2020冬ドラマ

テセウスの船と僕だけがいない街は似てるけどパクリ?類似点を比較検証

2020年冬ドラマとしてスタートした『テセウスの船』

そんな『テセウスの船』ですが、ストーリーがある作品に似ていると言われていますね。

そう、『僕だけがいない街』です。

『テセウスの船』と『僕だけがいない街』は、どんなところが似ているのでしょうか?

類似点やパクリなのか?についても検証してみました。

見逃し配信が無料!

『テセウスの船』を見逃してしまった人は、無料視聴する方法も参考にしてみてくださいね!

>>テセウスの船1話〜最終回まで見逃しフル動画を無料視聴する方法はこちら

『テセウスの船』の原作漫画も無料で読む方法がありますよ↓

>>テセウスの船原作漫画を無料で読めるアプリやサイトまとめ!

『テセウスの船』と『僕だけがいない街』が似てる?

竹内涼真さん主演でドラマ化した『テセウスの船』

元々は漫画が原作とのことですが、タイムリープするところや、犯罪を覆すという設定なども『僕だけがいない街』の作品とちょっと似ていますね。

では、そんな『テセウスの船』と『僕だけがいない街』の似ている部分を比較検証していきましょう。

基本情報

まずは2つの作品の基本情報から比較していきます。

テセウスの船僕だけがいない街
発売初年2017年2012年
作者東元俊哉三部けい
物語の舞台北海道
(ドラマは宮城県)
北海道
事件が起きた年1989年1988年
容疑者主人公の父親(文吾)主人公(悟)
物語の始まり2017年
(ドラマは2020年)
2006年

 

こうして比較してみると類似点がいくつかありますね。

類似点
  1. 舞台が北海道
  2. 事件が起きた年が1989年と1988年とだいたい同じ

 

原作者の2人がどちらも北海道出身ということで、舞台が北海道であるという点が同じですね。

ただ、『テセウスの船』のドラマでは舞台は宮城県に変更されています。

 

また、年代についても同じような年代です。

『テセウスの船』で事件が起きたのは1989年。

『僕だけがいない街』で連続誘拐事件が起きたのは1988年になっています。

事件の内容も、『子供が被害者になる』という点も似ているなと思います。

 

さらに、2つの作品の1番の類似点は、主人公の目的と、目的を果たすための手段ですね。

タイムリープ(タイムスリップ)して過去を変えようとする

という部分が1番の類似点だと思います。

 

『僕だけがいない街』の内容

『僕だけがいない街』の主人公は、藤沼悟。

藤沼悟は、ある日自宅に帰ると、自宅で母親が死んでいるのを発見。

母親は何者かに包丁で刺され殺害されていましたが、悟は容疑者になってしまいました。

 

そして、悟は1度目のタイムリープにより、母親を殺害した人物が誘拐事件を起こそうとしていた犯人であると突き止めます。

さらにその犯人は、悟の小学生時代(1988年)に、連続誘拐殺人事件を起こした犯人であるということが判明。

 

悟はタイムリープによって、1988年に戻ってきてしまいます。

悟は連続誘拐事件を止めるため、そして、母親の殺害を阻止するために行動を起こします。

僕だけがいない街を無料視聴!

『僕だけがいない街』のアニメは、無料視聴することができますよ!

>>僕だけがいない街アニメ1話〜全話フル動画を無料視聴する方法はこちら

2つの相違点

『僕だけがいない街』の内容を簡単に解説しましたが、『テセウスの船』と相違している部分がいくつかあります。

相違点
  1. 『僕だけがいない街』は、タイムリープした先で小学生の姿に戻っている
    →『テセウスの船』では大人の姿のままタイムスリップしている
  2. 『僕だけがいない街』では自分の能力によってタイムリープしている
    →『テセウスの船』では主人公の能力でタイムリープしたわけではない

 

1番の違いは、タイムリープした後に

当時の姿に戻っているか否か

という部分ですね。

 

『テセウスの船』の田村心は、タイムリープ(タイムスリップ)した1989年にはまだ母親のお腹の中にいました。

そのため、大人の姿のまま過去にタイムリープしたことになります。

 

『僕だけがいない街』では、主人公の悟は大人の姿でタイムリープするのではなく、その当時の姿でタイムリープしています。

1988年に戻った悟は、1988年当時小学生だった時の姿でタイムリープし、その姿で生活をしています。

 

『テセウスの船』は『僕だけがいない街』のパクリなのか?

結論から言って、『テセウスの船』が『僕だけがいない街』のパクリである可能性は低いと思います。

確かにタイムリープするところや、タイムリープして事件を未然に防ごうとするところなどは似ていますが、タイムリープ系の作品は他にもたくさんありますよね。

 

例えば名作で言うと『バック・トゥ・ザ・フューチャー』です。

内容は全く違いますが、『デロリアン』と言う車を使ってタイムスリップし、過去のあらゆる問題を解決するという部分では似ているところがあります。

 

 

また、『アバウト・タイム』という映画もタイムリープする作品になっています。

こちらも過去にタイムリープすることであらゆる未来が変わってしまい、大切な人と再び一緒になるために何度もタイムリープして主人公が奮闘するストーリーになっています。

この作品もかなり感動作です。

 

というように、タイムリープやタイムスリップで過去を変えようと試みる作品はたくさんあります。

舞台が北海道という部分や、年代が似ているため、パクリと感じられてしまう部分もあるかもしれませんが、ストーリーの内容は違ったものになっているため、パクリではないと判断できます。

 

最初に発売された『僕だけがいない街』に影響を受けた可能性もあると思いますが、どちらも面白い作品だと思うので、別々の作品として十分楽しめると思います。

 

ツイッターでの声

 

似てるという声もやはり多いですが、おそらくストーリーが進むにつれ違った良さが出てくると思います。

まとめ

今回は、『テセウスの船』と『僕だけがいない街』は似ているのか?

類似点などを検証してみました。

設定などは似ている部分がありますが、どちらの作品も面白い作品であることに変わりはありません。

『テセウスの船』の今後の展開にも期待ですね!

見逃し配信が無料!

『テセウスの船』を見逃してしまった人は、無料視聴する方法も参考にしてみてくださいね!

>>テセウスの船1話〜最終回まで見逃しフル動画を無料視聴する方法はこちら

『テセウスの船』の原作漫画も無料で読む方法がありますよ↓

>>テセウスの船原作漫画を無料で読めるアプリやサイトまとめ!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。