海外ドラマ

THE HEAD(ザ・ヘッド)のネタバレと感想まとめ!犯人も考察【1話〜最終回】

2020年6月からスタートしたHuluオリジナル海外ドラマ『THE HEAD(ザ・ヘッド)』

日欧共同で製作とのことですが、ジャニーズの山下智久さんが出演することで話題になっていますね!

この記事でわかること
  1. 『THE HEAD(ザ・ヘッド)』のネタバレ&感想
  2. 『THE HEAD(ザ・ヘッド)』の犯人を考察

もくじ:好きなところに飛べます

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』のネタバレまとめ

話数をクリックすると読みたい話数にジャンプできます

1話2話3話
4話5話6話

 

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』のストーリーは、ヨハンたちが捜索に来た【現在】と、基地内で起きた事件の【過去】がそれぞれ同時に進んでいきます。

わかりやすく記載するために、

  1. 事件が起きていたところのネタバレには【過去】
  2. ヨハンたちが捜索に来たところのネタバレには【現在】

と印をつけています。

キャラクターがわからない方は、Hulu公式のキャラクター解説を見ながらネタバレを読んでみてくださいね↓

『THE HEAD』の登場人物一覧(別タブで開きます)

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』1話のネタバレ

1話の過去のネタバレ
  1. 【過去】ポラリス6という南極基地に、越冬隊として10人が選抜されて残ることに
  2. 【過去】マイルズという通信担当が殺害され、首を切断された遺体が外で発見される
  3. 【過去】通信回線が切断され、外部と連絡を取ることができなくなってしまう
1話の現在のネタバレ
  1. 【現在】南極基地と音信不通になってしまったため、様子を見に来たヨハンたちが基地の異変を目の当たりにする
  2. 【現在】基地には隊員たち7人の遺体が残されていた
  3. 【現在】マギーという医師だけが生き残りとして発見される
  4. 【現在】アニカの意味深な手紙を発見する

【過去】南極基地に残される10人

ポラリス6という南極の科学研究基地では、南極で半年続く『極夜』を前にパーティが開かれていました。パーティ後、越冬隊として10人の隊員が残ることになります。

夏期隊員だったヨハン・ベルクは、妻のアニカと戻ったら子供を作ろうと約束し、離れ離れになってしまいます。(アニカは越冬隊としてポラリス6に残ることに)

越冬隊として残った10人は、結束を強めるために全員で『遊星からの物体X』を鑑賞します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Head(@thehead_serie)がシェアした投稿

気分が悪くなったマギーは退席。部屋に戻る途中、外でオーロラを見つめていると、親とはぐれた子アザラシを発見します。

助けたいと思うマギーでしたが、規則で助けることが禁じられているため、アザラシを助けることはできませんでした。

【現在】音信不通になった基地の様子を見に来たヨハンたち

3週間南極基地と音信不通になっていたため、心配したヨハンたちが基地を訪れます。

しかし、出迎え班も出てこず、基地の扉には鍵が。基地の内部は停電しており、誰の気配もありません。

異変を感じたヨハンたちが中を捜索すると、弾痕や血痕の跡が残されていました・・・

【現在】基地は停電&7人の遺体が残されていた

基地の内部を捜索すると、7人の遺体を発見します。

1人は焼死体と思われ、誰だか判別することは不可能でしたが、体格からして女性と断定されます。

ヨハンは妻のアニカの焼死体なのではと不安に駆られます。

基地にあった2台の雪上車のうち1台は炎上した跡があり、もう1台は行方不明になっていました。

【現在】生き残りのマギーを発見

さらに基地内の捜索を進めると、基地内で医師を務めていたマギーを発見します。

マギーは調理場にバリケードをして、戸棚の中にナイフを持った状態で隠れていました。

酷く怯えた様子でしたが何とか落ち着かせ、医務室に連れて行くことに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Head(@thehead_serie)がシェアした投稿

警察に連絡したヨハンたちでしたが、警察が来るまで48時間かかると言われてしまいます・・・

【過去】ニルスとマイルズの喧嘩が勃発

越冬隊の10人が談笑していると、ニルスとマイルズの喧嘩が勃発します。

マギーは殴られたニルスの手当てをしながら、なぜ喧嘩になったのかと聴きだすと、マイルズにシャワーの時間を計られている、そのことについてしつこく責められたと言います。(基地でのシャワー時間は週に5分と決まっている)

ニルスは基地では時間の感覚がわかりづらいと言い、さらにマギーに「ある女性に似ている」と言います。

マギーはニルスの様子について、『T3症候群』の可能性が高いと判断し、隊長のエリックとアーサーに伝えます。

【過去】マイルズが何者かに殺害された遺体が発見される

通信係としてアルゼンチン基地と連絡を取っていたマイルズですが、なぜか通信が途絶えてしまい、アンテナを調整するために外に出ます。

その後食事の時間に、マイルズがいないことに気づいた一同。アキが2〜3時間前に外でマイルズを目撃したと報告します。

隊長のエリックとニルス、ヘザーの3人で、マイルズの捜索に向かうことに。

外で血痕の後を発見し、血の跡を辿るとそこにはマイルズの死体がありました。さらに、マイルズの死体は頭部が切断されている状態で発見されます。

外部と通信を試みるエリックでしたが、そこで通信回線が全て壊れていることに気づきます。

殺害されたマイルズを除く9人は、殺人犯がいるかもしれない南極の基地にとり残されることになってしまいました。

【現在】妻のアニカの書き残した手紙

ヨハンがアニカが使用していた部屋のクローゼットの中に、手紙が残されていたことに気づきます。

手紙にはこう書かれていました。

ヨハンへ
許されないことをしてごめんなさい。
私の手は血で汚れた。
業火に値する罪よ。

引用:『THE HEAD』作中より

 

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』1話の感想

山Pが出演すると聞いたので、どんなもんだろうと観てみましたが、想像以上に英語が上手くてびっくり!!(←そこかい!)

日欧共同制作ということで、俳優さん・女優さんがアメリカ英語じゃないところが逆に聞き取りやすかったかも?と感じました。(アメリカ英語は早口すぎて・・・)

最初はなんだかつまらなそうだな〜なんて思っちゃいましたが、だんだんとストーリーに引き込まれて行く感じがして、最後のマイルズが殺されたところでもう続きが気になる!って感じになりました(笑)

最後に登場した、アニカが残したメモ?メッセージ?が気になりますね。

あとは最初のアザラシの部分でしょうか。あれも今後伏線になると思うのだけれど・・・まだ全く意味はわかりませんね。今後の展開に期待です・・・。

 

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』2話のネタバレ

2話の過去のネタバレ
  1. 【過去】アニカの昔の仲間(?)のダミアンの死亡
  2. 【過去】ニルスがノコギリを隠しているところをマギーが発見し、ニルスが拘束される
  3. 【過去】アキがニルスの様子を見に行くと、何者かに頚動脈を切られて殺害されていた
2話の現在のネタバレ
  1. 【現在】料理人のラモンの携帯には、軍人並みの暗号式ロックがかけられていた
  2. 【現在】ヨハンたちが地下で隠れていたアーサーを発見する
  3. 【現在】アーサーはマギーが一連の犯人であるとヨハンに告げる

【過去】ヨハンとアニカの過去

(南極基地に来る前、ヨハンとアニカの過去)

ヨハンとアニカが家でくつろいでいると、電話が鳴ります。

電話でダミアン・ファウルズが死んだと告げられます。死因はロンドンの自宅の屋根から落ちたことだと言う。

アニカはひどく動揺しているようでした。

【現在】遺体の携帯を確認

ヨハンたちは、残された7人の遺体の携帯を確認していきます。

指紋認証でロックを解いていきますが、料理人のラモン・ロザロの携帯のみロックを解くことができませんでした。

調べてみると、ラモンの携帯は全て厳重に暗号化されていて、軍隊レベルのロックがかけられていました。

ラモンの携帯ロックを解除するため、手がかりを探すために部屋を捜索すると、ヘーゲルやソクラテス、ニーチェなどの哲学書と一緒に、『善悪の彼岸』というノコギリが表紙になった書籍を発見します。

ただの料理人ではないかもしれない・・・ラモンの正体にも謎が深まります。

【過去】マギーがマイルズの検死を行う

医師であるマギーは、ニルスの検死を行います。

マイルズの死因は鈍器で後頭部を殴られたことによるもので、レンチかハンマーで殴られたのではないかと予想します。

頭部の切断は出血量から見て死後に切断されたものの可能性が高く、さらに首の結晶化から見て外で殺害された可能性が高いと言います。

死体の特徴から見て、マイルズを殺した犯人は男性とも女性とも言い切れない、基地にいる全員が容疑者であるという結論に達します。

【過去】全員で犯人の手がかりを探すことに

マイルズの検死結果を発表すると、全員が疑心暗鬼に陥ります。

隊長のエリックは、外部の犯行もあり得るとして、犯人が乗ってきた乗り物などの痕跡はないか探しに行こうと提案。9人全員で外に出て、犯人の痕跡を探すことに。

 

マギーが捜索をしていると、怪しい行動をしているニルスを発見。何かを雪の中に隠そうとしていました。

ニルスがいなくなったことを確認し、マギーが雪を掘ると、そこにはマイルズの首を切断したと思われる血まみれのノコギリがありました。

マギーは全員を呼び、ニルスがノコギリを隠そうとしていたところを見たと言います。

ニルスがいないことに気づいた隊員たちは、基地に戻ることに。すると、ニルスが中で鍵をかけて全員を基地には入れないようにしていました。

ヘザーが機転を利かせて基地に入り、ニルスを取り押さえることに成功します。

【過去】ニルスの過去

ニルスを問い詰める一同でしたが、ニルスはマイルズを殺していないと訴えます。

ニルスは自分の部屋のクローゼットの奥にノコギリがあった、このままじゃ自分が疑われると思いノコギリを隠したと言います。

しかし、料理人のラモンが、ニルスの過去について話し始めます。

10年前にニルスの娘が薬物を使って死亡した過去があり、その薬物を売った売人が殺害されたと言うのです。10年前の事件もニルスが殺害したという証拠はありませんが、ますますニルスに対する疑いが深まります。

結局ニルスはランドリー室に拘束されることになります。l

【過去】ニルスが殺害される

アキがニルスが拘束されているランドリー室に行くと、ニルスの喉が切られて血まみれの状態になっているところを発見。

助けようとするアキでしたが手遅れで、ニルスは出血多量で死んでしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Head(@thehead_serie)がシェアした投稿

 

【現在】生き残りのアーサーが発見される

マギーから一連の話を聞いたヨハンは、アキが怪しいと感じます。アキのことを信用しすぎだとマギーに忠告しますが、マギーはアキのことを信用していたようでした。

その後、捜索班の1人がある録音データを発見します。その録音データは、ヨハンの妻のアニカが録音したものでした。

録音された場所を突き止めようと地下に向かうと、そこには生き残っていたアーサーがいました。

ヨハンたちがアーサーを保護すると、アーサーは「あの女(マギー)が全員を殺した」と告げるのでした。

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』2話の感想

今回はアーサーとヨハンの最後の会話もあってか、マギーがめちゃくちゃ怪しく感じましたね。

まあ、生き残ってる時点でアーサーも十分怪しいんだけど・・・。

そもそも、マギーもアーサーも何から逃げてきたの?って感じなんですよね。マギーもアーサーも隠れてたわけだし、何にそんなに怯えてたの?っていう・・・マギーはアキが殺されてることも知らないみたいだし。

やっぱりアニカが何かに関わっているのか・・・?モランの携帯が厳重ロックになっていたところも気になりますよね。

ラモンの部屋にあったニーチェ著『善悪の彼岸』の本の意味も伏線っぽいですし。哲学的なところでラモンが何かを考えていた?というか、自分のやったことを正当化しようとしていたとも捉えられる気がします。

 

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』3話のネタバレ

3話の過去のネタバレ
  1. 【過去】ニルスの遺体にはVの傷があった
  2. 【過去】雪上車が爆発&炎上してエバが死亡
  3. 【過去】エリックが錯乱状態になり、拳銃を持ち出し暴れる→誤砲してマギー負傷&ヘザー死亡
3話の現在のネタバレ
  1. 【現在】アーサーはマギーが犯人だと主張
  2. 【現在】エリックとエバは意味深な会話をしていたとマギーが話す
  3. 【現在】雪の中で身元不明の新たな遺体が発見される

【現在】マギーが研究を盗みに来たと言うアーサー

地下で発見されたアーサーは、

  1. マギーが全員を殺した
  2. マギーは何者かの命令で自分の研究を盗みに来た
  3. 元々くるはずだったラーズという人物が交通事故で突然来ることができなくなった代わりにマギーが来た
  4. 殺される直前のマイルズは何かを警戒していた
    (アーサーの憶測:マイルズがマギーの通信を盗み聞きして、マギーに都合が悪いことを知ってしまったため殺された)

とヨハンに言います。

ヨハンはマギーが全員を殺したとは思えませんでしたが、アーサーが南極基地の隊員になるために全員が受ける精神鑑定の結果を見てくれと頼みます(時間がなくてマギーの鑑定は見ていなかった)

【現在】マギーの嘘

ヨハンがマギーの精神鑑定結果を見ると、マギーが嘘をついていたことがわかります。

学生時代ロンドンの大学に通っていたマギーは、当時強い孤独を感じたと話します。

実家が海の近くだったため、ロンドンのアパートで目を覚ますと、波の音を思い出して孤独に耐えたと精神鑑定で話しますが、マギーの実家は海の近くではありませんでした。

ヨハンがマギーになぜ嘘をついたのか聞くと、模範的な回答をしただけだと言います。(孤独に勝ち南極に耐える準備があると思わせるため)

 

ヨハンはさらに、なぜ南極に来たのかとマギーに問います。

マギーは母親のために南極に来たと答えます。

マギーの母親の夢は冒険をすることでしたが、マギーが大学生の時にガンになってしまい、マギーが南極基地の話をするとどうしても言ってほしいと言われたのだとか。

マギーは母やの代わりに夢を叶えるため、南極に来たのだと話します。

【過去】ニルスの胸にはVの傷

マギーが殺されたニルスの検死を行うと、ニルスの胸には『V』の傷がつけられていました。

傷のことはみんなに言わず、死体は冷凍庫に入れようという事になります。

【現在】Vの傷は『マスキロフカ』

ヨハンがニルスの胸についた『V』の傷についてアーサーに聞くと、アーサーは『マスキロフカ』と言う手法について話し始めます。

ロシア人が呼ぶ手法で、『真の目的の偽装』だと言います。

残酷なやり方で注目を引き、自体の本質を見失わせる手法であるとヨハンに説明します。

【過去】疑われるマギー

ニルスが死んだことを告げ、さらにマギーは『V』の傷のこともみんなに打ち明けます。

この中に犯人がいるかもしれないと恐怖を感じた一同は、再び疑心暗鬼になってしまいます。

ラモンはアキが第一発見者だったことが怪しいと言い、さらにマギーがノコギリを発見したことも怪しいと言い出します。アキはラモンにキレて、ラモンを殴ります。

【現在】エリックとエバの不倫関係が発覚

ヨハンが死亡した隊員たちの携帯を見ていると、ある動画を発見します。

隊長のエリックと、エバが不倫している動画でした。

実は、8年前にエリックが以前にいた基地『ポラリス5』で、現地妻として関係を持っていたのがエバでした。

その後自宅に戻った2人でしたが、エリックはエバの自宅や職場に何ヶ月も電話をかけるなどストーカー行為に及んでいたのです。

【過去】アルゼンチン基地に助けを求めることに

このままでは3週間も持たなないと、アニカがアルゼンチン基地に助けを求めることを提案します。

雪上車に乗って基地の近くまで行き、無線を飛ばして助けてもらおうと考えたのです。

しかし、雪上車の燃料が持たないため、1人雪上車に乗って行く人を選ぶことになります。

 

くじ引きで雪上車に乗る人を選ぶことになり、エバが当たりを引きます。

しかし、実はエバが当たりを引くようにエリックが細工をしていたのです。

【過去】雪上車が爆発してエバが死亡

燃料や食料を積み、エバがエンジンをかけます。すると、雪上車が爆発し、炎に包まれます。

エバは雪上車の中で焼死してしまいました。

エバの死にショックを受けたエリックは、錯乱状態に陥ります。さらに、エリックは銃を出し、「犯人は誰だ」と叫び出します。

 

アニカがエリックの説得を試みますが、ラモンがエリックを取り押さえようとします。

アキも応戦してエリックを押さえようとしますが、銃が誤砲。弾がマギーの腹部を貫通し、ヘザーに当たってヘザーが死亡。

エリックは銃を持ったまま逃亡してしまいます。

【現在】エリックは何かを知っていた?

マギーに当時の話を聞くと、ある時エリックとエバが喧嘩をしているところを目撃したと話します。

エリックは「ゴアヴァハンスィア」と言っていたと言います。意味は、「彼・彼女に従え」。

エリックが銃を持ち込んでいたことを考えても、エリックは基地で何かが起きることを知っていたのではないかと、ヨハンたちは推測します。

【現在】捜索班が外で遺体を発見

捜索班が外で捜索をしていると、基地の外で遺体を発見。

ヨハンはアニカの遺体だと思い絶望しますが、遺体はアニカではありませんでした。

足に骨折を治療したボルトが埋めてあったのです。

アニカではない遺体だとしたら、この遺体は一体誰なのか・・・?

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』3話の感想

ちょっと今回はショッキングでしたね!エバの死と、さらにはヘザーまで死んじゃうし・・・あそこでヘザーが死ぬ意味はあったのだろうか。

エリックが錯乱状態を起こすトリガーにさせたのかな?とも思いましたが、それならエバの死だけで十分だしね。マギーが腹部に銃弾を食らったのだけでは絵図的に弱いと思ったのかしら。エバの焼死だけで十分ショッキングなんですが・・・

そして、やっぱり『ポラリス5』が何かしら関係していそうな予感。

エバとエリックは『ポラリス5』にいた時に接点があった(要は不倫してた)みたいだし、『ポラリス5』にいた時の出来事が何かしら事件に関わっているのでは?と感じます。

 

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』4話のネタバレ

4話の過去のネタバレ
  1. 【過去】ポラリス5に無線機を探しに行くことにした一同
  2. 【過去】ポラリス5でサラ・ジャクソンの遺体を発見
  3. 【過去】ポラリス5でスーツケースを探そうとしていたアニカとアーサー、ラモン
  4. 【過去】ポラリス5でスーツケースの中に入った血まみれのセーターをマギーが発見
4話の現在のネタバレ
  1. 【現在】遺体の正体はサラ・ジャクソンという女性だった
  2. 【現在】アキは暴力性があったと判明する
  3. 【現在】アーサーはアニカも犯行に及ぶ動機があったと言い始める

【現在】サラ・ジャクソンの遺体が発見される

基地の外で発見された遺体は、サラ・ジャクソンという女性の遺体と判明します。

サラは8年前に『ポラリス5』で死んだ女性でした。

実は、アーサーたちが『ポラリス6』の外に運んでいたのでした。

【過去】ポラリス5に行くことに

雪上車は何者かが細工してガソリン漬けにされており、少しの発火で炎上するように仕組まれていました。

雪上車で助けを呼ぶことは無理とわかった一同。アニカはスノーモービルを使って『ポラリス5』に行くことを提案します。

ポラリス5は、過去に炎上してしまった昔の基地です。

ポラリス5にある無線機を使えば、衛星が同じなためポラリス6(現在の基地)でも使用できると言います。

 

ポラリス5が炎上した際、氷上が溶けて炎上が広がらなかったと言います。

火事が起きた場所は通信室とは遠かったため、もしかしたら通信機が生きている可能性があるとのこと。

他に手段がない一同は、スノーモービルでポラリス5に向かうことにしました。

【過去】Vは『ポラリス5』を意味していた?

マギーは銃弾の摘出後に目を覚ますと、アキと会話をします。

アキがみんなはポラリス5に行ったと伝えると、マギーもポラリス5に行くと言い出します。

 

ポラリス5へ向かう地図を探していると、アキがあることに気がつきます。

殺されたニルスの胸につけられた『V』の傷は、ポラリス5のことを意味しているのではと言うのです。(Vはローマ数字で『5』を意味する)

【過去】アキの秘密

ポラリス5に向かう前に、マギーはアキの医療記録を見たと話します。

心臓病じゃないのにベータ遮断薬を飲んでいるのはなぜかと問うと、アキは説明を始めます。(※ベータ遮断薬は抗精神薬の副作用を和らげる薬)

アキはアーサーの助手として優秀になろうと、アンフェタミンを飲んで睡眠時間を削っていました。そしてアキは次第に幻聴に悩まされるようになったのです。

ある日、アキの友人のヨシが試験で卑怯な真似をしたことに腹を立てたアキは、ヨシを殴ります。

許しを求めたヨシの声を聞かず、アキは殴り続けました。アキは人を殴ることで『自由』を感じたと話します。

【現在】アニカが怪しいと言い始めるアーサー

ヨハンはマギーが犯人だと断言するアーサーに、アーサーはポラリス5にいた人物だし、アーサーの方が犯行を実行しやすかったのではと言います。

すると、アーサーはポラリス5の火事の生き残りに該当するのは、ヨハンの妻であるアニカも同じだと言い出します。

アニカは過去に自分の上司の不正をさらし、その上司を失脚させていました。アニカも数年職を失いましたが、アーサーがアニカに研究のチャンスを与えたと話します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Head(@thehead_serie)がシェアした投稿

 

しかしヨハンは、ポラリス5から戻ったアニカがアーサーを憎んでいたと話します。

アーサーはアニカは野心が強い人物だと言って、アニカも犯行に及ぶ理由があったとヨハンに告げるのでした。

実際に、ヨハンは『アーサーに手柄を横取りさせたくない。自分は共同研究者だ』と言ってポラリス6に残ることを決意した妻の言葉を思い出すのでした。

【過去】アニカの怪しい会話

アーサー、アニカ、ラモン、アキ、マギーの5人は、ポラリス5の内部に入ります。

ポラリス5で火災が起きた時は、ちょうど極夜が終わる日の『日の出ディナー』の最中で、日の出を待っている時に警報が鳴ったのだとか。

ラモンは自分が作った当時のチーズケーキがそのまま残されていることを発見し驚きます。

 

マギーはアニカとアーサーが怪しい会話をしているところを耳にします。

アニカたちがあるスーツケースを探そうとしていたのです。

おそらくマギーとアキがいなかったら堂々と探し物をしていたのではないかとマギーは推測します。

 

その後、アニカがサラの焼死体を発見します。自分が研究に誘ったせいだと言い出すアニカ。懐中電灯が切れる危険性があるため、それぞれ手分けして無線機を探すことになります。

すると、マギーは途中で傷が開いて歩けないと言い出し、その場に留まるフリをしてみんなと別行動をとります。

【過去】スーツケースの中身

マギーはサラの死体を引き離された理由を探るため、再びサラの遺体のところに行ったのです。すると、後頭部に骨折の痕があることを発見。サラの死因は火災ではなく殺されたのだと推測します。

 

その後、隊員の誰かがサラの使っていた部屋でスーツケースを探し始めます。

マギーは先にスーツケースを手に入れて中を確認すると、そこには血まみれのセーターが入っていました。

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』4話の感想

4話で結構急展開!やはり『ポラリス5』のことが関連しているのは疑いようがありません。

そして、まさかのアニカが疑わしい!サラの研究をみんなで横取りしようとしたとか・・・?サラが何か不都合な事実を知ってしまって、殺されてしまったのでしょうか?

しかも、マギーの洞察力がすごすぎて・・・ますますマギーも怪しい。マギーはサラ殺害には関わってはいないと思うけど。

アニカとアーサーは研究職だからわかるんだけど、ラモンは何故サラ殺害に加担した(加担したのかは不明だけど)のかもわからない。哲学好きっぽい感じだし頭は良さそうだけど、ラモンに何のメリットがあるのか?そこも不明。

5話以降でその辺の意図が見えてきそうですね。

THE HEAD(ザ・ヘッド)5話のネタバレ

5話の過去のネタバレ
  1. 【過去】マギーとアキを襲撃した犯人はラモンだった
  2. 【過去】サラの遺体が何者かに盗まれる
  3. 【過去】サラを殺した犯人はアーサーだった
  4. 【過去】アーサーを殺そうとしたエリックが返り討ちに遭い殺される

【過去】ダミアンからの意味深な電話

ドラマの冒頭、アニカの昔の仲間であるダミアン・ファウルズから、ある人物に宛てての電話の内容が明らかにされます。

ダミアンは、

  1. ポラリス5にスーツケースを置いてきた
  2. スーツケースが見つかれば、サラにしたことがみんなに知られるだろう

と言い残して、自宅マンションの屋上から飛び降り自殺してしまいます。

【過去】ポラリス5からサラの遺体を運び出す

ポラリス5で無線機を探す一同でしたが、アーサーが無線室に入ると中はぐちゃぐちゃな状態になっており、使用できる無線機はありませんでした。

ポラリス6に戻ることになりますが、アニカの応答がありません。

みんなでアニカを探すと、アニカは「迷った」と言い、サラの遺体の前に座っていました。

マギーがサラの遺体をポラリス6に連れて行こうと言って、サラの遺体をポラリス6に連れて行くことにします。

マギーはサラの死因を探るために遺体を解剖しようと考えていたのでした。

【過去】サラとアキが襲撃される

ポラリス6にサラの遺体を連れて来たマギーたち。マギーとアキは、医務室でサラの遺体を解剖しようと試みますが、医務室に何者かが侵入しようとします。

ドアの前にバリケードを作り、侵入を阻止したマギーとアキでしたが、建物の暖房が切られてしまいます。

暖房がなければ死んでしまうと思ったアキは、しばらく経ってから、外の様子を見に行こうと言い出します。

恐る恐る医務室の外に出た2人は、暖房の電源を入れるために通信室へと向かいます。

アキが暖房の電源を入れようとした時、何者かに再び襲撃されます。

マギーが駆けつけ、護身用に持っていた麻酔注射を打ちますが、誤って麻酔はアキに打ってしまいます。

【過去】襲撃の犯人は・・・

マギーは犯人から逃げ、リビング脇のサウナに入ります。すると、アキとマギーを襲った犯人がやって来ました。

サウナ室に入って来た人物は・・・ラモンだったのです。

ラモンはマギーに「すまない。でもこうするしかないんだ」というような発言をして襲おうとしますが、マギーがかけた罠により転倒。

再び襲いかかってくるラモンを、マギーはダンベルで攻撃し、ラモンは死亡してしまいます。

【過去】ラモンの部屋で手がかりを探る

マギーはアキのところへ行き、2人で医務室へ向かいます。

医務室にあったサラの遺体は何者かに盗まれてしまっていました。

 

その後、2人はラモンの部屋に何か手がかりがあるかもしれないと、ラモンの部屋に向かいます。

引き出しの中で携帯電話を見つけますが、ロックがかかっていて開けることができません。

すると、アキがラモンの部屋に古いパスカルの本があることを発見します。

ラモンの携帯電話は、パスカルの三角形になぞらえて暗証番号のロックがかけられていました。

 

ロックを解除すると、ラモンの携帯からある写真が見つかります。(ドラマではどんな写真かわかりません)

アキとマギーは、ラモンがこの写真をサラに見られてしまったから口封じで殺害したのではないかと推測します。

更に写真を見ると、ポラリス5にいた時の写真を発見。サラが殺害される前日の写真でした。そして、そこにはアーサーの姿が。

マギーがスーツケースの中から発見した血まみれのセーターと、同じセーターを着ていたのはアーサーだったのです。

 

【過去】エリックがアーサーを殺そうとする

アキと一緒にエリックのところに向かうと、エリックはアーサーに銃を突きつけていました。

エリックは、アーサーたちがサラに何かをしたことに気づいていたのです。そして、アーサーを殺して全てを終わりにしようとしていました。

殺さずにアーサーに罪を償わせようと、マギーはエリックに対して説得を試みます。

そんなことをしているうちに、アーサーが隙をついてエリックの首を割れた窓ガラスの破片で刺し、エリックは死亡してしまいます。

さらに、アーサーはエリックが持っていた銃を手にしてマギーをアキを殺そうとします。

【過去】アニカの様子がおかしくなってしまう

マギーとアキは、二手に別れてアーサーから逃げます。

マギーは上階に向かうと、声が聞こえて来ます。アニカが助けを呼ぶ音声を録音していました。

アニカは靴の左右を間違えて履いてしまうなど、おかしなことを言い始め、様子がおかしくなってしました。

マギーがアニカにサラに何があったのか尋ねますが・・・

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』5話の感想

今回は思ったよりも進展がなかったような感じがしますね。なんとなくサラ殺害の犯人はアーサー、ラモン、アニカの誰か(もしくは全員)だろうなとは思っていたので。

ただ、ラモンの携帯の写真に、何が写っていたのか気になりますね!アキが「おぞましい」って言っていたので、何か非人道的な写真なのでしょうか・・・。

ラモンには”重大な秘密がある”と公式のキャラクター説明にも書いてあるので、それがおそらくラモンの秘密なのでしょう。なんだろう?人の死体とか・・・?(^_^;)

アーサーがサラ殺害に関与していることは明らかですが、アニカがどのようにサラ殺害に関与しているのか?そして、その後アニカはどうなったのかというところも気になるところですね。

いずれにせよ、あと1話で終了となるとかなりバタバタ伏線回収になる可能性が高いなと思うのですが・・・

 

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』6話(最終回)のネタバレ

6話の過去のネタバレ
  1. 【過去】サラ・ジャクソンはアーサーが殺していたことが発覚
  2. 【過去】アニカを中心にアーサーがサラを殺害したことの隠蔽工作を行なっていた
6話の現在のネタバレ
  1. 【現在】アニカの遺体が雪上車の中から発見される
  2. 【現在】アーサーはサラ殺害などで逮捕される
  3. 【現在】マギーの正体は実は・・・

【過去】サラ・ジャクソンの死亡

(以下はアニカがマギーに話したポラリス5時代の回想シーン)

『ポラリス5』でパーティの最中、サラ・ジャクソンに休憩室に電話が入っているとマイルズが声をかけます。しかし、サラが休憩室に向かうとそこにいたのはアーサーでした。

アーサーは、サラに男女関係になるように迫ります。その様子を、アニカが部屋の外から見ていました。

サラはアーサーの誘いを断りますが、アーサーはしつこく迫り、サラが抵抗するとアーサーはサラを押します。サラを押した拍子にサラの首がテーブルに打ち付けられ、サラはそのまま死亡してしまいます。

【過去】アニカが説得を試みる

サラが死んでしまったことに動揺するアーサー。そこに部屋の外にいたアニカが入ってきます。

事故だったと主張するアーサーでしたが、サラに男女関係を迫っていたことや、一部始終を見ていたアニカはアーサーに怒りを露わにします。

これまで女性としてアーサーのような有名研究者に媚びへつらってきたのに、その努力が全て無駄になるというアニカ。

アニカはこの南極での研究を、アーサーが欲望を抑えられなかったことで台無しにしたくないと言い出します。

そして、ポラリス5にいる隊員たちの説得を試みます。

【過去】隠蔽工作

アニカがポラリス5の隊員たちにアーサーがサラを殺してしまったことを告げます。

すると、もちろんみんな通報してアーサーが逮捕されるべきだと言いますが、アニカは

  1. サラはそんなことをしてももう戻ってこない
  2. アーサーが逮捕されれば研究にかける費用も後ろ盾も無くなってしまう
  3. 研究を続ければ多くの人の命が助かる

と主張し、アーサーが逮捕されないように隠蔽工作を図るよう全員を説得します。

もちろん全員が拒みましたが、アニカは隊員たちの弱みにつけ込み、同意を得ることにしたのです。(エバとエリックの不倫関係についてや、ラモンがダウンロードしていたやばい写真についてなどを脅しに使った)

そして、意図的に火事を起こし、サラの遺体が見つからないように隠蔽工作をしたのです。

【現在】アニカがしたことを受け入れられないヨハン

アニカがマギーに打ち明けたポラリス5での出来事を、ヨハンに告げるマギー。

しかし、ヨハンは妻のアニカがそんなことをするはずがないと動揺します。

そして、ヨハンはアニカが残した意味深なメモをゴミ箱に入れて燃やします。

(1話で登場したアニカのメモの内容は以下↓)

ヨハンへ
許されないことをしてごめんなさい。
私の手は血で汚れた。
業火に値する罪よ。

引用:『THE HEAD』作中より

 

そしてヨハンは、アーサーの元へ行き、アーサーがしたことについて聞くことに。

【現在】罪を否定するアーサー

マギーが打ち明けたことについてアーサーに話すヨハンでしたが、アーサーは伝聞なら証拠にならないし、あくまでもサラは火事で死んだと言い張ります。

しかし、サラの司法解剖ではサラの肺に煙は入っておらず、火事の前に死亡したことが明らかでした。

その後、ヨハンがマギーにアニカの行方を聞くと、アニカは雪上車でカナダ基地に向かったということを思い出します。

【過去】アキが殺される

カナダ基地に向かったアニカを見送ったマギーの元に、銃を持ったアーサーがやって来ます。

アーサーはマギーに銃を向けますが、アキが後方からアーサーを襲撃。

しかし、アーサーが反撃し、アキを刺します。

アキはマギーに逃げろと言い、マギーはアーサーから逃げます。

その後、マギーは機転を利かせてアーサーを基地の地下に締め出すことに成功。

マギーはその後最初に発見された場所に隠れていたのでした。

【現在】雪上車が発見される

アニカが乗ってカナダ基地へと向かった雪上車が基地から25Km離れた場所で発見されます。

ヨハンは連絡を受けると、スノーモービルに乗って雪上車の元へ。

雪上車のドアを開けると、アニカは車内ですでに死亡していたようでした。

ヨハンはポラリス6に戻ってくると、アーサーを問い詰めます。

アニカが乗っていた雪上車の燃料ホースが切られていたのでした。

アーサーは否定しますが、ヨハンはアーサーがサラが死んだ日の写真と、血のついたセーターを突きつけます。

アニカはアーサーにセーターを処分されないように、証拠のセーターを持って逃げていたのでした。

【現在】警察が到着

警察が到着し、現場検証を始めます。

アーサーは自殺を試みますが、ヨハンたちに阻止されます。

アーサーはその後連行されました。

 

後日、マギーも南極から帰れることになります。

現場にいたため、マギーも捜査対象になっていましたが、容疑が晴れたのでした。

ヨハンに二度と南極には戻らないと言うマギー。

【現在】マギーの正体

警察から返却されたパソコンを開き、妹に電話するマギー。

「オリヴィア、終わった?」と尋ねるマギーの妹。

そしてドラマでは、サラのインタビューの回想シーンに。

「娘さんが2人いますよね?」

 

実は、マギーはサラ・ジャクソンの娘のオリヴィア・ジャクソンだったのです。

マギーはポラリス5にいたダミアン・ファウルズからポラリス5で起きた出来事を全て聞いたいたのです。

マギーは、母親であるサラの復讐の為にポラリス6にやって来たのです。

 

素性を偽り、マギーの医大の記録も妹が偽装したものでした。

さらに、アーサーの助手として来るはずだったラーズを轢き殺したのもマギーだったのです。

ポラリス5でサラ殺害の隠蔽工作を行なった人物(マイルズ、ニルス、エバ、ラモン)を殺害したのも全てマギーの仕業でした。

さらに、アニカの乗っていく雪上車の燃料タンクを切断したのも、その現場を目撃したアキを殺害したのも、全てマギーだったのです。

 

マギーは南極から変えるヘリの中で、不敵な笑みを浮かべます。

しかし、最後にアキのことを思い、悲しげな表情を見せるのでした。

ー完ー

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』6話の感想

6話!ついに最終回完結しましたね!

なんか、だろうなとは思っていた展開(マギーがサラの娘)ってことはなんとなくわかってたけど、まさかのマギーがほぼ全員殺してたとは・・・って感じですよね。

でも警察がちゃんと調べたら、マギーの素性も全てわかりそうなものだけど・・・各国から隊員が集まってるから国をまたいだ捜査はそう簡単にいかないと言うことなのか。

アーサーが全員殺害したことにされるのかもしれませんね・・・^^;

そして、個人的に気になるのは、ラモンの携帯に入ってた写真結局なんだったの!?

そこまでやばい写真って・・・幼児性愛者だったとか?(家族にバレたら恥じ入るだろうとかアニカに言われてたし)

そこちゃんと出して欲しかった・・・この視聴者にお任せ感が、なんか海外ドラマっぽい。

最後の伏線回収がドタバタでしたが、なんだ〜っていうガッカリ感はなく割とスパッと終わった感じがありますね。

最初から犯人がもう検討ついていて、シンプルな仕上がりになっていたのがよかったかもしれません。後から関係ない人出てきて犯人でした〜とかになったら意味不明なので笑

それにしても、う〜ん、アニカの夫がヨハンってところも肝ですな。

アーサーが1番悪いんだけど、アニカが研究のためとか言って証拠隠滅しなければ誰も死なずに済んだのかもしれない訳で。ヨハンもヨハンで、妻の死後に思わぬ一面を知ってしまってなんか可哀相・・・。

マギーもお母さん死んじゃって可哀相だけど、ポラリス5にいた人だけじゃなくて関係ない人たちまで死んじゃってるし。(ヘザー、アキ、それから助手として来るはずだったラーズって人も。)

ドラマとしてはちゃんと成り立ってるけど、内容が辛い・・・。

マギーは復讐を果たしたけど、ヘザーやアキにも家族いるんだよ・・・ってところがね、切ないです。

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』の犯人を考察

ではでは、気になる『THE HEAD(ザ・ヘッド)』の犯人考察をしていきましょう!

公式ツイッターのアンケート結果では、こんな感じになっていました↓

2位のエバは殺されちゃったので違うとして、アキが1位、マギーが3位ですね。

アキ犯人説を考察

まずは1番疑わしいアキ犯人説について考察してみましょう。

アキの暴力性

今1番伏線としてあるのは、アキの暴力性ですね。ヨシって友達を殴ってしまったことや、ラモンとの喧嘩など。元々の性格というよりは、薬の影響で暴力性が増したと考えられます。

そして、その薬を飲むきっかけとなったのは、アーサーの助手になりたいという気持ちから。

ただ単にアーサーの助手として、研究者として活躍したいという気持ちがあるとも言えますし、実際にアキの精神鑑定のビデオ(面接ビデオ?)には「一族で初めて大学に行った」と発言しています。

そのことから、アキが元々勉強熱心な性格ゆえに薬に頼り、暴力性が増したとも考えられますが・・・

もう1つは、そこまでしてアーサーの助手になりたい動機が別にあったとも考えられます。

  1. アーサーに何かしらの恨みがあった可能性(自分の研究を横取りされた?)
  2. 南極基地に来たい別の理由(他に殺したい人物がいた?)

などが考えられます。

アーサーに恨みがあった

アーサーに恨みがあった可能性ですが、こちらについては微妙ですよね。だって、アーサー生きてるし。アーサーの前にアキが死んだようだし。

それに、アーサーだけの恨みならアキが他の人物を殺す動機が考えられません。(カモフラージュで殺してる可能性はありますが)

南極基地に来たい別の理由があった

こちらについては可能性的にありかなと思います。

ただ、アキが南極基地に来る以前に関連性があったと思われる人物は今の所登場していないように思えますよね。

現状登場していない人物がいるとして、殺人の動機として考えられるとすれば、

  1. 恋人が殺されたor死んだ
  2. 家族が殺されたor死んだ

などが考えられると思いますが、遺体が見つかったサラ・ジャクソンは年齢が離れすぎてますし・・・

もしかしたらサラ・ジャクソンの娘とアキが何かしらの関係があったのかも・・・?(お母さんの死のショックで自殺・・・?)とか考えちゃいますが、ちょっと深読みしすぎ感がありますよね。

埋めていたのは本当にアザラシなのか?

また、1話の内容が伏線になっているとすれば、アザラシですね。

アザラシが迷い込んでしまい、結局死んで、アキがアザラシの死体を雪の中に埋めて来た描写がありました。

アキがアザラシを埋めたというのは自己申告なので、本当にアザラシだったのかはわかりません。しかも、その時マイルズを目撃したのもアキだけです。

マギーによる検死はしましたが、死亡推定時刻まではわかっていないし(おそらく南極が寒すぎて特定できない)、アキがもっと早い段階で殺して埋めた可能性もあります。

一緒にアンテナ直すよ〜って言って、鈍器で後頭部から殴れば1人でも犯行可能でしょうし。

 

マギー犯人説を考察

次に怪しいのはマギーですね。

アーサーが最初から疑っているのがマギー

何と言っても、アーサーが最初から「あの女(マギー)が全員殺したんだ」と発言しているところから、マギーは超怪しい人物です。

が、ドラマ的に最初から犯人公表しちゃうとは考えにくいので・・・個人的にはマギーが犯人ではないのかな?とは思います。

ただ、何かしらには関わっていそうな予感はしますが。

マギーはサラ・ジャクソンの娘説

『THE HEAD』の考察でよく言われているのは、マギーがサラ・ジャクソンの娘なのでは?ということです。

確かに、サラ・ジャクソンの特徴を考えてもマギーが娘である可能性が高いと言えます。

サラ・ジャクソンの情報
  1. 旧姓はブラスコ
  2. スペイン出身で、環境化学の道を究めるため大学卒業後に渡英。
  3. 科学者・母親・冒険家の3つの顔を持っていた
  4. 2人がいる
  5. 娘とは毎日電話していた

マギーもイギリス出身なので、サラ・ジャクソンが渡英していることを考えても納得です。

さらに、マギーは母親が冒険好きだったと発言していました。サラ・ジャクソンも『冒険家』だったと語られているため、ここも合致します。

また、サラ・ジャクソンに娘がいることを考えても、かなりの合致点がありますよね。

 

マギーは『母親のために南極基地に来た』と発言していることからも、もしかしたらサラ・ジャクソンの死の真相を探るために南極基地に来たと考えてもおかしくはないですね。

名字が違う点については、サラが離婚後再婚しており名字が違う可能性など色々と考えられます。

 

ポラリス5で起きた火災の真相を探るために無線を遮断し、みんなの恐怖を煽り、計画的にポラリス5へと導いた(当時の事件に関係していそうなアニカとアーサーは殺さなかった)と考えてもおかしくはありません。

 

ラモン犯人説を考察

また、ラモンが犯人なのではないかという声も多かったので考察してみました。

ラモンの部屋にあった哲学書

ラモンについてやはり気になるのは、あの哲学書の存在ですね。

『善悪の彼岸』という本の内容について考えると、なんとなくラモンの考えが見えて来そうです。(まあ私哲学あんまり詳しくないんですけどw)

善悪の彼岸に出てくる『真理』と『信仰』の部分が、もしかしたら伏線になっているのかも?と思いました。

1つ目の可能性としては、サラ殺害に加担してしまったことを『善悪の彼岸』によって自身を正当化したという見方です。

殺人は悪いことだけれど、それはあくまでも『信仰』であって、みんなが殺人をダメだって言うからやらないだけ。本来は、大勢の利益にのであれば、許されない行為とは言い切れないのではないかという考え方ですね。

という、ちょっと難しいですがラモンは自分が犯してしまった罪を正当化するために哲学書にハマっていたとも考えられます。

ただしこれは逆にも言えることで、サラを殺害した人物たちを殺すことこそが『真理』となれば、これまた殺人が悪とは言い切れないという見方もできるわけです。

ラモンについてはまだ情報が少なすぎるのでなんとも言えませんね・・・。

ラモンの携帯にあった写真が鍵になりそう

5話で、ラモンの携帯に何かヤバイ写真が入っていることが判明しました。

その写真が事件のきっかけになったのではないかとマギーとアキが推測しますが、ラモンの携帯に入っていた写真がなんなのか?というところも気になります。

 

やはり怪しいのはアニカか?

アキ、マギー、ラモンと犯人説を考察しましたが、やはり怪しいのはアニカかな?と個人的には思います。

まあ、アニカが犯人だったらそれはそれで普通なのですが・・・今まで見つかっていないことを考えても、アニカが犯人と考えるのは自然です。(アキもラモンも死んでるし)

アニカがサラを殺したのはおそらく間違いない

今回の殺人を別件としても、アニカがサラを殺したのはおそらく間違いないでしょう。

4話でヨハンが『ポラリス5』が炎上し、サラが犠牲になってしまった時のニュース映像を見ていた時、サラが笑みを浮かべていたことが気になります。

アーサーが「大事な研究は守ることができた」と発言している傍で、アニカがちょっとニコリとした顔をしているんですよね・・・

いくら研究を守れたと言っても、友人であるサラが死んだことを考えたら笑えないですよね普通。ちょっとおかしいと思います。

ニルスやマイルズを殺した犯人が別にいるとしても、サラを殺したことは間違いなさそうです。

ダミアン・ファウルズとの関連性

また、アニカで気になるのは、ダミアン・ファウルズという人物との関連性ですね。

ヨハンとアニカが自宅にいる際に電話がかかってきて、ダミアンという人物がおそらく自殺したという内容でしたが、なぜダミアンは自殺したのか?

サラの死と何か関係があるのか?そして、この事件とどんな関わりがあるのか気になるところです。

ダミアンの死が、一連の事件と関係している可能性も無きにしも非ずですね。

 

5話では死んだダミアンが、生前何者かにスーツケースの中に証拠を隠してポラリス5に残して来たこと、それが見つかったらサラに何をしたのか明らかになると言って自殺していたことが判明します。

電話の相手が誰だったのかも気になりますが、おそらくアニカかアーサーだと思います。

 

犯人は複数いる説

個人的に1番これっぽいなと思う説は、『犯人が複数』説です。日テレでやってた『あなたの番です』的な感じで。

それぞれ恨みがある人物を殺していて、1人の犯人だとみんなが勘違いしてしまったという感じ。(←説明下手すぎw)

マイルズを殺したのも、ニルスを殺したのも、エバを殺したのも実は別人で、それぞれが恨んでいる人物を殺していたという可能性もありそうです。

ただ、誰が誰を恨んでいたのかは、実際わからないですが・・・。

ニルスを殺した人物は10年前の事件に関わっている?

例えば、ニルスは10年前に娘を亡くしています。

さらに、ラモンが暴露したように、娘にドラッグを売った売人を殺した疑いもかけられていました。

もしかしたら、その売人の家族や恋人が南極基地の中にいて、その人物にマイルズ殺害の罪を着せられてその後殺された・・・とも考えられます。

 

『THE HEAD(ザ・ヘッド)』をHulu以外で見る方法はある?

これから『THE HEAD(ザ・ヘッド)』を見たい

Huluに登録するか迷っている

地上波での放送予定やHulu以外で見る方法を知りたい

無料で見る方法を知りたい

というかたのために、『THE HEAD(ザ・ヘッド)』をHulu以外で見る方法や、地上波での放送予定はある?無料視聴する方法についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね↓

『THE HEAD』はHulu以外で見れる?無料視聴する方法はこちら

まとめ

以上、今回は『THE HEAD』について考察してみました!

6話で最終回となりますが、どんな展開になるのか楽しみですね!

Thank you

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が少しでも役に立ったら、下のSNSボタンからポチッとシェアしていただけると嬉しいです(o^^o)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。