アニメ

犬夜叉の楓の右目が眼帯の理由はなぜ?年齢は何歳なのかやその後についても解説!

犬夜叉 楓の右目が眼帯なのはなぜ?

『犬夜叉』に登場するおばあちゃん巫女の楓。

眼帯をしている姿が印象的ですが、なぜ楓は眼帯をしているのでしょうか?

また、年齢は何歳なのかもまとめてみました!

楓のプロフィール

楓は、桔梗の妹です。

桔梗の指導を受け、弓の練習をしていたことがアニメで描かれています。

桔梗が亡くなり、犬夜叉が時代樹に封印されてから50年後には巫女となっており、村人からの信頼は厚く、様々な相談に乗っていたようです。

 

また、深手を負った犬夜叉を妖怪から守るために結界を張るなど霊力も高く、奈落との戦闘時には犬夜叉一行を影で支えました。

かごめにとっても人間である楓は頼もしい存在で、頼れるおばあちゃんという印象です。

犬夜叉は親しみを込めて「楓ババア」などと読んでいます。

楓の右目が眼帯の理由はなぜ?

漫画では、犬夜叉が村を襲って桔梗から四魂の玉を奪った50年前の騒動で負傷したとされています。

しかし、アニメでは、桔梗が犬夜叉に好意を持ったことをきっかけに、精神的な綻びが生じ始め、霊力の低下と共に妖怪に狙われる機会が増えました。

その妖怪との戦闘時に、楓に襲いかかる妖怪を狙った桔梗の矢が誤って楓の目に刺さり怪我を負わせたという経緯が描かれています。

 

楓の年齢は何歳?

楓の具体的な年齢は不明ですが、犬夜叉が四魂の玉を狙い村を襲った50年前の騒動における楓の容姿から当時10歳前後と仮定すると、

かごめと出会った頃は60歳前後

であったと推定されます。

 

今の60歳はもっと若いですが、昔の人なので老けて感じるかもしれませんね〜。

しかも、昔の人にしてはかなり長生きという気もします。

 

楓のその後はどうなった?

楓のその後についてですが、最終巻では殺生丸からりんを引き取り、共に暮らしていたようです。

珊瑚の出産にも立ち会うなど、民衆の生活の助けとなっています。

これはおそらく、漫画1巻の頃から変わらぬ役割なのかもしれません。

 

 

あの人間嫌いだった殺生丸が、大事なりんを楓に預けることを考えると、いかに信頼がおける人物なのかということもわかりますね!

 

犬夜叉を無料視聴する方法

『犬夜叉』のアニメをもう一度見たい!

という方は、『犬夜叉』のアニメを全話無料視聴する方法を参考にしてみてくださいね!

 

『犬夜叉』のアニメ全話を無料視聴する方法はこちら!

※このサイトの中の別の解説記事にジャンプします。

 

まとめ

楓は桔梗の妹であり、かごめと出会った頃は60歳前後であったと推測されます。

奈落との戦闘時には、楓は犬夜叉一行を影で支え、戦闘終了後には村人の生活の助けとなっています。

『半妖の夜叉姫』でも、楓の姿が見れることに期待したいですね!

 

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。