ドラマ

トレース科捜研の男の原作は漫画?結末ネタバレやドラマとの違いを予想考察!

トレース〜科捜研の男〜原作ネタバレ
ゴマくん
ゴマくん
2019冬ドラマで『トレース〜科捜研の男〜』が始まるね!
ペンちゃん
ペンちゃん
原作は漫画って聞いたけど・・・どんな内容なのか気になる!

ということで今回は、2019冬ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の原作は漫画?
原作漫画の結末ネタバレや、ドラマと漫画の違いについて解説していきます!

→『トレース科捜研の男』1話〜最終回まで全話無料視聴する方法はこちら

『トレース〜科捜研の男〜』の原作は漫画?

2019冬ドラマとして『トレース〜科捜研の男〜』が錦戸亮さん主演で放送されますが、原作は一体なんなのでしょうか?

調べてみたところ、『トレース〜科捜研の男〜』の原作は、漫画と言うことがわかりました!

『トレース〜科捜研の男〜』の原作情報

『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画は、『トレース科捜研法医研究員の追想』と言う漫画が原作です。

原作は古賀慶さんと言う方で、『月刊コミックゼノン』で掲載されています。

単行本は5巻まで発売されているみたいですね!

原作者:古賀慶の他の作品は?

『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画を書いている古賀慶さんは、『食人鬼』と言う作品で、第8回コミックゼノン漫画大賞で審査員特別賞を受賞し、その後『イノセンス〜法医研究員の微熱〜』と言う作品でデビューしています。

 

法医研究の作品を中心に手がけているな〜と思ったら、古賀さん自身が科捜研にお勤めだったそうですよ!

さすが!プロなら詳しく描写できるので、漫画のクオリティも高いわけですね!

『トレース〜科捜研の男〜』原作漫画の評判は?

『トレース〜科捜研の男〜』の原作は漫画ということがわかりましたが、原作漫画の『トレース科捜研法医研究員の追想』の評判は、いったいいかがなのでしょうか?

原作漫画の評判や感想について調査してみました!

男性の口コミ
男性の口コミ
少しずつ事件の真相が出てきた!どう突き詰めていくのか楽しみ。
科捜研だから残酷な死もあるけど、知ることも大切だと思わせる内容です。
女性の口コミ
女性の口コミ
面白いです!
ちょっと暗いお話かな〜と思ったんですけど、そんなことなく、笑えます!
でも内容もしっかりして読み応えがあります!

※口コミは『めちゃコミック』より引用しています。

 

原作漫画『トレース科捜研法医研究員の追想』の評判を見てみると、「面白い!」「読み応えがある!」と言う声が多かったですね。

漫画の再現性が高ければ、ドラマの評判も良くなること間違いなしですね!

『トレース〜科捜研の男~〜』原作の内容は?

では、『トレース〜科捜研の男〜』の原作情報について解説しましたが、『トレース〜科捜研の男〜』の原作、『トレース科捜研法医研究員の追想』の内容も気になっちゃいますよね!

『トレース科捜研法医研究員の男』の漫画はどんな漫画なのか?内容を紹介していきます!

内容については決定的なネタバレはないので、安心して読み進めてくださいね!

 

↓↓漫画の内容はここから↓↓

『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画では、物語は回想シーンから始まります。

当時小学生だった主人公の真野礼二が家に帰ると、家族全員が殺され、血だらけの死体だけが残されていました・・・

幼くして家族を全員無くしてしまった礼二は、葬式で泣きながら「悪を裁いてやる」と誓います。

 

そして時は過ぎ、大人になった礼二は、科捜研という職場で忙しく働いていました。

そして、研究員として働く裏では、自分に降りかかった事件・・・そう、礼二の家族が殺された事件について調べていたのでした。

 

また、礼二はどんなに凄惨な犯罪の検死体でも、決して臆することはありません。

ある時は強姦被害に遭い、中絶した女性の胎児から加害者のDNAを調べるために、胎児の皮膚を切除するということも・・・

 

そんな礼二に同僚は感情がない冷徹な人間だと思われていますが、実際には、礼二は”感情を持つことで捜査の妨げになる”と思っています。

そのため、礼二は自分自身の感情を封印して、法医研究の仕事、そして自分自身の家族が殺された23年前の事件と向き合っているのです。

 

いずれにせよ、礼二の23年前の事件が物語の大きなカギを握っていると言うことになりますね。

内容だけ見ると、以前TBSで放送されていた『アンナチュラル』にちょっと似ている感覚を覚えますねw

『トレース〜科捜研の男〜』の原作の結末やネタバレは?

ではでは、皆さんが気になる『トレース〜科捜研の男〜』原作の結末ネタバレについて紹介していきたいと思います。

『トレース〜科捜研の男〜』の原作の結末は、一体どのように幕を閉じるのでしょうか・・・?

主人公の礼二は、23年前、練馬区で起きた一家殺人事件の唯一の生き残りです。

礼二の家族が殺害された事件を担当していたのは、上司の海塚と言う男。

海塚は、礼二が23年前の事件について調べていると知り、当時事件のDNA鑑定をしたと礼二に告白します。

 

当時32歳だった海塚は、唯一の証拠品である、血液が付着した軍手のDNA鑑定をしたと打ち明けます。

しかし、当時のDNA鑑定技術はまだ未熟で、わかったのは軍手に付着していた血液はA型で、家族のものと一致すると言うことだけ。

さらにその2ヶ月後、海塚が担当した礼二の家族殺害に関する鑑定書類やメモを全て法医科長に提出するようにと命令されたと言う・・・

 

当時海塚は、法医科長に言われるまま書類を全て提出しましたが、鑑定ノートを1冊だけ手元に残しておいていました。

そして、海塚はそれを礼二に渡します。

「誰よりも真摯に真実と向き合う君に」

海塚は残り数年で退職という年でしたが、礼二のために鑑定ノートを渡してくれたのです。

 

海塚から鑑定ノートを受け取った礼二は、さらに当時礼二の家族殺害事件を担当した刑事にも目をつけていました。

当時45歳の、捜査一課巡査部長、牛濱勇という男です。

 

牛濱は、礼二の家族殺害の事件を担当したのち、総務課に移動。

さらに、その3年後には上司へ傷害事件を起こして懲戒処分となっていました。

懲戒処分が引き金となり、妻とも離婚、その後牛濱は故郷の鹿児島へ帰郷していた牛濱。

 

礼二は鹿児島へ渡り、牛濱の自宅に忍び込みます。

そして、一通の手紙を発見します。

 

その手紙は、宛名だけで住所が書かれていない手紙で、中には

『あの事件』『真実が闇に葬り去られるのを黙ってみていることなどできなかった。』

という言葉が・・・

 

手紙を見て愕然とする礼二・・・・

『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画では、現在はここまでしか連載されていません。

礼二は自分の家族が殺された事件には何か真実が隠されていることを知り・・・というところまでは描かれているということですね。

 

礼二の家族が殺されたことには、どんな裏があるのか?

 

バッグにいる人物、そして黒幕は誰なのか・・・?法医科長との関係は・・・?など、本当の結末が気になりますね。

トレース科捜研の男の漫画とドラマの違いを予想&考察!

『トレース〜科捜研の男〜』の原作の内容やネタバレなどを紹介しましたが、『トレース〜科捜研の男〜』の漫画と、ドラマにはどんな違いが生まれるのでしょうか?

漫画とドラマの違いを予想&考察してみましょう!

『トレース〜科捜研の男〜』ドラマと漫画の内容の違いは?

まず、内容についてですが、『トレース科捜研法医研究員の追想』の漫画の中では、結構過激でグロテスクな描写が多くなっているんですね・・・。

作者の古賀さんが元科捜研の職員ということもあり、かなり詳細に描かれているのだと思います。

 

しかし、最近のドラマではあまりグロテスクな描写は良しとされていませんし、月9枠なので、事件もあまり凄惨なものは扱わないか、もっとマイルドな感じにするのかな〜?とは思います。

 

ただ、前クールの『SUITS/スーツ』が、海外ドラマ版を結構忠実に再現していたので、そのことを考えると漫画も忠実に再現するのかな〜?とも思えてきますね。

あわせて読みたい
SUITS/スーツまとめ
SUITS/スーツ日本版1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『SUITS/スーツ』日本リメイク版の1話~最終回まで全話あらすじ&ネタバレ、そして、感想や考察も紹...

『トレース〜科捜研の男〜』はドラマではどこまで放送する?

『トレース〜科捜研の男〜』には原作がありますが、ドラマではどの部分まで放送するのでしょうか?

 

あくまで私の個人的な予想になりますが、ドラマと連動して漫画を結末に持って行くのかな・・・?と思います。

 

漫画でもまだ黒幕や本当の犯人、事件の真相などが描かれていないので、その辺をドラマの最終回までに完結させるのではないでしょうか?

『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画を無料で読む方法はある?

『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画『トレース科捜研法医研究員の追想』の漫画を、ドラマが始まる前に無料で読みたい!内容が知りたい!

という人は、『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画を無料で読む方法を参考にしてみてください↓

あわせて読みたい
トレース〜科捜研の男〜原作無料で読む
月9トレース〜科捜研の男〜の原作漫画を無料で読む方法は?サービスの比較検証も ということで今回は、『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画『トレース科捜研法医研究員の追想』を無料で読む方法について紹介し...

まとめ

今回は、

  • 『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画は『トレース科捜研法医研究員の追想』
  • 『トレース〜科捜研の男〜』原作漫画の内容
  • 『トレース〜科捜研の男〜』原作漫画の結末ネタバレ
  • 『トレース〜科捜研の男〜』原作漫画とドラマの違いを予想&考察!

について解説しました!

『トレース〜科捜研の男〜』は新たな月9枠として放送されますが、漫画が面白いだけに、ドラマ版の評判も気になりますね!

『トレース〜科捜研の男〜』のドラマの全話あらすじとネタバレ、感想考察についての記事はコチラをチェック↓

あわせて読みたい
トレース科捜研の男1話〜最終回までまとめ
トレース科捜研の男1話〜最終回まで全話あらすじネタバレ!感想評判と考察や無料視聴する方法も ↓↓『トレース科捜研の男』はFODプレミアムで配信中↓↓ [PR]今すぐ『トレース科捜研の男』の見逃し動画を無料で見た...
EMA
EMA
『トレース〜科捜研の男〜』の原作漫画、『トレース科捜研法医研究員の追想』の感想などもコメントに書き込んでみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。