2020春ドラマ

SUITS/スーツ2上杉一志は何して追放された?過去や目的は何なのか解説!

『SUITS/スーツ2』が、2020年4月から放送スタートしました!

新キャストとして加わったのが、上杉一志役の吉田鋼太郎さんです!

吉田鋼太郎さん演じる上杉一志は、幸村チカ(鈴木保奈美)の共同代表を務める人物ですが、一体どんな人物なのか?

目的は何なのか?休業していた理由はなぜ?などについて解説していきます。

関連記事まとめ

『SUITS/スーツ』日本リメイク版のシーズン1、シーズン2を両方無料視聴する方法はこちらで解説しています。

『SUITS/スーツ』日本リメイク版を無料視聴する方法はこちら

『SUITS/スーツ』海外ドラマを全シーズン無料視聴する方法はこちらで解説しています。

『SUITS/スーツ』海外ドラマ版全シーズンを無料試聴する方法はこちら

『SUITS/スーツ』日本版のあらすじ・ネタバレはシーズン1、シーズン2両方こちらの記事でまとめています。

『SUITS/スーツ』日本版のあらすじ・ネタバレまとめ【1話〜最終回】&海外ドラマとの違いはこちら

『SUITS/スーツ』日本版のキャストと海外ドラマとの違いについてはこちらの記事で解説しています。

SUITS/スーツ日本版のキャストは微妙でひどい?本家海外ドラマ版との違いを比較

『SUITS/スーツ』新キャストは吉田鋼太郎!

『SUITS/スーツ』の新キャストとして、後ろ姿の画像が公開されていましたが、謎の男の正体は吉田鋼太郎さんでした!

吉田鋼太郎さんと言えば、『おっさんずラブ』での演技が振り切っていると評判でしたね。

今回はどちらかというとシリアスな役柄なので、どんな役柄でも演じられる吉田鋼太郎さんの演技にも注目です。

 

1話を視聴しましたが、海外ドラマ版を見ている人ならお分かりの通り、あのいや〜な感じの嫌味ったらしいキャラクターを演じられていました!素晴らしい!

今後の展開にも期待しましょう!

 

関連記事

『SUITS/スーツ』日本版のあらすじ・ネタバレはシーズン1、シーズン2両方こちらの記事でまとめています。

『SUITS/スーツ』日本版のあらすじ・ネタバレまとめ【1話〜最終回】&海外ドラマとの違いはこちら

上杉一志は何者なのか?

そんな吉田鋼太郎さんが演じる上杉一志ですが、一体何者なのか?

現在わかっている情報としては、幸村チカと共同で事務所を設立した

共同設立者&共同代表

というところですね。

事務所名にも『幸村・上杉法律事務所』と、上杉一志の名前が入っています。

海外ドラマではダニエル・ハードマン

海外ドラマ版の『SUITS/スーツ』では、

ダニエル・ハードマン

というキャラクターでした。

上杉についてはまだ謎が多いため、ダニエル・ハードマンの役柄から考察していきます。

上杉が休業していた理由や過去に何をしたのか?

まず、上杉が休業していた理由ですが、表向きは『妻がガンの闘病をしていたため』です。

しかし、実際には甲斐(ハーヴィー)からある脅しを受けていたためです。

その脅しとは、

不倫していた事実を妻にバラす

というものです。

上杉(ハードマン)は、事務所にいた頃に同じ事務所で働く女性と不倫関係にありました。

妻がガンの闘病をしている中、自分は不倫して楽しんでいたわけです。

 

もともと上杉(ハードマン)は目的のためなら手段を選ばず、不正もたくさん働いていました。

さらに、きっかけとなったのは上杉(ハードマン)の横領です。

事務所の金を横領しており、そのことが幸村(ジェシカ)にバレたのです。

上杉(ハードマン)は横領の件について「妻の治療に使うため」と弁解しましたが、実際にはその横領した金は不倫相手に使っていたのです。

 

もともと上杉(ハードマン)の存在が邪魔だった甲斐(ハーヴィー)と幸村(ジェシカ)は、不倫の事実を奥さんにバラすぞと脅し、上杉(ハードマン)を休業に追い込みました。

 

しかし、上杉(ハードマン)の妻が『SUITS/スーツ2』の1話で亡くなりました。

不倫をバラすという脅しが効かなくなったのです。(奥さん死んじゃったので、バラす相手がいない・・・)

上杉の目的は何?

奥さんが亡くなった上杉(ハードマン)は、脅しの材料がなくなった甲斐(ハーヴィー)と幸村(ジェシカ)の元に戻ってきます。

事務所の代表としてファームに戻ってこようという魂胆です。

 

さらに、口では幸村(ジェシカ)が事務所の代表でありトップ。自分はナンバー2だなどと言いながら、着々と味方をつけて幸村(ジェシカ)をトップから引きずり下ろそうとします。

さらに、自分がトップに立って、自分にとって邪魔な甲斐(ハーヴィー)をクビにしようと考えているわけです。

 

そこで、上杉(ハードマン)はアソシエイトたちや、普段から幸村(ジェシカ)に認めてもらえず不満を抱えている蟹江(ルイス)を味方につけ、自分が優位な立場に立とうと目論んでいるというわけです。

甲斐と幸村が嫌がっている理由はなぜ?

甲斐(ハーヴィー)と幸村(ジェシカ)が上杉(ハードマン)の復帰を嫌がっている理由としては、

  1. 上杉(ハードマン)の好き勝手で不正を働かれたら事務所の存続が危うい
  2. 上杉(ハードマン)が事務所のトップに立てば、自分たちの立場が危うい
  3. 甲斐(ハーヴィー)の個人的な感情

が主たる理由だと思います。

 

上杉(ハードマン)が事務所に戻って来れば、ふたたび自分の目的のためなら手段を選ばず、不正なことや汚いやり口を使うはずです。

さらに、みんなを味方につけてトップに立てば、確実に幸村(ジェシカ)や甲斐(ハーヴィー)をこき下ろしてクビにしようとするはずです。

それを防ぐためにも、幸村と甲斐はどうにかして上杉を払いのけたいと考えているというわけです。

甲斐(ハーヴィー)の個人的な感情

最後の甲斐(ハーヴィー)の個人的な感情についてですが、こちらは海外ドラマ版の設定から読み取れる考察です。

ハーヴィーは、母親の不倫で母親との関係が悪化し、家族がギクシャクしてしまったと考えています。

ハーヴィーの母親は、ハーヴィーの父親の親友と不倫していたのです。

その後、その不倫相手と再婚しました。

 

それで、ハーヴィーは母親のことを憎んでおり、不倫や浮気を許すことができません。

ハーヴィーと母親の確執については、海外ドラマでは色々な場面でハーヴィーの心を蝕む原因となっています。

 

日本版でこの設定が引き継がれるかどうかはわかりませんが、設定通り進むとすれば、ハーヴィー(甲斐)はハードマン(上杉)の『不倫』という行為そのものに対して嫌悪感を抱いている可能性も高いです。

事務所の存続に関してもそうですが、個人的に『不倫』を許せない、人間として軽蔑しているという感情も強いのではと思います。

まとめ

以上、今回は『SUITS/スーツ2』の上杉一志が何者なのか?目的や休業していた理由などについて解説しました。

日本版では今後どのような展開になるのか楽しみです!

関連記事まとめ

『SUITS/スーツ』日本リメイク版のシーズン1、シーズン2を両方無料視聴する方法はこちらで解説しています。

『SUITS/スーツ』日本リメイク版を無料視聴する方法はこちら

 

『SUITS/スーツ』海外ドラマを全シーズン無料視聴する方法はこちらで解説しています。

『SUITS/スーツ』海外ドラマ版全シーズンを無料試聴する方法はこちら

 

『SUITS/スーツ』日本版のあらすじ・ネタバレはシーズン1、シーズン2両方こちらの記事でまとめています。

『SUITS/スーツ』日本版のあらすじ・ネタバレまとめ【1話〜最終回】&海外ドラマとの違いはこちら

 

『SUITS/スーツ』日本版のキャストと海外ドラマとの違いについてはこちらの記事で解説しています。

SUITS/スーツ日本版のキャストは微妙でひどい?本家海外ドラマ版との違いを比較

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。