BEASTERS

BEASTARSのアニメ2期はどこまで?原作漫画の何巻までか解説

BEASTARSのアニメ2期はどこまで?原作漫画の何巻までか解説

肉食獣と草食獣が共存する世界で、草食獣に好意を抱いてしまったハイイロオオカミのレゴシが自分のアイデンティティや肉食衝動に悩まされながらも己を確立させて行く物語であるBEASTARS。アニメ第2期が2021年1月から放映されることが決まっています。

この記事では、2期でアニメ化されるのは原作のどの範囲までかという点と、3期がある場合、いつごろの放送になるのかということを考察します。

 

BEASTARSの2期アニメはどこまで放送?

1期のアニメ化範囲ですが、1クール(12話)の中で原作47話までを消化しています。
単行本で言うと6巻の中盤です。

ではBEASTARSの2期アニメは原作48話から始まることになりますが、どの範囲までアニメ化されるのでしょうか。

物語の中で、大きな区切りになっているのが12巻初め辺りの99話です。話数が3桁になる直前というだけでなく、第1話から登場人物たちを悩ませていた『食殺事件』が解決を迎えた後、主人公・レゴシや重要人物のルイの立場が変化する重要な回でもあります。

また物語のタイトルになっている『ビースターズ』が初登場するエピソードでもあるため、ここでアニメも一区切りにして3期への期待をもたせるのがいい締めくくりになると思われます。

2期も1期同様1クール12話だとしたら、1期(原作1~47話) 2期(原作48~99話)と同じくらいの分量になり、程よいバランスにもなりますね。

BEASTARS2期アニメの放送範囲のあらすじ

1期までのあらすじ

最初に1期のストーリーをおさらいしておきましょう。

草食獣と肉食獣が知能を持ち、緊張感を保ちながらも、共存している世界。
チェリートン学園では草食獣の生徒が何者かに殺され、食べられてしまうという食殺事件が発生したため、肉食獣たちは肩身の狭い思いをしていました。

演劇部に所属するハイイロオオカミのレゴシは、あるとき自分の食獣衝動を抑えられなくなり、ドワーフウサギの少女・ハルに噛み付いてしまいます。

自分が噛み付いた犯人だと伝えられないままハルと親しくなったレゴシは、ハルに対する感情が恋愛感情なのか、歪んだ捕食衝動によるものなのか苦悩するのでした。

そんなレゴシを、演劇部の花形であるアカシカのルイは、強者のくせに弱者を装っていると非難します。ハルがルイのことを愛していると知って、ショックを受けるレゴシ。あるとき、ハルが犯罪組織のシシ組に誘拐されます。

シシ組の組長がハルを食事にしようとしていると知ったレゴシは、自分の凶暴性や肉食獣の肉体はハルを守るためにあったのだと信じ、シシ組に乗り込んでハルを助け出すのでした。

遅れてシシ組に駆けつけたルイは、レゴシたちを守るために組長を殺害してしまったため、学園から姿を消してしまいます。

一方、ハルに告白したレゴシは、獣種の異なる相手と恋愛することが変態扱いされる世界の中でも、ハルと一緒に過ごすことを優先すると決意したのでした。

2期のあらすじ(予想)

シシ組の組長を殺害した後、学園に顔を出さなくなったルイは、成り行きでシシ組の新しいボスの座に就いていました。

ルイは元々、闇の世界で食事にされるため育てられていた孤児だったのです。彼に指導者の可能性を見出したシシ組の組員たちは、強制するような形で、ルイを次のリーダーに祭り上げたのでした。

同時期、各学園の学園長が集う会議では、この数年、チェリートン学園から『青獣ビースター』が選出されていないことが問題にされていました。

ビースターとは世界を牽引する役割を担う獣達の頂点であり、まず主要な学園から『青獣ビースター』が選ばれ、さらにその中から世界を担う『壮獣ビースター』が選出されるのです。姿を消すまでのルイも、ビースター候補として有望視されていたのでした。

ヒーローを作り上げるようなビースター制度にチェリートンの学園長は懐疑的でしたが、他の学園長の意見に押され、「食殺事件を解決したものをチェリートンのビースターに選ぶ」ことが決まってしまうのでした。

そんな上層部の思惑など感知していないレゴシでしたが、学園の警備員に頼まれたこともあり、独自に食殺事件の調査を始めます。しかし捜査中に、食殺犯人と思われる何者かに襲撃されてしまいます。

敵の強さは圧倒的なものだったため、このままではとても敵わないと考えたレゴシは、以前、ハルを助け出すときに力添えをしてくれた腕っ節に優れた医師・パンダのゴウヒンに弟子入りを願うのでした。肉食獣にとって、食肉はドーピング行為のような意味合いを持っているため、レゴシはまっとうな方法で食殺犯に対抗したかったのです。

その後調査を重ねたレゴシは、食殺犯の正体を暴きます。食殺犯は、レゴシと同じ演劇部部員のヒグマ・リズでした。

自分の食殺衝動を抑えられなくなっていたリズは、自分の気持ちを理解してくれた相手を捕食した経験を都合よく改竄して、「捕食者と被捕食者は食殺によって真の友情を築くことができる」という勝手な理想論を振りかざします。何度も衝突を重ねたレゴシとリズは、大晦日の夜に決着を付けることになりました。

激しい戦いで苦戦するレゴシの前に、シシ組を抜けたルイが駆けつけてくれます。レゴシを助けるため、ルイは自分の片足を差し出し、食べるよう指示します。

ルイの血と肉によってパワーアップしたレゴシを見たリズは、本当の信頼の元に草食獣が肉食獣に血肉を与える関係性に衝撃を受け、敗北を認めたのでした。

通報により逮捕されたリズでしたが、レゴシもまた、ルイの肉を食べたことから逮捕されます。しかしルイが自分の意志で足を与えたことが判ったため、大した罪には問われずに済んだのでした。

それでも肉食の前科が付いてしまったレゴシは、草食獣との結婚を禁止されるというペナルティーを課せられてしまいます。ハルとの未来が塞がれてしまったと感じたレゴシは、自分の生き方を模索するため、高校を退学するのでした。そんなレゴシに、壮獣ビースターのヤフヤが興味を抱くのでした。

BEASTARSのアニメ3期の放送はいつになるか予想!

BEASTARSは2021年1月からアニメ2期の放映が決定しています。

少し気が早いですが、アニメ3期は放映される可能性があるのか、その場合、時期はいつになるのかを予想してみましょう。

原作単行本は2021年1月に発売予定の最終巻も含めて、全22巻になりますから、アニメ化するストックは充分に残っています。

放映される時期ですが、1期は2019年の10月 ~ 12月に放映され、2期は2021年の1月~3月までの放送と思われますので、1期第一話の一年三ヵ月後に2期が放映されていることになります。

そのため単純に計算すると、3期は2022年の4月から放映されるのではないでしょうか。

ビースターズの漫画を無料&安く読む方法

ペンちゃん
ペンちゃん
ビースターズの漫画を読んでみたくなったな〜無料で読める方法はないかな?
ゴマくん
ゴマくん
ビースターズの漫画は、最大6冊くらい無料で読む方法があるよ!

ビースターズの漫画は、1つのサービスで最大6冊分を無料で読む方法があります!

さらに、全巻を安く買う方法についても解説しているので、漫画を安く読みたい方は参考にしてみてくださいね!

ビースターズの漫画を無料&安く読む方法はこちらをクリック

まとめ

  1. BEASTARSのアニメ2期の範囲は、原作48~99話(6巻中盤~12巻初めあたり)と予想
  2. アニメ化される範囲は、1期からの謎になっていた食殺事件が一段落するまで
  3. 3期が放映されるなら、1期~2期の間隔と同じと考えて、2022年の4月からになると予想

動物達が人間のような暮らしをしているファンタジックな世界観でありながら、現代社会の風刺のような重い問題も扱っているBEASTARS。

1月から放映される第2期は、本作の主要テーマである肉食獣と草食獣の関係を扱った重要なエピソードになります。

放送を楽しみに待っていましょう!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。