アニメ

ジョジョ6部はキャラ全滅?死亡キャラの死因や生き残りの詳細をまとめ!

ジョジョ6部はキャラ全滅?

ジョジョ6部『ストーンオーシャン』はラストで主人公を含めた大勢のキャラクターが死亡するという、衝撃的な展開が語り草になっています。

実際にどれくらいの登場人物が命を落とし、反対に生存したキャラは何人残っていたのか、死亡状況を振り返りながら、分析を行います。

ジョジョ6部で死亡したキャラと死因一覧

モブキャラは無数に死亡しているので、除外しています。

また回想シーンなどで死亡したキャラクターも省きました。

空条徐倫

 

殺した人物プッチ神父
死因メイド・イン・ヘブンの攻撃

ジョジョ6部の主人公。

父親の承太郎が持つ情報を手に入れようとしたラスボス、プッチ神父によって無実の罪を着せられ、グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所に収監されました。

その後、プッチ神父の手によって承太郎を廃人状態にされてしまったため、彼を復活させるために刑務所に留まり、復活のめどがついた後も、プッチの陰謀を阻止するため戦い続けていました。

終盤、仲間のエンポリオ少年を逃すためにプッチ神父に戦いを挑み、身体をバラバラにされて死亡しました。

 

ナルシソ・アナスイ

 

殺した人物プッチ神父
死因徐倫の腕

徐倫と同じ刑務所に収監されていた殺人犯

徐倫を気に入り、彼女と結婚することを目的に味方となっていました。

終盤、切断された徐倫の腕を使ったプッチ神父の攻撃により胸部を貫かれ、死亡しました。

かつて浮気した恋人と浮気相手の身体をバラバラにして逮捕されたという経歴を考えると、非常に皮肉な最後だったと言えます。

徐倫には真剣な愛情を抱いていたようです。

 

F・F(フー・ファイターズ)

殺した人物プッチ神父(あるいは自分自身)
死因自身より仲間の回復を優先したことによる自己犠牲死

人間ではなくミュータント。

プッチ神父が、スタンド能力が書き込まれたディスクをプランクトンに差し込むことで誕生し、最初は徐倫たちと戦いましたが、敗北後に味方となりました。

普段は女囚エートロの肉体に宿っています。

プッチ神父との戦いで肉体を失い、最後の力を振り絞ってアナスイを助ける行動をした後で力尽きました。

ディスクをプランクトンに差し込むことで、同様の個体が発生する可能性がありましたが、F・Fはそれは自分ではないとして復活を拒否しています。

エルメェス・コステロ

殺した人物プッチ神父
死因メイド・イン・ヘブンの攻撃による失血死

徐倫と行動を共にしていた囚人仲間。

姉・グロリアの敵であるギャング、スポーツ・マックスを殺害するために入所していましたが、本懐を遂げた後も徐倫に協力しています。

終盤でプッチ神父に両腕を切断され死亡しました。死因は失血死と思われます。

 

ウェザー・リポート

殺した人物プッチ神父
死因ホワイトスネイクの攻撃

本名はドメニコ・プッチ

ラスボスであるエンリコ・プッチの実の弟です。

赤ん坊の頃別の赤ん坊とすり替えられて育ったため、成長後、出生の秘密を知らないまま、実の妹であるペルラと恋人関係になってしまうという悲劇に見舞われます。

兄、エンリコがペルラを自殺させるきっかけを作ったことからエンリコの命を狙いますが、エンリコのスタンド能力によって記憶を奪われ、刑務所に収監されていました。

記憶を失ったまま徐倫の手助けをしていましたが、記憶を記したディスクを取り戻したことにより全てを思い出し、エンリコに勝負を挑みましたが殺害されてしまいます。

 

空条承太郎

殺した人物プッチ神父
死因メイド・イン・ヘブンの攻撃による頭部損傷

徐倫の父親であり、第3部の主人公。

収監された娘を助けるため刑務所を訪れますが、プッチのスタンドによって記憶とスタンド能力を奪われてしまいます。

その後徐倫たちの尽力により復活を遂げ、プッチ神父との最終決戦にかけつけますが、徐倫を盾に取ったプッチ神父の作戦にはまり、命を落としてしまいます。

 

エンリコ・プッチ

殺した人物エンポリオ・アルニーニョ
死因酸素中毒+頭部圧迫

ジョジョ6部のラスボス。

刑務所で教誨師を勤めています。

対象の記憶やスタンド能力を抜き取り、ディスクにして保管する能力を持っています。

 

承太郎の持つ、『天国へ行く方法』を知るための記憶を得るため、娘の徐倫を罪に陥れて刑務所へ収監しました。

彼の目指した『天国へ行く方法』とは宇宙の歴史を一巡させて全人類に予知に似た能力を与えるというものでした。

目的を阻もうとした徐倫や承太郎、実弟のドメニコ(ウェザー・リポート)たちを殺害しますが、最終回でエンポリオに受け継がれていたドメニコの『酸素を充満させる能力』により中毒に陥り身動きがとれなくなった後、スタンドに押しつぶされて死亡しました。

 

ドナテロ・ヴェルサス

殺した人物プッチ神父もしくはアナスイ
死因不明

プッチに従っていたDIOの息子の一人。

プッチに協力して脱獄後の徐倫たちと戦っていましたが、次第にプッチに対して反抗的な態度を取り、見限られます。

体格がプッチに一致していたため、最後は強制的にプッチの影武者に仕立て上げられて、殺されました。影武者にされた時点で死亡していた可能性もあるので、どの時点で死んでいたのかは不明です。

なおシリーズを通して、死亡したことが明らかになっている『ディオの息子』は彼一人です。

 

スポーツ・マックス

殺した人物エルメェス・コステロ
死因溺死の後ゾンビとして復活→キッスの攻撃で消滅

エルメェス・コステロの姉、グロリアを殺害したギャングです。

エルメェスの急襲を受け命を落としますが、目に見えないゾンビを作り出すというスタンド能力を持っていたため、自らをゾンビ化して復活します。

しかしエルメェスの捨て身の攻撃に破れ、エルメェスのスタンド、キッスのラッシュを浴びて消滅しました。

 

グッチョ

殺した人物プッチ神父
死因CDプレイヤー化したことによる負荷死

徐倫が収容されていた特別懲罰隔離房棟に、彼女を始末する目的で送り込まれた囚人の一人です。

周辺にいる人間の闘争本能をヒートアップさせるスタンド、サバイバーの持ち主ですが、自分では戦えないため、隠れて様子を窺っていました。

アナスイの攻撃を受けて肉体を改造され、再起不能になります。その後、『天国へ行く方法』に近づいたためテンションが上がっていたプッチ神父にCDを挿し込まれて無理矢理歌を歌わされた結果、負荷がかかって死亡しました。

ケンゾー

殺した人物DIOの遺骨(推測)
死因植物化の後、枯死

大量殺人の罪で特別懲罰隔離房棟に服役していた囚人。元、宗教団体の教祖です。

先に述べたグッチョのスタンドが発動している中、徐倫たちに戦いを挑みましたが最終的にアナスイのスタンドによって身体をバネ状に改造され、再起不能になってしまいます。

その最後ははっきり描かれていませんが、DIOの遺骨が暴走した際、特別懲罰隔離房棟にいた多くの人間が植物になって死んでしまったことから、ケンゾーも死亡したものと思われます。

 

ヴィヴァーノ・ウエストウッド

殺した人物DIOの遺骨(推測)
死因植物化の後、枯死

特別懲罰隔離房棟の看守。

ケンゾーと同じく、グッチョのスタンドが発現している中で徐倫と戦いまし

隕石を呼び寄せるスタンドで徐倫を苦しめましたが、最後は敗北します。

末路は描かれていませんが、ケンゾー同様、DIOの遺骨の暴走に巻き込まれて植物化した後、死亡してしまったと思われます。

 

DアンG

殺した人物F・F
死因F・Fの攻撃による頭部崩壊

特別懲罰隔離房棟の受刑囚。

ノストラダムスの予言を真に受けて殺人を犯した元・警官

自律型のスタンド、ヨーヨーマッで徐倫たちを苦しめましたが、F・Fの攻撃によって頭部を吹き飛ばされ、死亡しました。

 

ジョンガリ・A

殺した人物プッチ神父
死因銃殺

3部のラスボス、DIOに忠誠を誓っていた盲目のスナイパー

当初、承太郎たちはこのジョンガリが刑務所を支配しており、裏から手を回して徐倫を罪に陥れたと考えていましたが、真の黒幕はプッチであり、ジョンガリはダミーに過ぎませんでした。

プッチが承太郎の記憶を奪い取った後、口封じのため殺されてしまいます。

 

分析

死亡した主要な登場人物は14

死亡者数で言うと、敵サイドの方が多くなっていますが、目立つのは主人公サイドのキャラクターがほとんど死亡している点です。

 

しかもほぼ全員がラスボス・プッチ神父に殺害されています。

また敵サイドのキャラクターも、エルメェスの敵討ちで殺されたスポーツ・マックスとFFに殺されたDアン以外は、プッチの都合で命を落としています。

 

ジョジョのシリーズを見渡しても、ラスボスが主要キャラクターをここまで殺している部は他にありません。

プッチ神父というキャラクターは、ジョジョのラスボスポジションで唯一、「全人類を幸福にしたい」というポリシーを持っている人物です。

そんなプッチが殺しているという事実は、自分勝手な正義を追求することの恐ろしさを表しているように思われます。

 

プッチが作中で、

「自分が悪だと気づいていない最も性質の悪い悪」

というような言葉で非難されているのも頷けるデータです。


 

ジョジョ6部の生き残りキャラ一覧

エンポリオ

囚人が密かに産み落とした後、刑務所内に隠れ住んでいた少年。

物体の幽霊を作り出すスタンドを使って序盤から徐倫たちをサポートしていました。

終盤、徐倫たちがプッチに殺害される中でただ一人生き残り、ドナテロ(ウェザー・リポート)から受け継いだスタンドを使ってプッチを倒します。

 

グエス

徐倫と同じ監房の女囚です。

人体を小さくするスタンドを使って人間をペットのように扱っており、徐倫も小型化して脱獄の道具にしようとしましたが、スタンドを自由に扱えるようになった徐倫に敗北し、以降は徐倫の言うことを聞くようになりました。

以降はとくに仲間になったりもせず、チョイ役として登場するだけで終わりました。

 

サンダー・マックイイーン

自殺未遂を繰り返していた男囚です。

プッチ神父に与えられたスタンドは他人を自殺の巻き添えにするという非常に迷惑なもので、巻き込まれかけたエルメェスは大変な目に遭いました。

最終的には頭に埋め込まれていたスタンドのCDを抜き取ることで無力化されました。

 

ミラション

窃盗癖のある女囚

賭けに勝利した相手からあらゆるものを奪い取るスタンドをプッチに与えられ、徐倫を追いつめますが、徐倫の機転により敗北しました。

ラング・ラングラー

能力の対象となった人間と、その人間が触れるあらゆるものを無重力状態にするスタンドを持つ男囚

承太郎の記憶が入ったディスクを奪おうと徐倫・ウェザーリポートのコンビに戦いを挑みましたが、激闘の末に敗北しました。

 

ミュッチャー・ミューラー

グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所の主任看守です。

同時に三つの事柄しか記憶できなくなるスタンドを使って徐倫たちの脱獄を阻止しようとしますが、二進法を使った糸を編み上げ、画像を作るという徐倫の作戦によって能力を封じられ、逆に脱獄に協力させられてしまいます。

 

ロッコバロッコ

グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所の所長

ワニの腹話術人形を腕にはめており、都合の悪いことはこのワニにしゃべらせます。重要なポジションについているキャラクターでしたが、とくに本筋に絡むことはなく終わりました。

 

ロメオ・ジッソ

徐倫の元・ボーイフレンド

徐倫とドライブしていた際に、人を轢いてしまい、罪を徐倫に押しつけました。(後にこの事故自体が陰謀だったと判明)

徐倫を身代わりにしたことを悔いており、彼女が脱獄した際にはヘリコプターを与え、警察に嘘の情報を告げて徐倫を助けました。

ロメオを見直した徐倫でしたが、それはそれとして報復を与えています。

 

ウンガロ

プッチ神父に味方するDIOの息子の一人。

創作のキャラクターを実体化させ、それに魅せられた人間の魂を作品の世界へ連れ去ってしまうというスタンドで世界中を混乱の渦に陥れました。

しかしウェザー・リポートがキャラクター化した『ゴッホの自画像』に『世界中にあふれたキャラクターを吸い取ってくれるヒーロー』を描かせ、その絵が実体化したために、自分のスタンドで自分のスタンドを封じ込める結果に終わってしまいます。

世の中を憎み、世界中がめちゃくちゃになることを願っていたウンガロは、望みが絶たれたことに絶望して再起不能になってしまいました。

本体がどこにいるのか掴めないまま、主人公たちと一切対峙しないまま再起不能になってしまうという、シリーズでも珍しい末路を迎えたキャラクターです。

リキエル

プッチ神父に味方するDIOの息子の一人。

謎の生物『ロッズ』を操るスタンドを使って徐倫たちに戦いを挑みますが、体力を使い果たし、ロッズのコントロールも失って再起不能になってしまいました。

分析

生存した主要登場人物は10名。

敵サイドのキャラクターの生き残り数が圧倒的に多くなっています。

これは主人公側に敵をどうしても殺さなければならない理由がなかったからだと思われます。

 

たとえば5部の場合、マフィア間の抗争がメインになる話だったので敵を完全に殺さなければなりませんでした。

ところが6部の敵の場合、半分くらいはプッチ神父の都合のためにディスクでスタンド能力を与えられたキャラクターなので、倒してディスクを抜き取ってしまえば無力化されてしまうため、殺す必要はなくなってしまいます。

 

後は刑務所という舞台設定も、敵を殺さない理由の一つになっていると思われます。

主人公、徐倫は無実の罪で服役しているので、その潔白なヒロインが目的達成のためとはいえ人を殺めるというのはマンガの都合とはいえ不自然な感じになってしまうからです。

明確に敵を殺すつもりで攻撃しているのは、非人間のFFがDアンGを暗殺のような形で殺すときと、エルメェスが姉の敵討ちをするときくらいに限られています。

 

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメを無料視聴する方法

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメを全シリーズ無料視聴する方法は、こちらの記事で解説しています!

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメを全シリーズ無料視聴する方法はこちら

 

1部〜5部まで見る順番や、ストーリーの流れについても解説しています。

 

まとめ

  1. ジョジョ6部で死亡した主要キャラ14名
  2. ジョジョ6部の生き残り主要キャラは10名
  3. 敵味方を問わず、死亡したキャラはほとんどラスボス、プッチ神父の都合で殺されている。これはプッチの自分勝手な正義感の結果
  4. 敵サイドのキャラクターの方が生き残っているのは、主人公サイドに敵を殺す理由があまりないためと、主な舞台が刑務所であるため

いかがだったでしょうか。ジョジョは割合、登場人物が死亡することの多い漫画ですが、シリーズによって色々と違いがあることがわかりましたね。

 

ジョジョ6部のその他の考察記事もぜひチェックしてみてくださいね↓

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。