ドラマ

私のおじさんWATAOJI3話あらすじネタバレは?考察や感想評判と見逃しを無料視聴する方法も

私のおじさん〜WATAOJI〜3話
ゴマくん
ゴマくん
『私のおじさんWATAOJI』3話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
どんな展開になるのか気になる〜!

と言うことで今回は、2019年1月25日(金)23:15〜放送のドラマ、『私のおじさん〜WATAOJI〜』の3話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判、見逃しを無料視聴する方法も紹介していきます!

『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話あらすじ(ネタバレなし)

私のおじさん3話

『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』、新春一発目の企画は “まぼろしの鯛“を捕獲すべく、旅ロケに決定!
「仕事で旅行に行けるなんて~」と大喜びするひかり(岡田結実)と妖精おじさん(遠藤憲一)をよそに、デブチーフこと出渕(小手伸也)九条(戸塚純貴)は苦い表情…。
実はヤッテミー恒例の”まぼろしシリーズ”とは、雪男、ツチノコ、など“見つかるはずのない生き物”ばかりを追いかける、超過酷なロケだったのだ…!

さっそく幻の鯛の生息地を調べ始めるひかり。しかし、そんなひかりに仕事を押し付け、出渕や九条はさっさと合コンへと出かけてしまう。文句を押し殺して仕事を終え、おじさんとともにいつもの居酒屋へ行くと、なんと出渕たちの合コンと鉢合わせ。しかもその相手の中には、千葉(城田優)と濃厚キスを繰り広げていた女もいて…!?

ほどなくして“まぼろしロケ”の日程が決定。2日間にわたり、離島で聞き込み、名物料理の物撮り、そして鯛釣りロケを敢行することになる。しかしその矢先、九条がインフルエンザでダウン。ひかりがADとしての業務を一手に担わなくてはならなくなり、初めてラーメンや肉まんの物撮り、お弁当の手配、更には備品の準備までひとりでやる羽目に…!
追い詰められたひかりは、ついには着信音の幻聴まで聞こえるようになってしまうが、おじさんは「旅先でのアバンチュール、あるかもね」と陽気にはしゃいでおり…?

そうしてついにこぎつけた離島ロケ。しかし到着した途端、今度はプロデューサーの泉(田辺誠一)がインフルエンザでダウン。さらには出渕と千葉が撮影の方針のことで喧嘩に。ひかりは九条から「実は、千葉より出渕の方が先輩なのに、先に千葉がディレクターになってしまった」という衝撃的事実を聞き…?

…どうして努力は、必ずしも報われないのだろうか―?
万年ADのデブチーフが、40歳過ぎてなお、仕事を続ける理由とは?
“才能のない男”の、最後の挑戦が始まる…!

引用:テレビ朝日公式

『私のおじさん〜WATAOJI〜』のキャストや出演者の演技の評判についてはコチラをチェック↓

あわせて読みたい
私のおじさん〜WATAOJI〜キャスト一覧
私のおじさん〜WATAOJI〜のキャストと相関図まとめ!出演者の演技の評判や過去作品も ということで今回は、ドラマ『私のおじさん〜WATAOJI〜』のキャストと相関図をまとめ! キャラクター詳細や、出演...

『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話見逃し動画を無料視聴する方法は?

ゴマくん
ゴマくん
『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話を見逃しちゃったよ〜

と言う人でも安心!

『私のおじさん〜WATAOJI〜』の3話のフル動画を無料で見る方法があります。

『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話を見逃してしまった人は、コチラをチェック↓

→『私のおじさん〜WATAOJI〜』1話〜最終回まで全話無料視聴する方法はこちら

『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話ネタバレ

物語冒頭は船の上でグロッキー状態の撮影スタッフ・キャストのシーンから。

今回は旅ロケをめぐってのドタバタ、成長劇のようです。

新春一発目の『限界MAXヤッテミー!!』

ロケ一週間前の会議室、会議をしている『ヤッテミー!!』のスタッフたち。

新春一発目の企画は幻の鯛を探す旅ロケに決定。

旅ロケにテンションがあがるひかりをよそに、「きましたねぇ幻シリーズ」「幻は幻だからねぇ」と言う九条と出渕。

ウキウキする旅ロケではなさそうな雰囲気が漂う中、ひかりだけテンションがあがっています。

さっそく幻の鯛に関して調べながら、ロケ先の写真をパソコンで見て「こんなところでロケできるなんて最高ですよね」と日々の辛い仕打ちに想いを馳せながら残業するひかりに、「もろもろよろしく」と出渕は言い残して帰ってしまいました。

まさかの遭遇

残業を終え、ひかりはおじさんといつもの居酒屋へ。

そこにはなんと、合コンをする出渕と九条の姿、そして過去に千葉とキスをしていた女性陣が。

意図せず一緒に飲む事になってしまいます。

何もしらない出渕は、自分を良く見せるため「現場は俺が回してるんだよ」「ディレクターの千葉は顔だけで使えない」とビックマウスを次々披露。

そんな中、もう一人の男性陣である九条の同級生が商社勤めと知るとひかり以外の女性陣は露骨に食いつきます。

その同級生は、男の人に言われて嬉しいセリフを「寝ていいよ」だと答えたひかりを面白がります。

どうやら、ADさんのキラーワードは、「寝ていいよ」なようです。

緊急事態発生

ロケに向けての会議中、急に倒れる九条。

インフルエンザを発症してしまい、九条の仕事であったブツ撮りや、鯛のエサの海老調べ、お弁当の手配など全ての業務がひかりに降りかかります。

その日から、ブツ撮りが何かすらもわかっていないひかりに、出渕の厳しいブツ撮り教育が行われます。

その一方「お弁当用意したのか」「頼んでいたものは買ってきたのか」「何に使われるのか想像力を働かせろ、やり直し」とロケ仕込みに追われるひかり。

ついに、携帯電話が鳴っている幻聴も聞こえてくるようになる中、ロケ日をむかえます。

一方、千葉が話しかけた事に出渕が答えないなど、露骨に険悪な雰囲気が流れます。

この2人には、何かあるようです。

そんな時に出渕が落とした手帳をひかりは拾います。

そこには「2010年までにディレクターになってプロポーズする」という出渕の目標と、様々なネタが記されていました。

立て続けに起こる事件

ロケ当日、すっかり元気になった九条。

その一方、今度はプロデューサーである泉がインフルエンザで倒れてしまいます。

いよいよロケが開始しますが、幻の鯛の聞き込みをするも「聞いたことない、この海で鯛が釣れることはほとんどない」「金色の鯛なんか釣れるわけない」と、全くうまく進みません。

疲れ切ったスタッフたち、面白いものに妥協をしたくない千葉に対し、「みんながみんなお前みたいにはできない」と、ついに出渕はキレて口論になり、現場から去ってしまいます。

出渕が居なくなってしまったあと、なんとかインタビューを撮れ、その日のブツ撮りをこなすも、明日の船の確認・カンペの作成・今日撮ったテープのデータ化と、今度は出渕の分まで業務がひかりに降りかかります。

そんな中、夕暮れ時に出渕は、自分の手帳を眺めながら、思い悩んでいました。

まさかのアバンチュール??

ひかりのホテルの部屋、「もうやめたい!!」とベッドに倒れこむひかり。

「なんで出渕さんはディレクターにならないんだろう」と問いかけるひかりに、おじさんは「才能がない、もしくは怖いんじゃないのかな、誰かに評価されるのが」と答えます。

そんな中、ひかりの元に一通のメッセージが。

千葉からホテルの部屋へ呼び出されます。

おじさんは「アバンチュール」とニヤニヤします。

部屋に行くと、翌日の打ち合わせと千葉から仕事をさらに振られるひかり。

しかし一方、「俺だって逃げたことくらいある」「自分の面白いと思うことを自分のことを知らない誰かが笑ってると思うと視聴者のために妥協したくない」と仕事に対して熱く語る千葉の新たな一面を知ることになるのです。

と思ったら、ひかりは疲れが限界、寝ていました。

すると、まさかのキラーワード「寝ていいよ」が飛び出し、いよいよアバンチュールかとおじさんは嬉しそうに消えていきました。

出渕の挑戦

翌日、出発時間に現れた千葉は、高熱でふらふら。

しかし、千葉しかディレクターをできる人はいません。

おじさんは出渕にディレクターをやらせようと手帳のことを言い、ひかりが出渕に訴えかけます。

しかし、「俺がADやらないと現場まわんねーし」と出渕はひるみます。

それを見た千葉は、まだ千葉が出渕の後輩ADだった頃のことを思い出します。

出渕が熱を持って千葉にブツ撮りを教えてくれたこと、番組の企画会議で出渕の意見が通らず千葉の案が採用された時の自信をなくした出渕のことなどを思い出すのです。

「俺行きます」と体調を押してロケに出発しようとする千葉を見て、出渕も過去の自分を思い出します。

自分の案が通らないのを「この世界に俺の才能をわかるやつがいない」「今更一生懸命やるとか格好悪くてできるかよ」と自分に言い訳をして、彼女にも愛想をつかされた過去を思い出し、自分がディレクターをやると決意します。

世の中、良いことだけでも、悪いことだけでもない

後日、出渕によって編集された映像を見る一同。

出渕の初ディレクター映像は、「斬新?独特な出渕くんの感性っていうか・・・」「初めてにしてはこんなもんだろ」と、残念な結果に終わったことがわかります。

さらに後日、泉の指示で編集をなおす千葉の元に、出渕が現れます。

「やっぱダメだったか、面白くないもんな俺の編集」と言う出渕に、「エビが落ちて・・・ってところだけは面白かったです」とフォローする千葉。

悔しいな、と自分の実力不足を受け入れる事ができた出渕と千葉には、和解の兆しが見えました。

廊下でそれを聞き涙を流すひかりに、おじさんは「世の中頑張れば必ず報われるほど甘くないんだよ」と慰め諭します。

オンエア当日、街中で『ヤッテミー!!』を観る女子高生たち。

そこへ通りかかった出渕は、ディレクターとして自分の名前もテロップにながれているのを見て涙します。

そこに現れたのは出て行ってしまった彼女。

出渕は「今日ディレクターになれたんだ。お前の人生、俺色にディレクションさせてくれないか」とプロポーズし、幸せな結末を迎えるのでした。

ひかりと千葉の今後は?

夜、会社に1人残り、手帳に「2020年までにディレクターになって結婚する」と目標を書くひかり。

そこに現れたのは千葉、なんと、突然キスをされてしまいます。

千葉とひかりの関係は今後どうなっていくのか・・・

『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話考察

会社という組織の中では実力社会であり、芸能という分野においてだけでなく、やりたくてもできない事もある。

 

おじさんの「頑張れば必ず報われるほど甘くない」というセリフは、辛い現実でもあり、事実で胸に刺さりました。

 

でも、かっこ悪い自分のことも受け入れて一歩進めた時ほど、人間はカッコいい存在なんじゃないかな、と思いました。

 

お仕事ドラマの中に、人としての成長を感じられるこの作品は、とても温かい作品だと思います。

『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話感想・評判

『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話の感想評判はこちら↓

https://twitter.com/dertod_yu/status/1088966353724235777

https://twitter.com/danielmami1/status/1088965129205559296

『私のおじさん〜WATAOJI〜』のキャストと出演者の演技の評判はこちら↓

あわせて読みたい
私のおじさん〜WATAOJI〜キャスト一覧
私のおじさん〜WATAOJI〜のキャストと相関図まとめ!出演者の演技の評判や過去作品も ということで今回は、ドラマ『私のおじさん〜WATAOJI〜』のキャストと相関図をまとめ! キャラクター詳細や、出演...

まとめ

今回は、

  • 『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話あらすじ
  • 『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話見逃しを無料視聴する方法
  • 『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話ネタバレ
  • 『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話考察
  • 『私のおじさん〜WATAOJI〜』3話感想・評判

について解説しました!

『私のおじさん〜WATAOJI〜』の1話〜最終回までのあらすじネタバレと感想記事についてはコチラ↓

あわせて読みたい
私のおじさん〜WATAOJI〜全話あらすじネタバレ
私のおじさんWATAOJI1話〜最終回まで全話ネタバレまとめ!見逃し動画を無料視聴する方法も ↓↓『私のおじさん〜WATAOJI〜』はauビデオパスで配信中!!↓ [PR]今すぐ『私のおじさん〜WATAOJI〜』...
EMA
EMA
『私のおじさん〜WATAOJI〜』の感想も、コメントに書き込んでみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。