデモートの最後の分霊箱になります。

分霊箱についてはこちらにも詳しく記載しています↓

あわせて読みたい
ハリーポッターと死の秘宝ハリー生き返ったのはなぜ
ハリーポッターと死の秘宝Part2でハリーはなぜ生き返った?白い世界や分霊箱についても解説! と言うことで今回は、『ハリーポッターと死の秘宝Par2』でヴォルデモートに殺されたハリーが生き返ったのはなぜ? 白...

 

ヴォルデモートは自分が意図せずして作り上げたハリーの中にある分霊箱を破壊したため、ヴォルデモートの魂は、ナギニの中と、自分の体本体の中にしかなくなってしまいます。

 

最後の分霊箱であるナギニを倒すことで、ヴォルデモートの本体を攻撃すればヴォルデモートを破滅させることができるようになると言うことです。

 

それをネビルは知りませんでしたが、ナギニを倒そうとしていたロンとハーマイオニーがナギニに襲われていたため、ネビルはナギニを倒します。

グリフィンドールの剣はなぜハリーの前に現れなかったの?

ネビルの前にグリフィンドールの剣が現れたのに、ハリーたちが必要としていた時に、なぜグリフィンドールの剣は現れてくれなかったのでしょうか?

 

先ほど、グリフィンドールの剣は真のグリフィンドール生の前に現れると言いましたが、ハリーたちは厳密にはもうホグワーツの生徒、つまりグリフィンドールの生徒ではなくなっているんですね。

 

ハリーたちはホグワーツの最高学年である7年生の新学期を迎える前にホグワーツを退学し、分霊箱探しの旅に出ています。

そのため、グリフィンドールの生徒ではなくなったことから、グリフィンドールの剣が現れることはなかったんですね。

グリフィンドールの剣はなぜ分霊箱にされなかったの?

ヴォルデモートは、

  • トム・リドルの日記
  • マールヴォロ・ゴーントの指輪
  • サラザール・スリザリンのロケット
  • ヘルガ・ハッフルパフのロケット
  • ロウェナ・レイブンクローの髪飾り

などを分霊箱にし、ほとんどがホグワーツに所縁のある物でした。

 

しかし、ゴドリック・グリフィンドールの剣だけがヴォルデモートの分霊箱になることはありませんでした。

 

なぜグリフィンドールの剣だけが分霊箱にならなかったのか?

 

それは、ヴォルデモートの前にグリフィンドールの剣が現れなかったからです。

 

グリフィンドール寮に選ばれる人を見てわかる通り、勇気や仲間を重んじる人々です。

そういった高潔な精神があるからこそ、その人物の前にグリフィンドールの剣が現れるようになっています。

 

それに対して、ヴォルデモートがしようとしていたことは、邪悪で非人道的なことばかりですよね。

なので、ヴォルデモートがグリフィンドールの剣を手にすることはできませんでした。

ネビル・ロングボトムは特別な存在なの?

ネビルの前にグリフィンドールの剣が現れたことで、

ネビルってそんな特別な存在だったの?

と疑問に感じる方もいますよね。

 

特に、あまりハリー・ポッターシリーズを深く見ていない人にとっては、ネビルはどちらかと言うとハリーたちのように活躍できず、くすぶっているような印象が強いかと思います。

 

ここで、少しだけネビルについて解説していきますね。

ネビル・ロングボトムのプロフィール

ネビル・ロングボトムは、1980年7月30日生まれ。

 

両親は魔法省の闇払いで、『不死鳥の騎士団』として活動していましたが、ヴォルデモートが勢力を伸ばしていた時、ベラトリックス・レストレンジに磔の呪文で拷問され、その後精神喪失状態になり聖マンゴ魔法疾患病院に入院しています。

 

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の原作にはこのことについて詳しく記載されていますが、映画ではネビルの両親は殺されたことになっていますね。(映画では聖マンゴの存在自体語られていないので、カットしたのだと思われます。)

そのため、ネビルはずっと祖母と暮らしています。

 

ネビルは勉強も苦手で、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の時には、スネイプ先生がこの世で1番苦手なものだと言っています。

(写真は『アズカバンの囚人』にてボガートの授業でスネイプを自分のお婆さんの格好にした姿↓)

 

View this post on Instagram

 

#TBT to banishing Boggarts. Don’t you think Professor Snape is a little less intimidating in Neville’s grandmother’s clothes?

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿 –

 

しかし、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の時には、得意の薬草学の知識を活かしてハリーにエラ昆布について教え、ハリーの競技の手助けをしました。

ネビルは薬草学の授業ではトップの成績を収めています。

 

さらに、ハリーたちが分霊箱探しの旅に出た後、ネビルはハリーに代わってダンブルドア軍団を指揮し、頼り甲斐のある生徒へと成長していきます。

ネビルは自分が思っている以上に、すごい生徒だったんです。

ネビル・ロングボトムは予言の子?

そもそも元を辿れば、ヴォルデモートがハリーを狙ったのは、

『1980年の7月末、闇の帝王に三度抗った両親のもとに産まれる子』

と言う予言の前半をスネイプが聞き、それをヴォルデモートに教えたからです。

(この時スネイプはデスイーターだった。ちなみに、この予言をしたのは占い学のトレローニー先生である。)

 

スネイプはこの時点では予言の子に該当するのがハリーだとは知らず、後に深く後悔することになります。

 

さらに、この”予言の子”に当てはまるのは、ハリーだけではなくネビルも同じく当てはまっていました。

 

なぜなら、

  • ネビルは1980年7月30日生まれ
  • ハリーは1980年7月31日生まれ

だからです。

 

予言の後半は、

『闇の帝王が自らに比肩する者として印すだろう』

となっていますが、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の最後で予言は割れてしまったので、ヴォルデモートはこの予言の後半を知ることはありませんでした。

 

ハリーとダンブルドアはこの予言の全文を聞いていましたが、なぜヴォルデモートがネビルではなくハリーを選んだのか?ハリーが予言の子だと思ったのか?については、

『ハリーが半純血だからではないか?』

と言われています。

 

ヴォルデモート自身も、ゴーント家(スリザリンの末裔)の血を引く魔法族と、リドルというマグルの血が入った半純血、つまり混血です。

 

そのため、自分自身とハリーを重ね合わせたのでは?とダンブルドアは推測しています。

 

View this post on Instagram

 

“This boy will be famous. There won’t be a child in our world who doesn’t know his name.”

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿 –

 

どちらにせよ、ネビルがハリーのような運命を辿っていた可能性も十分にあったということです。

結局は、”予言の子”としてハリーを殺そうとしたヴォルデモートは、自分自身の肉体を失い、死にかけることになりました。

”予言の子”は、ヴォルデモート自身が作り出したものとも言えます。

 

これらを考えれば、一気にネビルが特別な存在に思えてきませんか?

 

ネビルが”予言の子”としてヴォルデモートに選ばれ、同じように『アバダケダブラ』の呪いを受けていたらどうなっていたのか?

 

チェインストーリーを想像してしまいますね。

 

ちなみに、物語のその後にネビルはホグワーツの薬草学の教授となります。

まとめ

今回は、

  • ネビルの前にグリフィンドールの剣が現れたのはなぜ?
  • ネビルがグリフィンドールの剣で倒したのは何?
  • グリフィンドールの剣がハリーの前に現れなかったのは?
  • ネビル・ロングボトムは特別な存在なの?
  • 予言の子とネビルの関係は?

について解説しました!

ネビルとグリフィンドールの剣についてご理解いただけたでしょうか?

ハリー・ポッターについてもっと理解して、もっともっと作品を楽しんでみてくださいね!

 

『ハリー・ポッター』シリーズのその他の解説はこちら↓

あわせて読みたい
ハリーポッターと死の秘宝両面鏡
ハリーポッターと死の秘宝でハリーが持ってる鏡の破片は何?いつ誰から手に入れたの? ということで今回は、『ハリー・ポッターと死の秘宝』Part1・Part2でハリーが持っている鏡の破片のような物はいったい...
あわせて読みたい
マルフォイを助けた理由ハリー
ハリーポッターと死の秘宝Part2でマルフォイを助けたのはなぜ?ナルシッサが嘘をついた理由も ということで今回は、『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』でハリーがマルフォイのことを助けたのはなんで? また、...

『ハリー・ポッター』シリーズをもう一度見たい方はこちら↓

あわせて読みたい
ハリーポッター全シリーズファンタビ無料
ハリーポッター全シリーズを無料で見る方法まとめ!ファンタビも安心安全に高画質で見るには?『ハリー・ポッター』全シリーズを無料で見る方法は? まずは、『ハリー・ポッター』の全シリーズを配信している動画配信サービスについて調査...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。