アニメ

峰不二子の名前の由来や本名は?国籍は日本人なのか?

今や、国内国外と有名なアニメルパン三世、数々の映画やアニメシリーズなどたくさんの名言もあります。

今回はそのルパン三世のヒロイン役でもあり、時にはルパンの敵、時にはルパンの恋人のキャラクター『峰不二子』についていろいろ考察をしていきたいと思います。

参考

ルパン三世のアニメを全話無料視聴したい方はこちらから方法をチェックしてみてくださいね↓

峰不二子のプロフィール

魅惑のヒロインでもある峰不二子ですが、出身地は北海道となっていますが、ある時はフランスパリの出身になっています。

 

好きなものは宝石とお金そしてイケメンで、ルパンと同じく正体は不明なのですが、誰もが認める万人受けの美貌を持っている人物なのです。

 

峰不二子はお金と宝石類が大好きなので、第三者と協力してまでも手に入れて平気で人を裏切るあざとい悪女ですが、ツメが甘い時もあり、敵の罠に引っかかってしまう一面もありますがそれを含めて魅力の1つなのではないでしょうか。

峰不二子の名前の由来は何?

峰不二子の名前の由来は、作者モンキーパンチ先生が毎回違う名前で女性を登場させていたのが面倒になってしまい、名前を考えているときに近くに貼ってあった『富士山』のポスターからもじって峰不二子にしたらしいです。

 

さすがモンキーパンチ先生、発想の柔軟性が素晴らしい方です。

峰不二子は偽名で本名は?

峰不二子という名前は偽名ではなく本名らしいです。

 

映画のルパン三世『ルパンVSコナン』などで峰不二子が弁護士としてヴェスパニア王のミラ・ジュリエッタに名乗っていた『藤峰子』などは相手をだますためと正体を隠すための偽名だったとされています。

 

ですが設定上では『峰不二子』という名前も偽名なのではないかという噂がありますが、詳しい詳細についてはいまだに謎のままです。

峰不二子は結局日本人なの?

峰不二子の国籍は日本で出身は北海道浜中市なので、日本人らしいです。

 

その根拠として『健在ルパン帝国』という原作で初めてルパン、次元、不二子の過去の事を記したお話があります。

 

まずこのお話はルパンが乗った電車が何者かによって爆破され北海道浜中市の診療所にルパンが運ばれます。

そこに怪しい男たちがルパンを探して診療所に来てルパンを殺そうとしますが、ルパンはその男たちを撃ち殺し病院を抜け出しますが体力が追い付かず意識を失ってしまいます。

 

幼馴染の女に助けられ、ルパンの父親が創った『ルパン帝国』という場所に連れてこられます。

 

そして助けてもらったのもつかの間キングという人物が来る前に、その女性にルパンは毒薬銃を撃たれてしまい、気を失ってしまうのです。

 

その幼馴染の女性で毒薬銃を撃ったのがなんと『峰不二子』だったのです!

 

つまり、ルパンの幼馴染でルパン帝国にいたということは国籍も出身も日本だということがわかります。

まとめ

  • 峰不二子は、万人受けの美貌を持ち、ルパン同様謎の女。
  • 峰不二子の名前の由来はモンキーパンチ先生の近くにあった『富士山』のポスターをもじったもの。
  • 峰不二子という名前が本名。
  • 峰不二子は日本の北海道生まれの日本人。
参考

ルパン三世のアニメを全話無料視聴したい方はこちらから方法をチェックしてみてくださいね↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。