アニメ

黒ずくめの組織の仕事や活動内容は何してる?給料や年収と入り方は?

『名探偵コナン』で重要な存在となる黒ずくめの組織。

その全貌はまだまだ謎に包まれており、コナンたちも黒ずくめの組織の全貌を暴き、悪を成敗しようと(?)していますが、黒ずくめの活動は結局どんなものなのでしょうか?

黒ずくめの組織の年収や入り方についても調査してみました!

『名探偵コナン』
を無料視聴する方法はこちら

黒ずくめの組織とは?

まずは、黒ずくめの組織について簡単に解説しましょう。

 

黒ずくめの組織は、FBIやCIA長年追い続けている国際的な犯罪組織。

日本国内に留まらず、世界的に活動を行なっています。

 

活動の拠点をどの国に置いているのか?なども不明となっており、黒ずくめの組織のジンやウォッカなどのメンバーの国籍も不明とされています。

 

烏丸蓮耶という正体不明のボスが存在し、そのボスを中心に犯罪が行われていたと考えられていましたが、現在は死亡している模様。

 

そのほかには、ベルモット、キャンティ、コルンなどのメンバーがおり、それぞれの役割を果たしています。

 

黒ずくめの組織の目的などについて詳しくは別記事にて解説していきますね!

黒ずくめの組織の仕事や活動内容はどんなもの?

そんな黒ずくめの組織ですが、一体仕事や活動はどんな内容になっているのでしょうか?

 

黒ずくめの組織の活動内容としては、これらのようなものがあります↓

1.  大金を集める。
2.裏切り者の抹消、暗殺を繰り返す。
3.有能なプログラマーのリスト収集。
4.APTX4869の開発。
5.不老伝説で有名な美国島に訪れる。
6.板倉卓にあるシステムソフトを作らせる。
7.APTX4869とは別の薬を灰原に作らせる。

 

要するに、全部犯罪ですね。

 

黒ずくめの組織の”目的”を達成するために必要なお金を集めたり、優秀な人材を集めたりしている模様。

 

また、コナンの作品の中では主に『暗殺』を行おうとしています。

 

自分たちの活動の邪魔になった人物を抹殺することも、黒ずくめの組織の活動内容の1つであり、彼らの仕事の1つであると考えられます。

黒ずくめの組織はヤクザなの?

黒ずくめの組織は、基本的に犯罪を犯している・・・ということを聞くと、反社会的勢力であるヤクザを連想する人も多いですよね。

 

海外では『マフィア』と呼ばれる人たちですが、黒ずくめの組織はヤクザやマフィアとは違うのでしょうか?

 

黒ずくめの組織がヤクザやマフィアと違う部分としては、組織の存在を隠しているという点です。

 

日本のヤクザは、「自分がヤクザだ!」とは言わないものの(言ったら賃貸とか借りられないし、銀行の口座も使えません)、その存在は知られていることがほとんどですよね。

 

代表的なものですと、山●組とか、住●会とか・・・

 

これらの組は、『指定暴力団』と呼ばれ、警察にもその存在を周知されています。

 

しかし、黒ずくめの組織は、その存在は一般的な警察、Policeが知ることはなく、あくまでもFBIやCIAなどの国家的な捜査員にしか知られていないというのが現状です。

 

そのくらい犯罪を犯す際に証拠を残さないことに徹底しており、足がつかないようにしているのです。(証拠があればとっくに逮捕されていますからね)

 

殺し屋とも違う?

証拠を残さずに殺すと言えば『殺し屋』の存在がありますが、黒ずくめの組織は殺し屋ともまた違うと思います。

 

というより、黒ずくめの組織の一員の中に殺し屋的な存在のメンバーがいるというだけで、組織全体が殺し屋というわけではないですし、他所からの依頼で人を殺すということはしていません。

 

殺し屋的な役割をしているのは、スナイパーのキャンティやコルンではないでしょうか。

 

 

ベルモットやジンなども、必要であれば人を殺すことがありますが、大体はスナイパーが活動していることが多いですね。

黒ずくめの組織の給料や年収はいくら?

そんな黒ずくめの組織ですが、組織で活動している人たちは命がけの任務ということも多いですよね。

食うか食われるか、トチったら殺されるかもしれない・・・という危険も犯していますから、相当な金額をもらえない限り組織の人間として働こうとは思わないはず。

 

黒ずくめの組織には給料や年収のようなものがあるのか調べてみました。

 

しかし、もちろん黒ずくめの組織の年収表!なんてものはありませんから、年収や給料についてはよくわかりませんでした。

 

私の個人的な見解と、ファンの間での見解によると、

  1. 黒ずくめの組織の人間は外で別の仕事をしており、表向きはその仕事で生計を立てている
  2. 黒ずくめの組織として給料や報酬のようなものは支払われていない

という結論になりました。

 

黒ずくめの組織が大金を動かした際に、ある程度支払われることはあるかとは思いますが、給料という形で支払われているわけではないのでは?と思います。

 

また、黒ずくめの組織の人間は、表の顔がある人が大半ですよね。

 

ジンやウォッカに関しては明らかにされていませんが、ベルモットも表向きは女優として活動しています。

さらに、CIAやFBIから潜入しているキールは水無怜奈というアナウンサー(本名は本堂瑛海)

バーボンに関しても、実際は公安警察であり、ポアロの店員である安室透(降谷零)というのが表向きの顔です。

 

大体の人間は、このように表の顔があり、その裏で黒ずくめの組織の人間として動いていると思われます。

 

お金が目当てではない?

そして、おそらく黒ずくめの組織として活動をしているのは、”お金”のためではないと思われます。

 

黒ずくめの組織の目的については別記事にて解説しますが、お金だけではなく別の目的、信念のようなものを持って活動しているのだと思います。

 

お金だけで動く人間であれば、もっと別なことでもお金儲けはできるはずです。(実際に黒ずくめの組織の人間はものすごいスペックの持ち主ばかりです。

そのため、他所でも十分に大金を稼ぐことはできると思います。

 

しかし、お金以外の目的や信念があるからこそ、黒ずくめの組織で活動を行なっているのではと考えられますね。

黒ずくめの組織への入り方は?

最後に、黒ずくめの組織への入り方について調べてみました。

 

こちらについては、実際に黒ずくめの組織に入った人や経緯についてご紹介して、その後入り方について考察してみましょう。

赤井秀一(ライ)が黒ずくめの組織に入った方法

まずは、FBI捜査官で、潜入捜査として黒ずくめの組織に入った赤井秀一について。

 

 

赤井秀一は、もともとFBIから黒ずくめの組織に潜入するために、当時黒ずくめの組織の一員だった宮野明美(灰原哀の姉)に接触します。

接触の方法は、宮野明美の車にわざと衝突したこと。

 

諸星大という偽名を使って宮野明美に接触することに成功した赤井秀一ですが、そこで問題が発生。

なんと、宮野明美と恋愛関係になってしまったのです。

 

赤井秀一は宮野明美の手引きもあり、組織に潜入することができましたが、部下の失態によって組織の人間に正体がバレてしまい、最終的には殺されることになってしまいました(結果的に生きていましたが)

 

そして、赤井秀一と深い仲になっていた宮野明美は殺されてしまいました。

 

安室透(バーボン)が黒ずくめの組織に入った方法

続いては、毛利探偵事務所の1階にある喫茶店『ポアロ』で働いている安室透が黒ずくめに入った方法について。

 

 

安室透は、日本の公安警察の一員で、公安警察の中では降谷零という名前で活動しています。

 

しかし、どのようにして黒の組織に入ったのか?その詳細についてはまだ明らかにされていません。

現在は、赤井秀一と確執があることなどが明らかになっています。

 

ただ、29歳という若さで公安警察として活躍しているところを見ると、かなりのスペックのはずですから、その洞察力や思考力を使って組織に潜入したに違いありませんね。

 

黒ずくめの組織に入る方法は?

結果的に今わかっている方法としては、黒ずくめの組織の一員のうち誰かとコンタクトを取り、そこから黒ずくめの組織に入る・・・という方法があるということがわかりました。

 

また、黒ずくめの組織に入るためには、相当なスペックが必要であると考えられます。

 

スナイパーであったり、ベルモットのように変装が得意だったり、黒ずくめの組織の人間は必ず何か特技というか、自分の強みを持っています。

 

頭がキレ、瞬時に問題を解決できるなど、何かしらのスキルがないと、黒ずくめの組織に入ることは難しいと思われますね。

まとめ

  • 黒ずくめの組織の活動内容は、ほとんどが暗殺などの犯罪
  • 黒ずくめの組織はヤクザとは違って隠れた組織である
  • 黒ずくめの組織にはおそらく給料はない
  • 黒ずくめの組織に入るためには、組織の人間とコンタクトを取り、さらに相当なスペックがないと入れない

『名探偵コナン』
を無料視聴する方法はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。