海外ドラマ

SATCキャリーやサマンサの仕事や年収と貯金額は?家は賃貸で家賃はいくらなのか?

『SATC』こと、『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリーやサマンサ、シャーロットとミランダ。

4人はすごくキラキラした生活をしていて、お金もかなり持っていそう・・・ですが、仕事は何をしているのでしょうか?

年収や住んでいる家の家賃は?などについてまとめてみました。

キャリーの仕事や年収と家賃は?

まずは、『SATC』の主人公のキャリーから。

 

キャリーの仕事は、

コラムニスト

です。

 

コラムニストとは、雑誌やウェブ媒体にコラムを書くお仕事ですね。

世間の関心事や時事ネタなどを風刺的に表現したり、自分の感情を交えながら読み手が楽しく読めるように文章を書くのが『コラムニスト』の仕事になります。

 

キャリーはフリーランスのコラムニストのため、何処かの会社に勤めているということではなく、要するに個人事業主、自営業者ということですね。

 

コラムニストの平均的な収入としては、200万円〜400万円と言われています。

もちろん、あくまで平均ですので、副業でコラムニストをされている方もいると思いますし、お仕事があまりないコラムニストの場合は低年収であることが予想されます。

 

キャリーの年収はいくらくらいなのか?

『SATC』の作中で、キャリーの具体的な年収については明言されていませんが、視聴者からは色々な憶測が上がっています。

 

ただ、作中でキャリーは週1で新聞のコラムの連載があったり、結構有名なコラムニストである模様。

地名度があることを考えると、そこそこの収入はあると考えられます。

 

また、ハイブランドのバッグにおしゃれなランチ、移動には毎回タクシーと、かなりお金も使っているようですよね。

 

日本の若い女性コラムニストと言えば、私が思い浮かべたのは犬山紙子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホメラニアンさん(@homeranian_tfm)がシェアした投稿

犬山紙子さんは、現在ご結婚されていて、お子さんもいるようなので、派手に遊んでいるイメージはありませんが、本なども出版されていて、印税などでそれなりの収入を得ているのだと考えられますよね。(コメンテーターとしてテレビ出演もされています)

 

キャリーの年収は少なくとも800万円〜1000万円くらいの収入はあるのではないかと思います。

 

キャリーが住んでいるアパートは賃貸?

ちなみに、キャリーがドラマの中で住んでいたアパートは、賃貸のアパートです。

場所はNYマンハッタンのアッパーイーストで、ベッドルームは1つ。

(アメリカなど欧米ではベッドルームが多ければ多いほどお金持ちの家である象徴みたいな感じ)

 

 

アッパーイーストのアパートの家賃情報を調べてみると、古さなどにもよりますが、1ベッドルームの場合は2000ドル〜4000ドルくらいが相場のようですね。

 

日本円で換算すると、現在のレートで約21万7000円〜43万4000円!

結構お高いですね。

やはり、年収にしたら1000万円以上はないと住めないのではないかと思います。

 

一応、現地の方の考察によると、キャリーの部屋の場合は2800ドルくらいの家賃なのではと言われています。

 

2800ドルだとしても、

月に約30万円。

 

まあ、NYの大都会に住むならば、家賃30万くらいが適正価格なのかもしれませんが・・・お高いですね〜。

 

キャリーの貯金額

そんなキャリーですから、さぞかし貯金も貯め込んでいるのだろう・・・と思いますが、『SATC』の作中の中で、キャリーの貯金が

700ドルしかない

という描写もあります。

 

キャリーは入ってきたお金をすぐにハイブランドの靴やファッションに注ぎ込んでしまうため、貯金は貯まっていない模様。

 

『SATC』でのエピソードとして、キャリーが住んでいたアパートを立ち退くか買い取るかという選択を迫られた際に、引っ越したくないキャリーは友人であるサマンサ、シャーロット、ミランダの3人からお金を借りるというエピソードもあります。

 

結果的に3人からお金を借りることができたキャリーですが、浪費ばかりしていないで貯金をしないと、いつか痛い目を見る・・・という教訓になりますね。

 

サマンサの仕事や年収と家賃

続いては、サマンサの仕事や年収と家賃について。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MegaNerdさん(@meganerd_official)がシェアした投稿

 

サマンサの仕事は、

PR&イベント企画の会社社長

です。

 

4人の中では1番お金持ちっぽい感じですよね。

主にファッション関係のクライアントを持っており、ショーなどに招待されると、キャリーやシャーロット、ミランダなども誘ってファッションショーへ行くことも。

 

サマンサの年収は?

有名人との人脈もあるところを見ると、かなりの収入はありそうです。

サマンサはNYにオフィスも構えるほどのやり手ですから、年収にしたら数千万円〜数億円くらいはあるのではないでしょうか?

 

会社を営んでいると、年収というより年商の方が重要視されますが、かなりの額を稼いでいることには違いないと思いますね。

 

サマンサの家賃は?

また、作中、サマンサは家を引っ越しており、その時に

家賃が7000ドル

であると発言しています。

 

7000ドルということは、今の日本円で計算しても75万9000円!!

超高い!!

 

日本だったら、23区内のハイグレードマンションに住めそうな家賃ですよね。

 

家賃が80万円近くすることを考えると、月に300〜400万円以上の収入はあると思いますから、年間にしたら4000万円〜5000万円。

キャリーたちとも派手に遊んでいますから、それ以上の収入があると思って間違いないと思います。

 

サマンサの貯金額は?

作中で、サマンサの貯金額については特に言及されていません。

しかし、キャリーの退去騒動の際に、サマンサとミランダはキャリーにお金を貸していますから、おそらくそれなりに貯金はしているのだと思います。

 

サマンサは一応やり手の経営者ですから、その辺のお金の使い方だったり、ファイナンスに関する知識は高いのではないかと想定できますね。

 

家賃が80万円近くする物件を借りられるのも、かなりの信用が必要ですし、銀行への預金額はかなりあると思います。

家賃1年分を前払いすることも視野に入れると、それだけで1000万円近く。

 

ということは、1000万円以上〜の貯金はあると想定できます。

 

シャーロットの仕事や年収と家賃

『SATC』の4人の中で、1番金銭事情が謎なのがシャーロット。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Carrie Bradshaw Life Style 👠さん(@carriebradshawsc)がシェアした投稿

 

シャーロットの仕事は、

画廊(アートギャラリー)のスタッフ

です。

 

画廊って、日本ではあまり馴染みがない感じがしますが・・・

アメリカでは『お嬢様の憧れの仕事』らしいですね。

 

シャーロットの年収は?

いくらお嬢様憧れのお仕事と言っても、あくまでも画廊のスタッフですから、もらえるお給料はたかが知れていますよね。

給料制度についてはわかりませんが、固定給か、もしくは担当したお客さんがアートを買ってくれたら歩合でいくらか入るとか・・・?

 

日本で画廊勤務のお仕事を調べてみると、だいたい時給1000円くらいのアルバイトか、もしくは月給20万円くらい。

 

アメリカとそう大差があるとは思えないので、おそらくシャーロットの給料も20万円くらいなのではないかと思います。

 

ということは、ボーナスなどがあったとしても、年収は300万円くらいじゃないでしょうか?

 

シャーロットの家賃

しかし、シャーロットもキャリーに負けず劣らず、結構良いアパートに住んでいますよね。

可愛らしいインテリアで、犬まで飼っていて・・・。

 

憶測ではありますが、おそらくあの物件はシャーロットの両親の資産か何かなのでは?と思います。

シャーロットは4人の中で唯一お嬢様生まれ。

 

両親や家系的にお金持ちで、お金に苦労することはないのではないかと思います。(羨ましい・・・!!)

 

なので、画廊勤務というのも、給料が少なくても結婚してお嫁さんになれば良いや〜的な感じなのではないでしょうかね。

 

ミランダの仕事や年収と家賃

最後に、4人の中で1番しっかり者のミランダの仕事や年収について。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sal’s Pizzaさん(@salsmountainpizza)がシェアした投稿

 

ミランダの仕事は、

弁護士

です。

 

ハーバード大学のロースクールを卒業していて、とっても優秀な弁護士さん。

自分だけの事務所ではないですが、共同経営している弁護士事務所を持っているため、かなりの年収であると想定できますね。

 

ミランダの年収は?

そんなミランダの年収ですが、弁護士なので、相当額な収入はあると思います。

田舎の個人事業〜とかではなく、NYで活躍する弁護士であることを考えると、数千万円〜数億円の収入があってもおかしくはないと思われます。(海外ドラマ『SUITS/スーツ』を連想してしまうw)

 

そして、4人の中ではかなり安定した収入と資産がありそうです。

ミランダの家賃は?

そんなミランダですが、ミランダは4人の中で唯一『コープ』と呼ばれる物件に住んでいました。

『コープ』は、アメリカの富裕層しか住むことができないとされる物件のことで、厳密に言うと違うのですが、簡単に説明すると日本のハイグレードマンションみたいなものです。

 

『コープ』の管理費や賃料などを支払える財力はもちろんですが、隣人としてふさわしいかどうか、その人のライフスタイルなども審査の対象になります。

(ちなみに、以前サマンサはコープに住んでいましたが、男を連れ込んで隣人から反感を買い追い出されたと言う経緯あり)

 

ミランダがアッパーイーストの『コープ』に住んでいることを考えると、手に入れる際の金額は相当なものだったと思われます。

『コープ』は所有権を得られるのではなく、相当額の株式を買うことで住むことが出来る仕組みのようです。

なので、厳密に言うと賃貸でも、購入物件でもありません。

 

ミランダの貯金額は?

4人の中で唯一『コープ』に住んでいるミランダ。

さらには弁護士という職業でもありますから、貯金はかなりしっかりと貯めていそうですよね。

4人の中で1番しっかりしていて、堅実そうな女性ですから、数千万円の貯金はあるのではと想定できます。

 

まとめ

今回は、『SATC』の4人の収入や家賃などについて解説しました。

派手に暮らしている4人ですが、仕事や収入もそれぞれですね。

不景気な日本ではちょっと考えられないような派手でキラキラした生活ですが、4人のように人生を謳歌してみたいものです(笑)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。