呪術廻戦

五条悟の幼少期や両親は?学生時代の親友は夏油傑だった?

五条悟の幼少期や両親は?学生時代の親友は夏油傑だった?

五条悟は呪術廻戦に登場する人気キャラクターです。
最強と呼ばれる呪術師であり、出番も多い五条ですが、子供の頃のエピソードや家族についてはあまり描かれていません。

そこでこの記事では、物語の中で少しだけ紹介されている五条の幼少期や、彼の学生時代のエピソードについてまとめてみました。

呪術廻戦の五条悟とは?

年齢は28歳で、12月7日生まれ。
身長は190センチ以上、白髪に青い瞳が印象的ですが、普段、瞳はアイマスクやサングラスで隠しています。

性格は軽薄で適当。
人間の悪意から生まれた呪霊を倒すために呪術師が奮闘している世界で、呪術師の名家である五条家に生まれました。
ちなみに五条家は、日本有数の大怨霊として名高い菅原道真の子孫でもあるようです。

悟は呪術を見るだけで解析できる『六眼』(りくがん)という瞳と、無限を操作できる呪術である無下限呪術(むかげんじゅじゅつ)を生まれつき身につけていました。

この二つの特性を合わせ持っている呪術師は名門・五条家の歴史でも数百年に一人程度の稀な存在であり、成長した悟はワンマンチームと言われるほど、五条家を完全に掌握しています。

その後最強の呪術師と呼ばれるようになった五条ですが、呪霊を祓うだけでなく、呪術の扱い方を学ばせる都立呪術高等専門学校で教鞭を執っています。

これは古い因習や無能な権力者がはびこる呪術師の世界を変革するための人材を育てたいと考えているためです。

五条悟の幼少期や両親は?

悟の両親については、本編で全くといっていいほど情報が出ていません。

五条家を事実上ワンマンで動かしていると言われている悟ですが、実は彼が五条家の当主にあたる立場なのか、単純に実力で五条家を支配しているだけなのかは判っていません。

ただ、悟が誕生したときから規格外の存在だったことは間違いないようです。

悟の誕生以降、新たに発生した呪霊たちが以前より凶悪化しているのは、悟に対抗するためではないかと作中で囁かれています。

悟の存在を怖れた様々な勢力や呪詛師(犯罪行為に走った呪術師)たちが悟を抹殺しようともくろんでいましたが、誰も目的を果たすことはできませんでした。

幼少期の悟が登場するシーンはごく僅かです。最初は原作71話(コミックス9巻)で、五条家と並ぶ名門、禪院家の出身である伏黒甚爾(ふしぐろ とうじ)という男の回想シーンに登場します。

悟に興味を持って五条家を訪れた甚爾は、背後に立った途端、彼が振り返ったことに驚かされます。卓越した身体能力の持ち主だった甚爾は、それまで後ろに立ったことを誰にも気付かれたことがなかったからです。

次に幼い悟が登場するのは96話(コミックス11巻)になります。冒頭で誕生直後と思われる赤ん坊の悟が登場、その後、まだ幼児の悟に億単位の賞金がかけられたことを知った呪詛師たちが悟を監視しようとしますが、彼と目が合っただけで震えが止まらなくなってしまい、暗殺を断念します。

呪詛師の存在に気付いていた悟は、警戒するでもなく「雑魚がみてるんじゃねーよ」と悪態をついていました。
子供の頃は相当口が悪かったようです。

五条悟の学生時代とは?

呪術を学ぶために設立されている呪術高専ですが、生徒は実習として呪霊を祓う任務に駆り出されることもあります。

呪術師は等級で区分されていますが、すでに二年生の時点で五条は最上位である特級呪術師にランクされていました。

呪霊も呪術師同様、等級を与えられており、呪術師は同じ等級の呪霊を祓うことを求められています。
強力な特級呪霊を倒すことが期待されている特級術師の数は限られており、学生時代から五条は危険な任務に身を投じることになるのでした。

五条悟と夏油傑は親友同士だった?

最強コンビ

夏油傑(げとう すぐる)は高専時代の悟がコンビを組んで任務に当たっていた級友であり、悟がたった一人の親友と呼んでいた相棒です。

非術師(呪術を使えない一般の人間)の両親から生まれたにも関わらず、呪霊操術という呪霊を思い通りに操る呪術の才能に恵まれていた夏油は、高専三年生の頃には特級呪術師に認定され、五条と共に数々の任務をこなす、最強コンビを結成していたのです。

夏油との訣別

五条と夏油の関係に変化が訪れたのは、二人が天内理子という少女の警護任務を請け負った時期でした。

理子は呪術界を安定させる重要な役割を担う少女でしたが、彼女を暗殺する任務を請負い、五条たちと交戦することになったのが前述の伏黒禪爾でした。

甚爾の猛攻を受けて五条は死の淵に追い込まれ、夏油も理子を殺害されてしまいます。

ですが死の境で自分の力を完全に掌握した五条は、甚爾にリベンジを果たします。
しかし最強と呼べる存在に成長した五条は、単独で任務をこなすことが多くなり、夏油の心境の変化に気付くことができませんでした。

夏油の呪霊繰術は、呪霊を自分の手札に加える歳、耐えがたい苦痛を伴うものでした。
そのため夏油は、非術師を救うために呪術師たちが命をかけ任務に赴いている状況に疑問を抱くようになります。

あるとき、任務先のある村で、呪術師が非術師に迫害されている様を目の当たりにした夏油は、村の人々を殺害してしまいます。そして高専から去り、世界中の非術師を皆殺しにして呪術師だけの世界を作るために活動を始めるのでした。

その後の夏油は「最悪の呪詛師」と呼ばれるようになるのです。

五条が教師になった理由

夏油が去るまで「俺」という一人称を使っていた悟は、この直後から自分を「僕」と呼ぶようになりました。

これは以前、威圧感のない一人称に変えた方がいい、と夏油が薦めていたのを思い出したからです。

トップクラスの呪術師だった夏油でしたが、苦悩を自分一人で抱え込んだ結果、最悪の道を選んでしまいました。
最強になったはずの五条は、夏油を救うことができませんでした。

圧倒的強者がたった一人いてもできることは限られていると痛感させられた五条は、呪術高専の教師として、人材の育成に心を注ぐようになったのです。

『呪術廻戦』のアニメ&漫画を無料で見る方法

ペンちゃん
ペンちゃん
呪術廻戦のアニメを1話から無料で見たいな〜
ゴマくん
ゴマくん
動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、無料で『呪術廻戦』の動画を見ることができるよ!

『呪術廻戦』のアニメの見逃し配信を行っている動画配信サービスをまとめてみたので、もし見逃してしまった方や、1話から一気に見たい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね↓

『呪術廻戦』のアニメを無料視聴する方法はこちらをクリック

ペンちゃん
ペンちゃん
呪術廻戦のアニメを見たら、漫画も読みたくなったな〜無料で読む方法はないかな?
ゴマくん
ゴマくん
『呪術廻戦』の漫画は、最大6巻くらい無料で読むことができるよ!

『呪術廻戦』の漫画は、無料で読むことができます!

さらにさらに!全巻購入すると本来は6000円以上かかるところを、たったの1980円で全巻購入する方法も解説しています↓

『呪術廻戦』の漫画を安く読む方法はこちらをクリック

まとめ

  1. 五条悟は、呪術師の名門、五条家の中でもとくに資質に恵まれた天才
  2. 両親や幼少の頃の様子はあまり作中で描かれていない
  3. 子供の頃から敵対勢力に危険視される天才だった
  4. 呪術高専二年の時点で、すでに呪術師のトップランクである特級呪術師に認定されている
  5. 同じく特級だった夏油傑とは、コンビを組んで任務に赴くことが多かった
  6. 夏油が一人で悩みを抱え込んで呪詛師になってしまった経験から、教師として優秀な呪術師を大勢育成しようと望んでいる

2021年1月現在、呪術廻戦のアニメが放映中ですが、五条と夏油の過去を描くエピソードは今回の放送範囲には入ってこないと思われます。

可能性があるとしたら、アニメ二期のエピソードになるでしょうか。
アニメの続編が制作されることを期待しましょう!

呪術廻戦の考察&解説まとめ

『呪術廻戦』のその他の考察&解説については、こちらの記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね↓

呪術廻戦の考察まとめはこちらをクリック!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。