ドラマ

黄昏流星群3話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

ペンちゃん
ペンちゃん
『黄昏流星群』3話が放送されたね!
ゴマくん
ゴマくん
2話では完治の出向がついにバレちゃったけど、どうなるのか気になる~!

ということで今回は、2018秋ドラマ『黄昏流星群』3話のネタバレとあらすじ、今後の考察と感想・評判も紹介していきます!

『黄昏流星群』3話のあらすじ

まずは、『黄昏流星群』3話のあらすじを紹介していきます!

出向先の荻野倉庫に初出社をした瀧沢完治(佐々木蔵之介)だったが、周りの視線は冷たい。銀行からの出向者は、荻野倉庫の社員たちにとって煙たい存在でしかなかったのだ。職場になじもうとする完治の努力も虚しく、川本保(礼二)ら社員たちとの距離は一向に縮まりそうにない。

一方、銀行に完治の忘れ物を届けに行った真璃子(中山美穂)は、夫が出向したことを秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)から知らされる。大きなショックを受けた真璃子は、今までの不満を完治にぶつけてしまう。

そこへ帰宅した美咲(石川 恋)からも、自分の結婚までは出向を先延ばしにしてほしかったと責められる。婚約者である日野春輝(藤井流星)の母が家柄を気にするから、と。さらには先日春輝と会う約束をすっぽかした話も持ち出され、完治は謝るほかなかった。

黄昏流星群3話ネタバレ家庭でも気が休まらない完治は、昼休みの社員食堂で目黒 栞(黒木 瞳)に会えることが楽しみだった。しかし、その日栞は目も合わせてもくれなかった。落ち込む完治に、先程の態度を謝罪するメールが届く。社外では会えると言う栞を、完治は近いうちに山へ行こうと誘う。栞と約束した日を楽しみにする完治だったが、突然の連絡が若葉銀行のかつての同期から入ってしまう。

その頃、真瑠子は友人の水原聡美(八木亜希子)に離婚という選択肢を提案され、その時は否定したもののやはり気になり自宅のパソコンで、離婚について調べていた。その様子を、美咲を迎えに来た春輝に見られてしまい…。

引用:フジテレビ公式

『黄昏流星群』の3話では、真璃子が本格的に完治との離婚を考え始め・・・という展開になっているようですね!

瀧沢家はどうなる・・・!?

3話の放送が楽しみです!

『黄昏流星群』3話のネタバレ

ではでは、みなさんが気になる『黄昏流星群』3話のネタバレを紹介していきます!

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!!

荻野倉庫で話す栞と完治。

その様子を見ていた社員が「目黒さんって、あの銀行さんと知り合いなんですか?」と聞かれますが、答えることができず・・・

真璃子は、今朝完治の携帯を届けに銀行へ行き、秘書の篠田から「奥様はご存じなかったんですか?」と、勝ち誇ったような顔で言われたことを思い出していました。

そして、完治が帰宅すると、今日の出来事を伝えます。

「どうして言ってくれなかったの?」と言う真璃子に、謝る完治。

「内示を受けた後、俺もどうしていいかわからなくて、自分の心の中で整理をつけてから話そうと思ってた。でも彼女とは何もない。」と言う完治でしたが、真璃子は「嘘ついてスイスに行ってた人の言葉信じられる?嘘ついてた事実は消えない。」

「ずっと我慢してきたのよ。子育てで大変でも、仕事に命をささげてるからって。でも、その仕事で起きた大事なことを、なんで黙ってたの?なんで真っ先に言ってくれなかったの?私はそれが1番つらい。私って、そんなに頼りにならない?私ね、あなたの奥さんでいる意味が何なのか・・・」と、泣き出してしまいます。

そこへ帰ってきた美咲。

 

「どうして出向を受けたの?」「私が結婚するまで銀行員でいてほしかった。彼は気にしなくても、彼の両親や親せきは気にする人なの。」と美咲が怒ると、「そもそもどうして勝手に結婚の話が進んでるんだ?」と完治が言いますが、美咲は「この間すっぽかしたのはお父さんじゃん!仕事を理由にして。私だってすっぽかされるの一度や二度じゃなかったけど、今までずっと許してきたじゃん。」と、不満を爆発させてしまいます。

 

翌日、無言で朝食を食べる3人。

「今度彼連れてきなさい。週末なら空いてるから。」と言う完治でしたが、美咲は黙って仕事へ。

 

荻野倉庫での仕事は、慣れないことばかりで、課長の川本からは「瀧沢さんはおとなしく座っていれば良いですから。」と言われてしまいます。

さらに、資料の場所について尋ねると、「自分で探せば?」と冷たく突き放されてしまうのでした。

食堂へ行くと、栞が働いていましたが、完治のことを知らないかのような態度をされ、凹む完治。

そこへ、栞からメッセージが届きます。

「先ほどは失礼しました。気にしていませんか?」というメッセージを見て、胸をなでおろす完治。

栞は、社内ではあまり親しげにしないようにしようと思うと提案してきました。

それを見て、「社外ではお会いできますか?」と送る完治。

栞は、「はい」「いつか一度、山に行きたいですね。」と。

完治は、栞のことばかり考えるようになってしまいます・・・

 

完治がお風呂に入っていると、電話がかかってきます。

急いで風呂から上がった完治を不思議そうに見つめる真璃子。

その電話は銀行時代の同僚・井上からのものでしたが・・・

井上の話によると、元専務の守口のパワハラは反対派が仕組んだもので、完治がまた銀行員に戻れるチャンスがあるかもしれないとのことでした。

しかし、その日は栞と山へ行く約束をしていた日で・・・

 

真璃子は聡美の家に行き、お風呂場であった出来事を話すと、「それは黒だね」と言われてしまいます。

「どうすんの?離婚とか考えないの?」「でも、専業主婦の離婚は難しいよね」と言う聡美。

「旦那はATMって割り切って退職金もらうまで待つって方法もあるけど、私は離婚して良かったって思ってる。」「真璃子が離婚したくなったら応援するよ!」と言う聡美に、「やめてよ!私離婚するなんて一言も言ってないし!」と言う真璃子でしたが、自宅に戻って離婚について調べ始めます。

そこへ、美咲の婚約者の春輝がやってきます。

パソコンの画面の『離婚』の文字を見てしまった春輝。

その日は美咲と春輝が春輝の実家へ行く約束をしていたのでした。

 

春輝の家に訪ねて行った美咲は、春輝の母から父親の仕事について聞かれ、本当のことを言い出せず・・・

 

美咲が帰った後、春輝の母親は「ホッとしたわ。きちんとした家のお嬢様で。でも、お土産を袋のまま渡すのはどうなのかしら。そういうこと、お家で教わらなかったのね。」と言い・・・

 

完治が自宅に帰ると、美咲が完治の出向のことを言い出せなかったことを真璃子に聞かされます。

「あなたの出向があと1年・・・半年遅かったらよかったのにね。」と言われ、思い詰める完治。

 

栞は母親の介護をしていると、完治から山へ行く約束の断りのメッセージが届きます。

「本当にすみません」と完治から送られてきて、思わず笑いだす栞。

「どうして笑ってるの?」と母親に聞かれると、「悲しいからかな?楽しいことって、長くは続かないから。」と言います。

 

銀行の付き合いと言って、接待に行くことにした完治。

すると美咲が日曜日なのに朝早く起きてきて、「休日出勤」と言って出かけていきます。

 

完治は接待ゴルフへ行くと、球拾いばかりさせられ・・・

ゴルフの途中で、差し入れたビールを褒められ、良い雰囲気になりますが、コキ使われるばかり。

銀行員に戻りたいが一心で頑張る完治でしたが、自分がやっていることがバカバカしくなり、帰ることに・・・

 

真璃子は自宅に例のネクタイとネクタイピンがあることを発見し、ごみ箱に捨ててしまいます。

が、途中で思いとどまりまた完治のクローゼットへ戻します。

すると、自宅に春輝から電話がかかってきます。

「美咲は休日出勤で・・・」と言いますが、「この前のことがちょっと気になって・・・」と言う春輝。

真璃子が読んでいた離婚の記事について尋ねた春輝でしたが、「気にしないでください。離婚なんてする気ないですから。」と言う真璃子。

「美咲もこの間元気がなさそうだったし・・・僕の気のせいか・・・」と電話を切ろうとする春輝でしたが、「ちょっと待ってください。お会いできませんか?」と言う真璃子。

 

栞が山の約束を思い出していると、「今から会いませんか?」と、完治から電話がかかってきます。

「山には行きませんが、海に・・・」と誘い、栞と会うことに。

2人で美味しい海産物を食べ、「もう一軒行きませんか?」と誘う完治でしたが、「終電なくなっちゃいますから」と言い、笑い合う2人。

 

真璃子は春輝に会うと、完治の出向のことを伝えます。

「母には僕から伝えます。」と言う春輝に、「なんだか恥ずかしいです。家の中がごたごたしていて・・・でも、主人が出向になったから離婚について調べていたわけではないですから」「でも、やっぱりショックだったんです。出向のことを主人は1週間近く私に黙っていたんです。主人はとにかく我が道を行く人で、仕事のことは家庭に持ち込まない人だったんです。でも、やっぱり寂しかったのかな。」と言う真璃子。

「私、事なかれ主義なんですよ。その方が楽だし。所詮専業主婦ですから。主人と別れて1人になって、何ができるっていうわけでもないし。」と真璃子が言うと、「違いますよそれは!ご主人のために、毎日のお料理やお掃除やお洗濯もして、美咲さんのことも育てて、それなのに何にも言えない・できないってことないですよ。他の人には代わりが効かないことをやってきたんですから。」と春輝。

「ごめんなさい。代わりが効かないなんて、今まで誰からも言われたことなかったから・・・」と、真璃子が泣き出すと、真璃子の顔にハンカチを当てる春輝。

 

栞と別れる完治。

「じゃあ、また明日」と言って別れる2人でしたが、栞が走って戻ってきて・・・

完治に抱き着いた栞は、「ごめんなさい。とてもうれしかったです。楽しいことっていつも続かないから、またダメかなって、もう諦めてたんです。でも、そうじゃなかった。」

そう言って、完治にキスする栞。

完治はびっくりしてその場に立ち尽くし・・・

>>次週へ続く

以上が『黄昏流星群』3話のネタバレになります!

今回はついに完治と栞の関係が発展し・・・

その一方で真璃子と春輝の関係も・・・と、次週が気になる展開になりましたね!

『黄昏流星群』今後の考察は?

『黄昏流星群』3話のネタバレを紹介しましたが、今後はどのような展開になっていくことが予想されるのでしょうか?

『黄昏流星群』の今後の考察をしていきたいと思います!

 

今後を考察するとすれば、

  • 美咲の秘密とは何なのか・・・?
  • 完治の浮気がバレる!?

というところですかね。

 

次回予告を見ると、まず美咲が春輝以外の男と何やら怪しい関係・・・?

ということで、春輝との結婚に雲行きが・・・

 

そして、完治の浮気がバレる・・・!?

ということで、自由の放送が楽しみですね!

『黄昏流星群』3話の感想と評判

最後に、『黄昏流星群』3話の感想と評判を紹介していきます!

https://twitter.com/0126hina8/status/1055694042455924736?s=20

https://twitter.com/chocolate8250/status/1055693020635353090?s=20

https://twitter.com/esorara017/status/1055691654638690304?s=20

ゴマくん
ゴマくん
内容については賛否両論あるみたいだね!
ペンちゃん
ペンちゃん
でも気になるっていうね!(笑)

まとめ

今回は、

  • 『黄昏流星群』3話のあらすじ
  • 『黄昏流星群』3話のネタバレ
  • 『黄昏流星群』の今後の考察
  • 『黄昏流星群』3話の感想・評判

について解説しました!

『黄昏流星群』3話を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
黄昏流星群見逃しフル動画を無料視聴する方法!YouTubeやパンドラは危険? ということで今回は、『黄昏流星群』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]今すぐ『黄昏流星群』の見逃...

↓↓『黄昏流星群』のネタバレ・感想を1話~最終話まで更新中↓↓

あわせて読みたい
黄昏流星群1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『黄昏流星群』1話~最終回まで全話のあらすじとネタバレを紹介! 考察や感想も紹介していきます!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。