キングダム

キングダムの楊端和は実在した?幼少期や山の民について解説!

強大な武力を持った楊端和は実在した人物なのか?山の民とはどんな人々を指すのか!

史実を交えながら解説していきたいと思います。

キングダムの楊端和とは

“楊端和”(ようたんわ)は、山の民を率いる女王で、『山界の死王』という異名を持っています。

キングダムの作中では3巻20話、王都奪還編(おうとだっかんへん)で初登場しました。

当初は強烈な仮面を付けていた為、政や信は男性だと思っています。

 

信の言葉や、政の真っ直ぐな志ざしに突き動かされた楊端和は初めてその仮面を取り、秦国と強固な盟約を結ぶことを宣言するのです。

その素顔を見た信達は、女性であることにも驚きますが、あまりの美しさに言葉を失ってしまうほどでした。

政の玉座を取り戻す戦い

楊端和はその後、政の玉座を取り戻すために山の民を率いて命懸けの戦いを繰り広げました。

これにより成蟜(せいきょう)が起こした謀反は終わりを迎える事になるのです。

 

また、合従軍編では秦の命運をかけた蕞攻防戦(さいこうぼうせん)で、蕞の城門は破られ絶望する中、北のバンゴ族との戦いを中断してまで楊端和率いる山の民が救援に来てくれました。

蕞の陥落は秦の滅亡を意味していたので、まさにその危機を救ったことになります。

 

この功績が大きく評価され、合従軍後の論功行賞では『大上造』の位を貰いました。

これは大将軍と同等ということを意味しているのです。

連合軍の大将として参戦

そして、秦軍が趙国の鄴攻めをする際、楊端和は王翦(おうせん)・桓騎(かんき)とともに連合軍の大将として参戦しました。

趙国の将軍である舜水樹(しゅんすいじゅ)や犬戎(けんじゅう)族に追い詰められる楊端和でしたが、犬戎族を支配ではなく仲間として配下に加えることで舜水樹率いる趙国軍を退却させ、橑陽城(りょうようじょう)を陥落させることに成功します。

鄴攻め後ので論功行賞は第一功の特別大功を授かりました。

その後、秦でかねてより計画されていた六大将軍が復活した際には、第四将に選ばれます。楊端和は新たな秦国六大将軍に名を連ねるのです。

楊端和は史実に実在した?

楊端和は実在した人物です。

キングダムでは女性として描かれていますが、実際には不明です。

ただしこの時代の武将に女性はいなかったことから、男性と予想されています。

また、山の民との関わりも史実では確認されていません。楊端和は秦国の将軍だったと記されています。

 

楊端和についての史実の情報は少なく、紀元前238年に魏の衍氏(えんし)を、紀元前236年には王翦・桓騎と共に趙の鄴(ぎょう)を攻めたとされています。

また、紀元前229年河内(かだい)の兵を率いて趙の邯鄲を包囲しました。

楊端和の幼少期は?

楊端和は幼い頃から、数百年ぶりに山の世界を束ねる王として認められていました。

その強さは、誰も敵わなかった野獣化した“バジオウ”を屈服(くっぷく)させる程です。

そして、幼少の頃から国の狭さを感じていた楊端和は、いつか世界を広げたいと考えていました。

その第1歩が政と結んだ、盟約と言えるでしょう。

楊端和と山の民の関係

幾つもの部族に分かれていた山の部族を、一つにまとめつつあるのが「山界の死王」と恐れられているのが楊端和です。

それぞれの民族に武力を持って勝利し、支配するのではなく仲間として配下に加えることで勢力を拡大するのが楊端和のスタイルです。

山の民とは?

山の民とは、秦国の西の山に住んでいる民族のことを総称してそう呼んでいます。

実際には数多くの部族に分かれており、平地とは比べ物にならないほど高い身体能力を持つ戦闘民族なのです。

また、男性陣は上半身裸で特徴的なタトゥーが入っており、仮面を付けた彼らが全員揃うと圧巻の迫力があります。

 

そして忘れてはいけないのが、飛身体の軍師である“河了貂(かりょうてん)”です。

河了貂は梟鳴(きゅうめい)族の生き残りで、幼少時に山界の争いに巻き込まれています。祖父と共に黒卑村(こくひむら)へ逃げ込み難を逃れていました。

その特徴的な出立ちは、民族衣装を模したものなのです。

キングダム河了貂(かりょうてん)の正体は山の民?親やフクロウの被り物の意味とは可了貂(かりょうてん)は飛信隊の軍師として、これまでに何度も隊の危機を救い、秦国の勝利に貢献してきました。 野生の直感で戦う『本能...

 

穆公(ぼくこう)の時代には、山の民と秦は同盟関係にありました。

しかし、穆公が死去すると秦の方から同盟を解消する事となり、山の民に対する迫害が始まります。

 

王弟反乱編で、政は山の民の協力を得るため楊端和へ会いに行きますが、根強く残る迫害の歴史から政の首を落とすと言われてしまいます。

 

しかし政は、迷うことなく『中華統一』の目的を掲げてみせる。楊端和は政と同じく世界を広げたいと考えており、強固な盟を結ぶことを約束してくれました。

王弟反乱編で共に命を賭け戦ってくれた山の民は、その後何度も秦国の窮地を救います。

『キングダム』のアニメ&漫画を無料で見る・安く買う方法

漫画全巻をほぼ半額で買う
ペンちゃん
ペンちゃん
キングダムの漫画が読みたくなってきたな〜!でも、漫画って買うと高いんだよね・・・全巻買ったら35000円もするし・・・
ゴマくん
ゴマくん
『キングダム』の漫画は、ある方法を使えばほぼ半額で全巻買うことができるよ!

『キングダム』の漫画を全巻ほぼ半額で購入する方法は、コチラで解説しています↓

『キングダム』の漫画を全巻ほぼ半額で買う方法はこちら

アニメを無料で見る
ペンちゃん
ペンちゃん
『キングダム』のアニメは無料で見る方法はないの?
ゴマくん
ゴマくん
キングダムのアニメも無料で見る方法があるよ!

『キングダム』のアニメを無料視聴する方法は、こちらの記事で解説しています!

『キングダム』のアニメを無料視聴する方法はこちら

まとめ

  1. キングダムの楊端和とは山界の王、絶世の美女
  2. 楊端和は史実に実在しているが、男性の可能性が高い
  3. 楊端和の幼少期は数百年ぶりに現れた王
  4. 楊端和は山の民のまとめ役
  5. 山の民とは秦国の西の山に住んでいる多数の民族

圧倒的なカリスマ性と武力を兼ね備えた楊端和は、山の民にとっても、秦国にとってもなくてはらならない強力な武将です。

今後の活躍にも期待して行きたいと思います。

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。