HUNTER×HUNTER

キルアとアルカの関係は共依存?2人のその後や結婚するの?

キルアは『ゾルディック家』の三男で、実家はククルーマウンテンにあります。

ゾルディック家は暗殺を生業とする一家ですが、その住まいは観光名所になっているほどで、犯罪一家というよりは名家として位置づけられているのが興味深いところです。

アルカはゾルディック家の四男、つまりキルアにとっては弟ということになります。

ところがアルカの外見は女の子そのもので、アルカの部屋のインテリアや玩具なども女の子らしい可愛らしさにあふれています。

さらに不思議なのは、キルアはアルカのことを「女の子だ」と明言するシーンもあり、キルアはアルカを『妹』として認識しているように見えます。

ここでは、アルカの性別やキルアとの関係性についても掘り下げ、併せてこれからの2人の行く末も考察していきたいと思います。

キルアとアルカの関係は?

作中やファンブックで紹介されているゾルディックの家系図によれば、シルバとキキョウとの間に生まれた子供は、長男イルミ、次男ミルキ、三男キルア、四男アルカ、五男カルトの5人、というのが公式のようです。

アルカについても、使用人たちは「坊ちゃん」と呼び、イルミやミルキはアルカを『弟』と紹介しています。

アルカを「女の子だ」と言っているのは、実はキルアだけなのです。

しかもアルカは自分のことを「あたし」という一人称を使っているので、2人の間では『兄と妹』という関係が自然に成立しているように見えます。

 

2人はなぜそのように思い込んでいるのか…。

ここで考えられるのは、アルカは解離性同一性障害(多重人格)なのかもしれないということです。

幼い頃にショックな出来事を経験すると、そのつらい現実に幼い精神は耐えることができず、別人格を生み出すことで心身のバランスをとろうとする…それが多重人格のメカニズムと言われています。

アルカにはもう1人『ナニカ』という人格が存在します。

ナニカは暗黒大陸出身であることが明かされていて、しかもナニカが返事をするときに「あい」という言葉を使います。

これらのことからナニカは、暗黒大陸の5大厄災の一つである『欲望の共依存ガス生命体アイ』であると考えられます。

 

ハンター協会のネテロ会長が若かりし頃に、ともに暗黒大陸に上陸した仲間の一人に『ジグ・ゾルディック』という人物がいたことがわかっていますが、この人物が暗黒大陸からアイを持ち帰ったのでしょう。

その結果、アイがアルカに取り憑いたことにより『ナニカ』という別人格を作り出したのではないでしょうか。

そしてそのことに気づいたゾルディック家では、アルカを人目に触れないように隔離してしまったということが考えられます。

 

アルカはもともと男の子として生まれてきて、おそらくキルアと仲がよかったのだと思います。

ところが突然隔離されたことにより大好きなキルアにも会えなくなり、そのつらさに耐えかねて『解離性同一性障害(多重人格)』を発症し、「妹としてなら愛してもらえるかもしれない」という思いが、妹アルカという別人格を生み出したのではないでしょうか。

 

キルアは、アルカの中にナニカがいることを自然に受け入れていますが、同時に、妹アルカもまたアルカの別人格のひとりであることに気づいているのではないでしょうか。

気づいているからこそ、アルカを「女の子だ」と言い、妹として愛してあげているのだと思います。

つまり、アルカの主人格は弟アルカで、今は意識の底に眠っているのでしょう。

そしてキルアの前に出てくるのは妹アルカで、ナニカは妹アルカが呼び出すことで、キルアの前に現れることができるのだと思います。

 

余談ですが、作者の富樫先生は、かつて『幽遊白書』の作中でも、多重人格をもつキャラクターを描いていました。

元霊界探偵だった『仙水忍』の中には「おしゃべりなミノル」「殺人担当のカズヤ」など、7人の人格が存在していて、闇撫の『樹』の口から「泣き虫で内気なナル」という女性の人格もいると説明されたときには、桑原たちも相当混乱していましたね。

キルアとアルカは共依存なのか?

キルアとアルカは、少々ゆがんだ形ではありますが『兄と妹』という平和な関係を築いています。

しかしナニカが『欲望の共依存ガス生命体アイ』であるとするなら、ナニカはキルアの命を脅かす危険な存在になりかねません。

何しろ『ガス生命体アイ』に共依存し、アイに欲望を叶えてもらった後にアイのおねだりを拒否すると、縄状にねじり殺されてしまうのですから…。

5大陸の国際連盟『V5』の特務課の研究室にも、おびだたしい数の犠牲者がホルマリン漬けされていましたね。

 

アルカのおねだりを3つ聞けば、ナニカが一つ願いを叶えてくれるわけですが、願い事の難易度が高ければ、次のおねだりの難易度も高くなります。

しかもおねだりを4回断れば死が待っています。

『欲望の共依存』と言うにふさわしい結末です。

キルアとアルカは共依存ではない

共依存とは、自分と特定の相手がお互いに依存しすぎて、相手に依存するあまりに自分を見失っている状態のことを言います。

キルアとアルカはお互いになくてはならない存在であることは間違いありませんが、依存しすぎて自分を見失ってはいません。

二人の間にあるのは『共依存』ではなく、『相手を大切に思う気持ち(愛)』だと思うのです。

 

アルカはナニカのせいで家族中から恐れられ、家族として認められていませんでした。

唯一自分のことを好きでいてくれるキルアが、アルカにとってはたった一つの心の支えなのでしょう。

キルアにとってもアルカは唯一無二の大切な存在です。

 

キルアはゾルディック家の家業である暗殺に積極的に関わろうと思っていないけれど、ゾルディック家に生まれたからには、そこから逃れることはできないと思っていたはずです。

兄弟の中でキルアは、暗殺者としての才能に最も恵まれていたので、キルアの対する期待も大きかったでしょう。

しかしキルアが望んでいるのは優秀な暗殺者になることではなく、本当に自分がやりたいことを見つけることだったのです。

 

ハンター試験に参加する中で、クラピカやレオリオ、そして後に親友とも呼べる仲にまでなるゴンと知り合うことで、キルアはだんだんとその思いを強くしていきます。

キルアは、イルミに打ち込まれた針でコントロールされていたせいで、アルカの存在を思い出せない時期もありましたが、針を自ら取り外すことで、大好きだったアルカのことを思い出し、最終的には、アルカを守るためにしばらく二人で旅立つことを決めました。

ナニカは接し方を誤れば、確かに命を脅かすほどの危険な爆弾かもしれません。

しかし邪な欲望を抱えて相手に依存しなければ、リスクを伴うことはないのです。

「オレの代わりにこいつ殺して」とか「億万長者にしてほしい」という自分勝手な欲望を満たそうと依存したときにこそ、誰かが相応のリスクを背負うことになるのです。

キルアとアルカのその後はどうなった?

キルアが会いに行くまで、アルカはほとんどの時間を、たった一人で過ごしてきました。

キルアが、アルカを思い出すことができなかったのは、イルミに埋め込まれた針のせいでしたが、それでも、幼い頃は仲がよかったアルカを長い間放っておいていたのは事実です。

キルアは贖罪の意味も込めて、これからはアルカのことを守り続けていくでしょう。

 

キルアは、アルカと一緒にいろいろなところを旅するとゴンに告げています。

アルカが今まで知らなかった世界を見せてあげることで、たくさんのことを経験し、たくさんの感動を味わうことでしょう。

その間、キルアがしっかり支えてあげれば、アルカの解離性同一性障害(多重人格)も快方に向かい、妹アルカの中に眠ったままの弟アルカの人格が出てきて来る可能性もありますね。

しかし問題がないわけではありません。

 

もう一人の人格であるナニカは『欲望の共依存ガス生命体アイ』である可能性が高いので、キルアもアルカも常に大きなリスク(厄災)を抱えているということになります。

ただしキルアとアルカは、欲望によって今日依存しているわけではなく、お互いが『相手を大切に思う気持ち(愛)』を持ち合わせています。

この『愛』こそが、リスクを回避するための唯一の希望なのではないでしょうか。

キルアとアルカは好き同士で結婚はある?

キルアとアルカはあくまでも血のつながった兄弟です。

奇才富樫先生が描く『ハンター×ハンター』という特殊なストーリーの中では、倒錯した愛の形がないとは言い切れませんが、お互いを大切に思う気持ちの正体が『愛』であっても、それが恋愛感情に結びつく可能性は低いでしょう。

 

キルアとアルカはビジュアル的にとても美しく、年齢的にも近いことから、「この二人が結婚すればいいのに」と、突拍子もない妄想する読者もいるようですね

確かに二人が並ぶと『お似合いのカップル』と表現するのがぴったりで、二人がハグするシーンや、アルカがキルアの頬にキスをするシーンは、恋人同士であっても不自然ではない雰囲気があります。

だからといって二人が結婚することはまずあり得ないでしょう。

 

この先、どちらかに恋人のような存在ができたときには、その仲の良さから一悶着あることは予想できますが…

『ハンターハンター』のアニメ&漫画を無料で見る&安く買う方法

漫画を安く買う
ペンちゃん
ペンちゃん
『ハンターハンター』の漫画が読みたくなってきたな〜!でも、漫画って買うと高いんだよね・・・
ゴマくん
ゴマくん
『ハンターハンター』の漫画は、ある方法を使えば定価よりも安く読むことができるよ!

『ハンターハンター』の漫画を通常より安く読む方法は、こちらで解説しています↓

『ハンターハンター』の漫画を定価より安く買う方法はこちら

アニメを無料で見る
ペンちゃん
ペンちゃん
『ハンターハンター』のアニメは無料で見る方法はないの?
ゴマくん
ゴマくん
『ハンターハンター』のアニメも、全話無料で見る方法があるよ!

『ハンターハンター』のアニメを無料視聴する方法は、こちらの記事で解説しています!

『ハンターハンター』のアニメを無料視聴する方法はこちら

まとめ

  1. キルアとアルカは兄弟。ただしアルカは女の子の人格も有している可能性が高い
  2. アルカの中にいるナニカは『欲望の共依存ガス生命体アイ』である可能性が高いが、キルアとアルカは欲望の共依存ではない
  3. 今後キルアはアルカと一緒に旅を続け、いろいろな体験をさせようと思っている
  4. キルアとアルカの結婚はあり得ない

何でも願いを叶えてくれるという能力のせいで、ずっと閉じ込められていたアルカ(とナニカ)でしたが、イルミの呪縛から解放されたキルアによって自由を手に入れることができました。

しかしナニカが『欲望の共依存ガス生命体アイ』であるという可能性がある限り、危険と隣り合わせであることは否定できません。

それでもキルアはアルカ(とナニカ)を一生かけて守っていく覚悟ができたと、ゴンに対して宣言しました。

自分のやりたいことをずっと探し続けていたキルアは、やっと本当にやりたいことを見つけたのではないでしょうか。

ハンターハンターの解説&考察まとめはこちら

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。