チェンソーマン

チェンソーマンのアニメ化はいつ?グロ表現は規制されないのかや作画はCGになるか考察

週刊少年ジャンプで絶賛連載中の漫画『チェンソーマン』。(藤本タツキ著)

ネットでの評判も高く、次にアニメ化される作品候補の一つとして名がしばしば挙げられています。

本稿では、チェンソーマンがアニメ化される時期や、制作会社等について予想して行きます。

チェンソーマンのアニメ化はいつになる?

当たり前の話ですが、元にする原作がある程度貯まっていなければ、アニメ化はできません。

そこで過去にジャンプの連載漫画がアニメ化された際、単行本がどれくらい発行されていたか参照してみましょう。

今回は『約束のネバーランド』『鬼滅の刃』の2作を参考にします。

 

アニメ化発表時点でのコミックス刊行数
作品名巻数
鬼滅の刃11巻
約束のネバーランド9巻

 

チェンソーマンは2020年6月に時点で最新7巻が発売される予定になっており、まだアニメ化するのは巻数が足りないことになります。

 

ただし実際に実際にアニメ化された話数は、鬼滅の刃(2クール26話)で7巻の54話まで、 約束のネバーランド(1クール12話)で5巻の37話までとなっており、アニメ化が発表された時点で全てのエピソートが映像化されているわけではありません。

これはアニメ化の打診→制作体制の構築等といった工程が間に挟まれるためと思われます。

 

とりあえず1クールか2クールで放映されるのであれば、チェンソーマンも話数は足りていることになります。

ジャンプコミックスは大体2ヶ月か3ヶ月間隔で発売されているので、約束のネバーランドと同じく9巻発売の時点で発表されるとしたら、アニメ化決定は12月頃になると思われます。

 

ではアニメ化発表から実際に放映されるまではどれくらいかかるのでしょうか?こちらも上記2作品を参考にします。

アニメ化発表から放映されるまでの時期
作品名アニメ化発表アニメ放映開始
鬼滅の刃2018年6月2019年4月
約束のネバーランド2018年5月2019年1月

 

発表されてから実際に放映されるまでに半年~10ヶ月かかるようです。

最近は新型コロナ肺炎の影響でアニメの放映開始時期が3ヶ月ほど遅れる傾向にありますので、現時点で発表された場合は、実際の放映までに9ヶ月~1年程度かかると考えるべきでしょう。

 

まとめると、チェンソーマンのアニメ化が決定するのは最速で2020年の12月頃。

放映されるのはその1年後となり、基本的にアニメの放映スパンは年をまたがないので、放映開始は2022年の1月~ということになりそうです。

チェンソーマンをアニメ化する場合グロ表現は規制されないのか考察

チェンソーマンアニメ化に際して気になるのが、作中の暴力シーンやグロテスクな表現がどのくらい規制されてしまうのか、という部分です。

近年、コミックやアニメの暴力表現に関する規制は高まる一方であり、頻繁に殺人や肉体損耗のシーンが出てくるチェンソーマンも、ある程度の規制がかかることは避けられないように思われます。

 

ではどのような部分に規制がかかるのでしょうか?

日本には明確にアニメの表現を規制する法律があるわけではなく、制作側の自主判断が大きなウェイトを占めています。

映画、アニメを問わず暴力シーンが登場する作品では、おおむね次のような判断基準が適用されているように思われます。

 

規制強

人間が人間を傷つける・殺すシーン
人間以外が人間を傷つける・殺すシーン

規制弱
人間が人間以外を傷つける・殺すシーン
人間以外が人間以外を傷つける・殺すシーン

 

暴力表現を規制する目的は視聴者への悪影響を避けるというものです。

そのため視聴者が現実に真似をすることが可能な、「人間が人間を殺すシーン」はとくに慎重な表現が使用されることになります。

例えば鬼滅の刃の場合、基本的に鬼と人間の戦いなので、鬼の首や手足が切断されるシーンもとくに規制はかかっていませんでした。

 

チェンソーマンも人間対悪魔か悪魔対悪魔の戦闘シーンが多いのであからさまに規制がかかるシーンはそれほど出てこないように思われます。

ただし22~25話や、55話のような人間が集団で同じ人間を大量に銃殺するシーンは現実に近い暴力表現なので、規制がかけられてしまう可能性はあると見ています。

 

チェンソーマンをアニメ化する場合制作会社はどこになるのか予想

チェンソーマンがアニメ化される際、制作はどの会社が担当することになるのでしょうか。

この作品を原作に忠実な形にアニメ化した上でヒットさせるには、

  1. 迫力のあるアクションシーン
  2. 過剰なまでのバイオレンス描写

が得意な制作会社に担当してもらうべきでしょう。

 

そう考えるとゲームブランドTYPE-MOON関連の映像作品や、鬼滅の刃のアニメ化を手がけたユーフォーテーブルが最適なのではないかと思われます。

現在、大ヒットを博している鬼滅の刃の人気に火がついたのはアニメ版の出来栄えが素晴らしかったからだとも言われており、同じジャンプコミックスであり、激しいアクションと流血描写が頻出するという部分では共通点が多いチェンソーマンを映像化するにはうってつけの制作会社ではないかと考えられるからです。

チェンソーマンをアニメ化するなら作画はCGと手書きどっち?

近年、フルCGのアニメも珍しくないことから、チェンソーマンをアニメ化する場合、手書きによる作画かCGにするべきかという問題も出てきます。

ツイッター等の意見を見る限りでは、CGで作画した方がよいのではないか、という意見もあるようです。

 

私見ですが、フルCG化するべきかどうかは、作品の世界観に左右されると思います。

登場人物をすべてCGで描画すると、どうしてものっぺりした感じになり、そっけないイメージを醸し出してしまうからです。

 

鬼滅の刃のような「熱血・友情・想いの強さ」といった精神性を重んじる作品の場合、そのそっけなさが作品のテンションを殺してしまいます。

反対に、作中の人生観がどことなくドライなものを含んでいる作品は、このそっけなさが上手くマッチします。チェンソーマンは後者にあたる作品なので、フルCGでも違和感はないと思われます。

チェンソーマンがアニメ化された場合、少年ジャンプ初の全編CG化アニメとして話題を集めるかもしれません。

 

『チェンソーマン』の漫画を安く読む&無料で読む方法

チェンソーマンの単行本、正規の値段で買ってるけど安く読む方法ないのかな〜
代/女性
代/女性
チェンソーマンの漫画を無料で読みたい!

なんて方のために、『チェンソーマン』の漫画を

安く購入する方法

今すぐ無料で読む方法

をまとめてみたので、ぜひこちらからチェックしてみてくださいね↓

『チェンソーマン』の漫画を安く買う&今すぐ無料で読む方法はこちら

(姉妹サイトにジャンプします。)

まとめ

チェンソーマンのアニメ化決定は早くても2020年12月ごろになると予想

グロ表現は人間同士の戦いの場合は規制がかかる可能性があり

アニメ化の担当はユーフォーテーブルになる可能性が高いと予想

フルCGで描かれる可能性もあると考察

『呪術廻戦』のアニメ化も決定されたばかりですが、『チェンソーマン』もいつアニメ化されるのか、楽しみですね!

ぜひ『チェンソーマン』のアニメも楽しんでみて下さい!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。