ドラマ

黄昏流星群10話(最終回)あらすじとネタバレは?考察や感想評判も紹介!

ペンちゃん
ペンちゃん
『黄昏流星群』10話(最終回)が放送されたね!
ゴマくん
ゴマくん
完治や真璃子、栞、それぞれどんな人生の選択をするのか気になるね!

ということで今回は、2018秋ドラマ『黄昏流星群』10話(最終回)のネタバレとあらすじ、今後の考察と感想・評判も紹介していきます!

『黄昏流星群』10話(最終回)のあらすじ

まずは、『黄昏流星群』10話(最終回)のあらすじを紹介していきます!

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は異例の人事で若葉銀行に戻ることになった。しかし、妻の真璃子(中山美穂)は家を出て行き、日野 冴(麻生祐未)の世話をする形で春輝(藤井流星)を支えている。完治が想いを寄せる目黒 栞(黒木 瞳)も姿を消し、音沙汰がない。

完治は銀行復帰後、不正融資の内部調査委員会委員長を任される。その矢先、同期で融資部長の井上英樹(平山祐介)が自殺を図ってしまう

一方、真璃子は春輝と冴をホスピスへと送る。真璃子のこれまでの献身的な世話に感謝する冴。だが冴は、春輝との関係は今日で終わりにしてほしいと冴は真璃子に釘を刺した。真璃子は他へ行くところもなく、瀧沢家へ戻ることに…。

一度は壊れかけた、完治と真璃子の夫婦仲は修復されるのか?一方で栞の病は日々進行していく。完治と栞は果たして再会することができるのか?運命の恋の行方はいかに…!?

引用:フジテレビ公式

『黄昏流星群』10話(最終回)では、真璃子は結局瀧沢家へ・・・夫婦仲は修復できるのか・・・?

完治は栞との関係をどうするのか・・・!?

最終回の放送が気になりますね!

『黄昏流星群』10話(最終回)のネタバレ

ではでは、みなさんが気になる『黄昏流星群』10話(最終回)のネタバレを紹介していきます!

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!!

真璃子は春輝の母を病院に連れて行くのに付き添っていました。

しかし、春樹がいなくなると、「真璃子さんには感謝してる。でも、春輝の人生にあなたは必要ない。あなたも子を持つ親ならわかるでしょう。」と言われてしまい・・・

 

真璃子は瀧沢家に帰ることに。

するとそこに完治が。

完治は真璃子に「付き合ってもらいたいところがある」と言います。

 

完治と真璃子は、井上の病院に来ていました。

井上はビルから飛び降りたものの、命に別状はなく、意識もしっかりしていました。

井上は「俺は最後まで銀行員でいたかった」と言いますが、完治は不正融資に関して井上の上司が指示したと考えていました。

 

その頃栞は、海辺の仕事で、目が見えなくなって行く恐怖と戦っていました。

すると、近くの食堂で働く女性から、「うちの食堂で働かない?」と声をかけられます。

 

完治は若葉銀行で不正融資に関する調査委員会の責任者を勤めることに。

世間では井上が独断で不正融資を行ったと言われていましたが、完治は上層部の人間が絡んでいると考えていました。

そして、真璃子の言葉をヒントに、井上の奥さんの元へ。

すると、井上の奥さんからある動画を見せられます。

動画には、井上が上司から「無能だ」「消えろ」などと電話越しで罵られる映像が残されていました。

 

完治はその映像を証拠に、上層部の人間が不正融資を指示したと公表し、若葉銀行の上層部の人間は懲戒解雇されることに。

 

自宅に帰った完治を、ご馳走を作って迎えた真璃子。

「こうしてあなたが私の顔を見るの、いつぶりかしら。」と言う真璃子に、「すまない。すまなかった。ありがとう。」と泣きながら言う完治。

 

後日、真璃子の友人の聡美夫妻と会うと、仲睦まじそうにする完治と真璃子。

その夜、久しぶりに一夜を共にした2人でしたが、翌朝、真璃子は完治にあるものを差し出します。

それは、離婚届でした。

「あなたのことを支える道もありだと思う。でも、あなたの心の中には別の人が棲んでいる。だから、私も別の人生を歩もうと思ったの。」

そして、完治と真璃子は離婚することに。

 

完治は銀行の頭取室に呼ばれると、本店の執行役員としてのポストを用意したと言われますが、「辞退させていただきます。残りの半生は自分の可能性を探したいんです。」と言い、若葉銀行を退職することに。

 

真璃子は、その後パン屋さんで働き始めました。

お昼休みに1人でラーメン屋に入ると、美咲からムービーのメッセージが届きます。

美咲はロンドンで楽しく暮らしていました。

そして、今度は知らない番号から電話が。

電話は春輝からでした。

「母が会いたがっています。」と。

 

真璃子は春輝の母の病院へ行くと、完治と離婚したことを告げます。

「あなた見かけによらず、勇気があるのね。私もあなたみたいに生きられればよかった。」と言われます。

そして、「あなたに1つお願いがあるの。」と言う春輝の母。

真璃子は「春輝さんとはもう会いません。」と言いますが、「私がこの前春輝の人生にあなたは必要ないって言ったこと、あれは間違いだった。春輝の人生にはあなたが必要よ。春輝を支えてあげて。」と言われます。

 

その頃栞は、海辺の仕事で荷物運びを頼まれ、自転車の鍵を開けようとしていると、目が見えず、そのまま倒れてしまいます。

病院に運ばれた栞は、低血糖と左目の視力が低下していると告げられます。

お金を持っていなかった栞に、同僚の女性が「私が取りに行ってくる。」と言い、栞の部屋に入ると、そこで不正融資を暴いた完治や若葉銀行に関する週刊誌の記事と、完治の名刺を見つけます。

 

真璃子が朝ポストを見ると、そこには完治宛の手紙が入っていました。

そして、完治に電話をかけます。

「あなた宛に手紙が届いていたの。読むわね。」と言って、真璃子は手紙を読み始めます。

手紙は栞の同僚の女性からで、栞が糖尿病を患ったことで好きな人の元を去ったこと、今は千葉の港で働いていること、今も完治のことを想い続けている事などが書かれていました。

真璃子は手紙を読み終えると、「私があなたなら、その人に会いに行く。」と言い、完治は栞の元へ。

 

栞は完治の存在に気がつくと、泣き始めます。

完治は栞のことを抱きしめ・・・・

 

その後、完治と栞は田舎の山の中で小さなお店を持つことにします。

お客さんから「奥さんも大変だねえ。旦那の趣味に付き合わされて。」と言われますが、「2人とも、山が好きですから。」と答える栞。

 

真璃子はパン屋さんで正式に働くことになり、さらに春輝とも会っていました。

 

4人はそれぞれの道を歩み始めたのでした。

ーendー

『黄昏流星群』の考察

『黄昏流星群』とうとう最終回を迎えましたね〜

 

完治と真璃子、2人は夫婦に戻るのかな?と一瞬思ったのですが、結局離婚してしまいましたね。

でも、お互いが幸せな道を歩めて、良かったなと思います。

ただ、真璃子と春輝の関係は、美咲的にはどうなんだろう・・・・(⌒-⌒; )

そして、春輝の母も、なんだかんだ寛大な人だなあ・・・

息子のためを思ったんでしょうね。

 

完治に関しては、なんか美談で終わっていますが、結局不倫の末にくっついたってことで・・・

栞は略奪愛ってことだよな〜・・・と。

まあ、真璃子も幸せになったから良いものの、これが真璃子だけが報われない感じになってたらただただ完治が最低な男で、栞も泥棒猫で終わってたよなと言う感じですね。

 

ラストはハッピーエンドで綺麗に終わりましたが、なんだかな〜と言うドラマでした。

個人的には美咲と先生のその後のイギリス生活が気になる・・・・!

『黄昏流星群』10話(最終回)の感想と評判

最後に、『黄昏流星群』10話(最終回)の感想と評判を紹介していきます!

https://twitter.com/27Jks/status/1073405409354895360

https://twitter.com/tomokyon0925/status/1073403455534915584

https://twitter.com/kamuibiei/status/1073394947884146689

まとめ

今回は、

  • 『黄昏流星群』10話(最終回)のあらすじ
  • 『黄昏流星群』10話(最終回)のネタバレ
  • 『黄昏流星群』の今後の考察
  • 『黄昏流星群』10話(最終回)の感想・評判

について解説しました!

『黄昏流星群』10話(最終回)を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
黄昏流星群見逃しフル動画を無料視聴する方法!YouTubeやパンドラは危険? ということで今回は、『黄昏流星群』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]今すぐ『黄昏流星群』の見逃...

↓↓『黄昏流星群』のネタバレ・感想を1話~最終話まで更新中↓↓

あわせて読みたい
黄昏流星群1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『黄昏流星群』1話~最終回まで全話のあらすじとネタバレを紹介! 考察や感想も紹介していきます!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。