映画

ハリーポッターと謎のプリンスの破れぬ誓いを解説!マルフォイはなぜデスイーターになったの?

破れぬ誓い ハリー・ポッターと謎のプリンス
ゴマくん
ゴマくん
『ハリーポッターと謎のプリンス』で、破れぬ誓いを結ぶシーンが出てくるけど、イマイチ理解できなかったんだけど・・・
ペンちゃん
ペンちゃん
そもそも何でマルフォイはデスイーターになったの?スネイプがやってたのは何?

今回は、『ハリーポッターと謎のプリンス』の”破れぬ誓い”についてわかりやすく解説!

マルフォイはなぜデスイーターになったの?スネイプは敵なの?味方なの?についても解説していきます。

『ハリーポッターと謎のプリンス』で行われる”破れぬ誓い”とは?

まずは、『ハリーポッターと謎のプリンス』で行われていた”破れぬ誓い”について解説していきます。

 

『ハリーポッターと謎のプリンス』の冒頭で、マルフォイの母・ナルシッサ・マルフォイと、ナルシッサ・マルフォイの姉でデスイーターのベラトリックス・レストレンジが、一緒にスネイプの家を訪れます。

(ベラトリックスはマルフォイの伯母です)

 

そこで、ナルシッサとスネイプが手を握り合って、何やら呪文を唱えるシーンがありますよね。


あのシーンこそが”破れぬ誓い”をしているシーンになります。

スネイプとナルシッサが誓ったことは何?

スネイプとナルシッサが何を誓ったのか?と言うと、ナルシッサの息子のドラコ・マルフォイは、ヴォルデモート卿から「ダンブルドアを殺せ」と命令されていました。

 

しかし、ナルシッサは息子であるドラコがダンブルドアを殺せるはずがない、さらには殺し損ねたらドラコがヴォルデモートに殺されてしまうと言う危険を感じ、ホグワーツで1番近いところでドラコを見守ることができるスネイプに、

 

  • ドラコが計画を遂行できるように手伝う・見守ること
  • ドラコがダンブルドアを殺せなかった場合はスネイプがダンブルドアを殺すこと

 

を誓わせたのです。

 

また、スネイプが破れぬ誓いを受けて立ったのには、ベラトリックスがスネイプがダンブルドア側の人間であると疑っていたと言う理由もあります。

 

スネイプはダンブルドアを殺すと言う誓いを結んだことで、完全にナルシッサとベラトリックスを信頼させる事に成功したのです。

破れぬ誓いとは?

そこで、破れぬ誓いとは何か?ですが、これは言葉の通り『破れない誓い』です。

 

AとBと言う人間がいたら、Aが誓いを立て、Bはその誓いを守る・遂行すると誓います。

AとBの合意が得られた場合は、手を繋ぎ、結んだ手に赤い糸のようなものが絡まり、誓いは成立します。

 

もしBが誓いを破った場合は、Bは死んでしまいます。

 

 

View this post on Instagram

 

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿

 

原作でも詳しく説明はありませんが、Bが誓いを破っても、Aは死なないという設定だと思います。

 

なので、仮にナルシッサとスネイプの誓いが果たせなかった場合、誓ったのはスネイプなので、スネイプのみが死に、ナルシッサに危害が及ぶことはありません。

ロンとフレットとジョージも破れぬ誓いを立てた?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の作中で、ハリーはスネイプとマルフォイの話を盗み聞きして、スネイプがマルフォイの母親と破れぬ誓いを立てたことを知り、ハリーはロンに”破れぬ誓い”についての説明を求めます。

 

View this post on Instagram

 

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿

 

するとロンは、幼い頃兄で双子のフレッドとジョージにけしかけられ、ロンがフレッドと破れぬ誓いを立てそうになったと話します。

 

危うくロンとフレッドが誓いを立てそうになった時、ロンの父のアーサーがやってきて、ものすごい剣幕でフレッドとジョージを叱りつけた・・・

 

と言う話をしますが、”破れぬ誓い”はそれほど強力な魔法で、絶対に破れない・破ったら大変な事になる呪文です。

マルフォイはなぜデスイーターになったの?

破れぬ誓いについて解説しましたが、そもそもなぜマルフォイはデスイーターになったのか?疑問を持つ方も多いですよね。

 

View this post on Instagram

 

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿

 

もともとマルフォイの父親はデスイーターでしたが、マルフォイはデスイーターではありませんでした。

デスイーターになると、腕にヴォルデモートの印である髑髏と蛇のマークをつけられます。

 

 

また、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の冒頭では、ハリーがマルフォイの行動を怪しみ、ダイアゴン横丁でマルフォイを尾行するシーンがありますね。

しかし、ハーマイオニーとロンは、「マルフォイがデスイーターになったなんて馬鹿げてる」と、ハリーの言うことを信じようとしませんでした。

 

 

この描写から見る限り、ハーマイオニーやロンは、マルフォイは憎い奴ではあるけれど、デスイーターのように人殺しをしたりするような根っからの悪とは思っていないんですね。

マルフォイがデスイーターになったのはルシウスの責任

ではなぜマルフォイがデスイーターになってしまったのか?

その原因は、父親であるルシウスにあります。

 

View this post on Instagram

 

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿

 

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の前作である『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で、”予言の水晶”を求めて、デスイーターたちが魔法省の予言の間に侵入しますよね。

 

 

デスイーターの中でもリーダー格なのがルシウス・マルフォイでしたが、あの場に不死鳥の騎士団(シリウスやルーピンが所属している、闇の魔術に対抗する軍団)がやってきて、激しい戦いになります。

さらに、戦いの末にルシウスが水晶を落としてしまい、予言の水晶は破れてしまいました。

 

 

ヴォルデモートはハリーを殺すために予言の水晶の内容が重要だと考えていたため、ルシウスの失態に対して責任を取らせます。

それが、ドラコがダンブルドアを始末するという命令です。

 

ヴォルデモートはルシウスの失態への見せしめのために、あえてドラコに厳しい試練を与えたのです。

ヴォルデモートはドラコがダンブルドアを殺せないとわかっていて、わざとダンブルドアを殺すように命じたとも考えられますね。

そうすれば、見せしめとしてドラコを殺すことができますから。

 

 

ヴォルデモートの命令は絶対なので、その時点でドラコはデスイーターの一員になったと考えられますね。

 

まあ結果的にハリーの読みは当たっていたと言うことです。

 

View this post on Instagram

 

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿

スネイプは結局敵なのか味方なのか?

最後に、ナルシッサ・マルフォイと”破れぬ誓い”を立てたスネイプでしたが、結局スネイプはダンブルドアの味方なの?それともヴォルデモート側の人間なの?と訳が分からなくなる人も多いですよね。

 

ここからは「ハリー・ポッターと死の秘宝』のネタバレも含むので、ネタバレしたくない方は注意してください!

 

 

 

結論から言うと、

スネイプはダンブルドアの味方です

 

ヴォルデモート側にはスパイとして潜入しています。

 

ではなぜダンブルドアを殺すという誓いを立てたのか?と言うと、理由としては

  • ヴォルデモート側から完全に信頼を得るため
  • ダンブルドアに死期が迫っていた

と言う2つの理由があります。

 

 

ダンブルドアは、トム・リドル(ヴォルデモート)の出生の場所であるリトル・ハングルトンの家に行き、サラザール・スリザリンの指輪を発見します。

(リトル・ハングルトンは、トム・リドルの母親で、サラザール・スリザリンの末裔である)

 

サラザール・スリザリンの指輪は、ヴォルデモートの分霊箱になっていましたが、分霊箱には人を惑わす呪いのようなものがかけられているため&蘇りの石がついていたため、ダンブルドアは蘇りの石で妹のアリアナに会いたいがために指輪をはめてしまいます。

 

 

 

サラザール・スリザリンの指輪をはめたダンブルドアは、指輪にかけられた呪いにかかり、手を侵食され黒くなります。

ダンブルドアの手が黒かったのは、この指輪の呪いのせいです。

 

 

スネイプがすぐさまダンブルドアの容体を確認しますが、手からどんどん呪いが広がり、1年ほどしか寿命が持たないと宣告します。

 

 

そんな時に、ルシウス・マルフォイが魔法省で失態を犯し、ドラコ・マルフォイにダンブルドアを殺せと言う命令が下されます。

 

 

ダンブルドアは「あの子に人は殺せん」と言って、スネイプに、もしもの時はスネイプ自身がダンブルドアを殺すようにと頼みます。

そうすれば、ヴォルデモートたちはさらにスネイプを信頼するようになるからと言う、ダンブルドアの狙いでもありました。

 

結果的にドラコ・マルフォイは全くダンブルドアを殺すことはできず、塔の上からスネイプがダンブルドアに『アバダケダブラ』の呪いをかけて殺します。

 

 

スネイプがダンブルドアを殺した理由について詳しくはこちらの記事でも解説しています。

スネイプがダンブルドアを殺したのはなぜ?頼むの意味や右手が黒い理由は呪い?

まとめ

今回は、

  • 破れぬ誓いについて解説!
  • マルフォイがデスイーターになったのは父親のルシウスの責任だった!
  • スネイプは結局ハリーたちの味方!

について解説しました!

 

▼こちらの記事もおすすめです
あわせて読みたい
ハリーポッター 全シリーズ 伏線 裏設定 解説サイト
ハリーポッターシリーズ全作品考察まとめ!伏線回収や裏設定と謎も解説!『ハリー・ポッター』シリーズは、10年以上経過した今でも色褪せることのない人気ですよね。 さらに、『ファンタスティック・ビースト』...
あわせて読みたい
ハリーポッター ファンタスティックビースト 無料視聴 全シリーズ
ハリーポッター全シリーズを無料視聴する方法まとめ!ファンタビも字幕吹替でdailymotionやpandoraで見れる?ハリーポッター全シリーズを無料視聴する方法一覧 ↓横にスクロールしてください↓ 作品 ...
あわせて読みたい
ハリーポッター魔法同盟 意味不明 つまらない
ハリーポッター魔法同盟/ハリポタGOがつまらないし意味不明?ファウンダブルや杖と寮の選び方も!『ポケモンGO』を作ったWB GamesとNianticが手がける『ハリーポッター魔法同盟』のゲームが、ついに日本でもリリースされました...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。