Dr.STONE

ドクターストーンの百夜は生きてる?死亡理由や子孫は誰?

ドクターストーンの百夜は生きてる?死亡理由や子孫は誰?

全人類が石化してしまった地球で、3700年後に石化から解き放たれた天才少年・石神千空が全人類を救い、文明を復活させようとする物語であるドクターストーン。

千空の義父である石神百夜(いしがみ びゃくや)は物語の根幹に関わるポジションにいる最重要キャラクターの一人です。

彼について、熱心にこの作品を考察している読者からは、「死んだと思われているが、もしかすると生存しているのではないか」という推測が挙がることもあります。

そこでこの記事では、百夜のプロフィールや行動、死亡したと思われる状況について、詳しく説明します。

ドクターストーンの百夜とは?

主人公の義父・よき理解者

石神百夜は物語の主人公、石神千空の父親です。

千空によると二人の間に血縁はないとの話ですが、親子関係は非常に良好でした。
子供の頃から千空が科学について深い探求欲を持ってたことに理解を示し、愛車を売り払ってまで実験設備を作って千空に与えてくれたくらいです。

百夜は広末大学で講師を務めていましたが、チャレンジ精神旺盛な息子に触発されたこともあってか、宇宙ステーション乗員の選考にチャレンジして合格しています。彼が宇宙に旅立ったことが、物語の中で重要な意味合いを持つことになるのでした。

宇宙から決死の帰還

謎の光線が地球全土を覆い、人々が石に変わってしまったとき、百夜は他の乗員達とともに宇宙ステーションにいたため、石化を免れました。

地上の惨状を知った百夜たちは、危険を承知で地球へ帰還することを選択します。

幸い、誰一人欠けることなく地球に戻ることはできましたが、充分なサポートがない状態で降下したため、百夜たちがたどりつくことができたのは日本の本土ではなく、本土から遠く離れた孤島でした。

本土へ向かう移動手段を用意できなかった百夜たちは、そのまま島で生活することを強いられます。決死の覚悟で海に乗り出したメンバーもいましたが、帰らぬ人になってしまいました。

石神村の礎を築く

結局百夜は孤島でその一生を終えることになりました。

それでも彼は、息子の千空がいつの日か石化から目覚め、全人類を救ってくれる日が来ると信じていました。

そこで将来、千空にとって必要になると予測して、島で少しずつ採集した希少金属を保管したり、島の生活で生まれた子供達に百物語という形式で重要な話を伝え、後世に引き継がせようとしたのです。

その後、島民の誰かが本土に渡ることに成功して、現在の箱根付近に新しく村を作りました。石神村と名づけられた集落の村民たちは、千空の心強い味方になってくれたのです。

百夜が生きている可能性は?

石神村の始祖になった宇宙ステーションの乗員六名のうち、最期まで生き残っていたのが百夜です。齢をとった百夜の周囲には他の始祖の子供や孫と思われる人々も見受けられますが、死亡した百夜が埋葬されるシーンは作中で描かれていません。

そのため、百夜は死亡していないのではないかという大胆な予測を立てている読者もいるようです。

これは、可能性として絶対にありえない話ではありません。

石化光線を浴びた人間は石の状態でいる限り年をとりませんので、なんらかの事情で百夜が後になってから石化光線を浴びた場合、石化したまま、千空たちが目覚めた時代まで生き延びているという展開も考えられるからです。

百夜が生きていると仮定した場合、物語の中でどのような役割を果たすのでしょうか?

百夜は千空の義父ですが、千空の実父母に関してはどちらか、あるいは両方が「百夜の親友だった」という情報があるだけで、詳しい話は出てきていません。

もし実父母の存在が、物語の中で重要な要素だとするならば、百夜がその詳細を知っていることになりますから、彼の口から語らせる意味が出てきます。

物語の後半で、千空が復活した百夜から実の両親の話を聞く展開があるかもしれません。

百夜の死亡理由は?

生存説を採らない場合、百夜は老衰(過労も含む?)で亡くなったと見るべきでしょう。

正確に何歳まで生きていたのかは不明ですが、かなり年老いた姿になっていた百夜は、遠い未来に目覚めるだろう千空のために希少金属のプラチナを川の中で探し続け、そのまま倒れて帰らぬ人になってしまった様子が描かれています。

百夜の子孫は誰?

石化を免れ、宇宙から帰還した後、宝島で石神村の始祖となった宇宙ステーションの乗員たちは、

  • ヤコフ・ニキーチン
  • ダリヤ・ニキーチナ
  • コニー・リー
  • シャミール・ヴォルコフ
  • 石神百夜
  • リリアン・ワインバーグ

の六名でした。

このうちヤコフとダリヤは以前から結婚しており、コニーとヴォルコフも孤島に降り立ってから結ばれ、それぞれの間に子供が生まれています。そのため約3700年後の石神村にも彼らと容姿が似通ったキャラクターが登場しています。

しかし百夜については、確実に百夜の遺伝子を受け継いでいると思われるキャラクターは見受けられません。物語の中でも、百夜が結婚したとは明確に語られてはいません。

ただし、リリアンに似ているキャラクターは登場しています。石神村の族長の娘であり、巫女を務めるルリと、その妹であるコハクです。

するとリリアンも子供をもうけていたことになりますが、そうなると相手が百夜である可能性が高くなってきます。

百夜を除く男性陣は妻帯していたので、常識的に考えれば、彼らとの間の子供であるとは思えないからです。

石神村は小さな村なので、住民の大半に始祖全員の血が加わっているとも考えられますが、少なくともルリとコハクに関しては、高い確率で百夜の子孫だと考えられます。

『ドクターストーン』のアニメ&漫画を無料で見る方法

ペンちゃん
ペンちゃん
ドクターストーンのアニメを1話から無料で見たいな〜
ゴマくん
ゴマくん
動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、無料で『ドクターストーン』の動画を見ることができるよ!

『ドクターストーン』のアニメを見逃してしまった方や、1話から一気に見たい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね↓

『ドクターストーン』のアニメを無料視聴する方法はこちらをクリック

ペンちゃん
ペンちゃん
ドクターストーンのアニメを見たら、漫画も読みたくなったな〜無料で読む方法はないかな?
ゴマくん
ゴマくん
『ドクターストーン』の漫画は、最大6巻くらい無料で読むことができるよ!

『ドクターストーン』の漫画は、無料で読むことができます!

さらにさらに!全巻購入すると本来は8000円以上かかるところを、たったの2970円で全巻購入する方法も解説しています↓

『ドクターストーン』の漫画を無料&安く読む方法はこちらをクリック

まとめ

  1. 石神百夜は主人公、千空の義父。石化現象の直後、宇宙から帰還した
  2. 帰還した先で千空が将来、復活してくれることを期待して彼のために遺産を残した
  3. 後に千空の心強い仲間になった石神村の面々は、百夜や同僚の宇宙飛行士たちの遠い子孫にあたる
  4. 百夜は老衰で死亡したと思われるが、はっきりと死亡が確認されたシーンがないため、石化して生きている可能性もゼロではない
  5. 百夜が生きている場合、実父母に関する情報を千空に伝える展開があるかもしれない
  6. 現在の石神村の住人のうち、百夜の血が入っていると思われるのはルリとコハク

ドクターストーンの重要人物の一人、石神百夜。

原作・アニメともに出番の大半は終了していますが、2021年1月に放送が予定されているアニメ2期で、アニメオリジナルの回想シーンなどで再登場する可能性はあります。

なお、第1期で百夜を演じておられたのは、今年急逝された声優の藤原啓治さんです。
2期に百夜が登場する場合、代役となるのか、すでに録音が残っているのかも気になりますね。

ゴマくん
ゴマくん
『ドクターストーン』の考察は下のリンクにまとめているよ!
『ドクターストーン』の考察はこちら

『ドクターストーン』の考察&解説まとめはこちらをクリック

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。