NARUTO-ナルト-

サスケとサクラが結婚したのはなぜ?馴れ初めやいつから好きだったのか解説

復讐者として心を闇に染め、サクラとは別の道を歩んでいたサスケ。

そんな2人が結婚するきっかけはなんだったのか?その馴れ初めについても解説していきたいと思います!

サスケとサクラが結婚したのはなぜ?

2代目火影が穢土転生された際、うちは一族は特に愛情深い一族だと語っていた場面がありました。

その深い愛情ゆえ、それが憎しみに変わったときには、悪の道に進んでしまうと言われているのです。

サスケもまた一族を失い、イタチの手を汚させた木の葉への憎しみから復讐者となってしまいました。

 

しかし、どれだけサスケが闇に堕ちようとも、ナルトとサクラはサスケを信じていたのです。

ナルトとの戦いを経て、ようやく繋がりを受け入れたサスケ。

ナルトはもちろん、長い間拒絶しても想い続けてくれたサクラの気持ちにも感謝を伝えています。

 

そんなサクラに対し特別な感情を持ったサスケは、うちは一族本来の深い愛情を向けるようになったのではないでしょうか?

その結果が、『結婚』という形になったと考えられます。

サスケとサクラの結婚までの馴れ初めは?

サスケとサクラは、ナルトと同じくアカデミーに通っていました。

その当時からはっきりとサクラはサスケに好意があったことがわかります。

また、第七班で同じチームとして行動することが決まったとき、サクラは自己紹介でサスケに好意があると伝えていたのです。

 

しかし当時のサスケには、イタチへの復讐心しかありませんでした。

そしてサクラは、両親がいなかったナルトのことを悪く言ったことがありました。

その際サスケは、サクラに対してはっきりと拒絶したこともあったのです。

以上のことを考慮しても、共に木の葉にいた時期にサスケはサクラに対して何の意識も抱くことはなく、むしろ『面倒な女』という印象を持っていたことがわかります。

 

それはサスケが里を抜けてからも続きました。

サスケが大蛇丸の元へ行き、その後仮面の男(当時はうちはマダラと呼ばれていた)と行動を共にするようになることで、悪の道へと突き進んで行きます。

誰もがサスケを敵だと認識する中、ナルトとサクラだけは諦めず連れ戻そうとしていました。

 

しかし、サスケはそんなサクラを本気で殺そうとしたのです。

その行動にサクラは傷付き涙しますが、

それでもサクラがサスケを想う気持ちは変わりませんでした。

 

そして第四次忍界大戦が終わり、ナルトとサスケが最後の対決をした後のことです。

ナルトは右腕を、サスケは左腕を失い倒れていました。

そこに駆けつけたサクラは、医療忍術で2人の傷の手当を始めます。

 

ナルトの想いを受け入れようやく元のサスケに戻った時、サスケは初めてサクラに対しても謝罪したのです。

ナルトがサスケを兄弟だと想い、繋がりを切ろうとはしなかったからこそサスケは真っ当な道に戻ることが出来ました。

しかしそれはサクラも同じこと。

どんな状況になろうともサスケを信じ、想い続けたことがようやく伝わった瞬間だったのです。

サスケはいつからサクラが好きだったのか?

第四次忍界大戦が終わり、ナルトとサスケが最後の対決をした後のことです。

駆けつけたサクラは、医療忍術で2人の傷の手当を始めます。

その時初めてサスケは、サクラに対して謝罪をした場面がありました。

その後、サスケは自らの意思で忍界を見つめ直す旅にでることをサクラに告げます。

 

サクラはその旅について行きたいと志願しましたが、あっさり断られてしまいました。

しかしその際サスケは柔らかく微笑むような表情で、サクラのおでこに2本の指でトンッと触れたのです。

そしてサクラに対して感謝を伝えました。

 

サスケが幼い頃からイタチにしてもらっていたこの行為は、イタチからの愛情表現でした。

それを踏まえると、サスケからの最大限の愛情表現だったということになります。

またその後のサクラは赤面し、余韻に浸るようにぼーっとしていたことから、サクラにも想いが伝わったことがわかります。

 

以上のことを考えると、忍界大戦後にはこれまでのサクラの想いに気がつき、その後サスケもサクラに対し特別な感情を持つようになったようです。

サスケとサクラがくっつくまでの伏線やフラグはある?

サクラはアカデミーの頃からサスケに対し、はっきり恋心を抱いていました。

第七班で同じチームとして行動することが決まったとき、サクラは自己紹介でサスケに好意があると伝えていたのです。

その時サスケが赤くなっていたくらいで、それ以降は物語の終盤、第四次忍界大戦が終結するまでサスケは復讐者として描かれてきました。

 

もちろんそこに恋愛要素はなく、サクラを拒絶したり殺そうとする場面があったほどです。

サクラの想いが届き、サスケと結婚するというのは最終話近くまで予想も出来なかったのではないかと思われます。

『NARUTO』のアニメ&漫画を無料で見る&安く買う方法

漫画を安く買う
ペンちゃん
ペンちゃん
『NARUTO』の漫画が読みたくなってきたな〜!でも、漫画って買うと高いんだよね・・・
ゴマくん
ゴマくん
『NARUTO』の漫画は、ある方法を使えば定価よりも安く読むことができるよ!

『NARUTO』の漫画を通常より安く読む方法は、こちらで解説しています↓

『NARUTO』の漫画を定価より安く買う方法はこちら

アニメを無料で見る
ペンちゃん
ペンちゃん
『NARUTO』のアニメは無料で見る方法はないの?
ゴマくん
ゴマくん
『NARUTO』のアニメも、全話無料で見る方法があるよ!

『NARUTO』のアニメを無料視聴する方法は、こちらの記事で解説しています!

『NARUTO』のアニメを無料視聴する方法はこちら

まとめ

  1. サスケとサクラが結婚したのは、うちは一族の深い愛情が目覚め、サクラの想いが伝わったから
  2. サスケとサクラの結婚までの馴れ初めは、サクラが想い続け、その深い愛が伝わったから
  3. サスケとサクラがくっつくまでの伏線やフラグはない

闇に堕ちていたサスケですが、愛する心を取り戻すことが出来たのはナルトとサクラがいたからこそです。

自身を闇から救ってくれたその強い想い、サクラの愛が伝わって結婚に至ったと思われます。

サクラの想いが成就し、サスケも幸せを手に入れることが出来て良かったと思いました。

NARUTOの解説&考察まとめはこちら

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。