アニメ

ヒロアカ・デクの本当の個性を考察!強すぎるけど最終形態はどうなる?

ヒロアカ・デクの本当の個性を考察!強すぎるけど最終形態はどうなる?

僕のヒーローアカデミアは特殊能力『個性』を持ったヒーローが市民権を得ている世界で、生まれつき『個性』を持たなかった少年、緑谷出久(通称:デク)が憧れのヒーローになることを目指す物語です。

デクはナンバーワンヒーローのオールマイトから彼の力を受け継ぐまで、特殊な個性を持たないと思われてきました。

しかし最近になって、デクにも隠された個性があるのではと思われる描写が出てくるようになっています。

このコラムでは、主人公、デクの個性について詳しく解説します。

緑谷出久/デクのプロフィール

本編の主人公。

7月15日生まれのO型。身長は166センチ。
緑色に近いモジャモジャのくせ毛と、顔のそばかすが印象的な少年です。

市立折寺中学出身で、ヒーローを育成する学園である雄英高校に入学しました。所属クラスは1-A、出席番号は18番です。

「デク」という呼び名は幼なじみの爆豪に呼ばれていた蔑称でしたが、雄英に入った後、クラスメートの麗日お茶子にいい感じの名前だと誉めてもらったことから、後々自分のヒーロー名にするほどお気に入りになりました。

重度のヒーローマニアで、様々なヒーローの情報を集め、ノートに記録しています。中でも尊敬しているのがナンバーワンヒーローのオールマイトです。自分もヒーローになりたいと願っていたデクでしたが、個性を持たずに生まれてきたというハンデを抱えていました。

しかし偶然知り合ったオールマイトから彼の能力であるワン・フォー・オール(OFA)を受け継ぐことなり、彼のようなどんなに困っている人でも救うことのできるヒーローを目指して、雄英高校への進学を選びました。

デクの個性一覧

ワン・フォー・オール(OFA)

デクがナンバーワンヒーロー、オールマイトから受け継いだ個性です。オールマイト自身も前任者から受け継いだ力であり、デクは九代目の保持者にあたります。

「力の結晶」簡単にいえば超パワーを生み出し、肉体を増強させる個性で、頭の中や口で「スマッシュ!」と強く叫ぶことで発動します。

全身、あるいは肉体の一部機能を飛躍的に強化することが可能ですが、肉体の鍛え方が足りなかった場合、使用後の反動で骨折などの大ダメージを負ってしまいます。
このデメリットを避けるために、デクは能力の発動を意図的に抑えるなどの工夫を施しています。

なお、オールマイトに倣い、デクは技を発動させる際、「マンチェスタースマッシュ」 「セントルイススマッシュ」というようにアメリカの地名を叫んでいます。

黒鞭

OFAの五代目継承者だったヒーロー、ラリアットが使用していた個性です。

腕のあたりを中心に黒いオーラのようなものが吹き出し、紐の形になって敵を拘束したり、物体を止めたりします。

OFA継承者の間で受け継がれる力はあくまでOFAのみで、歴代継承者が持っていた個性は受け継がれたりしないと思われていました。

しかしデクの代に入り、なぜか5代目の個性が発言したのでした。

後になって使えるようになった個性なので、デクはまだまだ使いこなし切れていないようですが、それでも車を引っ張り上げるなど、有用な使い方ができているようです。

デクの本当の個性を考察

隠れた個性?

デクは自分には生まれつきの個性が備わっていないと考えていました。

しかし、物語の中で、無個性と思われる人間に個性が備わっていた例が明らかになっています。

ワン・フォー・オールの初代保持者は無個性であると見なされていた人間でした。
しかし実際は、『個性を他人に与えることができる個性』を保持しており、兄である諸悪の根源、オール・フォー・ワンから無理やり『力をため込む個性』を与えられた後、兄の凶行を食い止めるため、自分の力を後代に託すことを決意しています。これがOFAの起源なのです。

つまりこの初代の個性のように、「単独では何の意味もなく、持っていることも確認が難しい」個性をデクが持っている(持っていた)可能性はあるわけです。

両親の個性がヒント?

デクに個性が備わっているとして、具体的に、どんな個性が想定できるのでしょうか?

第一話で、デクの父親の個性は火を吐く個性、母親の個性は近くにあるものを手元に引きつける個性であることが判明しています。

デクに親族の個性が受け継がれているとしたら、母親の引きつける個性の方でしょうか。

たとえば「他者の個性を自分に引きつける個性」のような内容だった場合、デクの代になって、歴代OFAの力が使えるようになった理由の回答になっている気がします。

デクは本当に無個性だったのか?

上の章ではデクが無個性に見えて実は個性を持っている、という話をしましたが、ここでは「個性を奪われてしまった」可能性も考えてみます。

デクが無個性であることを断言したのは、連載第一話で子供時代のデクを診察した医師でした。

しかしこの医師(ツバサ医院の院長)の素性について、読者から疑惑の声が上がっています。

物語のラスボス的存在であるオール・フォー・ワンの協力者だった殻木球大博士に似ているというのです。なおアニメ版でも、二人の声優は稲葉実さんが兼任されています。

オール・フォー・ワンは他人の個性を奪い取って自分のものにしたり、その個性を別の人間に与えたりできる能力の持ち主で、殻木博士は彼のサポート的な立場でした。つまり、殻木博士も他人の個性を奪うノウハウを熟知しているのです。

もし、殻木博士と第一話の医師が同一人物だったとすると、デクに下した「無個性」判定が怪しいものになってきます。

実はデクは分かりにくいが、殻木博士の目から見て有用な個性を持っていて、その個性を奪われてしまったのかもしれません。

デクが強すぎる!最終形態はどうなる?

現時点のデクが使用できる『個性』はワン・フォー・オールと黒鞭の二種類ということになります。

しかし、このまま過去のOFA継承の個性が発現し続けるとしたら、デクは極めて多彩な力を使えるようになるかもしれません。

現在わかっている情報では、OFA所持者の2代目から7代目は独自の個性を持っていたそうなので、デクにはらの6つの個性+OFA+自分自身の個性という最大で8つの個性を使えるようになる可能性もあります。

第一話では無個性扱いだったデクがここまで多彩な個性を使えるようになるのはズルい気もしますが、歴代継承者は必ずしも強力な個性の持ち主ばかりだったわけではないとも言われているので、強力な個性で圧倒するのではなく、地味な能力を使い分けて戦うスタイルになるかもしれません。

努力家であり重度のヒーローオタクでもあるデクには、その戦い方の方がふさわしい気もします。

とくに重要と思われるのが、7代目の志村菜奈が使っていたという『浮遊』の個性です。

物語の中でデクにとって宿敵のようなポジションになっている死柄木弔は志村の孫にあたる人物なので、死柄木との最終決戦の際にこの力が発現するような燃える展開も考えられます。

僕のヒーローアカデミアを無料視聴する方法

ゴマくん
ゴマくん
『僕のヒーローアカデミア』のアニメは、1期から無料視聴することができるよ!

『ヒロアカ』のアニメ1期〜最新話まで無料視聴したい方はこちらをチェック!

ペンちゃん
ペンちゃん
映画を無料で観たい人はこちらをチェックしてみてね!

『ヒロアカ』の劇場版を無料で観たい方はこちらをチェック!

まとめ

  1. デクは尊敬するヒーローからワン・フォー・オール(OFA)を引き継いだ
  2. その後、過去の継承者だったヒーローの個性も一つだけ使えるようになっている
  3. 無個性とされていたデクだが、持っていることが分かりにくいような特殊な個性が備わっているかもしれない
  4. デクは本来の個性を奪われた可能性もある
  5. 最終的に自分の個性+OFA+歴代継承者の力を扱えるようになるかもしれない

アニメ5期の制作が決定した僕のヒーローアカデミア。デクの個性の正体は原作でも明らかになっていませんが、物語も佳境に入っていると思われる展開であるため、近いうちに驚くような真相が明らかにされるかもしれません。今後の展開も楽しみです!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。