ドラマ

黄昏流星群1話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

黄昏流星群1話ネタバレ
ペンちゃん
ペンちゃん
「黄昏流星群」1話が始まったね!
ゴマくん
ゴマくん
禁断の恋・・・ネタバレが気になる~!

ということで今回は、2018秋ドラマ「黄昏流星群」1話のネタバレとあらすじ、今後の考察と感想・評判も紹介していきます!

「黄昏流星群」1話のあらすじ

まずは、「黄昏流星群」1話のあらすじを紹介していきます!

黄昏流星群1話ネタバレ瀧沢完治(佐々木蔵之介)は勤続28年の銀行マン。懸命に勤めた甲斐あり、若葉銀行新宿支店長にまで上り詰め、自他共に認める出世頭だった。優秀ゆえ、部下の女性から熱い視線を送られることもあるが、完治は応えない。不倫は出世の致命傷になるし、興味がなかった。妻の真璃子(中山美穂)もその点は完治を信用し、ずっと支え続けている。働き詰めの完治と時間をあまり共有出来ない真璃子の生きがいは娘、美咲(石川 恋)。その状態がもう20年以上続き、夫婦にはそれが日常になっていた。  そんな中、真璃子は美咲から、近々恋人の日野春輝(藤井流星)を紹介したいと言われ、ショックを受ける。自分から娘を取ったら何が残るのか、そしてこれから先どうすればいいのか…。

一方、最優秀店舗賞まで獲り、すぐにでも本店への昇進かという完治にも思わぬ出来事が起こる。出向を言い渡されてしまったのだ。派閥長の不祥事の巻き添えで自分は切られた、と知った完治は、街を彷徨い場末の居酒屋でボロボロに飲み潰れる。そんな完治は目の前のグラスの氷を見て、ふとあることを思いつき…。

数日後、完治の姿はスイスにあった。真璃子には出張だと嘘をつき、一人で来てしまった。しかし、生憎の悪天候でマッターホルンには登頂はもちろん見ることも出来ない。それでも完治はマッターホルンへのロープウェイに乗る。吹雪の中、自分一人だと思っていたゴンドラに日本人女性、目黒 栞(黒木 瞳)が乗り込んできて…。
引用:フジテレビ公式

「黄昏流星群」1話では、佐々木蔵之介さん演じる完治が栞と出会い、不倫関係に・・・?というところまでが放送されるようですね!

ドキドキの展開が楽しみです!

「黄昏流星群」1話のネタバレ

ではでは、みなさんが気になる「黄昏流星群」1話のネタバレを紹介していきます!

ここからは【ネタバレあり】なので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!!

安定を求めて銀行に入社した完治は、来る日も来る日も必死で働いてきました。

バブル崩壊による銀行の合併で同期は3倍になり、出世の可能性も3分の1になってしまいました。

ちょっかいを出してくる秘書の・篠田(本仮屋ユイカ)のアピールも無視し、「不倫なんてありえない」と思っている完治。

 

そのころ、完治の家では、妻の真璃子(中山美穂)は、長い友人の聡美(八木亜希子)とお茶をしていました。

なんか面白いことないの~と言う聡美に対して、真璃子は娘の写真を見せ、『娘が生きがい』という様子。

 

完治が帰宅し、完治が持ち帰ってきたネクタイを「これ、女の人が選んだよね」という娘の美咲(石川恋)。

その発言にビクッとする完治と、妙に気にする真璃子。

 

あくる日、『セカンドキャリア研修』別名『黄昏研修』に参加する完治。

出向ばかりで落ち込む同僚を見て不安になった完治ですが、本店の頭取室に来てほしいという言付けを受け、嬉々として帰宅します。

 

そのころ妻・真璃子と娘の美咲はショッピング中。

「お母さんに会ってもらいたい人がいるの」と言う美咲。

「男の人?」と聞くと、「うん」と答えた娘に対して、なんだか真璃子は嬉しくなさそうな表情。

仕事が忙しく家にいない夫の完治への不満を解消するかのように、真璃子は娘を生きがいにし、娘の美咲の存在が唯一幸せを感じられる対象でもあったのでした。

 

帰宅した完治は、「昨日誕生日だったよね?」と、真璃子にプレゼントを渡します。

次の日の朝、何を言われるかと、期待と不安を抱きながら頭取室へ向かいます。

出世の話をされる・・・

そう思ったのに、「荻野倉庫という場所に行ってくれ」と。

なんと、完治は出向を命じられたのでした。

まさか自分が出向になるとは思わなかった完治は、「少し時間をいただけますか」と返答します。

自分の支店に戻った完治は、秘書から、実は完治が仲良くしていた守口専務がパワハラで訴えられたと伝えられます。

完治の出世は、守口専務が訴えられたことが響いたのでしょうか・・・。

勤続28年で積み上げてきたものが、一気に崩壊した完治。

古びた居酒屋に入った完治は、泥酔してひと悶着起こしてしまいます。

飲んでいたグラスの氷を見つめる完治。その氷はスイスの綺麗な山のように見えたのでした。

 

「明日からスイス言ってくる」

と唐突に告げ、完治はひとりスイス・マッターホルンへ。

スイスに着いた完治は、大雪の中ゴンドラに乗っていると、1人の日本人女性・目黒栞(黒木瞳)がゴンドラに入ってきました。

栞と同じホテルに泊まっていることが分かった完治は、夕食を共にすることに。

「どうして一人で来られたんですか?」と栞に聞く完治。

栞は、「主人と来るはずだったんですけど、仕事で来られなくなって・・・」と。

自分の身の上話をしていると、「荷物を下ろしに来たんですか?」と栞。

的を射た一言を言われた完治は、栞に心を開き、家族に言えなかった、左遷のことを打ち明けます。

 

夕食後、栞と2人で外に出た完治は、「お酒の続きでもどうですか」と、栞を部屋に誘います。

2人で部屋にいると、大きな音が聞こえてびっくりして笑い合うと、突然栞にキスをする完治。

しかし、栞は抵抗し、「ごめんなさい」と言って部屋を出て行ってしまいます。

 

自宅にいた真璃子は、銀行からかかってきた電話に出ると、「出張」と言って出掛けた完治が、実は休みをとってスイスに行っていたことを知ります。

「浮気じゃないの?」と言う美咲。

しかし、「何か理由があるかもしれないし」と、浮気を疑いつつ認めたくない真璃子。

美咲は、「お母さんってお父さんに遠慮しすぎだよ。お父さんのことを想ってるんじゃなくて、結局自分が楽したいだけじゃないの?」と真璃子に言います。

 

次の日の朝、完治は栞を探しますが、「朝早く出かけた」とホテルの人に言われ、なかなか見つけることができないでいました。

結局栞を見つけることはできず、エーデルワイスが描かれた折り畳み傘を買って帰った完治。

 

家に帰ると、美咲に嘘をついてスイスに行ったことを責められます。

「何かあったの?」と言う真璃子に対して、「フラッと1人で行きたくなる時だってある」と言う完治。

美咲は納得がいかない様子でしたが、真璃子は「そっか。そういう時もあるよね。」と言って、その話は終わりになります。

 

リビングに完治が1人でいると、美咲がやってきて、「絶対浮気じゃないよね?」と聞きます。

「私、今付き合っている彼と結婚するの。弁護士で、家柄もしっかりした人だから、浮気なんてして私に恥かかせないでよね。」

美咲はそう言って自分の部屋へ。

 

翌日出社した完治でしたが、完治の出向は支店内でも噂になっており、すでに居場所はなくなっていました。

完治は、スイスで会った栞のことを思い出していました。

『もう一度会って謝りたかった。ありがとうと言いたかった。』

 

完治は、出向先である萩野倉庫に行ってみることにしました。

出向先では、財務総務課長のの川本を中心に、社員から冷たい視線を送られます。

食堂に入った完治は、なんとそこで栞と偶然に再会します。

栞は萩野倉庫の食堂で働いていたのでした。

しかし、栞は逃げるように帰ってしまいます。

栞は、1人で認知症の母親の面倒を見ていると、同じ食堂のおばちゃんから聞かされます。

 

完治は栞を追いかけ、駅へ向かいます。

エスカレーターで栞とすれ違った完治は、栞のことを追いかけると、栞はエスカレーターの上で待っていました。

「まだ名乗っていませんでしたね。私は、瀧沢完治です。」

「私は、目黒栞です。」

と、お互いに自己紹介をし、完治が一言、「会いたかったです。」と伝える。

 

その頃自宅では、真璃子がバラのトゲで手にケガをし、そこに居合わせた美咲の婚約者・日野春輝(藤井流星)と出会い・・・

以上が、「黄昏流星群」1話のネタバレになります。

完治と栞が出会い、そして、妻の真璃子も春輝と出会い・・・という、まだドロドロには至ってないですが、序章のような形で1話は幕を閉じましたね。

2話以降が気になる展開になっています。

 

ただ、銀行で出向になるって、そんなに精神的にも響くことなんですね~。

完治のあの意気消沈した感じ・・・サラリーマンは大変だなあとつくづく思いました。

 

そして、専業主婦として夫の帰りを待つ真璃子。

仕事でなかなか帰ってこない夫を待ち続ける辛さ、女性なら共感できる人も多いかもしれませんね。

娘を生きがいにして生きてきたのに、娘が結婚して家からいなくなるとなると、夫と2人きりになることの不安もあるでしょう。

 

と、私の個人的な感想を語ってしまいましたが、まだまだ物語は始まったばかりなので、2話が楽しみですね!

「黄昏流星群」今後の考察は?

「黄昏流星群」1話のネタバレを紹介しましたが、今後はどのような展開になっていくことが予想されるのでしょうか?

「黄昏流星群」の今後の考察をしていきたいと思います!

「黄昏流星群」の今後を考察するとすれば、

  • 完治と栞の関係はどう発展していく?
  • 真璃子と春輝の関係は?
  • 美咲と家族、そして婚約者の春輝はどうなる?

というところですよね。

「黄昏流星群」は原作があるようですが、私は原作を読んでいないので、最終的にどうなるかということはまだわかっていません。

 

結末がわかっていない段階で考察するとすれば、やはりお互いがそれぞれの不倫・浮気に気づき、家族がバラバラに・・・しかし、お互いを見つめなおして、結局また家族の絆が深まる。

というハッピーエンドになるか・・・

もしくは、家族がバラバラになり、それぞれお互いの道を歩んでいく・・・

みたいなラストになると思いますね。

 

とりあえず、次話の考察をするとすれば、完治は家族に出向のことを打ち明け、そこでひと悶着。

そして、自宅に居場所がなくなった完治は、栞と頻繁に会うようになり、大人の関係へ・・・

 

という展開が予想されますね!

あくまで私の個人的な考察なので、2話の放送を楽しみにしていましょう!

「黄昏流星群」1話の感想と評判

最後に、「黄昏流星群」1話の感想と評判を紹介していきます!

まとめ

今回は、

  • 「黄昏流星群」1話のあらすじ
  • 「黄昏流星群」1話のネタバレ
  • 「黄昏流星群」の今後の考察
  • 「黄昏流星群」1話の感想・評判

について解説しました!

「黄昏流星群」1話を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
黄昏流星群無料視聴
黄昏流星群見逃しフル動画を無料視聴する方法!YouTubeやパンドラは危険? ということで今回は、『黄昏流星群』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! [PR]今すぐ『黄昏流星群』の見逃...

↓↓『黄昏流星群』1話~最終話までネタバレ感想記事を更新中!↓↓

あわせて読みたい
黄昏流星群ネタバレまとめ
黄昏流星群1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『黄昏流星群』1話~最終回まで全話のあらすじとネタバレを紹介! 考察や感想も紹介していきます!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。