アニメ

ブラッククローバーの悪魔の目的や正体とは?強さや倒し方と階級も解説

魔法が存在する世界で、魔力を全く持たない少年、アスタが魔法を絶つ反魔法を手に冒険を繰り広げるファンタジー漫画、ブラッククローバー。

アスタに反魔法の力を持つ断魔の剣を与えたのは五つ葉の魔導書に宿る悪魔であることがわかっていますが、悪魔の詳細や、目的については未だ詳しく語られていません。

当コラムでは、悪魔の正体について明らかになっている情報を元に推測します。

 

ブラッククローバーの悪魔の目的や正体とは?

悪魔の生態

そもそもブラッククローバーの世界に登場する悪魔はどういう存在なのでしょうか。
これまでの描写をまとめると、以上のような特徴があるようです。

  1. 基本的に人間界では実体化できず、人間に憑いている
  2. 憑かれた人間は元々持っていた魔法の他に、悪魔が持っていた魔法も使うことができる  
  3. 少なくとも数百年以上の寿命を持っている

まとめると、凶暴性の高い幽霊のような存在と言い換えることができそうです。

 

『漆黒の三極性』憑きの悪魔たち

スペード王国を乗っ取り、他国に対しても侵略を繰り返しているのが、『漆黒の三極性』と呼ばれる三名の魔法使いです。

彼らは特定の魔法を掛け合わることによって生まれる『クリフォトの樹』によって人間界と冥府をつなぎ、悪意が蔓延する世界を作ることが目的だと明言しています。

三極性はその身にそれぞれ悪魔を宿しており、彼らに協力しているこの悪魔たちも同じ目的を持っているものと思われます。

 

悪魔の目的は実体化?

では、人間界と冥府をつなぐことが悪魔にとって、何の役に立つのでしょうか。

悪魔ルチフェロの発言によると、大半の悪魔は冥府に生息しているようです。

現在、人間界にいる少数の悪魔は、全員人間に憑いている状態であり、実体化していません。

冥府と人間界をつなぐという行為が二つの世界を同じ状態にすることと解釈すると、二つの世界がつながることで、彼らも実体化できるのではないでしょうか。

アスタに憑いている悪魔がアスタの肉体をのっとろうとしていたり、すでに倒された悪魔、ザグレドが大変な手間をかけて実体化していたことを振り返ると、実体化こそが悪魔の目的なのだと考えられます。

悪魔の強さと倒し方は?

驚異的な魔法力

現時点でその全貌が明らかになっている悪魔はザグレド一体のみです。

この悪魔は500年以上前から陰謀の糸を張り巡らせており、誤解からクローバー王国に恨みを抱いていたエルフ族の怨恨を利用して実体化を遂げました。

その魔法は口にしたことを実現する『言霊魔法』というすさまじいもので、肉体を斬り裂かれても、心臓さえ残っていれば復活することが可能でした。

他の悪魔も同様のスペックを持っているものかどうかは不明ですが、後に存在が明らかになった悪魔・メギキュラやルチフェロはザグレドを超える力を持っていると伝えられているので、ザグレド以上の耐久力・攻撃力を持っていると考えていいでしょう。

 

打倒方法は『冥域の魔法』

アスタたちがハート王国で入手した情報によると、そんな悪魔たちには、『冥域』の魔法が有効打になるそうです、

魔法の強さは魔導階域という指標で区分されますが、冥域はその指標で計りきれないイレギュラーな魔法を指す言葉です。

  1. 主人公・アスタの使う反魔法
  2. アスタの所属する黒の暴牛団の団長・ヤミの使う闇魔法

などが該当します。実際、ザグレドに止めを指したのはこの二人の魔法でした。

ここで気になってくるのは、アスタに憑いている悪魔が、悪魔であるにも関わらず、対悪魔の反魔法を司っている事実です。

連載が250話を突破した時点でも名前さえ判明していない謎の存在ですが、悪魔の中でも特別な存在なのかもしれません。

 

悪魔の階級とは?

第243話で、アスタと戦った漆黒の三極性の一人、ダンテが、自分に憑いている悪魔・ルチフェロに質問しています。内容はアスタにとりついている悪魔の素性について心当たりがあるか、というものでした。
これに対するルチフェロの返答は、

  1. 現時点で現世に来ていることが分かっている上位の悪魔はザグレドのみ
  2. 反魔法を使う悪魔に心当たりはない
  3. 魔法を消すなどというケチな魔法を使うのは低級な下位の悪魔だと思われる

というものでした。

これを聞いたダンテは、最上位の悪魔を宿す自分たちにとっては取るに足らない存在だな、とアスタを見下します。

このやりとりから、悪魔の世界にも階級が存在することが窺えます。

少なくとも最上位・上位・下位という区別があるようです。

上位のすぐ下が下位というのは収まりが悪そうなので、中位を含めた四階級かもしれません。

 

 

悪魔の種類や名前をまとめ!

 五つ葉の魔導書の悪魔

第一話から存在が示唆されている悪魔です。

魔法騎士団入りを目指していたものの、魔力を全く持ち合わせていなかったアスタに魔導書と断魔の剣を与えました。

ダイヤモンド王国の魔導戦士と戦っていたアスタの脳裏に現れ、アスタの体を乗っとろうとしましたが、逆に吸収されてしまいました。

 

 ザグレド

500年前から続く、エルフ族と人間の確執の種を撒いた悪魔です。

実体を持たなかった頃から巧みに立ち回り、エルフと人間の関係を決定的に破局させて、エルフの王を絶望させることにより実体を手に入れようとしました。

目論見を察知したエルフの王や初代魔法帝によって即座の実体化は果たせませんでしたが、五百年後に不完全ではあるものの肉体を手に入れることに成功します。

しかしアスタたちとの激戦の果てに両断され、消滅しました。

 

 メギキュラ

スペード王国の支配者である『漆黒の三極性』の一人、ヴァニカに宿る悪魔。

ハート王国の王女、ロロペチカに余命が一年になる呪いをかけました。アスタの同僚であるノエルの母も、この悪魔の呪いで命を落としたと伝わっています。

 

 ルチフェロ

「漆黒の三極性」の一人、ダンテに宿る悪魔です。

 

 ?

「漆黒の三極性」の一人、ゼノンに宿る名称不明の悪魔です。

 

『ブラッククローバー』のアニメを無料視聴する方法

ブラッククローバーのアニメを見逃してしまった!
代/男性
代/男性
1話からもう一度見たい!

という方に、『ブラッククローバー』のアニメを全話無料視聴する方法をご紹介します!

 

『ブラッククローバー』のアニメを無料視聴する方法は、こちらの記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブラッククローバーのアニメを無料視聴する方法はこちら

 

まとめ

  1. 悪魔の目的はおそらく実体化
  2. 悪魔を倒すためには冥域の魔法が必要
  3. 悪魔には少なくとも三~四段階程度の階級がある

これまでそれほど出番のなかった悪魔ですが、最近の連載で悪魔を宿すキャラクターが一度に三人も登場するなど、俄然、存在感を増す展開になっています。

連載250回を突破したブラッククローバー。そろそろ物語も佳境に入ってくるようで、眼が離せません!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。