アニメ

麗日お茶子のアンチが多いのはなぜ?嫌い・うざいと言われる理由を考察

麗日お茶子のアンチが多いのはなぜ?嫌い・うざいと言われる理由を考察

ヒーローの存在が市民権を得ている世界で、プロヒーローを目指す少年少女たちの奮闘を描く物語、僕のヒーローアカデミア。

主人公、緑谷出久(通称:デク)のクラスメートである麗日お茶子(うららか おちゃこ)は、本作品のヒロインであり、明るく、努力家でかわいらしい女の子ですが、「嫌い」「うざい」と言うアンチも多いキャラクターです。

彼女のどんなところが読者の反感をかっているのでしょうか?プロフィールやこれまでの言動を振り返りながら分析します。

麗日お茶子のプロフィール

特徴・経歴など

身長156cm
生年月日12月27日
血液型B型
所属英雄高校ヒーロー科 1年5組
出席番号5番

ショートボブにした茶色の髪と、赤味の入った頬が印象的な女の子です。

三重県出身のため、しゃべり方には関西弁が混ざっています。

性格は裏表のない明るい性格です。デクに対して淡い恋心を抱いていますが、デクのヒーローになるという夢に向かって頑張る姿を好きになったと自覚していることから、想いを表に出すことは控えています。

 

実家は建設会社を営んでいますが、業績は思わしくないらしく、生活費には苦労しているようです。

ヒーローを養成する期間である雄英高校に入った理由は、人々を笑顔に変えるヒーローという存在に憧れたからでした。

自分の『個性』は建設業に役立つものであるため一時は夢を断念して実家を手伝おうとも考えていましたが、仕事を手伝ってくれるより夢を叶えてくれた方がずっとうれしい、と家族に応援してもらったため、改めてヒーローを目指すようになりました。

将来は、お金を稼げるヒーローになって、両親に楽をさせてあげたいと考えています。プロヒーローになったときに付ける予定のヒーロー名は『ウラビティ』です。

個性

この物語に登場する大半の人間は『個性』と呼ばれる特殊能力を生まれつき持っています。
お茶子の『個性』は『無重力(ゼログラビティ)』というものです。

お茶子の指先には動物のような肉球があり、この肉球で触ったものを無重力状態にして浮かび上がらせたりすることが可能です。

与えた無重力状態は、合掌するように両手の肉球を重ねることで解除できます。

なお無重力にできる物体の重さには上限があり、雄英に入学した時点で3トンが限界でした。

あまり力を使用しすぎると酔ったような状態になり嘔吐してしまうため、自分の力をコントロールできるよう訓練を続けています。

戦闘においては、職場体験で武闘派のヒーロー事務所を訪れた経験から、格闘術をメインに戦い、『個性』はサポート用途で使用しているようです。

麗日お茶子にアンチが多いのはなぜ?

お茶子は一般に「女の子らしい」と言われるような性格をしているヒロインです。

実はジャンプマンガのヒロインの中で、こういう感じのキャラクターは近年、少数派になっています。ズケズケとものを言うヒロインや、主人公を差し置いて物事を進めるヒロインが大勢、登場しています。

そんな中で、ふんわりした雰囲気で、自己主張が激しくないお茶子の性格は目立ちます。

最近では、ジャンプマンガの読者の中で女性もかなりの割合を占めているようですが、一般的に女性は、お茶子のような性格の女の子を「ブリッコ」等と呼んであまり好意的に見ない傾向があるようです。

お茶子が有志で行われた「嫌いなジャンプヒロイン投票」のような企画で上位に来ることが多いのは、女性読者にあまり好かれないキャラクターだからかもしれません。

麗日お茶子が嫌い・うざいと言われる理由

蔑称「デク」肯定発言

主人公である緑谷出久は幼なじみなどから「デク」と呼ばれていました。

これは生まれつき『個性』を持っていなかった出久の名前を「でくのぼう」と掛け合わせた蔑称なのですが、出久はこの呼び方を止めさせようとしないばかりか、プロヒーローになった際のヒーロー名にも「デク」を採用しようとしています。

その理由の一つが、お茶子の発言でした。

「デクって呼び名、なんか『がんばれ』って感じがして好きだ」

というような言葉をお茶子がかけたために、デクは蔑称だった呼び方に誇りを抱くようになったようです。

しかし考えようによってはお茶子の発言は、「バカ」と呼ばれ蔑まれている相手に、「『バカ』って呼び方悪くないと思うよ」と誉めているのと同じような意味合いになってしまいます。

お茶子は性格に天然っぽい部分があるので言ってしまったと思われますが、配慮にかけた発言であることも確かです。

この発言は連載初期なので、お茶子を嫌う読者には、最初の頃についた悪いイメージがずっと残っているのだとも考えられます。

ゲロインだから?

『ゲロイン』とは漫画『銀魂』の神楽など、ヒロインポジションであるに関わらず、嘔吐するシーンが多いキャラを揶揄するために使われる呼び方です。

上で説明したように、お茶子は『個性』を使いすぎると嘔吐してしまうデメリットを抱えているため、直接嘔吐するシーンこそそれほどでもないものの、時々嘔吐をこらえるシーンが出てきます。

それらのシーンが一般的なヒロインのイメージにそぐわないため、彼女を嫌う読者もいるのではないでしょうか。

僕のヒーローアカデミアを無料視聴する方法

ゴマくん
ゴマくん
『僕のヒーローアカデミア』のアニメは、1期から無料視聴することができるよ!

『ヒロアカ』のアニメ1期〜最新話まで無料視聴したい方はこちらをチェック!

ペンちゃん
ペンちゃん
映画を無料で観たい人はこちらをチェックしてみてね!

『ヒロアカ』の劇場版を無料で観たい方はこちらをチェック!

まとめ

  1. 麗日お茶子は主人公、緑谷出久のクラスメイト
  2. 使用する『個性』は『無重力』。指先で触れた物資を無重力状態にできる
  3. なぜかお茶子を嫌っている読者が多い
  4. 理由としては、性格がブリッ子に見えること、主人公の蔑称に対して配慮がないように思われる発言をしたこと等が考えられる

長期連載作品のヒロインポジションとしては、それほど存在感を発揮していないようにも見えるお茶子。今後の活躍が期待されるところです!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。