アニメ

ブラッククローバーのシスター・リリーの正体は貴族?年齢やアスタと結婚する?

ブラッククローバーのシスター・リリーの正体は貴族?年齢やアスタと結婚する?

漫画ブラッククローバーに登場するシスター・リリーは、主人公のアスタが連載開始当時から想いを寄せている重要なキャラクターであるにも関わらず、出番がそれほど多くないため、出身など、謎の多いキャラクターです。

このコラムでは、シスター・リリーについて現在判明している情報をまとめ、彼女の正体についても考察します。

ブラッククローバーのシスター・リリーのプロフィール

シスター・リリーのフルネームはリリー・アクアリア。

アスタと親友のユノが育ったハージ村の教会でシスターを務めています。黒髪で柔和な顔立ち。左目の下に泣きぼくろがあります。身長は160センチ。好きなものはホットココアと、教会の子供たちです。

アスタは子供の頃から彼女にプロポーズを続けていますが、断られ続けています。

シスター・リリーの正体は貴族?

現在は恵外界と呼ばれる地域で孤児たちの世話をしているリリーですが、実は高貴な生まれである可能性があります。

根拠の一つが、ハージ村を襲ったエルフの発言です。子どもたちを守るために水魔法で戦うシスターについて、エルフが「割とまともな魔法を使うことができるようだ」「貴族と呼ばれるような一族の者か?」とコメントしています。

物語の中で、強力な魔法を使用できるのは貴族出身者が多いことから、シスターも貴族家庭の出身である可能性があります。

 

もう一つの根拠が、リリー・アクアリアというフルネームです。アクアリアという下の名前は『アクア』(ラテン語で『水』)を意味する言葉が含まれています。

物語の中で水系統の魔法を使用する魔法使いは大勢登場しているにも関わらず、とくにリリーが『水』を意味する姓を持っているのは何かの伏線かもしれません。

 

なお、水の精霊ウンディーネを従えており、物語の中で最強の水属性魔法を使用できると思われるハート王国の王女、ロロペチカは姓が判明していません 。姓がわからないことが今後の伏線だった場合、彼女の姓がアクアリアである可能性も考えられます。

その場合、シスターは貴族どころか王族に連なる生まれかもしれません。

 

現実の歴史でも、色々な事情で実家にいられなくなった王や貴族の娘が教会や修道院に引き取られる、という例はしばしば見られるので、リリーも何らかの事情があって教会に預けられたのかもしれません。

シスター・リリーの年齢は何歳?

シスター・リリーの年齢は26歳であることが判明しています。

アスタは連載第一話の時点で15歳。第20話の扉絵で、子供時代のアスタに毛布をかけてあげるリリーの姿が描かれているので、だいたいアスタが10歳前後の頃には、すでにシスターは教会にいたことがわかります。

母親を知らないアスタにとって、おそらくシスターは多感な時代に親切にしてもらった若い女性=母親に一番近い存在であることを考えると、幼い頃から彼が求婚を続けているのも頷けるような気がします。

シスター・リリーとアスタは今後結婚する可能性はある?

そもそもシスターは結婚できる?

シスターに猛烈なアタックを繰り返しているアスタ。しかしそもそもこの世界の「シスター」には結婚が許されているのでしょうか?

シスターという呼び方はキリスト教関係のものですが、ブラッククローバーの世界で同じ呼ばれ方をしているシスターがどういう規律に縛られているのかははっきりわかりません。

ただ、リリーがアスタの求愛を断る際、私はみんなのシスターなので、というような表現を使っています。もしかするとこの言葉の中に、シスターは特定の男性と結ばれることは許されない、という意味合いが含まれているのかもしれません。
そうだとしたら、アスタがリリーと結婚するためには、制度上の障害を取り払う必要があるでしょう。

他のお嫁さん候補に比べて不利?

本人は気付いていませんが、アスタはけっこうモテます。

確実にアスタへ好意を寄せているとわかる同年代の女の子だけでも、三人も登場しています。

名前素性
ノエル・シルヴァ王族でアスタの所属する魔法騎士団『黒の暴牛』の同僚
ミモザ・ヴァーミリオン王族でアスタの親友、ユノが副団長を務める魔法騎士団『金色の夜明け団』のメンバー
レベッカ・スカーレット合コンでアスタと知り合った町娘

これらの登場人物はアスタの同僚だったり近くに住んでいたりと比較的接点が多かったりするのですが、連載第一話からずっとアスタの故郷にいるだけのリリーは、めったにエピソードが発生しないため、物語上、仲を進展させる機会がぜんぜんありません。

もし最終的にアスタとリリーが結ばれるのであれば、彼女をメインに据えたエピソードに突入する展開が欠かせないでしょう。

今後、リリーの出自が明かされるようなことがあったら、それがきっかけになるかもしれません。

ただ、上で考察したように、アスタがリリーに母親のような要素を求めているとしたら、彼女から卒業して次の恋を見つけることこそが、アスタの成長につながるとも考えられますが……

シスター・リリーの使える魔法は?

作中で活躍するシーンがそれほどあるわけではないリリーですが、魔法を使用できることは明らかになっています。

使用魔法は水創成魔法、『愛の正拳突き』

水の拳を作り出し、相手に叩きつける魔法です。

物語の中では、何度も告白してくるアスタを振るために使用された他、教会を襲ったエルフと戦う際にも活用されました。

水が関係した魔法を使うことも、彼女がハート王国の関係者である根拠の一つと考えることもできます。

『ブラッククローバー』のアニメを無料視聴する方法

ブラッククローバーのアニメを見逃してしまった!
代/男性
代/男性
1話からもう一度見たい!

という方に、『ブラッククローバー』のアニメを全話無料視聴する方法をご紹介します!

 

『ブラッククローバー』のアニメを無料視聴する方法は、こちらの記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブラッククローバーのアニメを無料視聴する方法はこちら

『ブラッククローバー』のアニメを無料視聴する方法

ブラッククローバーのアニメを見逃してしまった!
代/男性
代/男性
1話からもう一度見たい!

という方に、『ブラッククローバー』のアニメを全話無料視聴する方法をご紹介します!

『ブラッククローバー』のアニメを無料視聴する方法は、こちらの記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブラッククローバーのアニメを無料視聴する方法はこちら

まとめ

  1. シスター・リリーはアスタの育ったハージ村の教会で子供の頃から傍にいた女性
  2. 様々な描写から高貴の生まれである可能性が高い
  3. 最終的にアスタと結婚するとしたらシスターが結婚を許されている立場なのかどうかが、問題になってくる
  4. 今後の展開で、重要な役割を担う可能性あり。水の魔法を使うことがヒントになっているかも

週間少年ジャンプの連載作品の中でも長期連載作品の部類になったブラッククローバー。物語も佳境に入ったと思われるので、登場人物の様々な謎が明らかにされる頃合いです。今後の展開から目が離せません!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。