Dr.STONE

ドクターストーンの石化の原因はなぜ?黒幕の目的や解除方法も考察

ドクターストーンの石化の原因はなぜ?黒幕の目的や解除方法も考察

地球上の全ての人類が謎の光を浴びて石化してしまった後、石化から蘇った少年、石神千空 が3700年後の世界で石化の謎を解き、文明を復活させようと奮闘する物語であるドクターストーン。

2021年1月にアニメ第二期が放映されますので、それまでに物語の重要な設定をおさらいしておきましょう。

この記事では、物語の根幹に関わってくるであろう謎の現象、「石化」について詳しく解説します。

ドクターストーンの石化とは?

具体的な効果

物語の第一話で、突如地球上を覆った謎の光により、ほぼ全ての人類が石に変わってしまいました。
ただし石化といっても、単純に全身の全てが石に変わり、死亡してしまったというわけではありませんでした。石化した人類は、後で説明する方法で石化を解除すると、3700年経った時点でも齢を取っておらず、元の姿で復活できます。

それだけでなく、石化には治癒効果もあり、石化前に重傷を負っていた人間や、重病にかかっていた人間も、石化→石化解除すると、健康な状態に回復しています。ただし老人を石化→石化解除しても若返るわけではない(持病は治る)ので、効果にも限度はあるようです。

ちなみに石化状態で粉々にされても、割れ目をぴったり継ぎ合わせて石化を解除させれば元通りになります。ただし長期間放置されて割れ目が風化してしまった場合、元には戻らないようです。

なお石化光線が効果を及ぼす対象は人間とツバメだけです。物語の第一話で千空たちが石化したツバメを研究している最中に石化光線が降り注いだことから、ツバメの石化は黒幕による、前段階の実験だったのではないかと推測されています。

石化光線の性質

石化光線ですが、とりあえず物語の中で「光線」と名付けられてはいるものの、正確にいうと光の一種ではありません。光線にしては速度が遅すぎるからです。

千空が仲間の力を借りて算出した光線の速度は、時速40km弱。

また屋内にいた人間も石化していることから、壁などの障害物をくぐりぬける性質を持っていることも判ります。

結果

地球上を覆い尽くした石化光線のせいで、ほとんどの人類は石になってしまいました。
そんな中、宇宙ステーションにいた宇宙飛行士たちは光の範囲外にいたため石化を免れています。

彼らは地上に降り、3700年後に日本で生活していた人々の祖先になりましたが、科学技術の伝承は途絶えてしまい、千空たちが目覚めた頃、その暮らしぶりは石器時代同然のレベルに戻ってしまっていました。

石化の原因はなぜ?

石化光線については連載が百話を超えた時点でも正体がはっきりしておらず、未知の自然現象やウイルス説も読者の間で唱えられてきました。

しかし原作の連載103話で、光線は人工的に発生させたものであることが判明しました。

石化光線の発生装置を武器に使用する勢力が登場したからです。
彼らは宇宙飛行士たちが地上に戻ってきた後、最初に生活していた島で王国を築いていた人々です。

この島に残されている着陸用宇宙船から希少金属を得るために島を訪れた千空達に対し、
島の支配者・イバラが石化装置を使用したのです。

石化装置は掌に収まる大きさの、複雑な形状をしたリングで、このリングに対し、

  1. 石化させたい範囲(直径)
  2. 装置が作動するまでの時間

英語で口にすることで作動します。 例:1m(ワンメーター) 1 second(セコンド)

使用者自身も石化してしまう危険性があるため、イバラに石化装置を委ねられていたキリサメは、ロープのようなもので石化装置を繋ぎ、敵のいる方へ放り投げるという使い方をしていました。

イバラとの戦いに勝利し、石化装置を手に入れた千空たちは、石化現象の謎に一歩近付くことになったのです。

石化する目的は何?

石化現象が自然現象ではなく、装置によって巻き起こされた事態であることが判明したため、全人類石化には、何者かの意志が関わっていることが明らかになりました。

石化は3700年前に一度だけ発生したわけではなく、その後も空から石化装置が降りてきて、宇宙飛行士の子孫たちを石化させていたこともわかっています。

こうした行為には、なにがなんでも人類を石化させておきたいという強い意志が感じられますが、一体、その目的は何なのでしょうか?

上で説明したように、石化はデメリットだけではなく、傷や病を治すというメリットも持っています。

単純に人類を絶滅させたいだけなら、石化装置より効果的な方法がありそうなので、
石化装置を使った黒幕は、人類を何かから守りたくて石化光線を使用したのかもしれません。

今後、千空たちの研究が進んだ結果、その何かが明らかになることも期待できるでしょう。

石化の黒幕を考察!

文明を復興させはじめた千空たちの元へ、謎の存在が無線を通じ、モールス信号で「ホワイ」という言葉だけを繰り返し送ってくるようになりました。ホワイマンと名付けられたこの人物(?)は、 無線を通じて千空たちが手に入れた石化装置を作動させようとしたため、再び地球全土が石化光線で覆われるところでした。

千空が通信の発信元を調査したところ、ホワイマンは月面から無線を送ってきたことが判明します。 このホワイマンが、3700年前に人類を石化した黒幕である可能性が高いと思われているのです。

では、このホワイマンは何者なのでしょうか?

読者からは、

  • 宇宙人説
  • 外伝に登場したロボット・レイ説

等が語られていますが、現在手に入っている情報だけでは、これだ、と決め付けることはできません。

ただ、重要なのは、石化装置の作動に必要な言葉が「英語」である点だと思われます。

ホワイマンが宇宙人なら、人類とは違う言葉を使っているはずです。
すると装置の作動に英語を使用するのは不自然ですし、意味がないように感じられます。

千空をはじめとする本編に登場する優秀なエンジニアたちは、石化装置を現代のレベルを遥かに超えたハイテク装置だと評価していますが、地球の文明の延長線上にある機器であることは間違いないでしょうし、ホワイマンがそれを作ったのなら、人類の文明に関係がある存在であることは確かでしょう。

石化の解除方法や仕組みは?

方法1:硝酸+石の中で考え続けること

石化を解除して復活することは簡単ではありません。
一旦石になってしまった人間は、3700年の時を経ても、ほとんどが石像のままでした。

では、主人公の千空はどのようにして石化を解くことができたのでしょうか?
卓越した頭脳と意志の持ち主である千空は、石像になった後もずっと思考を続けてきました。

石になってからどれくらいの月日が経過しているのか、動かない身体で計算を続けてきたくらいです。
ほとんどの石化した人類が意識を失ってしまった中、思考を続けてきた千空は、3700年後に石化を破ることに成功したのです。

目覚めた千空は、周囲に復活した人間がいなかったことから、自分だけが復活できた理由を分析します。
3700年の間に千空は洞窟に流れ着いており、その身体に洞窟から頻繁に零れ落ちていたのは硝酸のしずくでした。

洞窟にはコウモリの糞が溜まっており、そこから硝酸が自然発生していたのです。
そこで千空は、石化しても意識を保ったままの状態で長時間経過した後、硝酸を浴びることが石化の解除方法だと解析します。

人間の脳は考えるだけでエネルギーを消費しており、それが3700年にも渡ると膨大なエネルギー量になります。

考え続けたことで石化を保つための何かが失われ、そこに硝酸が合わさることによって石化を解除できる、というのが千空の出した結論でした。実際に千空の周辺や、アメリカでも同じような経緯で石化から復活した人間がいたことが明らかになっています。

方法2:ナイタール液(硝酸+アルコール)

ほとんどの石化人類は石化の後意識を失っていたために、千空と同じ方法では復活できません。

そこで千空は、実験を繰り返し、硝酸に別の液体を加えることで、ふりかけるだけで石化を解くことができる液体を作り出そうとしました。

石化したツバメを使った一年間に及ぶ試行錯誤の結果、千空はナイタール液(硝酸とアルコールを混合させた工業用の腐食液)で石化を解除することに成功します。

洞窟で手に入る硝酸とアルコールを3:7で混ぜる必要があり、アルコールの濃度は96度という純度の高いものにしなければならないなど、液体の作成には手間と精度を要することから、この復活液のレシピは、様々な場面で千空たちの切り札になりました。

『ドクターストーン』のアニメ&漫画を無料で見る方法

ペンちゃん
ペンちゃん
ドクターストーンのアニメを1話から無料で見たいな〜
ゴマくん
ゴマくん
動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、無料で『ドクターストーン』の動画を見ることができるよ!

『ドクターストーン』のアニメを見逃してしまった方や、1話から一気に見たい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね↓

『ドクターストーン』のアニメを無料視聴する方法はこちらをクリック

ペンちゃん
ペンちゃん
ドクターストーンのアニメを見たら、漫画も読みたくなったな〜無料で読む方法はないかな?
ゴマくん
ゴマくん
『ドクターストーン』の漫画は、最大6巻くらい無料で読むことができるよ!

『ドクターストーン』の漫画は、無料で読むことができます!

さらにさらに!全巻購入すると本来は8000円以上かかるところを、たったの2970円で全巻購入する方法も解説しています↓

『ドクターストーン』の漫画を無料&安く読む方法はこちらをクリック

まとめ

  1. 石化すると身動きが取れなくなるが、石化解除後に傷や病が治るというメリットもある
  2. 石化の原因は、石化装置が発生させる光線
  3. 黒幕が全人類を石化させた理由は不明だが、石化のメリットが関係しているのかもしれない
  4. ホワイマンと呼ばれる石化の黒幕の素性は判明していないが、人類の文明と無関係な存在ではない
  5. 石化している間、思考を止めなかった千空は、3700年後に硝酸を浴びて復活することができた
  6. 思考を止めてしまった人間の石化を解く場合、アルコールと硝酸の混合液が必要

石化現象の目的は、ドクターストーン本編を通じて最大の謎です。

2021年1月にアニメ二期が放映されるドクターストーンですが、その中でもまだ、謎は全て解明されないと思われます。

この謎を解くためには、物語を隅から隅まで理解しないと難しいかもしれません!

ゴマくん
ゴマくん
『ドクターストーン』の考察は下のリンクにまとめているよ!
『ドクターストーン』の考察はこちら

『ドクターストーン』の考察&解説まとめはこちらをクリック

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。