アニメ

毛利蘭はなぜ小五郎と暮らしてる?両親の離婚や別居の理由はなぜ?

『名探偵コナン』に登場するヒロイン、毛利蘭。

そんな毛利蘭ですが、なぜ小五郎と2人で生活しているのでしょうか?

蘭姉ちゃんの両親は離婚してるの?別居の理由はなぜ?などについて解説していきます。

 

『名探偵コナン』
を無料視聴する方法はこちら

毛利蘭の両親は離婚しているの?

まずは、毛利蘭の両親は離婚しているのか?についてですが、

 

実は離婚はしていません。

 

離婚ではなく、別居しているだけのようです。

 

蘭のお母さんである妃英理先生(弁護士ですね)が、旧姓で仕事をしているため離婚しているのでは?と考えている人が多いですが、実際には離婚はしておらず、小五郎とはまだ夫婦の関係です。

 

毛利蘭の両親の別居のきっかけや理由はなぜ?

離婚はしていない毛利小五郎と妃英理ですが、なぜ別居することになってしまったのでしょうか?

 

蘭の父親である毛利小五郎と、母親である妃英理が別居した原因は、コナンの劇場版映画『14番目の標的』で明らかにされています。

 

小五郎が英理に拳銃を打ったから?

『14番目の標的』で明らかになったのは、毛利小五郎がまだ刑事時代、蘭が7歳くらいの時に起きた事件についてです。

 

小五郎が刑事として追っていた犯人が、取り調べの最中にトイレに行きたいと言い、席を離れました。(もちろん警察官付きで)

しかし、犯人は警察官の隙をついて拳銃を奪い、小五郎に会いに来た妻の英理を人質にしたのです。

 

蘭は当時英理と一緒に来ていて、その現場を見ていました。

 

犯人は英理に拳銃を突きつけ、この女を人質にして逃げると言い出します。

 

すると、小五郎が英理の脚を銃で撃ったのです。

 

本当は英理を守るため

なぜ小五郎は英理の脚を撃ったのか?

それは、人質として機能させなくさせるためです。

 

人質の脚が撃たれ、身動きが取れない状態になれば、人質として機能しませんよね。

自由に歩けないわけですから、連れて歩くことは困難です。

 

そのため、小五郎はあえて英理の脚を撃ったというわけです。

 

小五郎の行動は、妻を助けるためだったんですね。

 

ちなみに、この事件がきっかけで小五郎は警察を辞めています。

実は別の理由だった・・・

一見、この『14番目の標的』の話を聞くと、自分のことを銃で撃った小五郎が信用できなくなり、英理が小五郎を置いて出て行ってしまった・・・とも考えられますが、実は全然違う理由でした。

 

(蘭はこの時、この射撃が原因で父と母が別居したと思っていましたが)

 

『14番目の標的』の最後に、蘭が犯人に人質にされ、コナンが小五郎と同じ行動をとります。

そして、結果的に蘭は助かることができ、蘭も小五郎が銃を撃った本当の理由を知ることができました。

 

蘭は母親である英理に「お父さんが撃った理由、わかっていたんだね」というような問いかけをし、さらに「じゃあなんで別居したの?」という話になります。

 

英理の料理が下手だったから

そこで英理が語ったのは、拳銃事件の夜に、自分が不得意な料理を頑張って作り振る舞ったところ・・・

「まずい!こんなもん作るならさっさと寝てろ!」

と言われたから・・・・だそうです。

 

そして、英理は小五郎がトイレに行っている間に家から出て行った・・・のだそうです。

 

母親的には・・・

英理の怒る気持ちもわかるけど・・・当時蘭はまだ7歳くらい。

小学校低学年くらいの年齢ですよね。

 

そんな小さい娘を置いて出て行くなんて〜

 

私も母親なのですが、現実だったらちょっとあり得ないかな^^;

出て行くとしても、絶対に子供は連れて出て行くと思います。

 

まあ、アニメ(漫画)の中の話だから〜というのと、結構小五郎と英理はお互い素直になれていないだけで、お互いに想い合っている事は蘭にも伝わっているみたいなので良いとは思いますが(笑)

毛利蘭はなぜ小五郎と一緒に生活しているの?

小五郎と英理が別居した理由について解説しましたが、なぜ蘭はずっと小五郎と生活しているのでしょうか?

 

普通に考えたら、大体の子供は母親と一緒に暮らしますよね。

特に、小さいうちは母親の存在って大きいと思いますし、小五郎って料理とかできなさそうなのに、ちゃんとご飯食べてるかな・・・とか、家の掃除とか洗濯のこととか、めちゃくちゃ心配になりますよね。

 

今でこそ蘭は17歳の高校生で、料理も洗濯も掃除も、全て蘭が取り仕切っています。

(勉強も部活もしながら・・・これもすごい!)

 

ですが、流石に小学生くらいからこんな感じで生活していたとは思えないし・・・^^;

 

蘭が小五郎を心配しているから?

蘭が小五郎と一緒にいるハッキリした理由はわかっていませんが、おそらく蘭が小五郎のことを心配しているのかな?と思います。

 

蘭は度々「お父さん!(怒)」と言って、ビールを飲みながら競馬や麻雀に夢中になる小五郎をたしなめていますが、そこから察するに父親のことを心配して気にかけているんだな〜と思うんですよね。

 

それに、蘭は父親と母親がまた一緒に暮らしてほしい、仲直りしてほしいと思っていますよね。

アニメや映画の中でも、度々小五郎と英理を仲直りさせようとする蘭の姿が描かれています。

 

もし小五郎を1人で暮らさせていたら、フラフラとその辺のお姉ちゃんに目移りばかりして、母親(英理)との仲直りができなくなる・・・

もしかしたら自分が一緒に暮らしていなければ離婚してしまうのでは・・・?

と思って監視する意味でも一緒に暮らしているのかな〜とも思います。

 

小学生の時から一緒なのは・・・そこまで蘭が考えていたのかどうかは不明ですが、母親である英理との関係も良好そうですし、蘭はしっかりしていますからね。

 

小五郎というダメ父の世話をするという意味でも一緒に暮らしているのではないでしょうか?

 

17歳っていう年齢を考えると、本当蘭姉ちゃんしっかりしてるな!と感心しちゃいますね。

(それに比べて、父と母はもう少し大人になりなさいよ・・・って感じですが笑)

まとめ

  • 蘭の両親である小五郎と英理は離婚していない!
  • 別居のきっかけは小五郎が英理の料理を「まずい」と言ったから
  • 蘭が小五郎と生活しているのは小五郎が心配だから

 

『名探偵コナン』
を無料視聴する方法はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。