ドラマ

SUITS/スーツ9話あらすじとネタバレは?今後の考察や感想評判も紹介!

SUITS/スーツ9話
ゴマくん
ゴマくん
『SUITS/スーツ』9話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
今週はついに大輔の正体がバレる・・・!?

ということで今回は、『SUITS/スーツ』日本版の9話(今週は最終章15分拡大!!)のあらすじとネタバレ、そして、今後の考察や感想・評判についても紹介していきます!

『SUITS/スーツ』日本版のキャストについてはコチラを参考にしてください↓

あわせて読みたい
SUITS日本リメイク版
SUITS(スーツ)日本リメイク版のキャストやあらすじは?海外版との違いや評判も ということで今回は、2018秋ドラマとして10月から放送される「SUITS(スーツ)」の日本リメイク版のキャスト...
あわせて読みたい
スーツ日本キャスト
SUITS/スーツ日本版のキャストは微妙?本家海外ドラマ版との違いや演技の感想評判も紹介! ということで今回は、日本版「SUITS/スーツ」のキャストは微妙?本家海外ドラマ版「SUITS」との違いや演技の感想・評...

『SUITS/スーツ』9話のあらすじ

まずは、『SUITS/スーツ』9話のあらすじがコチラ↓

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』の経営にも参画するシニアパートナーへと昇格する。そのお披露目パーティーの席上で、チカ(鈴木保奈美)は、『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかり)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦)を甲斐に紹介する。

百合の事務所は、『幸村・上杉法律事務所』の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。しかも百合は、チカの大親友なのだという。そこで百合は、チカと甲斐に、大河原を解雇したいから助けてほしい、と頼む。

甲斐は、大輔(中島裕翔)を連れてファームに戻ると、百合の事務所の定款と雇用契約書を頭に叩き込めと指示する。実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。それを知った大輔は、大河原と自分の境遇を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

あくる日、甲斐は、大河原を呼び出し、解雇を告げる。百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。しかし、25年も事務所に尽くしてきた大河原は突然の解雇に納得できない。そのやり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は、これまでの功績を考えればこんな解雇の仕方なんておかしい、一度百合と話し合うべきだ、とつい口をはさんだ。すると大河原は、大輔に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう。

引用:フジテレビ公式

『SUITS/スーツ』9話では、大輔の感情移入が大きな問題に・・・!?

海外ドラマ版を見ていた人にはお馴染みのエピソードですが、月9ではどう再現するのでしょうか?

次週の放送が楽しみです!

『SUITS/スーツ』9話のネタバレ

『SUITS/スーツ』9話のネタバレを紹介していきます。

ここからはネタバレありなので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

晴れてシニアパートナーになった甲斐。

甲斐はスーツに蝶ネクタイを着け、パーティーに参加しお客様をもてなす。テラスに出た甲斐の元へチカが来る。そして「笑顔が硬い!」と甲斐に話しかける。

甲斐は「笑顔に見えてりゃ上出来でしょ」と返すが、「シニアパートナーに昇格した以上、あなたがファームの顔になるの。満面の笑みで対応して。」「シニアパートナーはファームに出資して、経営にもコミットしてもらう。知ってるわよね?」というチカに甲斐は、「常にファームの利益を考える。」と答える。

チカに連れられ甲斐は、YURI総合会計事務所の華村百合所長に紹介される。

チカ「うちの顧問会計事務所でもあり、大事なクライアントでもあり・・」

百合「チカの戦友でもある。」

チカ「昔から切磋琢磨してきた仲なの。」と甲斐に話す。そして百合の事務所のエース、大河原さんも甲斐に紹介した。その後、百合は大河原に「ちょっと、外してくれる?3人で話したいことがあるの。」というと「承知いたしました。」と大河原が去る。

 

蟹江はBARのスペースで1人飲んでいた。そこへウェイターが「シャンパンのおかわりはいかがですか?」と声をかけると「それは本当にシャンパンか?シャンパーニュ地方の物でなければ、それはシャンパンではなく、スパークリングワインだ。君を詐欺罪で訴えてもいいんだぞ。」と絡む。

そこの玉井がカクテルを頼み受け取ると、「そのドリンクは?」と玉井に聞く。「ファジーネーブルです。」と答えると「一口、味を試しても?」という蟹江に、玉井はそのドリンクを渡す。

すると「この私を差し置いて彼がシニアパートナーとは世も末だ。そう思わんか?確かに、今はやつの方が売上額は上だ。だが、計算したところ盆も正月も休まず・・・」と玉井にグチを言っている時、遠くで蟹江のことを見つめる1人の女性と目があう。玉井の知り合いか?と問うと、「いいえ」と言われた蟹江は「なら、私か。」と来ているスーツのジャケットを着直し、玉井に口は臭くないかと確認してもらう。そして、その女性の元へ行く。

 

その頃大輔は、真琴を食事に誘いますが、「こんな会話聞かれたら彼女さんが悲しむんじゃないですか?」と言われてしまい、「砂里は彼女じゃないよ。」と否定しますが・・・

 

甲斐に二次会と言われ、大輔がついて行くと、そこはファーム。

「ここが二次会の会場?」と聞くと「メニューだ」と大輔に渡されたのはYURI総合会計事務所のファイルだった。

そして、そこの就業規則と、その人の雇用契約を頭に叩き込めと伝えた。その人とは、大河原のことだ。

「この大河原って人がなにか?」と聞くと「不正を働いてた。穏便に解雇する。」と大輔に言う。

その不正とは、経歴詐称。出身大学もなく、資格もないのに会計士として職場に潜り込んでた大河原。

その話を聞いた大輔は、不安な表情になり、「僕だって、経歴詐称してます。」とファイルを机に投げおき、甲斐にいう。不安を甲斐にぶつけていると、そこにチカが入って来て「なんの話?」と問うが、甲斐は見事に話を交わす。

そして、百合との件で確認を。と甲斐を呼び出す。

 

大輔が自宅に帰ると、テーブルの上には用意された晩御飯と砂里の置き手紙があった。その手紙を手に取り読む大輔の表情は困惑していた。

甲斐のところに大河原が呼び出され、訪れた。大河原は、昨年の監査についての話があると、呼ばれたと思っていたが、実際は大河原の解雇についてのことだった。

それを聞いた大河原は、疑念と困惑を隠せずにいた。そんな大河原に甲斐は、百合所長が、大河原が無資格の会計士であると知り、驚いていたと伝える。

大河原を訴えはせず、退職金も十分な額を・・と、書類にサインを求めるが、大河原は、怒り・悔しさ・悲しさがこみ上げていた。すると、同席していた大輔が「一度所長と話し合いの場を設けてはどうでしょうか」と発言。

その発言に甲斐は顔を歪め、咳払いをする。しかし、その言葉を聞いた大河原が大輔の発言に賛成する。サインをすることに納得がいかず怒りが収まらない。そして、不当解雇で訴えると大河原は言い・・・

甲斐は大輔に「何もするな。」と言ったが、大輔は放っておけず大河原を追いかけた。大輔は「協力したい」と申し出ますが、「君に私の気持ちなんかわかるわけないだろ。」と言われ・・・

「わかります。僕にはわかるんです。」と答える大輔。

しかし、「所長に話し合う気がないなら無理だ。」と言って大河原は去って行きました。

 

甲斐とチカは百合に、大河原のことを報告していた。大河原が訴えると言っていたことを伝えると、自分の会計事務所も無事ではないのでは?と不安な百合に、甲斐は「直接、話してみてはどうですか?本人もそれを望んでいる。」と、伝えるが「説得する自信が・・」と言う百合。

チカは「甲斐が今日中に解雇に同意させるわ」と話す。「そうよね?シニアパートナーの甲斐先生。」と圧力をかける。

 

大輔は大河原の解雇の件について納得がいかず、百合の会社の情報を調べていた。

大輔が調べたところ、大河原の経歴詐称については10年前にすでに明らかになっていたとのこと・・・

そして大輔は蟹江に、会計事務所の身辺調査をするのは、どういったケースが考えられるかと聞きに言ったが、蟹江は、昨夜美女と一緒に夜を過ごしたから肌の血色がいいんだと逸れた話を始める。

そして、その相手は、リゲル法律事務所のエリート弁護士、名前は袴田美波だと言う。

 

大河原は訴訟を起こすため、別の法律事務所を訪ねようとしていたところ、甲斐につかまった。そして、退職のサインを促す。そこに大河原の携帯がなり、出ると相手は大輔だった。

そして、大河原に身辺調査をしたのは10年前だったと伝えます。

すると、「3年前と同じだ。」と言う大河原。

大河原曰く、会計事務所では前にも突然解雇された会計士がいたのだとか・・・

大河原の電話の相手が、大輔だと悟った甲斐は携帯を大河原から借りると、「何もするな。」とだけ言い、電話を切った。そして「やっぱり所長と話し合う。」と言う大河原を甲斐は丸め込み、サインをもらうことに成功。

 

大河原のサインをもらい、穏便に収束できて良かったと百合所長は喜ぶ。そしてチカに、「今度、また、私のパリの別荘でバカンスを・・」と嬉しげに話す。

そこに大輔が入ってきた。そして百合に、今回の解雇の件は本当に大河原の身辺調査は10年前に行なっているため、本当に解雇理由は経歴詐称が原因かと問う。

すると「チカ、これは大問題よ。こちらの調査の機密情報を漏洩したってことよ。」と言う百合。

大輔は重大な機密保持違反を起こしてしまったのだ。

「あなたの監督責任よ、甲斐。」

 

大輔は百合所長が何かを隠している。本当の解雇理由を探ってみます。と甲斐に電話で伝え、調査を始める。

しかし甲斐はそんな大輔に「頭を冷やせ。俺たちは裁判官じゃない。事実・情報・証拠だけ追え。それが本物の弁護士だ。」と伝えるが、大輔は偽物の弁護士だからそんな風に割り切れないと、電話を切る。

 

そして、不当解雇をされた香西の元へ。

当時は理不尽な解雇が許せなかったと言う香西でしたが、現在は子供がおり、今は幸せだから良いんです。と・・・

大輔が大河原のことを話すと、「彼も、気づいてしまったんですね・・・」言う香西。

「どう言うことですか?」と聞くと、「もう関わりたくないんです。」と言われてしまい・・・

 

大輔はその足で大河原の元へ。

「もう来るな」と追い返されそうになりますが、「あなたは偽物じゃない。人一倍努力している。」と言う大輔。

すると、大河原は過去の出来事を話し始める。

大河原の実家は貧乏で、大学へ進むお金がなかった。

大輔と同じように数字に得意で、一度見たものは忘れない大河原は、母親から「あなたには才能があるのにごめんなさい。」と謝られてきたんだそう。

そして事務として会計事務所に務めたのち、資格がないまま会計士の仕事に就いたのだそう。

「偽物は、所詮偽物なんだ。」

 

チカは大輔が動き回っていることが気がかりだった。

そして甲斐の所へ。すると実は甲斐も百合の会社の財務について調べていることを伝え・・・

 

大輔は3年前の訴訟の際に担当した弁護士がリゲル法律事務所だと思い出し、蟹江が話していたリゲルの弁護士・袴田美波が、YURI会計事務所の情報を握っているのではないかと思い大輔は接触することに。

砂里も連れて”ダブルデート”と言う名目で美波に接触しようとしますが、蟹江が全く離れず、美波に接触することは困難。

蟹江と美波が離れた隙に砂里が大輔に「彼女、蟹江先生のこと好きじゃないと思う。」と伝え・・・

美波がトイレに行くと、砂里も後を追いかけ、「何が目的?」と美波の本当の目的を聞き出すことに。

最初はしらばっくれていた美波でしたが、「彼の事務所、給料水準がいいの。」と答え・・・

美波は幸村上杉法律事務所に移籍するために蟹江に接触していたのでした。

 

砂里がトイレから戻ると、「お腹が痛い。」と言い始めます。

大輔と砂里がボーリング場を出ると、「はい、これ。」と、美波の社員証を手渡します。

「聞き出せないなら、直接見に言っちゃえば?」

そして大輔はリゲル法律事務所に潜入することに・・・

3年前の不当解雇書類を探し出す大輔。

しかしそこに警備員が・・・

 

大輔は警備員に捕まり、甲斐が身元を引き受けに・・・

「私は長いこと働いている。いちいち警察に引き渡すなんて面倒だ。」

「金で解決したいと?」

「そうは言ってない。」

「じゃあ恐喝で訴えることはできないな。」

しかし甲斐は、警備員の奥さんが脱税していることを突きつけ・・・「これは奥さんの生け花教室へのご祝儀です。」と言って札束の入った封筒を渡し、大輔を連れて帰ることに。

 

帰る途中甲斐は大輔にペーパーカンパニーの件について話す。

大輔は、甲斐も百合の会社について調べていたと知り謝る。

 

2人はチカに、これまで調べた結果を報告することに。

百合はペーパーカンパニーを作り、そこに金を流していたのだ。

違法行為を知ったチカは、「戦うなら120%の勝算が必要。その物証を必ず手に入れて。」と。

 

大輔は美波に会うと、「輪島ホールディングス税務訴訟についての資料が欲しかったんだろ。そのために蟹江先生に事務所に行きたいと言ったんだ。資料を盗んだことは目を瞑る。その代わり、2015年の百合会計事務所の不当解雇についての資料を。」と言う大輔に、「資料は返すわ。でも、あなたが求めている資料もとっくに破棄されていると思う。悪いことは言わないからこの件からは手を引きなさい。」と言われてしまい・・・

 

資料を残業して作成している大輔の元へ、真琴が手伝うと声をかけた。

破棄されてしまったと思われる3年前の不当解雇の資料は、「鈴木先生が記憶しているんだから私がタイプします。」と。

資料ができ、真琴が落とした書類を拾い、ふと見ると2人の距離が近かった。2人が見つめ合うと、真琴から大輔にキスをして・・・

そこに蟹江が。

「うちは社内恋愛を良しとはしていない。」

 

全ての証拠が揃い、百合を呼び出し、百合の訴訟について話が始まる。

甲斐「あなたはペーパーカンパニーを作っては壊しを繰り返し、10年以上も水増し請求を続けていた。そのお金はどこへ消えたんですか?」

大輔「大河原さんも香西さんも、それに気づいたから不当解雇されたんだ。」

百合「証拠はあるの?」

認めようとしない百合でしたが、証拠を突きつける大輔。

百合「違法に収集された資料は、証拠として採用されない。」

甲斐「では、ここにある資料は本物だと認めるんですね?」

百合「いいえ。認めない。」

甲斐「では、証人を。」

そして、そこには大河原が。

大河原「私は人より優れた記憶力があることをご存知ですよね?」

そして、大河原はペーパーカンパニーに関する資料の内容を読み上げる。

百合は「あなたたち、うちの顧問弁護士でしょ?お願い、この件は内密に処理して。」とお願いするが、チカは「あなたが去年招いてくれたパリの別荘、あれはうちから水増し請求して得た物だったのね。戦友だからこそ、裏切りは許さない。」と厳しい目で伝える。

百合は力が抜けたように、ストンとソファーに座り込んだ。

 

甲斐と2人になった大輔は、「これで大河原さんも復職を・・・」と言いますが、「それは無理だろうな。それに、あの事務所はもう終わりだ。」と答える甲斐。

 

大輔は大河原の元へ「力及ばず、申し訳ありません。」と言いますが、「これから第二の人生だ。少年野球のスコアラーに内定したんだ。道はいくらでもある。」と言う大河原。

そして、「君の事情は知らないが、君は、本物の、弁護士だ。」

そう言って、大河原は帰って行った。

 

自宅に帰った大輔は、「砂里、話したいことがあるんだ。砂里、ごめん。お前のこと妹としか見れない。ごめん。」と、砂里に伝えます。

「何真面目に言ってんの?私別に告ってないから!良いの妹で。その代わり大切にして。」

 

今回のことで理事が5人も辞職し、チカは帝京連の理事に就くことが決まった。

 

その頃砂里は、兄の遊星と会っていました。

「お兄ちゃん、一緒に静岡帰ろっか。」

「大となんかあったのか?お前らまさか付き合ってんのか?」

「そんなわけないじゃんん。大にはね、好きな人がいるの。」

「誰だよそれ。」

「職場の人だよ・・・」

そう言って、泣き出す砂里。

 

駐車場で車から降りたチカの元へ遊星が近づき声をかける。

「幸村チカさんですよね?鈴木大輔・・・いや、鈴木大貴について話したいことが。彼は、ハーバードも出ていなきゃ、弁護士資格もない、嘘っぱちの人間です。」と伝え・・・

>>次週へ続く

今回も海外ドラマ版と同じストーリーでしたね!

ただ、砂里が遊星の妹で、大輔と付き合ってもないのに遊星が勝手にバラしちゃうのはちょっと無理がある展開かと・・・;

 

海外ドラマ版だとジェニーとマイクが付き合っていて、レイチェルとマイクがキスをしたと留守電で知ったトレヴァーが怒ってジェシカにマイクの素性をバラす・・・と言う展開だったので、今回はちょっと無理ある展開のような・・・^^;

『SUITS/スーツ』9話の考察

今回の話の中でも、大輔は自分が「偽物」であることがバレたらどうしたら・・と恐れているのに、最後の場面で遊星にバラされてしまい、次回最終話がどういう展開になって、終わりを迎えるのかドキドキします。

海外ドラマ版と話が同じ感じなので、大輔の経歴がバレ・・・という部分は次週甲斐が対処することでしょう。

そして次回は以前検察にいた甲斐の過去が明らかに・・・

 

真琴と砂里との関係についても、次週ハッキリさせるのかな・・・?

ここは海外ドラマ版とは違い、やっぱり展開が早いですね〜

ということで、次回の最終話が待ち遠しいです。

『SUITS/スーツ』9話の感想と評判

最後に、『SUITS/スーツ』9話の感想と評判を紹介していきます!

https://twitter.com/erinko7171/status/1069579420136947712

まとめ

今回は、

  • 『SUITS/スーツ』9話のあらすじ
  • 『SUITS/スーツ』9話のネタバレ
  • 『SUITS/スーツ』の今後の考察
  • 『SUITS/スーツ』9話の感想と評判

について解説しました!

SUITS/スーツ』9話を見逃してしまった人は、無料で見る方法もあるので、参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
SUITS日本リメイク版見逃し無料視聴
SUITS/スーツ日本リメイク版ドラマ見逃しを無料視聴する方法は?YouTubeでも見れる? ということで今回は、『SUITS/スーツ』を無料で見る方法について詳しく解説していきます! 今すぐ『SUITS/スーツ...

↓↓『SUITS/スーツ』1話~最終回までのネタバレ・感想記事を更新中!↓↓

あわせて読みたい
SUITS/スーツまとめ
SUITS/スーツ日本版1話~最終回まで全話あらすじとネタバレを紹介!感想や考察も ということで今回は、『SUITS/スーツ』日本リメイク版の1話~最終回まで全話あらすじ&ネタバレ、そして、感想や考察も紹...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。