ドラマ

トレース科捜研の男1話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判と見逃しを無料で見る方法も【1月7日放送】

トレース〜科捜研の男〜1話〜最終回までまとめ
ゴマくん
ゴマくん
『トレース〜科捜研の男〜』の1話がとうとう放送されるね!
ペンちゃん
ペンちゃん
どんな展開になるのか楽しみ〜!

と言うことで今回は、2019冬ドラマとして、1月7日(月)21:00〜放送のドラマ『トレース〜科捜研の男〜』のあらすじとネタバレを紹介!

また、今後の考察やドラマの感想評判、見逃しを無料で見る方法についても紹介していきます!

 

『トレース〜科捜研の男〜』原作のネタバレや内容についてはこちらをチェック!↓

あわせて読みたい
トレース〜科捜研の男〜原作ネタバレ
トレース科捜研の男の原作は漫画?結末ネタバレやドラマとの違いを予想考察! ということで今回は、2019冬ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の原作は漫画? 原作漫画の結末ネタバレや、ドラマと漫画の...

『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画を無料で読む方法はコチラをチェック!↓

あわせて読みたい
トレース〜科捜研の男〜原作無料で読む
月9トレース〜科捜研の男〜の原作漫画を無料で読む方法は?サービスの比較検証も ということで今回は、『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画『トレース科捜研法医研究員の追想』を無料で読む方法について紹介し...

『トレース〜科捜研の男〜』1話あらすじ(ネタバレなし)

ある陰惨な事件を経験した過去を持つ真野礼二(錦戸 亮)は、警視庁科学捜査研究所法医科に所属する法医研究員。「鑑定結果こそ真実」という信念のもと、膨大な知識と高い鑑定技術、他者とは違う着眼点を持つ真野は、周囲からその実力を高く評価されている反面、クールで協調性がなく、必要以上に人と係わろうとしないことから科捜研内では浮いた存在でもあった。

ある日、真野の上司である法医科科長の海塚律子(小雪)は、相楽一臣(山崎樹範)や市原 浩(遠山俊也)、水沢英里(岡崎紗絵)ら法医研究員たちに新人の沢口ノンナ(新木優子)を紹介する。大学院で遺伝子の研究をしていたノンナは、大学OGの律子に誘われて科捜研に入所したものの、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に係わることに戸惑いを隠せないでいた。

 するとそこに、警視庁捜査一課の刑事・虎丸良平(船越英一郎)と猪瀬祐人(矢本悠馬)、鑑識員の沖田 徹(加藤虎ノ介)らがやってくる。イベント会場で発見された、切断された左手の鑑定結果を聞きに来たのだ。鑑定を担当した真野は、付着物の中から珪藻と通常の20倍のマンガンが検出されたことを伝える。それを聞いた虎丸は、即座に多摩川の捜索に向かおうとした。そんな虎丸に、多摩川を探しても意味がない、と告げる真野。だが虎丸は、捜査方針に口を出すのか、と真野を睨みつけると出ていってしまう。すると真野は、おもむろに臨場の準備を始め、特殊な珪藻の生息域で、域内にマンガン鉱山の跡地がある日原川に向かうと言い出す。律子は、真野の勝手な行動を非難する研究員たちの言葉を受け流すと、ノンナに同行を指示し、「しばらく彼について学びなさい」と続けた。

現場に到着した真野とノンナは、ほどなくそこでバラバラに切断された女性の遺体を発見する。そこには土に半分埋もれた一輪の花もあった。

司法解剖の結果、死体は10の部位に切断されており、死因は心臓を刃物で刺されたことによる失血死。死亡推定時刻は4日前の深夜だった。また被害者は、生前、恒常的に暴力を受けていたことを示す痕跡もあった。

そんな中、被害者は娘かもしれないという五十嵐千鶴(森口瑤子)と、千鶴の再婚相手で著名な教育評論家の康信(吹越 満)が警察署を訪れるが……。

引用:フジテレビ公式

『トレース〜科捜研の男〜』1話の見逃し動画を無料で見る方法はある?

ゴマくん
ゴマくん
『トレース〜科捜研の男〜』の1話を見逃しちゃったよ〜

と言う方でも安心!

『トレース〜科捜研の男〜』1話は無料で視聴する方法があります!

『トレース〜科捜研の男〜』の1話を見逃してしまった人や、もう1度見たいと言う人は、無料で見る方法の記事を参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
トレース科捜研の男
トレース科捜研の男1話見逃しフル動画を無料で見る方法は?dailymotionやpandoraは危険!【1月7日放送】 ということで今回は、2019年1月7日よる9:00〜スタートの『トレース科捜研の男』1話を無料で見る方法について詳しく解...

『トレース〜科捜研の男〜』1話ネタバレ

続いては、『トレース〜科捜研の男〜』1話のネタバレを紹介していきます。

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

アイドルのイベントの会場に、一匹の犬が現れた。

男性の後ろに座った犬は、あるものを落とす。

・・・それは人間の手でした。

 

その頃、沢口ノンナの家では、妹のカンナから「初出勤なんでしょ?遅刻するよ!」と急き立てられていました。

その日はノンナが科捜研に初出勤する日。

 

ノンナが挨拶をしていると、そこにはスーツを身にまとった集団が入ってきます。

彼らは捜査一課の刑事たち。

刑事の虎丸は、「昨日の左手の付着物の検査終わったか?」と聞くと、「いえ。まだです。」と答える、科捜研の課長の海塚。

 

昨日アイドルのイベント会場で発見された人間の左手は、犬がどこからか掘り出してきたものだと思われ、刑事達は森の中を捜索することにしていました。

すると、法医研究員の真野が、「珪藻です。」と口を挟みます。

その言葉を聞いた虎丸は、捜査一課を多摩川へ向かわせようとしますが、「違いますよ。多摩川を探しても意味がないと思います。」と言う真野。

虎丸は、「俺の捜査方針に口を出すな!」と言って、睨み合う2人。

結局虎丸達は多摩川へ向かうことに・・・

 

しかし、真野は1人でどこかへ行こうとし始めます。

真野の検証によると、被害者の手から見つかった珪藻は、多摩川に生息しないもので、さらにそのほかの条件的にも日原川に遺体が埋まっている可能性が高いと言い始めます。

真野は1人で日原川に行こうとしますが、「沢口さん、あなたも行ってきて。」と海塚に言われ、仕方なくついて行くノンナ。

 

真野とノンナが現場に着くと、ノンナがトイレに行きたいと言い始めます。

「その辺でしてこい」と言って、1人で検証へ向かう真野でしたが、ノンナの悲鳴が聞こえてきます。

真野が向かうと、そこにはバラバラになった女性の遺体が・・・

 

初めて遺体を発見して嘔吐するノンナの傍、真野は遺体を観察していました。

そこには、ピンクの花と、遺体の体には火傷の跡が・・・

 

真野とノンナが科捜研に戻ると、怒鳴り込んでくる虎丸。

勝手に遺体を捜索したことに腹をたてる虎丸でしたが、海塚にたしなめられ、司法解剖へと向かいます。

 

虎丸が司法解剖へ向かうと、被害者の額には最近できた傷跡と、さらに身体中に日常的にDVを受けていたような怪我の跡があることがわかります。

そして、体には火傷の跡・・・

 

警察には、被害者の母親と思われる人物がやってきます。

写真を見ると、「娘に間違いない」と答える母親。

DNA鑑定をすると、やはりその母親と親子関係があり、被害者は五十嵐美加という女性ということがわかりました。

五十嵐美加の母親は五十嵐千鶴。父親は母親の千鶴の再婚相手で、五十嵐康信という教育評論家。

2人とも娘の美加とはしばらく会っていないと答えます。

 

科捜研に被害者の身元を伝えにきた虎丸に、真野は美加の体にあった火傷の跡について聞きます。

母親の千鶴いわく、5歳の時に鍋に手をかけ、煮えたぎったシュチューを被り火傷を負ってしまったと話していたと言う。

 

その夜、ノンナと科捜研の研究員たちは、一緒に飲みに行くことに。

ノンナはその日初めて遺体を見たことから、肉を見て吐きそうになりますが、他の人たちは慣れたもの。

そして、その場にいない真野の話になります。

他の研究員いわく、真野は真実を突き止めるまでは、効率など関係なくひとりでいろいろなことを調べまくるのだと言う。

 

翌日、ノンナが出勤すると、真野から遺体の側にあった花の鑑定結果を取りに行って欲しいと頼まれます。

遺体の側にあった花の根についていた土が、現場にあった土の成分とは違うとのこと。

 

するとそこに虎丸がやってきます。

「臨場だ」

美加は、婚約者の越智と同棲していたのに、死亡推定日には蒲田の安いホテルに宿泊していたのだそう。

そして、美加の後に越智がホテルを尋ねたところも防犯カメラに映っていました。

虎丸たちは、越智が美加にDVをしていて、美加が越智から逃げるためにホテルに宿泊したのだと踏んでいました。

しかし、真野は憶測で捜査をする虎丸に対して不信感を抱き・・・

 

越智は美加にDVをしていたことを否定し、さらに交際中も体に触ることを嫌がったり、結婚の約束をしていたのに全く両親に会わせてくれないこともあり、美加の浮気を疑ってホテルにつけて行ったのだとか。

 

ホテルの臨場を始め、ルミノール検査をしますが血液の痕跡は見つからず、ホテル内で殺害された可能性は低いと言う結論になりました。

しかし、虎丸は以前婚約者の越智を犯人だと思っており・・・

虎丸たちが引き上げた後、真野は勝手に部屋の中を調べ始めます。

 

真野が科捜研に戻ると、ホテルにあった受話器などの備品を全て持ち帰り、調べ始めます。

他の研究員はみんな帰り、ノンナと真野の2人で検査を行うことに・・・

 

夜中にノンナにカップラーメンを作ってくれた真野でしたが、ノンナは食べる前にまた遺体のことを思い出し・・・

「すみません。あれから食欲ないんです。」と言うノンナに対し真野は、「君が見つけたのは人間だ。五十嵐美香は、ほんの数日前までは普通に生活していたんだ。君と同じように。毎日仕事して、友達とお酒を飲んだり、恋人とデートしたり、そんな毎日が続くと、そう思っていた。

バラバラの遺体から強烈な臭いがして、気持ち悪いって思うのも仕方ない。でも、彼女は君が見つけてくれたことに感謝してるはずだ。それを忘れるな。」

そして、ラーメンを食べ始めるノンナ。

 

翌朝、虎丸が科捜研にやってくると、真野がホテルから持ち出した備品を発見します。

「何また勝手なことしてんだ!?」と怒る虎丸に対し、真野は遺体の側にあった花の話をし始めます。

美加の遺体の側にあった花は、遺体発見現場に咲いていたものではなく、別のところから持ち込まれたものであること、そしてさらに、ホテルの部屋の中にはその花の種子が落ちていて、美加の母親・千鶴のDNAも発見されたとのこと。

 

虎丸は、五十嵐千鶴に事件当日のことについて聞きに行きます。

すると、「呼び出されたんです。話したいことがあるからと」と答える千鶴。

どうやら事件当日、千鶴は美加にホテルに呼び出され、部屋に入ると「私が戻ってくるまで部屋から出ないで」と言われ、美加はどこかへ行ってしまい、そのまま戻ってこなかったのだと言う。

しかし、警察に来ていた時には「娘にはしばらく会っていない」と答えていたため、虎丸が問い詰めると、「混乱していたのかもしれません」と言う千鶴。

 

虎丸たちは美加の実家のマンションの防犯カメラの映像を確認すると、美加が継父と一緒にマンションに入って行った映像は確認されましたが、マンションから外に出た映像はありませんでした。

また、美加の実家の隣の住人が「ドンドンと言う音や、泣き叫ぶような声が聞こえた」と言う証言をしたこともあり、虎丸はまた美加の継父が美加を殺害したと、”勘”で言い始めます。

その話を聞いた真野は、虎丸に対して「証拠が全てだ。真実が闇に葬られないように、勘で捜査をされたら困る」と言うと、キレ出す虎丸。

虎丸の怒りは収まらず、「こいつ外せ。」と言い、真野を捜査から外し、ノンナがその代役を務めることに・・・

 

翌日1人で現場の検査をしなくてはいけなくなったノンナは、夜に1人で明日の準備をしていると、昨日真野に言われた「五十嵐美加は、普通に生活していたんだ」という言葉を思い出します。

そして、五十嵐美加のインスタグラムのページを見つけたノンナ。

そこには、友達や同僚、恋人と笑っている美加の姿が・・・

ノンナはその写真を見て、さらに胸が苦しくなります。

 

その頃真野は、五十嵐千鶴がマスコミに囲まれているテレビの映像を見て、母親の腕にも美加と同じような火傷の跡があることに気がつきます。

そして、走って本屋へ向かうと、週刊誌のページを開き、昔の千鶴と美加の写真を見つけると、あることを思いつきます。

 

翌日、ノンナは虎丸たちと一緒に美加の実家のバスルームに血痕が残っていないか家宅捜索に向かいます。

必死でバスルームの臨場を始めるノンナでしたが、バスルームからは一切ルミノール反応が出ませんでした。

そのため、五十嵐美加は実家で殺害された可能性は極めて低いという結論に至ります。

 

虎丸たちが帰ろうと、マンションから出ると、1人部屋に残るノンナ。

そして、千鶴に対して、「本当のことを言ってください。あの日、美加さんに何があったんですか?火傷の跡、美加さんを守ろうとしたんですよね?その気持ちを思い出してください!」と訴え・・・

実は、昨日真野が実験をしていたのは、美加と千鶴の火傷跡についてでした。

美加に煮えたぎるシチューをかけようとした義父から美加を守ろうとして、千鶴も腕に火傷を負っていたのでした。

 

しかし、虎丸たちが戻って来て、ノンナを千鶴から引き離すと、ノンナに怒鳴る虎丸。

科捜研に戻ったノンナは、海塚にも「虎丸さんが怒って当然よ。科捜研は捜査をする権限はないの」と言われてしまいます。

 

翌日、ノンナの元に虎丸がやってきて、灰皿を手渡します。

その灰皿は、美加の母親の千鶴が持って来たものでした。

事件の日、千鶴が家に戻ると、家の中は滅茶苦茶に荒れており、もう美加の姿はなかったのだと言う。

そして、千鶴は家を空けていたことでまた殴られ、その後部屋の片付けを命じられると、血のついた灰皿が見つかったのだと言います。

 

継父の康信は任意同行で警察に連行されますが、殺害については断固否定し続けます。

虎丸は科捜研に行き、ノンナがミスをしてルミノール反応が出なかったからもう一度検査しろと言い始めますが、真野は「その必要はない」と遮ります。

さらに真野は、マンションの廊下を検査したいと言い始めます。

「廊下で遺体をバラバラにしたって言うのか!?」と言う虎丸でしたが、真野はバラバラにした血痕ではなく、美加の額にあった傷跡の血が残っているかもしれないと言います。

 

そして翌日、美加の実家のマンションの廊下を検査することに。

自宅のドアの前からは血液反応は出ませんでしたが、隣の部屋の扉の前で血液反応が。さらに、自宅内に入り込むように血液の跡が途切れていました。

 

後日、犯人が自供したと伝えに来た虎丸。

そして、美加が殺害されるまでの経緯についても語り始めます。

 

美加は、幼い頃から継父のDVに苦しめられ、就職を機に家を出て、両親とは疎遠になっていたのだと言う。

しかし、婚約者ができ、結婚をする前に、母親もDV男の元から助け出したいと思い、母親の千鶴を説得しますが、「無理だ」と答える千鶴。

そして事件当日、美加は強硬手段に出ます。

 

母親をホテルに連れ出すと、美加は一人で継父の元へ向かいました。

そして、実家で結婚をすることを告げ、母親と自分に関わらないでくれと言いますが、逆上した継父が殴りかかって来ます。

額をガラスの灰皿で殴られ、出血した美加は、「これ以上私やお母さんに関わったらあなたを訴えます。教育学者としての立場もなくなりますよ。」と言い、家を出ました。

 

家のドアを開け、外の廊下で額の傷を触った美加。

帰ろうとすると、誰かに部屋の中に引き摺り込まれます。

その誰かというのは、美加の実家のマンションの隣の住人・飛田慎吾

飛田は、以前から美加の実家を盗聴しており、DV被害を受けていた美加に対してシンパシーを抱くようになっていました。

自身も父親からDV被害を受けていたこともあり、美加に対して感情移入していた飛田は、美加を自宅に引き摺り込み、「婚約者は何も知らないんだろ!?助けてなんかくれないよ!!」と言って、美加を監禁したのでした。

美加は、隙をついて逃げようとしますが、その前に飛田に見つかってしまい、逆上した飛田は美加のことを殺害。

バラバラにして遺体を埋めたのでした。

 

美加の側にあった花は、飛田が美加のために手向けた花でした。

あの花は、美加が実家にいた時に自分で購入した花で、美加が家を出てからも母親が大事に育てていたんだそう。

美加が好きだった花を、飛田は手向けの花として供えたのでした。

 

その後、美加の母親の千鶴はDV夫の康信を訴えて離婚することになります。

さらに、千鶴から火傷の真相について聞かされたノンナたち。

実は、煮えたぎるシチューをかけられるところを守ったのは、千鶴ではなく美加だったのです。

その話を聞いた真野は、「美加さんは、お母さんを地獄から救うために生まれて来たんですよ。」と声をかけます。

 

警察でその話を虎丸に聞かせると、思わず泣き出す虎丸。

そして誤魔化すように、「これでおあいこだ。お前の読みも間違ってたんだから、俺の負けじゃねえ」と言い出す虎丸。

 

その頃、警視庁では壇浩輝という刑事が、史上最年少で刑事部長に就任されていました。

刑事部5000人のトップに立ったその男。

 

真野は、幼少期の出来事を思い出していました。

「ただいま!」と帰った真野の目に映ったのは、血だらけの光景。

家族全員が何者かに殺害されており、兄だけがコードで首を吊って死んでいました。

>>次週へ続く

『トレース〜科捜研の男〜』1話の考察と今後の予想

『トレース〜科捜研の男〜』の1話がついに放送されましたね!

いや〜警察物は、毎回ネタバレを書くのにエライ時間を要します・・・(⌒-⌒; )

 

率直な感想は、音楽やキャストが豪華!

臨場感のある音楽がマッチしていますし、船越英一郎さんや小雪さんがいるだけで、豪華さが倍増しています!

原作の漫画が面白いだけあって、内容も作り込まれていて面白いです。

あわせて読みたい
トレース〜科捜研の男〜原作ネタバレ
トレース科捜研の男の原作は漫画?結末ネタバレやドラマとの違いを予想考察! ということで今回は、2019冬ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の原作は漫画? 原作漫画の結末ネタバレや、ドラマと漫画の...

 

毎回1話完結のような形なので、見逃してもそれほど問題はないように思います。

ただ、真野礼二の家族の事件について、だんだんと明らかにされていくと思うので、その辺はポイントとして抑えていた方がいいかな〜と思います。

 

今回のお話では、DV被害にあっていた女性の話でしたが、なんとも心が痛い・・・。

DV男から早く離れていれば、こんなことにはならなかったのかもしれないと思うと、本当に悲しいです。

 

そして、真野がしっかりと検査をして、事件を解決に導き・・・

これで被害者の心も少しは救われますね。

闇に葬られる真実

この言葉が、『トレース〜科捜研の男〜』のキーワードになると思います。

『トレース〜科捜研の男〜』1話感想と評判

最後に、『トレース〜科捜研の男〜』1話の感想と評判を紹介していきます!

https://twitter.com/kanji2056/status/1082284018224123904

ゴマくん
ゴマくん
最後の千原ジュニアはジワる・・・

『トレース〜科捜研の男〜』のキャストの演技の評判についてはこちらをチェック!↓

あわせて読みたい
トレース〜科捜研の男〜キャストと相関図まとめ
トレース科捜研の男のキャストと相関図まとめ!キャラクター詳細と出演者の演技の評判も と言うことで今回は、 2019冬ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』のキャストや相関図をまとめ! キャラクタ...

まとめ

今回は、

  • 『トレース〜科捜研の男〜』1話あらすじ
  • 『トレース〜科捜研の男〜』1話見逃しを無料で見る方法
  • 『トレース〜科捜研の男〜』1話ネタバレ
  • 『トレース〜科捜研の男〜』1話考察と今後の予想
  • 『トレース〜科捜研の男〜』の感想評判

について解説しました!

『トレース〜科捜研の男〜』1話〜最終回まで更新中のあらすじ・ネタバレ記事も参考にしてみてくださいね!↓

あわせて読みたい
トレース科捜研の男1話〜最終回までまとめ
トレース科捜研の男1話〜最終回まで全話あらすじネタバレ!感想評判と考察や無料視聴する方法も ↓↓『トレース科捜研の男』はFODプレミアムで配信中↓↓ [PR]今すぐ『トレース科捜研の男』の見逃し動画を無料で見た...
あわせて読みたい
2019冬ドラマまとめ
2019冬ドラマあらすじネタバレやキャストまとめ!原作や主題歌と無料視聴の方法もトレース〜科捜研の男〜(月曜日) 毎週月曜よる9:00〜フジテレビ 1月7日(月)スタート 主演:錦戸亮 ...
EMA
EMA
『トレース〜科捜研の男〜』のドラマについての感想なども、コメントに書き込んでみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。