俳優

戸塚純貴の演技が上手いし過去に子役をしていた?コードブルーなど出演作品もまとめ!

今回は、今俳優としてノリに乗っているイケメン俳優、戸塚純貴さんの演技が上手い!

過去に子役をしていたの?過去の出演作品などについても解説していきます。

戸塚純貴のプロフィール

まずは、戸塚純貴さんのプロフィールを紹介していきます!

生年月日 1992年7月22日
出身地 岩手県
身長 172cm
血液型 A型
事務所 ボックスコーポレーション

戸塚純貴さんは現在26歳(2018年8月)で、岩手県盛岡市出身の俳優さんです。

 

2010年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、「理想の恋人賞」を受賞し、同年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリストで結成された「劇男JB」で公演に出演。

 

盛岡中央高等学校出身で、もともとは自動車整備士になるために専門学校に通っていたそうです。

 

自動車整備士になりたかったという戸塚純貴さんは車に詳しく、特にバイクが好きで、「明治安田生命」のCMでも、おばあちゃんを後ろに乗せてバイクに乗っている姿が印象的でしたね。

 

バイク雑誌の表紙なども飾っています。

 

戸塚純貴さんは、さまざまなドラマや映画に出演しており、2018年8月現在まで、「花のち晴れ~花男 Next Season~」や「孤独のグルメseason7」「家政婦のミタゾノ第2シリーズ」など、すでに9本のドラマに出演しています。

 

今はテレビで見ない日はないくらい、売れっ子の俳優さんですね!

戸塚純貴の演技が上手い!

戸塚純貴さんは現在色々な映画、ドラマに引っ張りだこですが、演技の評判はどうなのでしょうか?

 

戸塚純貴さんの演技に対するツイッターの声を紹介していきます。

 

戸塚純貴は演技が上手い!

戸塚純貴さんの演技に対するツイッターの声を紹介しましたが、戸塚純貴さんの演技は、「上手い!」「演技派」という声の他に、「面白い」という声も多かったです。

 

戸塚純貴さんの演技は、個性的な役柄をしっかりと演じ切っており、演技が上手いだけではなく視聴者に楽しさや面白さを伝えてくれる、若手俳優さんにはなかなかいないタイプの演技をする俳優さんだと思います。

 

個人的な見解としても、戸塚純貴さんの演技は個性が光っていて、若手の俳優さんだけではなく、ベテラン俳優さんの中でも見劣りしないような、素晴らしい演技をされていると思います。

 

また、非常に表情が豊かで、顔だけで感情を表現できると言いますか、セリフがなくても伝わってくる演技がすごく上手ですよね。

 

イケメンな役はもちろんですが、ちょっとダサい男子や面白い役柄なども自然に演じられているのは本当にすごいですよね。

 

演技が上手いと言われている俳優さんも、実は毎回同じような役柄だけしか演じていない・・・ということもよくあるのですが、戸塚純貴さんは色々な役柄を演じられているところが本当にすごいです。

 

これからも、個性派な俳優さんとして、どんどんドラマや映画で活躍していってほしいですね!

戸塚純貴は過去に子役をしていた?

「演技が上手い!」という声が多かった戸塚純貴さんですが、どうやら過去には「子役」として活躍していたという噂もありました。

 

戸塚純貴さんは、過去に子役として活動されていたのでしょうか?

 

戸塚純貴さんの子役をしていた過去について調査してみました!

戸塚純貴の芸能界デビューはいつ?

戸塚純貴さんが子役をしているかどうかを調べるにあたって、戸塚純貴さんの芸能界デビューがいつなのか?について調べてみました。

戸塚純貴さんが芸能界デビューをしたきっかけは、2010年に参加した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のようです。

 

戸塚純貴さんはプロフィールでも紹介した通り、もともとは自動車整備士を目指して専門学校に通っていたそうです。

しかし、就職活動に失敗し落ち込んでいたところ、戸塚純貴さんのお母さんが応募していた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場することが芸能界デビューのきっかけになったようですね。

 

俳優デビューを果たしたのは、2011年7月に放送された前田敦子さん主演のドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」です。

俳優デビューが2011年、つまり戸塚純貴さんが19歳のころのことなので、子役をしていたというのはただの噂のようですね。

 

子役オーディションやジャニーズに応募していた!?

戸塚純貴さんの俳優デビューは、2011年の時のことで、戸塚純貴さんが19歳のころのことですが、どうやら子役オーディションやジャニーズ事務所へ応募していたんだとか。

 

3歳のころから子役のオーディションを受け、10歳のころにはジャニーズ事務所に応募していたと、テレビ番組で公表されていました。

 

どうやら、戸塚純貴さんのお母さんが戸塚純貴さんの芸能界入りに熱心だったようですね!

結果として「子役」や「ジャニーズ」になることはできなかった戸塚純貴さんですが、現在は売れっ子俳優さんになられて、戸塚純貴さんのお母さんもさぞお喜びのことでしょう!

 

戸塚純貴の過去の出演ドラマは?

戸塚純貴さんは、19歳の時から映画やドラマに出演していますが、過去にはどんなドラマに出演していたのでしょうか?

戸塚純貴さんの過去の主な出演ドラマを紹介していきます。

「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」九段下武役

ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」は、元祖「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」のリメイク版で、元祖は堀北真希さん、2011年版は前田敦子さんが主演を務めました。

 

前田敦子さん演じる主人公芦谷瑞稀が、男子校に転校し、男子校の中での奮闘や恋を描くストーリー。

主要な登場人物は中村蒼さん、三浦翔平さんなどで、戸塚純貴さんは、桃郷学院という、主人公たちとは違う学校に通う九段下武という役を演じています。

 

「仮面ライダーウィザード」奈良瞬平役

ドラマ「仮面ライダーウィザード」は、国民的ヒーロードラマシリーズで、2012年に放送されました。

主演は白石隼也さんで、戸塚純貴さんは奈良瞬平という、魔法使いに憧れる青年役を演じています。

戸塚純貴さんはこの「仮面ライダーウィザード」の出演で、一気に役者としての知名度を上げました。

 

「シンドラ 集合住宅の恐怖」主演

ドラマ「シンドラ 集合住宅の恐怖」は、2014年2月から放送された集合住宅を舞台に繰り広げられるオムニバス形式の怖いドラマです。

戸塚純貴さんは第1回の第1話「自我とエス」で主演を務めています。

 

「JKは雪女」志羽龍之介役

ドラマ「JKは雪女」は、平祐奈さん主演で2015年9月に放送されたドラマ。

雪女の正体を隠して「私立春日野学園」に潜入する主人公雪城小雪の奮闘を描いたストーリー。

戸塚純貴さんは、志羽龍之介という、ストーリー中に登場する「志羽神社」の当主役を演じています。

>>JKは雪女ドラマ動画1話〜最終回まで全話無料視聴する方法!dailymotionやフリドラで配信してる?

 

「エンジェル・ハート」ロッコ役

ドラマ「エンジェル・ハート」は、人気アニメ「シティ・ハンター」のドラマ版で、2015年10月から上川隆也さん主演で放送されました。

戸塚純貴さんは主人公冴羽が通う喫茶店「キャッツアイ」の常連客のロッコという役を演じています。

 

「新・牡丹と薔薇」吉田多摩留役

ドラマ「新・牡丹と薔薇」は、元祖大河内奈々子さん、小沢真珠さんが演じたことで有名な「牡丹と薔薇」のリメイク版で、2015年11月から昼ドラとして放送されました。

戸塚純貴さんは、吉田多摩留という、小日向美輪子(ぼたんの妹)に恋をし、結果としてストーカーになり、主人公のぼたんを殺してしまうと言う役柄を演じています。

 

「侠飯~おとこめし~」塩之谷洋介役

ドラマ「侠飯~おとこめし~」は、生瀬勝久さん主演で2016年7月から放送されたドラマ。

料理好きな主人公で、ヤクザの組長である柳羽竜一と、若水良太(柄本時生)の不思議な共同生活と料理を描いたストーリー。

戸塚純貴さんは、塩之谷洋介という、良太の同級生で、実家がお金持ちのボンボンという役柄を演じています。

 

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」忍者役

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」は、山田孝之さん主演の人気ドラマシリーズ。

ゲームのようにストーリーが展開していくドラマで、戸塚純貴さんは第1話で忍者役として出演しています。

 

「カインとアベル」三沢陽太

ドラマ「カインとアベル」は、山田涼介さん主演で2016年10月から放送されたドラマ。

山田涼介さん演じる高田優と、兄である高田隆一(桐谷健太)の確執や絆を描いたストーリー。

三沢陽太さんは、主人公高田優の同僚で、高田優の父が経営する「高田総合地所」の営業部5課に勤務する三沢陽太役を演じています。

 

「PTAグランパ!」織部結真役

ドラマ「PTAグランパ!」は、2017年に放送されたドラマ。

松平健さんが主演で、戸塚純貴さんは「青葉小学校の会長」で、弁当屋の店長になる織部結真という役柄を演じています。

 

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」太田文平役

ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」は、小泉孝太郎さん主演の刑事ドラマシリーズ。

戸塚純貴さんは太田文平という、ハッキングを得意とする捜査官役を演じており、嫌いな上司の不倫をハッキングで暴いたことにより何度も左遷されるという役柄を演じています。

 

「家政婦のミタゾノ第2シリーズ」三島孝文役

ドラマ「家政婦のミタゾノ」は、TOKIOの松岡昌宏さん主演のドラマシリーズで、第1シリーズでは清水富美加さん、第2シリーズでは剛力彩芽さんが主人公ミタゾノの相方を務めました。

戸塚純貴さんは第3話で、三島孝文という役を演じており、婚約者の家に挨拶に行くが、そこでさまざまなトラブルに発展すると言うストーリーになっています。

 

「コード・ブルー-もう一つの日常-」木戸先生役

ドラマ「コード・ブルー-もう一つの日常-」は、劇場版「コード・ブルー」の上映に合わせて放送されたスピンオフドラマで、フェローたちの日常を描いたドラマになっています。

戸塚純貴さんは第5話で、フェローの名取先生(有岡大貴)の先輩研修医役を演じており、頼れる先輩かと思いきや、急変する患者を目の前に手が震えて何もできなくなってしまうという木戸先生役を演じています。

 

まとめ

今回は、戸塚純貴さんの演技は上手いのか?子役をしていた過去や出演作品などについて紹介しました!

今後の戸塚純貴さんの新たな顔芸や、演技にも期待が高まりますね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。