アニメ

銭形警部がとっつぁんと呼ばれる理由は?ルパンの父との関係や親子なのか

『ルパン三世』に登場するルパン逮捕を人生の目標とする男、銭形警部。

日本一有名な警部の一人といっても過言ではないでしょう。

そんな銭形警部の本名は「銭形 幸一(ぜにがた こういち)」です。

名前にあだ名が「とっつぁん」になる要素は0です。

なぜ銭形警部が「とっつぁん」と呼ばれているのかまとめました。

銭形警部がとっつぁんと呼ばれる理由はなぜ?

次元が作中で銭形警部のことを「とっつあん」と呼んだことにより定着しました。

「とっつぁん」の他に

  1. 「銭形のダンナ」
  2. 「銭さん」

などと呼ばれていることもあります。

 

原作の初期は「銭さん」と呼ばれていました。

銭形警部とルパンの父親に関係がある?

ルパンの父親と銭形警部に関係はありません。

 

「とっつぁん」という言葉は「父さん」のなまりです。

 

ネットのWeblio辞書によると「北海道の方言」とでますが、江戸方言にも同じ「父さん」という意味であります

1970年代あたりには、そのまま「お父さん」という意味ではなく、近所のおじさんを親しみを込めて呼ぶときなどに使われていたみたいです。

 

中高年の男性が馴染みの居酒屋で店主に「オヤジ!」と呼ぶ感じですね。

次元も銭形警部に親しみを込めて「とっつぁん」と呼んだのでしょうね。

 

銭形警部とルパンが親子なの?

ルパンと銭形警部は親子ではないです。他人です。

 

あえてのつながりを求めるなら、同じ大学の3年違いの先輩後輩です。

 

上記のとおり「とっつぁん」は相手に親しみを込めて呼ぶ「あだ名」です。

 

『ドラえもん』の「ジャイアン」、『キテレツ大百科』の「ブタゴリラ」みたいなもんですね。

個人的に「ブタゴリラ」はあだ名ではなく悪口だと思いますが…。

※本人が「かおる」という名前が恥ずかしいから「ブタゴリラ」呼びを推奨している。

銭形警部とルパンの関係は?

銭形警部とルパンは、端的にいうと「刑事と泥棒=追う者と追われる者」という関係です。

しかし長年の腐れ縁の中で2人の中に「友情」のようなものが芽生えているのも事実です。

 

TV第2シリーズ第82話「とっつぁん人質救出作戦」では、ルパンが爆発に巻き込まれて死んだと思った銭形が「好きだった」と言うシーンがあります。

実は銭形警部の隣で変装をしていたルパンは「俺も好きよ」と心の中でつぶやきます。

 

なんか…いいですね!

 

優秀な二人の男が敵対関係でありつつ惹かれあっているんですね!男のロマンですね!!

 

まとめ

TVスペシャル『ルパン三世the Last Job』ではヘリコプターから落ちて殉職したと思われた銭形警部を、ルパンだけでなく、次元、五ェ門も追悼の意を表しています。

銭形警部はみんなに好かれているんですね。

ちなみに銭形警部はお葬式の後お墓に埋められますが、目を覚まして地下から這い出してきます。驚異的な生命力です。

TV第2シリーズ「とっつぁん救出大作戦」でルパンは「とっつぁんに追われていないと、一味違うんだよなぁ」と発言しています。

銭形警部の生きがいがルパンを捕まえることならば、銭形警部から逃げる事がルパンの楽しみの一つになっているのですね。

「とっつぁん」と呼ばれている銭形警部は、なんだかんだで愛されているんですね。

今後も銭形のとっつぁんの活躍に注目です!

参考

『ルパン三世』のアニメは無料視聴することができますよ♪

詳しくはこちら>>ルパン三世パート1〜5までアニメ全シーズン無料視聴する方法はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。