ドラマ

黄昏流星群4話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

ペンちゃん
ペンちゃん
『黄昏流星群』4話が放送されたね!
ゴマくん
ゴマくん
見逃しちゃったからネタバレが気になる~!

ということで今回は、2018秋ドラマ『黄昏流星群』4話のネタバレとあらすじ、今後の考察と感想・評判も紹介していきます!

『黄昏流星群』4話のあらすじ

まずは、『黄昏流星群』4話のあらすじを紹介していきます!

銀行復帰への道を探るため接待ゴルフに参加した瀧沢完治(佐々木蔵之介)だったが、虚しさだけが去来し、その場を去った。目黒 栞(黒木 瞳)と会うことで心を癒した完治は、別れ際に栞からキスされ驚く。

一方、妻の真璃子(中山美穂)は日野春輝(藤井流星)から「最近美咲(石川 恋)の元気がない」と聞かされ、その本当の理由を告げに春輝の事務所へ。しかし、夫や娘に募る不安や悩みを吐露するうち、春輝の優しさに触れ、思わず涙が溢れてしまう。春輝はそんな真璃子にそっと自分のハンカチを差し出した。

日曜日には、瀧沢家に春輝が再訪。真璃子と美咲は歓迎するが、春輝と初対面の完治は、美咲のためを思って年収や家のことなどを率直に尋ねる。真璃子たちは完治を止めようとするが春輝は臆せず答える。その完璧な返答に圧倒された完治は、春輝が帰った途端、美咲から怒りをぶつけられてしまう。

荻野倉庫に出社した完治は、重要書類は鍵をかけて保管すべきだと提案。だが、そんなに社内の人間が信用ならないのか、と川本 保(礼二)たちにつっぱねられる。完全に社員たちに嫌われてしまった完治。やるせなく社を後にすると栞が待っていた。

居酒屋「一番星」に並んだ二人。川本たちとの会話を見ていた栞は、銀行の常識が通用しないこともあると告げる。素直に胸の内を語り合い、食事をして別れるだけの関係。今はまだ、それだけで癒される二人だった。

真璃子は美咲のうなじにキスの跡を目撃。春輝のものなのか?しかし、その美咲は両親や春輝も知らない重大な秘密を抱えていた…。

引用:フジテレビ公式

『黄昏流星群』4話では、娘の美咲の秘密が明らかに・・・!?

ということで、4話が気になる展開になっていますね!

『黄昏流星群』4話のネタバレ

ではでは、みなさんが気になる『黄昏流星群』4話のネタバレを紹介していきます!

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!!

春輝に、「今日のことは娘には言わないでください。」と言う真璃子。

 

翌日、美咲は来週春輝が挨拶に来ると完治に伝えます。

 

そして、春輝が自宅にくると、完治が春輝の仕事について聞き始めます。

「お給料はいくらくらい?」と完治が聞くと、春輝は「手取りで28万円です。」と答えます。

「ご自宅は?」と、春輝を質問攻めにする完治に、「辞めてよ」と言う美咲と真璃子でしたが、「礼儀として本人に聞いているんだ」と聞かない完治。

すると春輝は、「お気持ちはよくわかります。なんでも聞いてください。」と言い、自分の家庭について語り始めます。

「父は東大の法学部を出て、財務省に務めていました。僕が18歳の時に亡くなりましたけど、母がピアノの教師をして育ててくれました。決して裕福ではありません。銀行員の方に比べると、質素な生活です。でも、これからしっかりと生活をして、ご心配はかけません。」と答える春輝。

 

春輝が帰った後、「あの態度は何?人のこと詮索してケチつけて、なんであんなに偉そうなの?」と怒る美咲。

「お父さんは美咲のためを思って。」と完治を庇う真璃子でしたが、「お父さんは自分のプライドでしょ?なんで今まで彼氏連れてきたことないかわかる?お父さんが絶対に認めてくれないからだよ。だから一生懸命探して、文句の言われないような完璧な相手連れてきたのに、最低だよ大っ嫌い!」と言い、自分の部屋へ行く美咲。

 

美咲がいなくなってから、「美咲、もしかしたらファザコンなのね。あんなにあなたの意見気にするなんて。あなたのことやっぱり好きなのね。」と言う真璃子。

 

完治が美咲の部屋へ行くと、美咲は泣いていました。

「ごめんな」と謝る完治でしたが、反応はなく・・・

 

春樹に借りたハンカチを見て、「バカだな。どうかしてた。」と思う真璃子。

 

その頃春樹の自宅では、春輝の母が「お家の格だって釣り合いが取れていないもの」と言い始めます。

「でも良いわ。あなたが良いなら。楽しみだわ〜孫の顔を見るのが。」と言う母親・・・

 

完治は社食で他の社員に話しかけます。

「仕事のやり方について一つ御忠告したいんですが。」と言う完治。

「お昼の時、全員で席を立っていなくなる時は、金銭の管理はしっかりした方がいいと思います。」と言うと、「社内に泥棒がいるってことですか?うちは鍵をつけなくても問題なくやっていますから。」と言われていまいます。

反感を買った感じは、お茶も汲んでもらえなくなり・・・

 

その夜栞と会った完治は、栞から昼の出来事について「おっしゃってることは正論だと思います。でも、前の会社の常識が正しいと思ってません?ただでさえ、一流銀行から来た人から見下してると思われてますから。」と言われると、「娘から同じようなこと言われました。お父さんは人のことを見下してるって。」と話し始める完治。

栞とも会えたし、自分が間違っていることに気づかされたことで、出向になった事も悪くないかなと思い始めた完治だったのでした。

 

居酒屋から出ると、「つまらないと思いません?」「良い大人が食事して話して帰るだけって」と言い始める栞。

「男の人って、その先を期待してるじゃないですか。ごめんなさい。この間は。」と、この間のキスのことを謝る栞。

すると、「栞さん、あなたに毎日会うようになって、楽しいんです。毎日食堂であなたの顔が見られるだけで、それだけで楽しいんです。僕がいま高校生とか、20歳そこそこだったらその先がなきゃダメだと思ってたんですけど、もう大人ですから。大丈夫です。我慢できます。」と言う完治。

 

美咲がお風呂から上がると、鏡の前でキスマークを見つめていました。

その様子を見てしまった真璃子。

『あのキスマーク、つけたのは彼なのか?』と、モヤモヤした気持ちにな理、その夜春樹とキスをしている夢を見てしまった真璃子。

 

翌日、完治が洒落っ気づいているところを見て訝しがる真璃子。

完治は栞と山へ行くことにしたのでした。

怪しげに見つめる真璃子に向かって、「でも安心していいんじゃない?普通山登りなんて女の人とはしないし。」と言う美咲。

 

山の麓までついた完治と栞。

すると、栞の携帯に電話がかかって来ます。

「母が、入浴を渋って車椅子から落ちて、骨折したって。」と言う栞。

「心配ですよね?」と言う完治に、「せっかくここまで来たのに。」と言う栞でしたが、「山辞めましょう。一緒に施設まで行きます。」と言い、2人で施設に行くことに。

 

2人で施設まで行くと、栞の母が腕を亀裂骨折したと言われます。

さらに、担当医に呼ばれる栞。

栞の母と2人きりになってしまった完治は、「あなた、来てくれて嬉しい。ここに入って。」と言われ・・・どうやら、栞の母は完治のことを夫だと勘違いしているのでした。

 

自宅に帰った完治は、「山はどうだった?」と聞かれ、「楽しかった』と答えますが、靴底は全く汚れておらず、疑う真璃子。

 

翌日、真璃子が自宅にいると、公衆電話から電話がかかって来て、「携帯を電車に忘れたから横浜に行って欲しい。春輝に会う約束だったけど、仕事が長引いて行けなくなったから。ネット予約でキャンセルできないから、一緒に映画を見て来たら?」と美咲に言われます。

「そんなのおかしいよ。春輝さんにも悪いし。」と言う真璃子でしたが、結局真璃子は春輝に会いに行くことに・・・

 

横浜に着くと、春輝を見つけた真璃子。

「それじゃあ・・・」と帰ろうとする真璃子でしたが、春輝に腕を掴まれ、映画へ行くことに。

隣にいる春輝を見つめて、『私は、若くて、綺麗で、彼と同じくらいの歳で・・・』と、そんな気持ちで映画を見ることにした真璃子。

 

その頃、栞と会っていた完治。

「母は、滝沢さんのこと父と勘違いしたみたいです。父との夫婦生活がとっても幸せだったと言い始めて・・・」と話し始める栞。

「でも、見ていて羨ましくなりました。私なんかより、ずっと女として恵まれていて。私自身無いんです。結婚もしてないし、歳ばっかりとって。」「だから、スイスの時滝沢さんから逃げました。怖くて。」と、あの時のことを語り始める栞。

「こうやって私の人生、終わっちゃうのかなって思います。」と言うと、「終わってなんか無いです。」と言って、栞の手を取る完治。

 

「久々にときめいちゃいました。映画に。」と言う真璃子。

そして、この間の離婚の話になると、「今は娘の結婚もあるし、そんなこと考えているわけにはいかないから。」と言いますが、「今の生活が本当に不満なら、その時間をだれかのために犠牲にする必要なんてないと思います。」「うちの両親は仲が悪かったんです。父は愛人をたくさん囲っていて。多分別れたかったんだと思います。でも、昔の人だし、父の財産に依存してたし。父と母が別れてたら、また違った人生があったと思うんです。」と言う春輝。

 

帰り際、美咲に電話をかけると言う真璃子でしたが家の電話には出ず、「もし家にいたらお連れしようと思ってたんですけど。あなたの顔を見たら、美咲も喜ぶと思うし。」と真璃子が言うと、「それはどうかな。美咲ちゃん、他に好きな人がいると思うです。」と言う春輝。

 

その頃完治は、栞とホテルへ。

エレベーターのドアが開くと、中でキスをしている女性と、完治よりも歳上と思われる中年の男性が・・・

横を見ると、そこには美咲と同じバレッタが見えて・・・

なんと、その女性は美咲だったのでした。

「あ・・・」と美咲に気づいた完治。

お互いに話しかけられる状態でもなく・・・

>>次週へ続く

『黄昏流星群』4話のネタバレは以上になります!

今回は、完治はついに栞とホテルへ・・・そしてそこには知らないおじさんと一緒にいる美咲の姿が・・・!

と、結構衝撃的な内容になっていますが・・・

だんだん面白くなってきましたね〜。

完治と美咲は5話でどんな話をするのか?

次週の展開が気になりますね!

『黄昏流星群』今後の考察は?

『黄昏流星群』4話のネタバレを紹介しましたが、今後はどのような展開になっていくことが予想されるのでしょうか?

『黄昏流星群』の今後の考察をしていきたいと思います!

 

今後を考察するとすれば、

  • 美咲と一緒にいた男は誰?
  • 完治と栞の関係はどうなる?

と言うところですかね。

 

まず、美咲と一緒にいた男性は誰なのか?(高田純次さんでしたがw)

あの歳だと、不倫ということも考えられますよね。

不倫だから美咲とは結婚できないとか?

 

そして、完治と栞の関係はどうなる?ですが、次回予告ではどうやら真璃子に栞の存在がバレるんですね〜。

2人は結局ホテルで一線を超えたのか・・・?気になるところです!

『黄昏流星群』4話の感想と評判

最後に、『黄昏流星群』4話の感想と評判を紹介していきます!

https://twitter.com/south_w1nd/status/1058007450912051200

ゴマくん
ゴマくん
最後の展開は衝撃的すぎたよね〜
ペンちゃん
ペンちゃん
まさかの枯れ専・・・!?

まとめ

今回は、

  • 『黄昏流星群』4話のあらすじ
  • 『黄昏流星群』4話のネタバレ
  • 『黄昏流星群』の今後の考察
  • 『黄昏流星群』4話の感想・評判

について解説しました!

『黄昏流星群』4話を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
黄昏流星群見逃しフル動画を無料視聴する方法!YouTubeやパンドラは危険? ということで今回は、『黄昏流星群』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]今すぐ『黄昏流星群』の見逃...

↓↓『黄昏流星群』のネタバレ・感想を1話~最終話まで更新中↓↓

あわせて読みたい
黄昏流星群1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『黄昏流星群』1話~最終回まで全話のあらすじとネタバレを紹介! 考察や感想も紹介していきます!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。