HUNTER×HUNTER

キルアの頭の針と兄貴との関係は?イルミの呪縛について解説!

今回は、『ハンターハンター』に登場するキルアの頭の針についてや、兄との関係や呪縛についてまとめてみました!

キルアのプロフィール

名前キルア=ゾルティック
年齢12歳
身長158cm
体重45Kg
血液型A型
出身パドキア共和国

伝説の暗殺一家ゾルディック家の当主シルバ=ゾルディックの息子で確認済みでは三男とされています。

性格は基本的にクールで、先読みしたり分析したりするのが得意。

その一方で、お菓子が大好きで、5歳の頃にお菓子で何億も使うという異常な甘党である可愛い一面も見られます。

 

初登場は1巻第6話ハンター試験編。

287期ハンター試験に登場してきた”新人潰しのトンパ”の下剤入りジュースを罠だと気づきながらも、何本もジュースを飲んでピンピンしている描写から初期から異質差を放っていました。

 

そのハンター試験では失格対象となる殺人を犯しているため、翌年の288期ハンター試験で合格しています。

同時期に念能力と呼ばれる個々の特別な能力を師匠ウイングから強制的にツボを開かれ会得します。

 

しかしこれは誰でもできるというわけではなく、長いゾルディック家の歴史の中でもピカイチの才能と称賛されるキルア含め親友のゴン=フリークスが1000万人に1人の才能の持ち主であることから強制的に念能力を会得できたとみられます。

キルアの念能力

そんなキルアの念能力は変化系の能力で自身の念のオーラを電気へ変化させることで、攻撃や移動など様々に用いられます。

  1. 技構成は雷掌(イズツシ)手のひらに込めた電気を直接相手に接触させ攻撃する技。
  2. 落雷(ナルカミ)落雷のように電気を放出させる技。
  3. 神速(カンムル)自身に電気をかけて反射速度の限界を超え目にも止まらぬ速さで動く技。
  4. 電光石火(デンコウセッカ)自らの意思で動く神速。
  5. 疾風迅雷(シップウジンライ)相手の動きやオーラによって自動的に反応する技。

以上が現在明かされている技です。

このオーラを電気に変化させるというのはゾルディック家の修行で毎日電気を浴びさせられていたからこそできる異業なので、

普通の念能力使いでは成し得る事はできないのでここでもキルアの才能、努力が表に出ているところです。

キルアの頭に刺さっていた針は何?

キルアの頭に刺さっていた針はイルミの操作系能力の針です。

キルアの兄イルミは特製の針を人間に刺す事によって人間を操作できるという操作系能力者だということが分かっています。

 

そしてキメラアント編のラモット戦でキルアは

「勝てない相手とは闘うな逃げろ」

と脳の中で繰り返し指示が出されて、序盤ラモットにかなり圧されていました。

しかし、大きな一撃を受ける前に自身の頭に針が刺さっている事に気づき、抜針することに成功します。

 

おそらくキルアの場合操作されていた訳では無く呪縛されていたと思われますが、

呪縛の解けたキルアはラモットを瞬殺して一件落着となりました。

キルアと兄貴:イルミとの関係

本文キルアはイルミの話を触れたり思い出す度に兄貴と同じ嫌な感じがするなど、同じ兄妹であるアルカ(ナニカ)を殺そうとするイルミに対し、返り討ちにしてやると殺意を見せるなど嫌悪感を抱いています。

 

一方イルミはキルアのゾルディック家としての素晴らしい才能を認めており、

キルアを傷つけようとする、ヒソカという仕事上付き合いの長い相方に対しても、

「ここで今お前を殺す」

と、キルアを守る描写がありました。

 

弟想いの良い兄なのか、ゾルディック家の暗殺者として買っているからなのかは分かりませんが、大切にしていることは間違いないです。

 

ただ、キルアを支配したいだけならイルミは操作系の能力で自分の言いなりになる都合の良い人形として働かせるはずです。

イルミの針の呪縛について解説

本文ハンター試験編ではイルミの命令により対戦相手のポドロを殺してしまいます。

しかし、それは仲間のゴン達に手を出させないため。

自分を犠牲にしてでも仲間を守りたいという気持ちから、他人であるポドロを殺したのでは無いかと考えられます。

 

キルアとイルミの殺す目的が一致することで、命令を聞いた風に作画されていたとも考えられます。

 

選挙編ではイルミは自身の禍々しいオーラを放った針を一般人に刺し、死ぬまで命令を聞く奴隷人形のように扱っている描写などもあり、決して逆らうことはできないようになっていました。

しかし、キルアの場合その命令に対し強く拒否したり、意見したり自分の気持ちを出せていました。

 

そのことから、キルアに気づかれることなく内緒で呪縛する針を刺しているとはいえ、

これは大事な家族のキルアが戦いの中で死んでしまわないように、呪縛という名の愛の助言なのではないかと思います。

 

今まで死なずに暗殺業や、適切な戦いのみを行いキルアが成長できたのも、イルミの呪縛のサポートがあったからなのではないかと考えられます。

ハンターハンターのアニメを無料で見る方法!

ペンちゃん
ペンちゃん
『ハンターハンター』のアニメをもう一度最初から見たい!
ゴマくん
ゴマくん
それなら動画配信サービスを使えば完全に無料で見ることができるよ!

違法アップロードサイトなどを使用すると、ウイルスに感染したり、個人情報が抜かれたりなどのリスクがありますが、動画配信サービスの無料期間を使えば完全に無料で『ハンターハンター』のアニメを視聴することができます!

ペンちゃん
ペンちゃん
合法で無料で見る方法があるのに、リスクを冒す必要はないね・・・!

『ハンターハンター』のアニメを1話〜全話視聴する方法は、こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

『ハンターハンター』のアニメを完全無料で視聴する方法はこちらをクリック

まとめ

  1. イルミはキルアを傷つけたくないために呪縛していた
  2. キルアはイルミのことを嫌っている
  3. キルアに刺されていたイルミの針は操作系の針でキルアを操作していたわけではなく、強めの助言という呪縛だった

 

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。