となりのトトロ

カンタにはトトロが見えない?見える条件やメイのお父さんは実は気づいてる?

カンタにトトロが見えないのはなぜ?

2020年8月14日に金曜ロードショーとして放送される『となりのトトロ』

ジブリ映画の中でも名作中の名作ですが、この映画の肝となるのはやはり『トトロ』ですよね。

この『トトロ』ですが、さつきとメイにしか見えないという設定でストーリーが進んでいきます。

しかし、近くに住むカンタも子供なので、トトロが見えないのは矛盾してるのでは?と思いますよね。

トトロが見える条件とは一体何なのでしょうか?

また、さつきとメイのお父さんは実はトトロの存在に気づいている?などについても考察してみました。

カンタにはトトロが見えない?

『となりのトトロ』に登場する少年、カンタ。

さつきとメイたちが引っ越してきた家の近所で、おばあさんと一緒に暮らしています。

さつきと同級生で、

「おまえんち、おっばけやしき〜!!」

などと、生意気な発言もしていますが、雨に濡れているさつきに

「ん」

と一言だけ言って傘を差し出すなど、実は優しい一面も持ち合わせています。(というか、さつきのことが好きでわざと意地悪してるみたいな感じですね笑)

 

そんなカンタですが、カンタにはトトロが見えていないのでは?という部分に疑問を持たれています。

『となりのトトロ』の主題歌の中でも、

子供のときにだけ、あなたに訪れる不思議な出会い

引用:『となりのトトロ』歌詞より引用

という一説があるとおり、トトロは子供にしか見えないと定義されています。

カンタもさつきと同級生なのでもちろん子供な訳ですが、カンタがトトロを見ている(見えている)シーンはありません。

はっきりした理由は公表されていませんが、考えられる理由について考察してみました。

カンタにトトロが見えない理由1:トトロは死神説

カンタにトトロが見えない理由としてよくささやかれている説としては、

トトロ死神説

です。

『となりのトトロ』の都市伝説として、さつきとメイが死んでいる、死期が近いなどという都市伝説があります。

都市伝説には色々な説がありますが、

  1. メイの影が途中から消えている=メイが死んだことを示している
  2. さつきとメイはお母さんに会いに行かなかった=死んでいるからお母さんには姿が見えない
  3. メイのサンダルが川に落ちている=メイが溺死したから
  4. さつきが「メイのところへ連れていって」と言ったからさつきも死んでしまった
  5. 猫バスはあの世に繋がっている
  6. メイと書かれたお地蔵さんがある
  7. エンドロールはさつきとメイの生前を表している

などの説があります。

また、狭山事件という、1963年に埼玉県狭山市で起きた16歳の少女が殺害された事件がモデルになっているなどと言われています。

しかし、ジブリの公式ではさつきとメイが死んでいるという設定はないと否定しています。

メイの影が消えていることも、作画上不要だったため削っただけなんだとか。

 

そのため、さつきとメイに死期が近いから2人にはトトロが見えて、カンタには見えなかったというのは公式の設定ではないということになります。

カンタにトトロが見えない理由2:ストーリー上都合が良いから

カンタにトトロが見えない理由としては、ストーリー上都合が良いからという理由に尽きるのではないでしょうか。

そもそも、カンタの前にトトロや猫バスが現れるシーンはありません。

そのため、カンタにトトロが見えないわけではなく、ただ単にトトロとカンタが出会うシーンがなかっただけと言えます。

 

こんなことを言うと都市伝説や考察を全て否定してしまうことになりますが、カンタにトトロが見えないのはただ単にストーリー的に都合が良いからだと思います。

カンタにもトトロが見える設定にしたり、トトロが見えるシーンを付け足したりした場合には、ストーリー上さまざまな変更が出てしまいますし、尺も長く取る必要が出てきますよね。

さつきとメイという2人の主人公の女の子がいるのにも関わらず、あえてそこに、トトロが見える設定のカンタを出す必要はありませんから、そういった理由でカンタの前にトトロを登場させなかっただけでしょう。

カンタはもしかしたらトトロを知っているかも・・・

『となりのトトロ』に裏設定を付け加えるとするならば、カンタは『となりのトトロ』のストーリー以前にトトロに出会ったことがあるのかもしれません。

おそらくあの土地に昔から住んでいるであろう、カンタのおばあちゃんも、子供のときにトトロを見たことがあるのかもしれません。

・・・という設定だったらある意味面白いですね(笑)

トトロが見える条件は何?

カンタにトトロが見えないのは、ただ単にカンタの前にトトロが登場しなかったから・・・ということだと思いますが、そもそもさつきとメイにはなぜトトロが見えるのでしょうか?

トトロが見える条件1:子供であること

トトロが見える条件の1つ目は、先ほども少し触れた子供であることが第1条件であると言えます。

歌詞の中にも『子供の時にだけ』と入っていますから、子供の時にしか見えないという設定で間違い無いでしょう。

トトロが見える条件2:純粋な心を持っていること

もう1つの条件としては、純粋な心を持っている必要があると言われています。

子供のおとぎ話によくありますよね。妖精みたいな特別な存在が見えるのは、『純粋な心の持ち主だけ』という。

そもそも、最初にトトロを発見したのはメイです。家の中で真っ黒黒すけを見たのもメイ。

さつきが不純な心を持っていると言いたいわけではないですが、メイのように幼い子供の方が余計なことは知らずに純粋な心を持っていると言えますよね。

トトロが見える条件3:好奇心旺盛であること

また、トトロが見える条件として、好奇心旺盛であることもあると思います。

メイは森の中で、不思議な生き物(子トトロ)をひたすら追いかけました。

その好奇心(という執着心)は、ものすごいです。

あれだけ好奇心旺盛でいたからこそ、トトロと出会うことができたと言えますね。

メイたちのお父さんはトトロに気づいてる?

最後に、メイたちのお父さんは実はトトロに気づいているのではないか?という説もあるので、そちらも検証していきましょう。

メイとトトロが木の上でオカリナを吹いていた時に、メイのお父さんが窓から木の方を見て満足げな表情を浮かべていました。

この時、もしかしてお父さんにはトトロが見えてる(気づいてる)?と考えられていますが、実際はどうなのでしょうか。

もしかしたらお父さんは子供の時にトトロに会っている?

これは完全に個人的な考察ですが、もしかしたらお父さんは子供の時にトトロに会ったことがあるのでは?なんて考察をしました。

お父さんが子供の頃に、メイたちがトトロと出会った森に来たことがあるのかもしれません。

そして、その時にトトロを見つけ、大人になってからもトトロのことを覚えていたお父さんは、トトロを見つけた森の近くに引っ越して来たという可能性もあるかなと思います。

 

まっくろくろすけが家の中に出たというメイに対し、お父さんは

「自分も子供の時に見たことがある」

と言っています。

 

この話が本当であれば、お父さんが子供の時も、メイたちのように純粋で好奇心旺盛な性格であったことが伺えます。そんなお父さんなら、子供の時にトトロを見たことがあるとしても納得ですよね。

大人になったお父さんにはトトロの姿は見えないけれど、自分の子供たちがトトロと一緒に遊んでいるのかもしれない。

そう思ってあのような満足気な表情を浮かべたのではないでしょうか?

 

と、そんな設定があったらとても素敵ですよね♪

ジブリ映画を無料で見る裏技

この記事を読んでいただいたあなた限定!ジブリ映画を無料で見る裏技についてご紹介します!

ジブリの映画はNetflixなどの動画配信サービスで一切ネット配信されていませんが、ある方法を使えば無料で見ることができますよ♪

ジブリ映画を無料視聴する方法については、こちらの記事で解説しています↓

ジブリ映画を無料で見る裏技はこちら

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まとめ

以上、今回はカンタにはトトロが見えない?トトロが見える条件などについて解説しました!

ぜひみなさんも『となりのトトロ』を楽しんでみてくださいね♪

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。