ハリーポッター

ディメンターの正体や何を吸っている?キスをされたらどうなるのかや倒し方も解説!

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』から登場する『ディメンター』

ディメンターと言えば、黒いマント?のような姿をしていて、結局どんな生物なのかよくわからないですよね。

今回は、ディメンターの正体や、一体何を吸っているのか?

キスをされたらどうなるのか?なぜホグワーツにいるの?倒し方は?などなど、ディメンターを総合的に解説していきます!

ディメンターの正体は?

まず、ディメンターの正体について解説していきます!

ディメンターとは、魔法生物の一種です。

魔法の世界の『動物』みたいな感じですね。

ディメンターの起源についてははっきりしたことは明らかになっていません。

ディメンターの名前の由来

ディメンターは、英語で記載すると

Dementor

です。

『Dement』という単語には、『発狂する』『痴呆』などの意味があります。

おそらくDementorの語源は『Dement』に由来していると考えられます。

ディメンターはアズカバンの看守

1970年代の魔法大臣の決定により、ディメンターをアズカバンの看守という仕事を与えられました。

ディメンターにとっての報酬は『人の幸福な記憶を吸い取ること』

後に詳しく解説しますが、ディメンターは人の幸福感や希望など、ポジティブな感情を餌にしています。

ディメンターが看守に選ばれたのは、囚人たちの幸福感を吸い取り、絶望的な気持ちにさせることで、アズカバンからの脱獄を阻止するという目的がありました。

元々は別の場所が監獄として使われていたようですが、アズカバンが北海に位置していることや、周りに海しかないことなどから、囚人から杖を奪えば脱獄することがほぼ不可能。

さらに、ディメンターを看守にすれば、看守として人間を配置する必要がないため、費用面も抑えられるという理由だったようです。

マグルには見えない

また、ディメンターについてですが、ディメンターはマグルからは見えません。

ちょっとネタバレになりますが、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で、冒頭にダドリーが襲われますが、ダドリーにはディメンターは見えていません。

ただただ、幸福な気持ちを吸い取られて、気分が悪くなるという感じ。

目に見えても怖いですが、見えなくても恐ろしいですよね^^;

ディメンターはなぜホグワーツにいるの?

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』でディメンターがホグワーツにいたのは、

シリウス・ブラックが脱獄したから

です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wizarding World(@wizardingworld)がシェアした投稿

シリウスは、マグルを大量虐殺した罪でアズカバンに服役していましたが、脱獄に成功。

シリウスが脱獄した方法については、こちらの記事で解説しています↓

シリウスブラックが脱獄した方法
シリウスブラックが脱獄した方法やアズカバンにいたのはなぜ?犬になれる理由も解説『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』でキーマンとなるのは、シリウス・ブラックですよね。 シリウス・ブラックがアズカバンを脱獄した...

凶悪犯が脱獄したため、シリウス発見&ホグワーツにシリウスが入り込まないように、魔法省からのお達でディメンターがあてがわれました。

当時の魔法大臣のファッジとしては、ディメンターをあてがうことで、一応『対策をしてます』という雰囲気を出したかっただけだと思われます。

ダンブルドアはディメンター配置に猛反対

ちなみに、ホグワーツの好調であるアルバス・ダンブルドアは、ディメンターの配置に猛反対していました。

しかし、最終的な決定権は、魔法大臣やホグワーツの理事たちの手にかかっていますから、ダンブルドアの一存ではディメンターの配置を阻止することはできませんでした。

ホグズミードにもディメンターがウロウロしていた

ホグワーツだけではなく、ホグワーツと隣接している『魔法使いしかいない村』であるホグズミード村にも、ディメンターが常駐していました。

映画でも、『三本の箒』を営むマダム・ロスメルタが、

商売上がったりですわ

と嘆いています。

ディメンターがウロウロしているため、誰も外を歩きたくない→店に客がこないということでしょう。

ディメンターは何を吸ってるの?

続いては、ディメンターが吸っているものについて。

ハリーもホグワーツ特急のコンパートメントの中で、ディメンターに襲われ、顔から何かを吸い取られていましたよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wizarding World(@wizardingworld)がシェアした投稿

ディメンターが吸い取っているのは、

人の幸福な気持ち

です。

ディメンターは人間の幸福な気持ちを吸い取ることで、絶望的で嫌な記憶だけを残し、どんどん人を憔悴させます。

先ほどアズカバンの話に触れましたが、アズカバンにいる囚人たちも、幸福な気持ちを吸い取られ続けて、次第に憔悴し、弱っていきます。

もっとも忌まわしい生き物

ハリーにディメンターについて尋ねられたリーマス ・ルーピンは、ディメンターについて

吸魂鬼は地上を歩く生物の中でももっとも忌まわしい生き物の一つだ。もっとも暗く、もっとも穢れた場所にはびこり、凋落と絶望の中に栄え、平和や希望、幸福を周りの空気から吸い取ってしまう

引用:『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』原作小説より

と答えています。

ディメンターが身近にいるだけで、不幸な気持ちになるんですから、誰も関わりたくありません・・・。

ディメンターにキスをされたらどうなる?

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』で、最後にシリウス・ブラックが

ディメンターのキスを執行される

というシーンがありました。

キスを執行されるシーンは写っていませんでしたが、キスをされると一体どうなるのでしょうか?

魂がなくなる=昏睡状態になる

ディメンターのキスとは、

魂を完全に吸い取ってしまうこと

です。

スピリチュアル的な感じですが、人は『魂』があるからこそ意識があるのだと思います。

喜び、怒り、悲しみなどの感情は、魂があるからこそ起きるもの。

ディメンターに完全に魂を吸い取られてしまえば、そこにもう感情が起きることもなく、自分が生きているか、死んでいるかもわからない状態になってしまいます。

ディメンターにキスをされることは、

死ぬよりもひどい状態

であると言われているくらいです。

魂を吸い取られた後はどうなるのか?

ただ、疑問に思うのは、魂を吸い取られたその後はどうなるのか?ってことですね。

死刑であれば、死んだ人間は何らかの形で埋葬されます。

しかし、魂を吸い取られた状態の人間は、命はあるわけです。

心臓や肉体はまだ動いたまま、意識だけがない状態になります。

命はあるわけですから、後は死を待つのみ・・・それまではアズカバンの牢獄に入れられるということなのでしょうかね。

ディメンターの倒し方

続いては、ディメンターの倒し方について。

ディメンターを倒す方法は、ありません。

ディメンターを根本的に撃退する方法はなく、あくまでも『追い払う』というまでに留まります。

ディメンターを追い払う呪文:エクスペクトパトローナム

ディメンターを追い払う呪文は、『守護霊の呪文(パトローナス)』です。

エクスペクトパトローナム

という呪文で、守護霊を発生させ、守護霊がディメンターを追い払います。

守護霊がディメンターを追い払うことができる原理については明らかにされていませんが、守護霊はディメンターに限らず、あらゆる場面で強力な『防衛呪文』となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wizarding World(@wizardingworld)がシェアした投稿

餌がなくなれば死んでしまう

ディメンターを根本的に退治する方法はありませんが、最終的には餌がなくなれば、繁殖が止まり、絶滅すると言われています。

ディメンターは、魔法省からずっとアズカバンの囚人たちの『幸福な気持ち』、つまり、ディメンターにとっての餌を提供され続けていました。

しかし、その餌がなくなれば、ディメンターたちは食べ物が無くなったのと同じ状態。

人間であれば、ずっと食べ物を食べなければ餓死してしまいますよね。

ディメンターも、繁殖する体力もなくなり、次第に死を迎えるのではと言われています。

ちなみに、ディメンターがその後どうなったのか?については、こちらの記事で解説しています。

【ディメンターとデスイーターの違い】ヴォルデモートの仲間なのかやその後はどうなった?『ハリー・ポッター』シリーズで登場するディメンター。 ですが、途中から『デスイーター』という言葉も出てきて、 ってな...

ハリポタ&ファンタビの映画や本を無料で見る方法

ハリポタ&ファンタビシリーズを視聴したい方のために、無料で視聴できる方法をご紹介します。

『ハリーポッター』シリーズを無料視聴したい方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

『ハリーポッター』シリーズを全作品無料視聴する方法はこちら

ペンちゃん
ペンちゃん
どうせまた、HuluとかU-NEXTとかをおすすめしてくるんじゃないの?
ゴマくん
ゴマくん
HuluやU-NEXTで無料視聴する方法も解説しているけど、他の動画配信サービスで無料視聴する方法もあるから参考にしてみてね!

『ファンタビ』シリーズの映画を無料視聴したい方はこちらをチェック↓

『ファンタビ』シリーズを全作品無料視聴する方法はこちら!

さらに、『ハリーポッター』の原作本を無料で読む方法もあります!

原作を読んでもっと深く『ハリーポッター』について知りたいという方は、こちらの記事で『ハリーポッター』の原作小説を無料で読む方法について参考にしてみてくださいね♪

『ハリーポッター』の原作小説を全巻無料で読む方法はこちら

ゴマくん
ゴマくん
『ハリー・ポッターと呪いの子』や、『ファンタビ』のオリジナル脚本版も読めるよ!
ペンちゃん
ペンちゃん
全巻買ったら2〜3万円はするから、それが無料って超お得だね!

まとめ

  1. ディメンターは人の幸福な気持ちを餌にする魔法生物
  2. ディメンターはアズカバンの看守
  3. ディメンターを根本的に倒す方法はないが、守護霊の呪文を使って追い払うことができる

『ハリー・ポッター』シリーズで何かわからないことがあれば、コメント欄から質問してくださいね!

ハリポタ&ファンタビ考察まとめはこちら
ハリポタ考察

『ハリーポッター』シリーズ全作品の考察&解説記事はこちらにまとめています↓

ハリーポッターシリーズ全作品考察まとめ!伏線回収や裏設定の解説はこちら

ファンタビ考察

『ファンタスティック・ビースト』シリーズの考察&解説記事はこちらにまとめています↓

ファンタスティック・ビーストシリーズの考察と伏線回収まとめはこちら

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。