呪術廻戦

呪術廻戦の冥冥の術式や強さは?年齢や弟についても解説!

呪術廻戦の冥冥の術式や強さは?年齢や弟についても解説

漫画呪術廻戦に登場する冥冥(めいめい)は飄々とした言動や、単純な善悪にこだわらない合理的な考え方が魅力的なキャラクターです。このコラムでは、冥冥のプロフィールや使用する術式、彼女に付き従う弟等について解説して行きます。

呪術廻戦の冥冥のプロフィール

所属と階級

冥冥は本作の舞台であり、主人公虎杖の通っている呪術高等専門学校の関係者ですが、基本的にはフリーで活動している一級呪術師です。

年齢は作中で明らかにされていません。登場人物の一人、五条悟の学生時代の先輩であり、五条の年齢が28歳と判明していることから、28~30歳くらいと思われます。

身体的特徴・性格

長身でスタイル抜群。長い白髪をすだれのように編んで顔の前後に垂らしています。普段は黒系統のワンピースを着用。全体的に優雅な雰囲気を纏っています。

性格はいわゆる守銭奴で、代金をもらえれば大抵のことは引き受けてくれます。呪術高専の交流試合では試合の中継役を務めながら片方の有利になるよう計らったり、お金をもらって呪術師を推薦したりしています。

家族を「雇用関係」と表現する等、割り切った人間関係を好みますが、反面、優秀な人材を率直に評価する公平さも持っています。

 

冥冥の術式や強さは?

冥冥の術式は黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)というカラスを操る呪術です。カラスを自在に操ったり、カラスと視界を共有したり、視界をモニターに映すことも可能です。

冥冥はこの術式をあまり強力なものではないと考えているため、身体能力を鍛え上げています。大抵の敵であれば、肉弾戦のみで倒せてしまうほどです。接近戦では大型の斧を使います。

冥冥は神風(バードストライク)という術式を切り札として使用しています。これは操っているカラスに敵への特攻を強制するというものです。呪術は代償が大きいほど効果が大きくなるので、カラスの命を消費するこの術は高い威力とスピードを誇ります。

 

冥冥に死亡フラグはある?

登場人物の中ではかなりの実力者である冥冥ですが、読者から、今後の安否を心配されています。

夏油傑との対峙

現在、本編は渋谷周辺を舞台に多数の呪霊・呪術師が乱戦を繰り広げる展開の真っ最中ですが、そんな中で、冥冥は敵勢力のリーダーである夏油傑(げとうすぐる)と遭遇、戦闘を開始してしまいました。

夏油(厳密には夏油の身体を乗っ取った何者か)は特級に位置付けられる実力者であり、一級の冥冥では分が悪いと思われます。そのため冥冥に死亡フラグが立ったと読者から思われているのです。

冥冥の生存確率は?

この展開から冥冥が生き残る方法ですが、彼女が基本的には善悪の価値観で動いている人間ではないことがポイントになると思われます。極端なことを言えば、夏油と利害関係が一致した場合、敵サイドに寝返る可能性だってゼロではないのです。

また、冥冥が意地や使命のために命を賭ける性格ではないと考えると、戦闘で不利になったら要領よく離脱することも想像できます。

ただ、「ポリシーがないと思われていたキャラクターが実は熱い心を持っていた」ような展開になった場合、ここで退場してしまうことも有り得ます。

呪術廻戦の冥冥の弟はどんな人物?

冥冥は任務の時などに弟、憂憂(ういうい)を引き連れています。

憂憂の特徴・性格

憂憂の年齢は不明ですが、身長も低く、幼い外見なので、十代前半くらいと思われます。

姉とよく似た顔立ちで、白のブラウスに黒のサスペンダー付き半ズボンと言う少年らしい姿をしています。冥冥を「姉様」と呼び敬愛しており、周囲の人間に行動を姉のペースに合わせることを強制します。

憂憂の術式

戦闘中の憂憂は基本的に姉のサポート役を引き受けているようです。

現時点で判明している憂憂の術式は、シン・陰流 簡易領域のみ。これは自分の周囲に術式を中和する狭い空間を作り上げるというもので、予め展開しておけば、絶対に回避できない呪術に対しても対処することが可能です。

シン・陰流 簡易領域は同流派にのみ伝わる門外不出の技術とされていますが、憂憂がシン・陰流に入門しているのか、技術を盗み出したのかは不明です。

 

『呪術廻戦』の漫画を安く読む&買う方法

『呪術廻戦』の漫画を単行本で購入していたり、電子漫画で購入している方も多いと思いますが、もっと安く読む&買う方法があります!

ゴマくん
ゴマくん
なんなら2冊くらい無料で読む方法もあるんだよ!
ペンちゃん
ペンちゃん
定価で購入してるなんてめっちゃ損だよね!

 

『呪術廻戦』の漫画を安く読む裏技はこちらの記事で解説しています↓

『呪術廻戦』の漫画を安く読む方法はこちら

まとめ

  1. 冥冥は主人公サイドと関わりのあるフリーの実力者
  2. お金にこだわる性格で、割り切った思考の持ち主
  3. カラスを操作する術式を使い、接近戦にも長けている
  4. 敵勢力のボス、夏油と戦闘を開始したため、生死を心配されている
  5. サポート役の弟、憂憂が付き従っている

呪術廻戦には単純な善悪では分類することのできないキャラクターが何人も登場しており、それが作品の魅力の一つになっています。

冥冥はそういった登場人物の代表格なので、今後、生き延びるかどうかが気にかかるところです。

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。