BLEACH/ブリーチ

黒崎一護とルキアの関係は?なぜ井上織姫と結婚したのか?

黒崎一護とルキアの関係は?なぜ井上織姫と結婚したのか?

今年に入って、映像化されていなかった最終章のアニメ制作が決定した週刊少年ジャンプの大人気コミック、BLEACH。

連載の最終回では、主人公である黒崎一護が連載第一話から登場していた朽木ルキアではなく、途中から登場した井上織姫と結ばれたことが判明して、読者の話題になりました。

一護がルキアではなく織姫と結婚したのはどうしてなのでしょうか?
三人のプロフィールと、それぞれの関係について説明します。

黒崎一護のプロフィール

年齢・身体的特徴・性格など

7月15日生まれで、血液型はA型。
連載第一話の時点で15歳。空座第一高校に通う一年生で、身長は174センチ、体重は61キロです。
その後、二年近い歳月が経過、三年生に進級した頃には身長は181センチ、体重は66キロに成長しています。

真面目な性格ですが、生まれつきオレンジ色の目立つ髪色をしていたため、大人や不良に絡まれる経験が多かったことからあまり親しくない人間からは不良扱いされています。喧嘩っ早いところはありますが、本質は優しく義理堅い性格です。

家族構成

家族は父・妹二人(双子)の四人家族です。
子供の頃、母親が自分を守るために命を落としており、その経験から、「世界中の人間を救うことは無理でも山ほどの人々を守りたい」という信条を抱くようになりました。

虚との戦い

高校一年生の頃、一護は死神、朽木ルキアに出会います。

霊には無害な『プラス』と他の霊や人間に害を及ぼす『虚(ホロウ)』の二種類があり、それらの霊を死後の世界であるソウル・ソサエティに送ることが死神の任務でした。

自分の力に引きつけられて現れた虚と戦うことになった一護は、死神の力を開花させ、ルキアの代わりに虚を倒しました。力を失ったルキアの代わりに、一護は『死神代行』として虚と戦うことになります。

朽木ルキアのプロフィール

外見・所属など

1月14日生まれ。
少女のような外見をしていますが、15歳の一護に『おまえの十倍は生きている』というニュアンスの発言をしていることから、実年齢は150歳くらいと思われます。

身長は144センチ、体重は33キロ。
『たわけ』等と武家の女性のような言葉を使います。
死神が所属する組織である護廷十三隊の十三番隊に所属しており、本編の最終回では同隊の隊長にまで出世しています。

大貴族の養子

死者の住処であるソウル・ソサエティにも格差はあり、ルキアは下層の『犬吊』という地域で幼なじみの阿散井恋次(あばらいれんじ)たちと過酷な毎日を送っていました。

ところがあるとき、ソウル・ソサエティで絶大な権勢を持つ四大貴族の一角、朽木家当主の朽木白哉から義妹として迎え入れられることが決まります。

なぜか義妹に対して冷たい態度をとり続ける白哉でしたが、実は白哉の亡くなった妻、緋真(ひさな)がルキアの生き別れの実姉であり、ルキアを引き取ったのは緋真の死に際の願いだったことが判明しました。

白哉が姉を心の底から愛していたことを知ったルキアは、白哉に対するわだかまりが解けていくのを感じるのでした。

黒崎一護と朽木ルキアの関係

朽木ルキアのその後は?

物語序盤~中盤にかけての黒幕だった藍染惣右介(あいぜんそうすけ)の陰謀により、ソウル・ソサエティで処刑される寸前だったルキアを助け出したのが一護でした。

ルキアと出会ったことで、自分の周りの人々を虚から守る力を手に入れたことに感謝していた一護は、掟に則り義妹を処刑しようとする白哉に勝利し、ルキアを助け出すことに成功します。

ルキアはかつて、一護に顔立ちが似ていた上官の志波海燕(しばかいえん)を救えなかったことを悔やんでおり、死ぬことでその報いを受けようと思っていましたが、多くの人間が自分の生を望んでくれたこともあり、前向きに生きようと思い直すようになります。

この救出行には阿散井恋次も参加していました。白哉の配下になっていた恋次でしたが、幼なじみのルキアの命を優先したのです。

その後もソウル・ソサエティに留まったルキアは、着実に武功を積み、出世を重ねます。最終回の時点でルキアは恋次と結婚しており、苺花という娘を授かっています。

ルキアと一護は恋愛関係ではなかった?

物語全般を振り返ってみると、ルキアは第一話から登場している主人公の相棒のようなポジションですが、主人公と最後まで恋愛関係にはならなかったという珍しいキャラクターだと言えます。

読み返してみると、ルキアが一護に、一護がルキアに恋愛感情を抱いているような描写は見受けられないため、作者の久保帯人氏は、最初から二人を恋愛関係にするつもりはなかったのだと思われます。

お互いを重視していなかったわけではありません。一護と結ばれた井上織姫は、ルキアのことを、一護の世界を変えた人だと語っています。ルキアと出会い、死神の力を手に入れることで、一護は『世界中の人を守ることはできなくても、山ほどの人は守りたい』という願いを叶えたからです。

ルキアにとっても一護は重要な人物であり、一護の献身がなければルキアは命を落としていたでしょうし、義兄とのわだかまりが解消することもありませんでした。

互いに保管し合う間柄でありながら、恋人のような関係には発展しない。一護とルキアの関係は、少年マンガでは珍しい、男女の友情を描いたものだと言えるでしょう。

黒崎一護はなぜ井上織姫と結婚した?

井上織姫のプロフィール

井上織姫は一護のクラスメート。9月3日生まれのB型で、身長は157センチ、体重は45キロ。桃色がかったロングヘアが印象的な少女です。

性格は天然ボケの入った明るい性格ですが、家庭環境には恵まれておらず、人間性に問題のある両親の元を逃れて兄と二人暮らしをしていました。
しかし三年前にその兄を交通事故で失い、以降は親戚の援助を受けながら一人暮らしをしています。

織姫自身は死神ではなく一般の人間ですが、亡くなった兄が虚となって襲ってきたところを一護に助けられた際、一護の力の影響を受けて、特殊な能力が芽生え始めました。

盾舜六花(しゅんしゅんりっか)という妖精のような存在を呼び出して防御壁などを作り出すこの能力は、対象に発生した現象を『拒絶』してダメージをなかったことにするなど、作中で非常にレアな能力と評価されています。

黒崎一護と井上織姫の恋愛関係はいつから?

最初は単なるクラスメートだった一護と織姫の関係が恋愛関係に発展したのはいつ頃だったのでしょうか。

織姫は一護のことをかなり早い段階から好きになっているようです。

物語中盤で一護の元を離れ、藍染の元へ向かうことを強いられた際は、「何度生まれ変わっても一護のことを好きになる」というような言葉を口にしているほどです。

序盤の細かい描写を読む限り、初登場の頃から一護のことを好きだった可能性もあります。

黒崎一護はいつプロポーズ(告白)した?

問題は想いを寄せられた一護の方ですが、いつから織姫のことを明確に好きになったのか、彼女の想いにはっきり答えたのかは本編で明らかにされてはいません。

ただしBLEACHはオリジナルストーリーの公式小説が何冊も出版されており、松原真琴先生による本編の後日談的な話を描いた『BLEACH WE DO Knot ALWAYS LOVE YOU』では織姫に告白するタイミングを悩む一護の背中を恋次が押してやる姿が描かれています。

本編終了後にルキアと恋次が結婚した時点でのエピソードなので、恋愛が成就したのは少なくともルキアと恋次が先ということになりそうです。

黒崎一護と井上織姫の子供は?

最終回で、十年後の一護と織姫の姿が描かれていますが、一護と織姫の間には、一勇(かずい)という男の子が生まれたことが判明しています。

一勇は子供の身でありながら死神の力を身につけていることが明らかになっており、織姫と一護の才能を受け継いでいるようです。

一勇は本編のラスボスであるユーハバッハが、死に際に未来へ放った攻撃を消滅させており、才能という意味では一護をしのぐかもしれません。

なおルキアと恋次の間にも苺花という娘が生まれており、物語はこの二人が新たな物語の主人公になることを想像させるようなシーンで終幕を迎えています。

『BLEACH』のアニメを無料で見る方法

ゴマくん
ゴマくん
久しぶりに『BLEACH』のアニメを見たいな〜!
ペンちゃん
ペンちゃん
『BLEACH』のアニメは、動画配信サービスの無料トライアルを利用すれば完全無料で見れるよ!しかも、今までNetflixでも配信されていなかった206話以降も視聴する方法もあるよ♪

『BLEACH』のアニメを無料で見る方法についてはこちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

無料で『BLEACH』のアニメを視聴する方法はこちら

『BLEACH』の漫画を無料で読む方法はこちらの記事で解説しています↓

無料で『BLEACH』の漫画を読む方法はこちら

まとめ

  1. 黒崎一護は悪霊を祓う死神の力を手に入れた高校生
  2. 朽木ルキアは一護が死神の力を得るきっかけを作った死神
  3. 一護とルキアは互いが欲しがっていたものを与え合う関係だったが、恋愛関係には発展しなかった
  4. ルキアは幼なじみの阿散井恋次と結婚した
  5. 一護はクラスメートの井上織姫と結ばれた
  6. 一護が織姫に告白したタイミングは描かれてはいないが、小説版によるとルキアと恋次が結婚した後と思われる
  7. 一護・織姫夫妻と恋次・ルキア夫妻にはそれぞれ子供が産まれている。この二人が続編の主人公になるかもしれない

製作が決定しているアニメ最終章にも、一護、ルキア・織姫は登場します。最終章の放映が今から楽しみです!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。