2020冬ドラマ

テセウスの船の田村心の兄の佐野慎吾の現代は?事件の後大人になってからはどうなったのか?

2020年冬ドラマとしてスタートした『テセウスの船』。

主人公の田村心の姉である鈴の現在の姿は映されていますが、兄の慎吾の姿は不明です。

兄の慎吾はその後どうなってしまったのでしょうか?

見逃し配信が無料!

『テセウスの船』を見逃してしまった人は、無料視聴する方法も参考にしてみてくださいね!

>>テセウスの船1話〜最終回まで見逃しフル動画を無料視聴する方法はこちら

『テセウスの船』の原作漫画も無料で読む方法がありますよ↓

>>テセウスの船原作漫画を無料で読めるアプリやサイトまとめ!

『テセウスの船』の田村心の兄:佐野慎吾のその後はどうなった?

テセウスの船の主人公:田村心(竹内涼真)には、兄と姉がいますね。

姉は田村鈴(貫地谷しほり)で、2020年の段階では車椅子の男性と一緒にいて、顔に凍傷の跡が残った状態です。

すごい闇を感じる画像ですが・・・。

 

姉の鈴はこのように登場していますが、兄の慎吾の2020年の姿は登場していません。

兄の慎吾は一体どうなっているのでしょうか?

 

兄の慎吾は生きている

ドラマでは登場しませんが、兄の慎吾は2020年現代も生きている設定です。

兄の慎吾も、世間からのバッシングにより、辛い人生を送っています。

父親の事件についてバレると、せっかく就職できた職場もクビになってしまい、職を転々とするという状況。

主人公で弟の心にはほとんど会っていない様子。

 

 

ですが、心が1989年の過去にタイムスリップしたことにより、状況が変わってしまいます。

ここからはネタバレになるので、ネタバレしたくない方は読み飛ばしてくださいね。

 

タイムリープから帰ってくると・・・

心がタイムリープから帰ってくると、兄の慎吾、母の和子は既に死んでいました。

父である文吾の事件による世間からのバッシングに耐えられなくなった一家は、一家心中を試みたのです。

その結果、兄の慎吾と母の和子は亡くなってしまいました。

 

鈴と心は、鈴が心を抱えて逃げたため、死ぬことはありませんでした。

(そもそも、心がもし死んでいたらもうタイムリープできないですよね・・・)

 

この時点ではまだ『音臼小事件』は変えることができなかったということですね。

 

2回目のタイムリープから戻ってくると・・・

1回目のタイムリープでは過去を変えることができなかった田村心。

しかし、2回目のタイムリープから戻ってきたときには、無事に事件は解決しており、『音臼小事件』の発生を防ぐことに成功しました。

 

そのため、兄である慎吾や、姉の鈴、そして母と父も平和に暮らしている未来に変わったのでした。

 

田村心のタイムリープが終わり、事件が発生しなかった2020年の佐野慎吾は幸せに暮らしているというハッピーエンドになるわけですね。

まとめ

以上、『テセウスの船』の主人公の兄:佐野慎吾(田村慎吾)の現在はどうなっているのか?について解説しました。

ドラマのキャストの中に大人になった慎吾について記載がないため、もしかするとドラマでは登場しないのかもしれませんね。

今後の『テセウスの船』の展開に期待しましょう!

見逃し配信が無料!

『テセウスの船』を見逃してしまった人は、無料視聴する方法も参考にしてみてくださいね!

>>テセウスの船1話〜最終回まで見逃しフル動画を無料視聴する方法はこちら

『テセウスの船』の原作漫画も無料で読む方法がありますよ↓

>>テセウスの船原作漫画を無料で読めるアプリやサイトまとめ!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。