映画

十二人の死にたい子どもたちキャストと登場人物の名前まとめ!あらすじや映画の見どころも

十二人の死にたい子どもたち
ゴマくん
ゴマくん
『十二人の死にたい子どもたち』のキャストが発表されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
登場人物のキャラクターとかも気になる!

ということで今回は、2019年1月25日公開の映画『十二人の死にたい子どもたち』のキャストは誰?や、それぞれの登場人物の名前やキャラクター設定、そして、映画のあらすじや見どころについて解説していきます!

『十二人の死にたい子どもたち』のキャストは誰?

まずは、『十二人の死にたい子どもたち』のキャストは誰?について紹介していきますね!

1.高杉真宙(サトシ役)

高杉真宙

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

まず1人目は、高杉真宙さん

高杉真宙さんが演じるのはサトシという役で、サイトの管理人で医者の息子という役柄です。

十二人が集まるきっかけを作った人物ということになりますね。

 

高杉真宙さんと言えば、ドラマ『高校入試』『35歳の高校生』、映画『虹色デイズ』『ギャングース』などに出演し、さまざまな作品で主演をこなしている、実力派若手俳優です。

あわせて読みたい
高杉真宙
ギャングース高杉真宙の愛用の香水は?私服の画像やブランドも調査! ということで今回は、2018年秋公開の映画「ギャングース」に出演する高杉真宙さんの愛用の香水や、私服の画...

イケメンのルックスはさることながら、その高い演技力にも注目の俳優さんですね!

2.渕野右登(ケンイチ役)

渕野右登

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

2人目は渕野右登さん

渕野右登さんはケンイチという役で、原作には登場しないキャラクターのようですね。

いじめられっ子で、空気が読めず、人を恨んだり憎んだりばかりしている自分に嫌気がさしている人物。

 

ケンイチを演じる渕野右登さんは、北海道出身の俳優さんで、『ハイキュー!!』シリーズや『半分、青い』『センセイ君主』などに出演していました。

2015年から芸能活動を始めたばかりとのことで、これから活躍が期待される俳優さんですね!

3.古川琴音(ミツエ役)

古川琴音

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

3番目は古川琴音さんです。

古川琴音さん演じるミツエは、ゴスロリが特徴の女の子。

死ぬときは1番綺麗な姿でいたいと思っており、サイトに参加しています。

 

ミツエを演じる古川琴音さんは、神奈川県出身の女優さんで、現在は『部活、好きじゃなきゃダメですか?』などのドラマに出演しています。

あわせて読みたい
部活好きじゃなきゃダメですか?ネタバレまとめ
部活好きじゃなきゃダメですか1話~最終回までの全話あらすじネタバレを紹介!感想や評判も ということで今回は、『部活好きじゃなきゃダメですか?』1話~最終回までのあらすじとネタバレを一挙公開! 感想や評判...

古川琴音さんも、最近芽を出し始めて来た女優さんで、演技力が高く、個性的なキャラクターを演じることができる期待の新人女優さんです。

4.秋川莉胡(リョウコ役)

秋川莉胡

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

4人目には、秋川莉胡という名前が書かれていますが、まだ誰なのか?正体については明らかにされていません。

公式サイトでも一切記載がなく、ネット民の憶測が湧いています。

あわせて読みたい
十二人の死にたい子供達4番目
十二人の死にたい子どもたち4番目の秋川莉胡は何者で誰?広瀬すずや橋本環奈との関係も と言うことで今回は、2019年1月25日公開の映画『十二人の死にたい子どもたち』の4番目のキャスト・秋川莉胡は何者でいっ...

原作と変わらなければ、リョウコは実は売れっ子芸能人という役柄になります。

(追記)

『十二人の死にたい子どもたち』の4番目は、橋本環奈さんということが判明しました!

十二人の死にたいこどもたち 橋本環奈

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

秋川莉胡というのは、映画の中でのリョウコの芸名で、架空の人物ということになります。

 

闇を抱えた少女役ということで、『今日から俺は!!』でのスケバン役とはガラッと違った演技が楽しみですね!

あわせて読みたい
今日から俺はまとめ
今日から俺は!!1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『今日から俺は!!』の1話~最終回までの全話のあらすじとネタバレ、感想考察なども紹介していきます! ...

5.新田真剣佑(シンジロウ役)

新田真剣佑

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

5人目は新田真剣佑さんです。

新田真剣佑さんが演じるのは、シンジロウという役で、推理好きな高校生役を演じます。

クスリや医療機器にも詳しく、原作では議論上手で相手の話を聞くことが得意という一面も持っている役柄になります。

 

新田真剣佑さんは、言わずと知れた今超人気俳優で、千葉真一さんの息子としても有名ですね。

最近出演した映画やドラマでは、『パシフィック・リム:アップライジング』『OVER DRIVE』『ちはやふる』『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』『トドメの接吻』などにも出演しています。

ハリウッドへの出演も果たしており、もう既に大物の貫禄がある俳優さんですね!

6.黒島結菜(メイコ役)

黒島結菜

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

6番目は、黒島結菜さんです。

黒島結菜さんが演じるメイコは、ファザコンで利己主義。

原作では、小柄でおとなしい女子で、リョウコに死んで欲しくないと思っている役柄になります。

 

黒島結菜さんは、沖縄県出身の女優さんで、2012年から芸能活動を開始しています。

『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?』『サクラダリセット』『カツベン!』などに出演しています。

7.杉咲花(アンリ役)

杉咲花

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

7番目は杉咲花さん

杉咲花さんが演じるアンリは、全身黒づくめの格好をしていて、高度な知性の持ち主。

原作では議長タイプの女の子で、知性が高いことから自分の人生を悲観しています。

 

杉咲花さんも、言わずと知れた今売れっ子女優さん。

ブルーリボン賞や日本アカデミー賞助演女優賞など、数々の賞も獲得している演技派女優さんです。

回鍋肉のCMでお馴染みでしたが、『無限の住人』『楽園』『BLEACH』などの映画にも出演し、『花のち晴れ〜花男NEXT Season〜』で主演を務めたり、ジブリ作品『メアリと魔女の花』では声優業もこなすなど、多岐にわたって活動しています。

8.萩原利久(タカヒロ)

萩原利久

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

8番目は萩原利久さんです。

萩原利久さんが演じるのは、タカヒロという役で、吃音の男の子。

クスリを常用しており、原作では親に薬漬けにされたことで自分が病気だと思い込んでいる役柄となっています。

 

タカヒロを演じる萩原利久さんは、埼玉県出身の俳優さんで、『暗殺教室』『ちはやふる上の句・下の句』『3月のライオン』などの数々の作品に出演しており、これから名脇役として活躍しそうな若手俳優さんです。

9.北村匠海(ノブオ)

北村匠海

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

9番目は北村匠海さん

北村匠海さんは、ノブオという役で、爽やかな青年で学校でも人気者。

原作では登場しないオリジナルキャラクターで、キャラクター設定的にノブオがなぜ死にたがっているのか?という点が見どころですね。

 

ノブオを演じる北村匠海さんは、東京都出身の俳優さんで、映画『DIVE!!』で初出演を果たし、その後『君の膵臓をたべたい』で浜辺美波さんとW主演を果たしたことで一気に知名度が上がります。

『鈴木先生』『信長協奏曲』『OVER DRIVE』などの作品にも出演し、ドラマ『隣の家族は青く見える』ではゲイの役を演じるなど、幅広い表現力を持った実力派若手俳優さんです。

10.坂東龍汰(セイゴ)

坂東龍汰

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

10番目は坂東龍汰さん。

坂東龍汰さん演じるセイゴは、頭が金髪の不良キャラ。

原作では母親に保険金をかけられているという設定になっています。

 

セイゴを演じる坂東龍汰さんは、北海道出身の俳優さんで、『春子の人形』で主役を務めたことで演技力に注目が集まり、『EVEN〜君に贈る歌〜』『コールドケース2〜真実の扉〜』などにも出演しています。

まだまだ駆け出しの俳優さんですが、若手の中でも演技力に期待が高まる注目の俳優さんです!

11.吉川愛(マイ)

吉川愛

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

11番目は吉川愛さん

吉川愛さんが演じるマイは、派手なギャルで、難しいことにはついていけない、ちょっと頭の弱い女の子の役。

 

マイを演じる吉川愛さんは、子役から活躍する女優さんで、以前は吉田琴音という芸名で活動していました。

『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』『さくらん』『映画クロサギ』『ひみつのアッコちゃん』『ルームメイト』などの数々の映画に出演しており、ドラマでは『メイちゃんの執事』『美しき罠〜残花繚乱〜』『愛してたって秘密はある』などにも出演しています。

12.竹内愛紗(ユキ)

竹内愛紗

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

12番目は竹内愛紗さん

竹内愛紗さん演じるユキは、大人しくて目立つことが嫌いな高校生という役どころになっています。

 

今作出演者では1番若い2001年生まれの17歳で福岡県出身。

中学生の時に地元でスカウトされ、『明日の約束』『リベンジgirl』『犬猿』などのドラマに出演しています。

13.???(死体)

十二人の死にたい子どもたち

出典:『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト

13番目は死体役となっており、誰がその役を演じるのか?ということはまだ不明となっています。

『十二人の死にたい子どもたち』のあらすじ

では、映画『十二人の死にたい子どもたち』は、いったいどんなあらすじになっているのでしょうか?

まずは、こちらが映画の予告動画になります↓

 

『十二人の死にたい子どもたち』は、ネットのサイトを通じて知り合った全員未成年の少年・少女12人。

全員が一致しているのは、『死にたい』ということ。

 

12人は全員同じ死に方で、さらに全員同じタイミングで死ねる方法を模索し始めます。

しかし、集まった部屋には13人目の死体が・・・

 

この死体はなぜここにあるのか?

誰が殺したのか?

 

密室の中で、13人目を殺した犯人探しをしながら、12人の死にたい理由が浮き彫りになってくる・・・

 

 

といったストーリーになっています。

『十二人の死にたい子どもたち』の見どころ

では、『十二人の死にたい子どもたち』の映画は、どんなところが見どころなのでしょうか?

『十二人の死にたい子どもたち』の見どころについて解説していきます!

12人の死にたい理由

1つ目の見どころとしては、やはり12人がなぜ死にたいのか?その理由についてですよね。

それぞれの生い立ちや環境、知能、性格、全部が違う12人ですが、1つ、『死にたい』という目的だけは一緒。

ですが、それぞれ違う場所で育ち、違う境遇を持っている12人は、なぜ死を選ぶのか?

 

13人目を殺した犯人を探しているうちに、12人の死にたい理由が次々に浮き彫りになってくるわけですが、死にたい理由に色々なストーリーが隠されていると思います。

13人目の死体の謎

2つ目の見どころは、映画のキーとなる13人目の死体。

 

この死体はなぜここにあるのか?

そして、殺したのは誰なのか?

なんのために殺したのか?

死体の正体は誰なのか?

 

13人目の死体には、さまざまな謎が隠されています。

13人目の死体の謎は、この映画の最大の見どころなのではないでしょうか?

まとめ

今回は、

  • 『十二人の死にたい子どもたち』のキャストと登場人物
  • 『十二人の死にたい子どもたち』のあらすじ
  • 『十二人の死にたい子どもたち』の見どころ

について解説しました!

映画『十二人の死にたい子どもたち』は2019年1月25日全国ロードショーです!

ぜひ本編をお楽しみに!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。