アニメ

死柄木弔は個性の覚醒&進化で強すぎる!倒し方や最後はどうなる?

死柄木弔は個性の覚醒&進化で強すぎる!倒し方や最後はどうなる?

あこがれのヒーロー、オールマイトから力を受け継いだ少年、デクがヒーロー養成期間である雄英高校に通いながらプロヒーローを目指す物語である僕のヒーローアカデミア。

この物語に登場する死柄木弔(しがらきとむら)はオールマイトの仇敵、オール・フォー・ワンに育成された悪のエリートであり、デクたちの宿敵のような存在です。

このコラムでは、死柄木弔の戦闘能力と、読者などから考察されている打倒方法やその末路についてまとめています。

死柄木のプロフィール

身体的特徴など

4月4日生まれの20歳。身長175センチ。白い髪を無造作に伸ばしている痩せ型の青年です。

年齢は20歳。4月4日生まれ。身長は175センチあります。

顔周辺を中心に、肌の一部がボロボロに荒れています。以前は数本の手を肩周辺に張りつけ、顔にも手を付けて仮面のように顔を覆っていました。これら複数の手は、彼が自分の『個性』で殺してしまった家族の残骸です。

性格は年齢の割に子供っぽい側面があり、ゲーム感覚で犯罪を楽しんでいます。上手くいかないことがあると苛立ちを露わにするなど、精神のバランスに不安定な部分が見られます。

ヒーローの孫

死柄木の本名は志村転弧という名前で、ナンバーワンヒーロー、オールマイトの師匠だった志村菜奈は、彼の祖母にあたります。

菜奈の息子であり転弧の父親である志村弧太朗は、幼い頃母親の判断によって里子に出されています。

これは、夫を何者かに殺された菜奈が、これ以上家族が被害に遭わないようにと断腸の思いで下した決断だったのですが、親に捨てられたと感じた弧太朗は、家庭を持った後、ヒーローの話題を家の中で禁じるほどヒーローに対して屈折した感情を持ち続けることになりました。

その結果、ヒーローになりたいと言い出した息子、転弧に暴力を振るうようになり、最終的に『個性』を暴走させた転弧に殺害されてしまいます。

家族全員を殺してしまい、街をさまよっていた転弧の前に現れたのが、オール・フォー・ワンでした。

彼の後継者として育てられた転弧は、死柄木弔と名を変え、社会からはじき出された犯罪者たちを集めてヴィラン連合を結成するのです。

死柄木弔の個性とは?

ヒーローアカデミアの登場人物は、基本的に『個性』という特殊能力を持っています。
強い『個性』を持つ人間は社会貢献のためヒーローを志すことも多いようですが、強力すぎる力に人生を狂わされた者は反対にヴィランの道へ走ってしまうこともあるようです。

死柄木は後者のパターンでした。彼の『個性』は『崩壊』。生物・非生物の区別なく、触ったものをボロボロに崩してしまう能力です。

家庭環境がギスギスしていた時期にこの個性が発現してしまったことにより、死柄木は両親や兄弟、その他の家族を全滅させてしまいました。

死柄木弔の個性が覚醒&進化した?

触るだけで命や物質をバラバラにできる死柄木の『崩壊』は確かに強力な『個性』です。

しかし無敵の能力というわけではなく、対象を直接、しかも五本の指全部が触れていないと発動しない、という制限がありました。

この制限が取り除かれたのが、異能解放軍とヴィラン連合が激戦を繰り広げていた最中でした。
異能解放軍は『個性』を全ての人間が自由に行使できる世界を目指す過激派組織であり、死柄木率いるヴィラン連合と同じように社会に不満を抱く集団でしたが、明確なポリシーを持たないヴィラン連合を嫌って宣戦布告してきたのです。

解放軍の物量の前に苦戦する死柄木たちでしたが、戦いの途中で封印していた己の過去を思い出し、同時に『個性』をパワーアップさせます。

それまでとは異なり、対象に直接触れなくても広範囲の物質や生命を崩壊させられるようになったのです。

この力で異能解放軍を圧倒し、彼らを傘下に納めたヴィラン連合軍は、『超常解放戦線』と名を変え、巨大組織へと成長します。

その後、オール・フォー・ワンの補佐役を務めていた殻木球大博士に認められた死柄木は、博士の考案した強化手術を施され、オールマイトに匹敵するほどのパワーも手に入れました。

全貌は明らかにされていませんが、手術で新しい能力や、他者の『個性』を奪う力も移植されているようです。

これらの措置により、『崩壊』の個性を使用する際、自分も若干のダメージを受けてしまうという副作用が幾分か緩和されたようです。

強靱な肉体と一つの都市を崩壊させるほど広範囲に作用する個性を備えた死柄木は、最悪のヴィランとなってヒーローたちの前に立ちはだかることになります。

死柄木弔が強すぎるけど倒し方は?

オールマイトに匹敵する身体能力と、都市規模で物質・生命を消滅させる個性を手に入れた弔。ラスボス候補の名に恥じないハイスペックぶりです。弔を倒す方法は存在するのでしょうか?

連載の最新話では、デクやナンバー2ヒーローのエンデヴァーたちが総掛かりで弔に立ち向かっています。

戦いの中で活躍しているのが、雄英高校の教員でもあるヒーロー・イレイザーヘッド(相澤消太)の『抹消』の個性です。

これは視界に収めた相手の個性を使用不可にするというもので、死柄木にも有効だったため、死柄木は『崩壊』の個性を使用できなくなってしまいました。

ただしイレイザーヘッドの能力は万能ではなく、あらかじめ強化されている肉体はパワーダウンするわけではないので、改造され、生身でも超パワーを誇る死柄木に対して一進一退の攻防が続いています。このまま決着がつくのかは怪しいところです。

さらに原作282話でイレイザーヘッドは重傷を負ってしまったため、このまま戦線離脱してしまう展開も考えられます。

ただ、死柄木は自分の強大な力を感情のままに放出しているようにも見えるので、力をコントロールしきれずに自滅してしまう決着もありそうな気がします。

死柄木弔は最後はどうなるか考察

死柄木は救済される?

普通に考えるとヴィラン連合のリーダーである死柄木弔は、最終的にはデクに破れ去る運命であるように思われます。

しかしながら、僕のヒーローアカデミアは、単純な勧善懲悪の物語ではない複雑な要素も含まれている話です。

祖母、志村菜奈の善意により里子に出された父のわだかまりのせいで悪の道に走ってしまった転弧が、無残な結末を迎えるだけというのは、あまりに救いがない話であるようにも思われます。

ヒーローは悪を倒すことが仕事ではなく、人を救うことが使命であるというようなメッセージが物語の所々で示されているようにも見えます。

そう考えると、死柄木にも救済の道が残されているのではないでしょうか。

死柄木はヒーローになる?

主人公、デクは、オールマイトから強力な個性である『ワン・フォー・オール』を受け継いでいます。
デクはワン・フォー・オールの九代目の継承者に当たりますが、これまでに名前が判明している継承者の名前を並べると、ある共通点があると判ります。

継承順名前
5万縄大
志村菜奈
木俊典(オールマイト)
9緑谷出(デク)

お分かりでしょうか。
全員、名前に、継承順と同じ数字が入っているのです。

このことから、名前に「10」が入っている死柄木がデクの次の継承者になるのではという予想を立てている読者もいます。

弔は本名の「転弧」の読みも英語の「テン」が入っているとも解釈できるので、これは鋭い指摘であるような気がします。

弔が強制的にワン・フォー・オールをデクから奪う展開も考えられますが、ワン・フォー・オールには歴代継承者の遺志のようなものが混ざっている様子なので、無理やり譲渡させても、ヒーローではない弔には力を扱いきれない可能性もあります。

すると敗北し、ヴィランとしてのパワーを失った転弧を立ち直らせるために、デクが自分の意志でワン・フォー・オールを譲渡するという流れもあり得るのではないでしょうか。

僕のヒーローアカデミアを無料視聴する方法

ゴマくん
ゴマくん
『僕のヒーローアカデミア』のアニメは、1期から無料視聴することができるよ!

『ヒロアカ』のアニメ1期〜最新話まで無料視聴したい方はこちらをチェック!

ペンちゃん
ペンちゃん
映画を無料で観たい人はこちらをチェックしてみてね!

『ヒロアカ』の劇場版を無料で観たい方はこちらをチェック!

まとめ

  1. 死柄木弔の『個性』は物体や命をバラバラにする『崩壊』
  2. 当初は直接触れないと効果がなかったが、遠隔でも発動可能となり、強化手術により強靱な肉体も手に入れた
  3. 死柄木への対策としては個性を使えなくしてしまうイレイザーヘッドの『抹消』が有効だが、身体能力には対処できない
  4. 最終的には単なる敵として倒されるだけでなく、ヒーローとして更正する展開もあるのではと予想されている

物語の中で、裏主人公とも言えるポジションに立っている死柄木弔。彼の凶悪な『個性』にどう対抗するかが今後のストーリーの見せ場になってくるのではないかと思われますので、これからの展開が楽しみです!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。