ハリーポッター

ハリーはほうきを誰からもらった?ニンバス2000とファイアボルトの送り主を解説!

『ハリー・ポッターと賢者の石』、そして『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』で、ハリーは謎の送り主から2度もほうきをもらっています。

ハリーにほうきをプレゼントしたのは一体誰なのでしょうか?

今回の記事では、賢者の石とアズカバンの囚人で、それぞれハリーにほうきをプレゼントした人物やその理由などについて解説していきます!

『ハリーポッターと賢者の石』のほうき(ニンバス2000)は誰からのプレゼント?

『ハリー・ポッターと賢者の石』で、ハリーが初めてのクディッチの試合に出場する前に、フクロウ便でハリー宛にほうきが送られてきました。

送られてきたのは、ダイアゴン横丁で多くの子供達が群がっていた注目の最新ほうき『ニンバス2000』。

このニンバス2000のほうきを送ったのは、変身術の教授であり、グリフィンドールの寮監でもあるマクゴナガル先生です。

映画ではカットされていますが、原作ではマクゴナガル先生がほうきと一緒にこのような手紙を添えていました↓

包みをここで開けないように。

中身は新品のニンバス2000です。

あなたが箒を持ったと知ると、みなが欲しがるので、気づかれないように。

引用:ハリーポッターと賢者の石原作小説より

ペンちゃん
ペンちゃん
マクゴナガル先生、ハリーへの贔屓じゃないの?
ゴマくん
ゴマくん
それだけハリーに期待してたってことだよ!

いつもは厳しいマクゴナガル先生ですが、意外にもクディッチの優勝にはこだわりを持っています。

ハリーが入学する前まで、スリザリンに連敗していたこともあり、「今年こそは!」と誰よりも意気込んでいたのがマクゴナガル先生でした。

ルールを捻じ曲げてハリーをチームに引き入れたのもマクゴナガル先生

ちなみに、映画を見ればお分かりになると思いますが、ハリーが初めての飛行訓練に参加した時に、ネビル・ロングボトムの思い出し玉を取り返すために勝手にほうきで飛んだシーンがありましたよね。

マクゴナガル先生は初めの飛行にも関わらず、見事に思い出し玉をキャッチしたハリーを見て、シーカーで活躍すること間違いなし!と判断したわけです。

本来であれば1年生がクディッチの選抜メンバーに選べれることはないのですが、校長であるダンブルドアに直訴して、ハリーは100年ぶりに1年生でクディッチのシーカーに選ばれました。

マクゴナガル先生がハリーにほうきをプレゼントした理由

マクゴナガル先生がハリーにほうき(ニンバス2000)をプレゼントした理由としては、主に2つの理由が考えられます。

  1. どうしてもグリフィンドールがクディッチで優勝して欲しかった
  2. ハリーに両親がいないから

おそらくこの2点ではないかと思います。

グリフィンドールに優勝して欲しかったから

1つ目の理由としては、やはりグリフィンドールに優勝して欲しかったからですね。

チームにとってかなりの強みとなるハリーに対して、期待を込めてほうき(ニンバス2000)を送ったと考えられます。

原作の中では特に、マクゴナガル先生はスリザリンにどうしても勝ちたいという気持ちを露わにしていましたから、最高級のほうきをプレゼントすることで、少しでもチームの優勝に貢献しようと考えたのかもしれません。

ハリーに両親がいないから

2つ目の理由としては、ハリーに両親がいないからですね。

もし1年生でクディッチチームのシーカーに選ばれたとなれば、通常であれば両親が大喜びしてほうきを買ってくれるかもしれませんが、ハリーにはそのような身内はいません。

ホグワーツの生徒は寮生活なので、基本的に外出することができませんから、自分でダイアゴン横丁に行って物を購入することもできません。

(本来なら1年生が自分のほうきを持つことも禁止されていますが、ハリーは特別措置として許可されました)

ハリーに両親がいないという特殊な境遇だったことから、マクゴナガル先生は親代わりのような形でほうきをプレゼントしたのかもしれません。

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』のほうき(ファイアボルト)は誰からのプレゼント?

続いては、『ハリーポッターとアズカバンの囚人』のラストに、ハリー宛にファイアボルトという最新のほうきがプレゼントされるシーンについて。

ここでハリーにほうきをプレゼントしたのは、シリウス・ブラックです。

ハリーのニンバス2000が壊れてしまった

ハリーはクディッチの試合中にディメンターに遭遇し、気を失って高所から真っ逆さまに落ちてしまいます。

ハリーは助かりましたが、ニンバス2000は吹っ飛んでいき、暴れ柳にぶつかって粉砕してしまいました。

ハリーはこの時ニンバス2000が壊れたことで非常にショックを受けています。

クリスマスに謎のプレゼント

映画では最後にファイアボルトが送られてきていましたが、原作の中ではクリスマスの日にハリーのベッドサイドにファイアボルトがプレゼントとして置かれていました。

カードなどは入っておらず、誰が送ってきたのかわからないプレゼントでしたが、ハリーとロンは大興奮。

しかし、当時まだシリウスが無実とはみんな知らないため、ハーマイオニーはハリーを殺すための罠だと言って、マクゴナガル先生に報告すべきだと口うるさく言います。

結果的にハーマイオニーが勝手にマクゴナガル先生に報告したことで、ハリーからファイアボルトは一時没収される事態に。

(結局ファイアボルトには何も魔法などはかけられておらず、すぐに返されました。)

これをきっかけに、ハリーとロンVSハーマイオニーのような状況になってしまいました。

シリウスがハリーにほうきを送った理由

シリウスがハリーにほうきを送ったのは、言うまでもなくニンバス2000が壊れてしまったからです。

実はあのクディッチの試合の際、シリウスは犬の姿になってハリーの試合を見ていました。

ニンバス2000が壊れてしまい、ひどく落ち込んだハリーのためにシリウスはファイアボルトをプレゼントしてあげたのです。

シリウスはどうやってほうきを買ったのか?

しかし、指名手配中のシリウスが人間の姿でほうきを買うなんてことは不可能ですよね。すぐに捕まってしまいます。

これについては、原作の最後にハリーに宛てた手紙の中にほうきを買った経緯について書かれていました。

それがこちら↓

クルックシャンクスがわたしに代わって、注文をふくろう事務所に届けてくれた。

君の名前で注文したが、金貨はグリンゴッツ銀行の711番金庫ーわたしのものだがーそこから引き出すよう業者に支持した。

君の名付け親から、十三回分の誕生日をまとめてのプレゼントだと思ってほしい。

引用:ハリーポッターとアズカバンの囚人原作小説より

シリウスは犬の姿で生活していましたが、その際にハーマイオニーのペットであるクルックシャンクスと仲良くなっていました。

映画では詳しく描写されていませんが、クルックシャンクスはシリウスのために色々な手伝いをしてくれていました。

その辺について詳しくはこちらの記事で解説しています↓

シリウスブラックが脱獄した方法やアズカバンにいたのはなぜ?犬になれる理由も解説

ハリポタ&ファンタビの映画や本を無料で見る方法

ハリポタ&ファンタビシリーズを視聴したい方のために、無料で視聴できる方法をご紹介します。

『ハリーポッター』シリーズを無料視聴したい方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

『ハリーポッター』シリーズを全作品無料視聴する方法はこちら

ペンちゃん
ペンちゃん
どうせまた、HuluとかU-NEXTとかをおすすめしてくるんじゃないの?
ゴマくん
ゴマくん
HuluやU-NEXTで無料視聴する方法も解説しているけど、他の動画配信サービスで無料視聴する方法もあるから参考にしてみてね!

『ファンタビ』シリーズの映画を無料視聴したい方はこちらをチェック↓

『ファンタビ』シリーズを全作品無料視聴する方法はこちら!

さらに、『ハリーポッター』の原作本を無料で読む方法もあります!

原作を読んでもっと深く『ハリーポッター』について知りたいという方は、こちらの記事で『ハリーポッター』の原作小説を無料で読む方法について参考にしてみてくださいね♪

『ハリーポッター』の原作小説を全巻無料で読む方法はこちら

ゴマくん
ゴマくん
『ハリー・ポッターと呪いの子』や、『ファンタビ』のオリジナル脚本版も読めるよ!
ペンちゃん
ペンちゃん
全巻買ったら2〜3万円はするから、それが無料って超お得だね!

まとめ

  1. 賢者の石でハリーにほうきを送ったのはマクゴナガル先生
  2. アズカバンの囚人でハリーにほうきを送ったのはシリウス・ブラック

そのほかハリー・ポッターシリーズでわからないことがあれば、どんどんコメント欄から質問してくださいね!

ハリポタ&ファンタビ考察まとめはこちら
ハリポタ考察

『ハリーポッター』シリーズ全作品の考察&解説記事はこちらにまとめています↓

ハリーポッターシリーズ全作品考察まとめ!伏線回収や裏設定の解説はこちら

ファンタビ考察

『ファンタスティック・ビースト』シリーズの考察&解説記事はこちらにまとめています↓

ファンタスティック・ビーストシリーズの考察と伏線回収まとめはこちら

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。