となりのトトロ

トトロの正体は妖怪や死神?モデルはトロールという説も考察

となりのトトロの正体やモデルは?

2020年8月14日に金曜ロードショーとして放送される『となりのトトロ』。

『となりのトトロ』と言えば、さまざまな都市伝説が囁かれていますが、そんな中でも気になるのは『トトロの正体』ではないでしょうか?

今回は、そんなトトロの正体や死神説について考察してみました!

トトロの基本情報

『となりのトトロ』に登場するトトロ。

トトロと言えば、グレーのモフモフした大きな動物(?)的な生き物です。

トトロの基本情報は以下の通り↓

性別不明
年齢1302歳
身長約2メートル

トトロはなんと1302歳。

トトロというのは本来の名前ではなく、トトロの発した声を聞いたメイが勝手に「トトロ」と呼ぶようになりました。

初期設定では『ミミンズク』という名前だったのだそう。

中トトロ・小トトロの存在

トトロには中トトロ、小トトロという他の2体も一緒に行動をしています。

兄弟なのか?はてまて子供なのか?というところは明らかではありません。

種類年齢初期の名前
中トトロ679歳ズク
小トトロ109歳ミン

トトロの正体は妖怪や死神?

そんなトトロの正体ですが、巷では

死神なのでは?

と言われています。

トトロが死神と言われるのは、メイとさつきが既に死んでいるという都市伝説から、トトロが死神なのではと言われるようになったのだと考えられます。

トトロの都市伝説 の内容

トトロの都市伝説の内容としては、以下のような内容です↓

  1. メイの影が途中から消えている=メイが死んだことを示している
  2. さつきとメイはお母さんに会いに行かなかった=死んでいるからお母さんには姿が見えない
  3. メイのサンダルが川に落ちている=メイが溺死したから
  4. さつきが「メイのところへ連れていって」と言ったからさつきも死んでしまった
  5. ネコバスはあの世に繋がっている
  6. メイと書かれたお地蔵さんがある
  7. エンドロールはさつきとメイの生前を表している

都市伝説は公式で否定されている

しかし、これらの都市伝説についてはジブリ公式で否定されています。

例えば、メイの影が途中から消えたのは、背景で時間の流れを表現したかったため、作画上不要だったから消しただけとのこと。

ただ、個人的には宮崎駿監督があえてこのような都市伝説的な部分を入れたのでは?と思いますけどね^^;

トトロは死神だから他の人には見えない?

トトロは死神だから、子供であるカンタには見えないのに、さつきやメイだけに見えるということについても別記事で考察していますが、こちらについてはただ単にカンタとトトロが出会うシーンがないから、カンタにはトトロが見えなかったとも言えます。

そもそもトトロは子供にしか見えないため、メイとさつきのお父さんには見ることができませんし、メイとさつき以外の人間に見えているとしたら、ストーリー上特別感がなくなって面白くないですよね^^;

トトロは森の精霊

これは個人的な考察ですが、トトロは『森の精霊』的な存在なのではないでしょうか?

というのも、トトロはもともと『もののけ姫』に登場する『こだま』が原型であると言われているからです。

『こだま』は、感じで表記すると『木霊』。木に宿っている精霊を意味しています。

『こだま』は、『もののけ姫』の最後には森林破壊により大量に死んでしまいます。

トトロはこだまの生き残りが進化したものなのかもしれません。

 

年齢で考えてみても、トトロの年齢は1302歳。中トトロは679歳で、小トトロは109歳。

『もののけ姫』の時代は中世・室町時代(西暦1336年〜1573年)と言われています。

『となりのトトロ』の時代は昭和30年頃(西暦1955年〜1964年)。

『もののけ姫』は、『となりのトトロ』よりも500年〜700年近く前の話ということになるので、トトロの年齢を考慮しても納得ですね。

トトロのモデルになったのはトロール?

トトロはおそらく『森の精霊』であることがわかりましたが、トトロのモデルになったのはどんな生き物なのでしょうか?

トトロのモデル説1:トロール

トトロのモデルとなったと言われている1つ目の生き物は、トロールです。

トロールとは、北欧・ノルウェーの伝承に登場する妖精の一種です。

特に欧米やヨーロッパのファンタジーにはトロールはよく登場します。

 

例えば、『ハリー・ポッター』シリーズのトロール↓

 

『アナと雪の女王』シリーズのトロール↓

見た目は色々なバリエーションがあるようで、統一されていないみたいですね。

トトロはトロールではない

しかし、映画の中でトトロはトロールではないと否定されています。

メイがトトロを見た後に、さつきにトトロについて話すシーンでは、さつきは最初絵本で見た「トロールのこと?」と聞きますが、メイがトロールではないと否定しています。

トトロが実際にトロールをモデルにしたのであれば、映画の中でトロールではないと否定するシーンを入れる必要はないと思いますから、おそらくトロールをモデルにしたわけではないのだと思います。

 

トロールの見た目については各国で違いますが、共通しているのは『醜い』容姿をしていることなのだとか。

トトロはどう見ても醜い容姿はしていないので、トロールではなさそうです。

トトロのモデル説2:ミミズク

トトロのモデルと言われている生き物の2つ目は、『ミミズク』です。

ミミズクと言えば、フクロウの一種です。

確かに、丸い体の形や、耳の部分がトトロと似ているように見えますよね。

トトロの元々の名前だった『ミミンズク』も、ミミズクから取った名前だと思うので、トトロのモデルが『ミミズク』であることは間違いなさそうです。

ジブリ映画を無料で見る裏技

この記事を読んでいただいたあなた限定!ジブリ映画を無料で見る裏技についてご紹介します!

ジブリの映画はNetflixなどの動画配信サービスで一切ネット配信されていませんが、ある方法を使えば無料で見ることができますよ♪

ジブリ映画を無料視聴する方法については、こちらの記事で解説しています↓

ジブリ映画を無料で見る裏技はこちら

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まとめ

以上、今回はトトロの正体やモデルなどについて解説しました!

死神などと言われていますが、ジブリの公式では否定されています。

トトロはおそらく『森の精霊』だと思いますので、安心して『となりのトトロ』をご覧くださいね♪

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。