BLEACH/ブリーチ

【星十字騎士団の生き残りまとめ】メンバー一覧を強さランキングで紹介!

【星十字騎士団の生き残りまとめ】メンバー一覧を強さランキングで紹介!

BLEACHに登場する星十字騎士団(シュテルンリッター)は物語の最終章で主人公・一護たちや一護が味方していた死神の組織・護挺十三隊と対決した強敵集団です。

しかしネームドキャラが30人もいる勢力であることから、コミックスを全巻読み通した読者でも、どんなキャラクターがいたか忘れがちです。

そこでこのコラムでは、星十字騎士団のメンバーと、彼らの能力の由来、メンバーの詳細などを判りやすく説明します。

もくじ:好きなところに飛べます

星十字騎士団とは?

見えざる帝国の精鋭

BLEACHのラスボスを務めたユーハバッハは、悪霊・虚(ホロウ)を消滅させる力を持った滅却師(クインシー)と呼ばれる一族の始祖です。
滅却師は死後の世界であるソウル・ソサエティを守る死神の組織である護挺十三隊と対立関係にあり、千年前には血で血を洗うような激闘を繰り広げていました。

千年後の現在、ユーハバッハは滅却師を中心に据えた『見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)』という勢力を作り上げ、ソウル・ソサエティへ再び侵攻を開始しました。
その見えざる帝国の主力である滅却師の精鋭集団が星十字騎士団なのです。

聖文字の付与と完聖体

星十字騎士団の団員は、ユーハバッハから彼の力を分け与えられることで、『聖文字(シュリフト)』というA~Zまでのアルファベットとそれらにちなんだ能力を手に入れます。さらに奥の手として、自らの能力を極限まで解放した『滅却師完聖体』という形態に変身することも可能です。

なお、団員の中でペルニダ、ジェラルドの3名だけは聖文字を与えられる前から特別な能力を持っていた、例外的な存在です。

ペルニダとジェラルドは、ソウル・ソサエティの支配者である『霊王』という存在の肉体から生まれた生物であるようですが、詳細は明らかにされていません。

聖別による力の喪失

滅却師の祖であるユーハバッハは、力を与えた滅却師や、その子孫の持つ力を『聖別(アウスヴェーレン)』という能力で奪い去り、自分の力に転換することが可能です。

星十字騎士団の団員たちも滅却師である以上、聖別を免れることはできません、なお『聖別』が発動しなくても、団員が死亡した時点でその力はユーハバッハに還ります。

団員共通の戦闘手段・武器

滅却師の精鋭である団員たちは、個別の能力以外にも以下のような共通の能力や装備を使用しています

静血装(プルート)

血管の中に霊子を流し込んで、身体能力を強化する技術。静血装(プルート・ヴェーネ)は防御力を、動血装(プルート・アルテリエ )は攻撃力を強化します。

メダリオン

ユーハバッハから団員に与えられた対・死神の切り札。死神の奥義である卍解(ばんかい)を奪い取ることができるアイテムです。

聖隷(スクラヴェライ)

死後の世界の物体や生命は霊子と呼ばれる単位で構成されています。
聖隷はこの霊子を自分の周りに集めて思い通りに操る技術です。

神聖滅矢(ハイリッヒ・プファイル)

滅却師の基本武器である弓矢。団員が自信の霊力で作り上げるものであり、デザインは様々です。

団の生き残りキャラまとめ

生き残りは6名

星十字騎士団の指導者であるユーハバッハは、基本的に配下を自分の目的を果たすため
の駒としか見なしていない冷酷な性格です。

そのため不要と見なした配下に対して都度『聖別』を行い、与えた力を回収しています。力を回収される状況には団員にとって個人差があり、白骨化して消滅した者、肉体は残っているが死亡した者、完聖体だけ失った者、など様々です。

最終的に生き残った団員は、たった6名でした。
ここでは生き残った団員の内訳と、生き残った理由について説明します。

聖別の対象にならなかった石田雨竜

石田雨竜は、主人公、黒崎一護の友人であり、連載初期から登場している滅却師でしたが、見えざる帝国の招きに応じて、星十字騎士団に加入しました。

終盤、多くの団員がユーハバッハに力を回収されてしまった時点でも、石田だけは『聖別』の対象になりませんでした。ユーハバッハは石田を「自分の力を超えた何かを持っている」と評価しており、石田はその「何か」の力で聖別を免れたとも考えられます。

聖別の対象になったが生き残った団員たち

聖別を受けた団員たちは、全員が死亡してしまったわけではありません。

聖別の効果には個人差があったらしく、白骨化して死亡した団員、聖別の光を途中で遮断したため、完聖体を失うだけで済んだ団員など、結果は様々でした。

生き残った団員の何人かはユーハバッハに復讐する道を選んだため、返り討ちに逢い
死亡した者もいましたが、本編終了後を描いた小説版では ナナナ・ナジャークープ、 ジゼル・ジュエル、 リルトット・ランパード、ミニーニャ・マカロン、キャンディス・キャットニップの5名が生き残っていることが判明しています。
(以下の画像、左からジゼル、リルトット、ミニーニャ、キャンディス)

彼らのうち何人かは護挺十三隊の捕虜となっていましたが、その後、解放された団員もいます。

星十字騎士団のメンバー一覧を強さランキングで紹介!

ランキングに関する説明

  • 物語の中で判明している能力を参考にして、団員同士が戦った場合、どちらが有利かという推測を基準にして作成しています。
  • 団員は全員、聖文字とそれに関連した能力、完聖体を持っているはずですが、キャラクターによっては作中で明らかになっていない場合もあります。
  • 滅却師完聖体に関しては、作中で登場していない場合は「不明」、登場しているが呼称が明らかになっていない場合は「名称不明」と記しています。

30位 ジェローム・ギズバット

聖文字滅却師完聖体能力名
名称不明咆哮(ザ・ロア)

褐色の肌を持つ男性団員。
能力は大型の猿のような姿に変身を遂げ、大音量の咆哮で敵を攻撃するというものです。護挺十三隊十一番隊隊長の更木剣八に敗れて死亡しました。

29位 シャズ・ドミノ

聖文字(仮)滅却師完聖体能力名
ϛ不明聖痕(スティグマ

黒縁めがねと、顔の右側に入った刺青が特徴的な男性。

登場後、数コマで主人公の一護に負けてしまったため、伝説のかませキャラとしてネットで騒がれました。

その後、その正体は9位のグレミィが、想像を現実化する能力で作り出した、本来は存在しない団員だったことが判明しています。
後にユーハバッハからアルファベットにはないギリシャ文字のϛ 《スティグマ》を聖文字の代わりに授かっています。

能力は自分の肉体を超高速で再生するというもので、この能力のおかげで、彼を生み出したグレミィの支配を逃れて自律行動が可能となっています。その後、死神・吉良イズルの切り付けた敵の重量を増加させるという能力を喰らい、再生を続けながら地底に沈んで行くという最後を遂げました。

28位 BG9(ベー・ゲー・ノイン)

聖文字滅却師完聖体能力名
K 名称不明不明

機械と甲冑の中間のような姿をしている滅却師。
サイボーグのような外見に似合わず、人質を取って相手を脅迫するなど、人間くさい一面があります。

身体に装備された銃火器や、伸び縮みするワイヤーのような武器を駆使して戦いました。
護挺十三隊の二番隊隊長、砕蜂(ソイフォン)に敗北した後、敗北の罪で3位のハッシュヴァルトに処刑されました。

27位 蒼都(ツァン・トゥ)

聖文字滅却師完聖体能力名
名称不明 鋼鉄(ジ・アイアン)

中国風の名前と容姿を持つ滅却師。口元に目立った傷跡があります。
手に装着した鉤爪のような武器を使用して戦います。
ソウル・ソサエティとの戦いの中で敗北を喫したことを咎められ、3位のハッシュヴァルトに処刑されました。

処刑の際、ユーハバッハ自身に殺されたいと考え、自らの身体を鋼鉄のような強度に変える能力を使って死を免れようとしましたが、ハッシュバルトの能力により絶命しました。

26位 キャンディス・キャットニップ

聖文字滅却師完聖体能力名
名称不明 雷霆(ザ・サンダーボルト)

豊満な肉体を持つ女性団員。 性格は短気で、好戦的です。

能力は雷を操るというもので、空中や掌の中に雷を発生させたり、自分の肉体を雷に変えたりすることも可能です。
小説版では、本編終了後にソウル・ソサエティの捕虜となりましたが、後に解放されています。

25位 ミニーニャ・マカロン

聖文字滅却師完聖体能力名
名称不明力(ザ・パワー)

柔和な外見で、けだるい喋り方をする女性団員。
怪力を得る力の持ち主で、フルパワーで戦うときは肉体がマッチョに変化します。

小説版では、本編終了後にソウル・ソサエティの捕虜となりましたが、その後解放されています。

24位 ベレニケ・ガブリエリ

聖文字滅却師完聖体能力名
Q 不明異議(ザ・クエスチョン)

メッシュの入った髪が印象的な男性の滅却師。

ジェロームを倒した直後で相手の言葉があまり聴き取れない状態だった更木剣八に戦いを挑み、瞬殺されています。

剣八によると、「相手の存在に意義を唱える」能力の持ち主だと本人が語っていたらしいのですが、よく聞こえなかったらしく詳細は不明です。
相手に言葉が届く状態ならもっと健闘できた可能性もあります。

23位 グエナエル・リー

聖文字滅却師完聖体能力名
V(仮)不明消失点(バニシング・ポイント)

小柄な老人の団員。
自分の存在を段階的に相手の視界や意識から消し去ることのできる力の持ち主です。

実は29位のシャズ・ドミノ同様、9位のグレミィが想像から創り上げた本来は存在しない団員でした。シャズ・ドミノとは異なり、グレミィの支配を脱却できなかったため、グレミィに消去されてしまっています。

22位 ニャンゾル・ワイゾル

聖文字滅却師完聖体能力名
W不明紆余曲折(ザ・ワインド)

2枚舌を持っているため、たどたどしい喋り方になっている少年風の滅却師。
能力は敵の攻撃や肉体を捻じ曲げることができるというものです。

ユーハバッハ達と共に、ソウル・ソサエティの支配者である霊王の居城に侵入しましたが、霊王を守る零番隊の隊員、修多羅千手丸(しゅたらせんじゅまる)に敗北して死亡しました。

21位 ドリスコール・ベルチ

聖文字滅却師完聖体能力名
O不明大量虐殺(ジ・オーヴァーキル)

粗野な風貌を持つ大柄な男性の滅却師。
能力は敵味方の区別なく、命を奪い続けることでパワーアップを重ねるというものです。

メダリオンを使って護挺十三隊一番隊の副隊長である雀部長次郎の卍解を奪った後殺害しましたが、その後、激怒した総隊長兼一番隊隊長・山本元柳斎に焼き殺されました。

20位 ペペ・ワキャブラーダ

聖文字滅却師完聖体能力名
L神の情愛(グドエロ)愛(ザ・ラヴ)

ふとっちょの滅却師。

能力は愛を口実にした洗脳能力で、彼が生み出したハートマークに当たった敵は、ぺぺを絶対視して彼のために戦うように思考を操作されてしまいます。

ソウル・ソサエティとの戦いでは、手柄の独り占めを狙って仲間の滅却師までも愛の能力で殺し合わせようとしたため、怒った18位のリルトットに殺されてしまいました。

19位 バンビエッタ・バスターバイン

聖文字滅却師完聖体能力名
E名称不明爆撃(ジ・エクスプロード)

短気で怒りっぽい黒髪の少女。
サディスティックな性格で、むしゃくしゃしたときは外見が好みな男性を殺害してうさを晴らしています。

爆発を発生させる能力の持ち主で、爆発は彼女の身体から放出された霊子がくっついた物体を爆弾に変えるというメカニズムで発生しているため、防御することが非常に困難です。

同じ星十字騎士団の女性団員達を集めて『バンビーズ』のリーダーを称していましたが、彼女たちからはそれほど信頼されておらず、死神との戦いで負傷した際はジゼルに殺され、ゾンビとして酷使されました。

本編の後日譚を描いた小説では、相変わらずゾンビ状態のまま、ジゼルに使役されています。

18位 リルトット・ランパード

聖文字滅却師完聖体能力名
G名称不明食いしんぼう(ザ・グラタン)

マスコットのような華奢な少女の姿をした滅却師。外見に似合わず「オレ」という一人称を使い、思考も冷静で思慮深い立ち回りを好みます。

能力は変形した口で敵を喰らうというもので、ただ食べるだけでなく、食べた相手の能力を把握して私用することが可能です(相手が消化されるまでがタイムリミット)。

物語の終盤にユーハバッハに反逆しましたがあっけなく倒されています。
本編後の世界を描いた小説版では、生存しており、ソウル・ソサエティの捕虜になった仲間を救うために活動している姿が描かれています。

17位 ジゼル・ジュエル

聖文字滅却師完聖体能力名
名称不明死者(ザ・ゾンビ)

長髪から触覚のような突起を生やしている少年滅却師。「ボク」という一人称ですが、外見は少女のように見えます。

能力は、自分の血を与えた相手をゾンビに変えて操るというものです。相手が死神なら殺さなくてもゾンビに変えることは可能ですが、同じ滅却師の場合は死体になっていなければゾンビ化できません。

ジゼル自身にも能力の性質が反映されているためか、肉体を切り裂かれるようなダメージを受けても、ある程度は耐えることができるようです。

小説版では、見えざる帝国の崩壊後も生存していることが明らかになっています。

16位 ナナナ・ナジャークープ

聖文字滅却師完聖体能力名
 名称不明無防備(ジ・アンダーベリー)

眼の周辺をゴーグルで覆い、花びらのような風変わりな髪型を逆立て歯には互い違いの位置にお歯黒のような模様を入れている滅却師。

能力は相手を観察した結果割り出した霊圧の配置を元にして敵を麻痺させるというもので、作中でも屈指の強者である藍染惣右介にも通用する有用な力です。

本編が終わった後の出来事を描いた小説では、ソウルソサエティの捕虜として生存している姿が描かれています。

15位 ロイド・ロイド(L)

聖文字滅却師完聖体能力名
Y不明貴方自身(ジ・ユアセルフ)

スキンヘッドの額に瞳のような器官を持った、双子の滅却師の片割れ。
容姿と聖文字は双子で共通していますが、能力は微妙に異なっています。

ロイド・ロイド(L)の能力は、相手の力や技量をコピーするというものでした。
ユーハバッハから特記戦力に指定されていた更木剣八に戦いを挑みましたが、
剣八が急速に成長を遂げたため、対応しきれずに敗死しました。

14位 バザード・ブラック(バズビー)

聖文字滅却師完聖体能力名
H不明 灼熱(ザ・ヒート)

モヒカン頭が印象的な青年。指先を中心に炎を操る力を使います。

3位のハッシュヴァルトの幼馴染であり、過去に居住地域をユーハバッハによって滅ぼされた過去を持っています。

星十字騎士団に入団したのは復讐が目的であったため、最終的にユーハバッハに対して反逆しましたが、ハッシュヴァルトに敗れて死亡しました。

13位 キルゲ・オピー

聖文字滅却師完聖体能力名
J神の正義(ピスキエル) 監獄(ザ・ジェイル)

虚たちの住む世界である虚圏(ウェコムンド)に侵攻し、兵士にできそうな虚たちを捕獲していた狩猟部隊(ヤークトアルメー)統括狩猟隊長。

能力は霊子の檻を作り出して敵を閉じ込めるというもので、この力を活かして虚圏を救援に訪れた一護を閉じ込め、他の団員がソウル・ソサエティへ侵攻するのを助ける足止め役を果しました。虚の一人であるグリムジョー・ジャガージャックに倒されて死亡しています。

12位 ロバート・アキュトロン

聖文字滅却師完聖体能力名
N神の歩み(グリマニエル) 不明

スーツを纏い、眼鏡を着用した老紳士風の滅却師。主に矢を使う滅却師の中では珍しく、拳銃を使う戦闘スタイルです。

後に護挺十三隊の総隊長となる死神・京楽春水と戦い、その右目を負傷させるなど、相当な実力者と思われますが、本格的な戦闘シーンに入る前にユーハバッハの『聖別』を受けて白骨化してしまったため、能力の詳細は判らないままに終わりました。

11位 エス・ノト

聖文字滅却師完聖体能力名
F神の怯え(タタルフォラス)恐怖(ザ・フィアー)

長髪で痩せた身体、表情の乏しい顔の下半分を黒いマスクで覆っている青年。片言の異邦人のような特徴的な話し方です。

能力は恐怖を増大化させるというもので、彼の放つ棘のような形状の矢を射られたものは、恐怖に耐え切れず発狂します。

本作のヒロイン格である朽木ルキアの卍解に敗れて死亡しました。

10位 マスク・ド・マスキュリン

聖文字滅却師完聖体能力名
S名称不明  英雄(ザ・スーパースター)

覆面レスラーのようなマスクを被った巨漢。見た目の通り、プロレス技を得意にしています。
常に『ジェイムズ』という名の付き人を従えており、彼の声援を受けることで、傷を治したり、肉体を強化したりすることができる能力の持ち主です。

護挺十三隊六番隊副隊長の阿散井恋次に敗れて死亡しています。

なおマスキュリンとジェイムズが揃って死亡した際、ユーハバッハがマスキュリンの名前ではなく「ジェイムズが逝ったか」と発言していることから、マスキュリンはジェイムズの能力が創り上げた理想像のようなものである可能性もあります。

9位 グレミィ・トゥミュー

聖文字滅却師完聖体能力名
V不明夢想家(ザ・ヴィジョナリィ)

フードを被った少年。
能力は想像を実現するという強力なもので、自身の肉体を強化したり、反対に他人の身体を弱体化させたりすることも可能です。

無から隕石を創造して、落下させることもできます。
人間をゼロから創作することも可能です。29位のシャズ・ドミノと23位のグエナエル・リーは彼が創り出した存在です。
強大すぎる能力であるため、ユーハバッハや他の団員から危険視され、以前は監禁されていました。

多彩な使用方法がある能力ですが、敵に脅威を感じたり過大評価しすぎたりすると、自分自身の想像力で自分を押しつぶしてしまうという弱点もあります。

更木剣八との戦いで、自分を想像上の更木剣八と同等の強さに改造しようとした結果、自身の力に耐え切れず自壊しました。
敗北後、実は本体は脳だけの存在だったことが判明しています。

8位 ロイド・ロイド(R)

聖文字滅却師完聖体能力名
Y不明貴方自身(ジ・ユアセルフ)

双子の滅却師であるロイド・ロイドの片割れ。

ロイド・ロイド(L)と同じく対象に化ける能力の持ち主ですが、ロイド・ロイド(L)が相手の力や技量をコピーする能力であったのに対し、ロイド・ロイド(R)の能力は記憶と精神を真似ることができる能力です。

この能力を使ってロイド・ロイド(R)はユーハバッハの影武者となり、ユーハバッハの宿敵であった山本元柳斎を撃破するのに貢献しました。元柳斎に致命傷を負わされた後、ユーハバッハに介錯されました。

山本は千年前にユーハバッハと戦っており、その山本が影武者に気付かなかったということは、ロイド・ロイド(R)の戦闘力は、千年前のユーハバッハと同等であるという結論になります。

7位 ペルニダ・パルンカジャス

聖文字滅却師完聖体能力名
C不明強制執行(ザ・コンパルソリィ)

フードで全身を覆い隠していたユーハバッハ親衛隊の一人。基本的に言葉は話しませんが、唸るような声で最低限のコミュニケーションは取れていたようです。

その正体は、ソウル・ソサエティの支配者である霊王の左腕でした。なぜ霊王の左腕が意志を持ち、ユーハバッハの配下になっているのかは不明ですが、言動から、霊王も滅却師の同胞だった可能性が示唆されています。

能力は、自分の神経を体外へ伸ばし、敵の肉体に侵入させて操り、身体を折りたたむように変形させるというものです。

なおペルニダの一部を切り離すと、そこからペルニダの分身が生まれるという厄介な増殖能力を持っています。護挺十三隊十二番隊副隊長の涅ネムと戦い、ネムの肉体に含まれていた細胞分裂を促進する物質を取り込んだため、全身が過剰に成長して自滅しています。

6位 リジェ・バロ

聖文字滅却師完聖体能力名
x神の裁き(ジリエル)万物貫通(ジ・イクサクシス)

ユーハバッハ親衛隊のリーダーを務める褐色の肌を持った男性。巨大なライフルを使用した狙撃を得意としています。

能力も狙撃に適したもので、弾丸を使用しなくても銃口の先にある全ての物体を貫通することが可能。相手は防御もできません。
またリジェ自身の肉体も刀や武器が貫通してしまう状態となるため、ダメージを受け付けなくなります。

護挺十三隊の八番隊副隊長である伊勢七緒たちと戦った際、七緒の能力により自分の攻撃を跳ね返され、結果、不死性を失ってしまいます。
その後、怪鳥のような形になり分裂しますが、最終的には全て駆除されてしまったようです。

高い耐久力を持つ親衛隊メンバーの中でもとくにしぶとく復活を遂げたキャラクターで、復活する度人間離れした姿に変わって行きました。

なお、ネット上でBLEACHに出てきた格好いい言葉として有名な『チョコラテ・イングラテス(だるまさんがころんだ、のスペイン版とのこと)』は彼が口にした言葉です。

5位 アスキン・ナックルヴァール

聖文字滅却師完聖体能力名
D神の毒見(ハスハイン)致死量(ザ・デスディーリング)

親衛隊の一員で、皮肉めいた言動と「致命的」という口癖が印象的な滅却師。

能力は、相手や自分に対する物質の「致死量」を変動させるというもので、例えば人間の体内に流れている血液の致死量を操ることで、相手は血液そのものが毒となり死亡します。

逆に敵が放つ攻撃の自分に対する致死量を低下させることで、防御に使用することも可能です。
ただし致死量を操るためには、対象となる物質をアスキン自身が摂取しなくてはいけません。

他の親衛隊員とは異なり、驚異的な耐久力に恵まれてはいなかったものの、用心深い性格と慎重な振る舞い、自身の能力を上手く活用した立ち回りによって、一護を始めとする大勢のキャラクターを苦しめました。

最終的には現世に逃れていた死神である浦原喜助のサポートを受けたグリムジョー・ジャガージャックの攻撃を受けて死亡しています。

星十字騎士団の中でも特に読者に強い印象を残したキャラクターの一人です。

4位 ジェラルド・ヴァルキリー

聖文字滅却師完聖体能力名
M 神の権能(アシュトニグ) 奇跡(ザ・ミラクル)

剣闘士のような盾と剣を身に着けている大男。ユーハバッハの親衛隊の1人です。

能力はダメージを受ければ受けるほど巨大化し、傷も修復するというもので、原理上は死亡することがありません。
物語の中でも主人公サイドに倒されたのではなく、ユーハバッハに用済みと見なされたため力を奪われて白骨化しています。

体の中に霊王の心臓が宿っている(もしくは、ジェラルド自身が心臓そのもの)であるらしく、能力は心臓の力に由来しているようです。

3位 ユーグラム・ハッシュヴァルト

聖文字滅却師完聖体能力名
不明世界調和(ザ・バランス)

美麗な外見をした青年風の滅却師。見えざる帝国の皇帝であるユーハバッハの補佐であり、聖十字騎士団団長です。

2位の石田が聖十字騎士団に加わるまでは、周囲には彼がユーハバッハの後継者だと予想されていました。

能力は指定範囲で発生した不運と幸運の釣り合いを取るというもので、例えば彼の攻撃を回避する幸運に恵まれたものは、次の攻撃を避けられなくなってしまいます。

さらにハッシュヴァルトが装備している『身代わりの盾(フロイントシルト)』には自分にふりかかった不運を他人に転移させる効果も宿っているため、敵は一方的に被害を受けることになります。

14位のバズビーの友人であり、以前、バズビーを見捨てた経験があることから、友人のために命を賭けることができる石田雨竜に対して複雑な感情を抱いていました。

ユーハバッハに叛旗を翻した石田雨竜と戦い、彼を追い詰めましたが、戦いの最中、ユーハバッハが『聖別』を発動したため死亡しました。

ユーハバッハに似た「力を分け与える」能力を持つ稀少な滅却師であり、ユーハバッハが眠っている間は彼の能力『全知全能』を代わりに行使することが可能です。

2位 石田雨竜

聖文字滅却師完聖体能力名
A       不明完全反立(アンチサーシス)

主人公、黒崎一護のクラスメート。現世で唯一生き残っていた滅却師でもあります。
ユーハバッハの後継者に指名されましたが、最終的に叛旗を翻しました。

能力は指定された二箇所の間に起こっていた出来事を逆転させるというもので、敵と自分のダメージを反対にすることも可能です。

一護とユーハバッハが戦った際には、『静止の銀』という矢を放ってユーハバッハの能力を一瞬・停止させることによって勝利に貢献しました。

1位 ユーハバッハ

聖文字滅却師完聖体能力名
不明全知全能(ジ・オールマイティ)

滅却師の始祖であり、星十字騎士団の指導者。

全知全能は未来を予測した上でその未来を改変するというもので、原理上はあらゆる敵の攻撃を無効にすることができる最強とも言える能力です。

ただし視覚に依存する能力であることから、予知を行う前に幻覚にかかってしまうと対応できず、また睡眠から目覚める前後は予知と夢を区別できないという弱点があり、最終的には黒崎一護に両断されて死亡しました。

基本的に全ての滅却師はユーハバッハから力を与えられたか、その子孫であり、
ユーハバッハは彼らの力を奪い取り、自分のものにすることが可能です。

そのため全ての滅却師はユーハバッハに対抗することができません。
ただし2位の石田雨竜だけは、ユーハバッハの力を超える何かを持っているらしく、
力を奪われることもありませんでした。

『ブリーチ』のアニメ&漫画を無料で見る・安く買う方法

漫画全巻をほぼ半額で買う
ペンちゃん
ペンちゃん
ブリーチの漫画も久しぶりに読みたくなってきたな〜!でも、漫画って買うと高いんだよね・・・
ゴマくん
ゴマくん
『ブリーチ』の漫画は、ある方法を使えばほぼ半額で全巻買うことができるよ!

『ブリーチ』の漫画を全巻ほぼ半額で購入する方法は、コチラで解説しています↓

『ブリーチ』の漫画を全巻ほぼ半額で買う方法はこちら

アニメを無料で見る
ペンちゃん
ペンちゃん
『ブリーチ』のアニメは無料で見る方法はないの?
ゴマくん
ゴマくん
ブリーチのアニメも無料で見る方法があるよ!

『ブリーチ』のアニメを無料視聴する方法は、こちらの記事で解説しています!(206話以降も見れる!)

『ブリーチ』のアニメを無料視聴する方法はこちら

まとめ

  1. 星十字騎士団は物語のラスボスであるユーハバッハが集めた滅却師の精鋭集団
  2. ユーハバッハにより特別な力を与えられているが、その力はユーハバッハの思い通りに収奪することができる
  3. ユーハバッハにとって都合のいい道具のような存在だったため、最終的な生存者はわずか6名
  4. 指導者であるユーハバッハが団の中では最強。ユーハバッハにも思い通りにできない力を持っているらしい石田雨竜がそれに次ぐ実力者であると思われる

これまで映像化されていなかった物語の最終章・千年血戦篇のアニメ制作が近頃発表されました。
星十字騎士団の面々は、大半がこの千年血戦篇にのみ登場するキャラクターです。アニメを観てキャラクターの詳細が判らなくなったら、この記事を参照していただくと大変、便利です!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。