アニメ

進撃の巨人アニメ4期はいつから放送?内容はどこからどこまででネタバレは?

進撃の巨人4期アニメ
ゴマくん
ゴマくん
『進撃の巨人』3期のアニメが放送してるけど、漫画は結構進んでるし・・・4期も放送されるのかな?
ペンちゃん
ペンちゃん
4期の放送があるとしたらいつからで、どこから放送されるんだろうね〜?

ということで今回は、『進撃の巨人』4期アニメの放送はいつから?

『進撃の巨人』アニメ4期が放送されるとしたらどこからどこまで放送されるの?

また、『進撃の巨人』アニメ4期の放送枠となるであろうシーンの内容ネタバレも紹介していきます!

『進撃の巨人』アニメ4期はいつから放送?

現在『進撃の巨人』のアニメは1期2期3期まで放送されています。

もし見逃してしまった人がいたら、『進撃の巨人』1期2期3期全てを無料でイッキ見できる方法を参考にしてみてくださいね↓

あわせて読みたい
進撃の巨人 シーズン1 シーズン2 シーズン3 Part2 50話〜 見逃し 動画無料視聴 
進撃の巨人アニメ1,2,3全シーズンフル動画とPart2見逃しも無料視聴する方法!dailymotionやアニチューブで配信してる?『進撃の巨人』1,2,3全シーズンと50話以降の見逃しフル動画を無料視聴できる動画配信サービス一覧 ↓横にスクロールしてください↓ ...

 

『進撃の巨人』アニメ第3期の放送は現在1クールは終了し、49話目で最終回を迎えました。

しかし、『進撃の巨人』3期は2クール目の放送も決定しています!

なので、まずは今回『進撃の巨人』3期がどこまで放送されるのか?についても予想&考察していきましょう!

『進撃の巨人』アニメ3期の放送はどこまで?

まず、『進撃の巨人』の放送はこんな感じで進められてきました↓

進撃の巨人1期(1・2クール) 全25話 1巻〜8巻まで
進撃の巨人2期 全11話(26話〜37話) 9巻〜12巻まで
進撃の巨人3期1クール 全12話(37話〜49話) 13巻〜18巻途中
進撃の巨人3期2クール 全?話(50話〜 ) 18巻途中〜

と、言うことで、現在は18巻の途中まで放送され、『進撃の巨人』3期2クール目は、2019年4月から放送されるようですね!

 

では、『進撃の巨人』3期はどこまで放送されるのか?ということですが、いろいろな憶測があり・・・

1番有力な情報としては、3期の初回放送の冒頭シーンに海を眺めるシーンがあり、それが3期2クールのラストシーンとリンクしているのでは?という予想でした。

この予想&考察が正しかった場合は、22巻まで放送されるのでは?と言われています。

 

なので、『進撃の巨人』ファンの考察が正しければ、アニメの3期は13巻〜22巻まで放送されるということになりますね!

 

『進撃の巨人』アニメ4期はどこからどこまで放送?

現在『進撃の巨人』の漫画は26巻まで発売され、12月には27巻が発売される予定です。

 

3期のアニメが予想通り22巻まで放送されるとすれば、『進撃の巨人』アニメ4期は23巻から放送されることになります。

1回の放送は大体3〜5巻くらいになっているので、一般的に考えれば26〜28巻くらいまでが4期の放送枠になるかと思われます。

 

こちらも『進撃の巨人』ファンの考察がいくつかあったので、紹介したいと思います。

 

『マーレ編』を放送

『進撃の巨人』ファンの考察によると、『進撃の巨人』原作漫画の23巻〜26巻まで描かれている『マーレ編』という回を4期として放送するのでは?と言われています。

30巻くらいまで放送して完結!?

また、別の考察では、漫画の30巻くらい(まだ未発売ですが)まで放送して、そこで『進撃の巨人』の物語自体を完結させるのでは?

という考えもありました。

 

う〜ん、でも進撃の巨人がこんなに早く完結するとはちょっと思えない・・・

ということで、私個人的には『マーレ編』まで放送する考察に1票ですね!

 

『マーレ編』まで放送するとすれば、『進撃の巨人』4期アニメは漫画の23巻〜26巻までの放送になります!

結局『進撃の巨人』4期はいつから放送?

『進撃の巨人』3期の2クール目は2019年4月から放送となっていますが、『進撃の巨人』4期のアニメはいつから放送されるのでしょうか?

放送日程についてはまだ決定していませんが、おそらく1年くらいは空けるのでは?と思われます。

 

と言うのも、1期2期3期と放送してきた際にも結構間を空けて放送されたので、2019年4月〜『進撃の巨人』3期2クール目が放送されると言うことは、早くても2020年。

遅ければ2021年頃に放送が開始されると思われます。

 

個人的な予想としては2020年1月あたりから放送されるのでは?と考えています。

『進撃の巨人』4期のネタバレは?

では、実際に『進撃の巨人』4期のアニメが23巻〜26巻まで放送される場合、どんな内容になっているのか?

漫画のネタバレを紹介していきます!

ここからはネタバレありなので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!!

 

まずは、マーレについてよくわからない!という方のために、マーレについてちょっと解説!

マーレとは?

進撃の巨人と言えば、壁の中にいれば巨人に食べられない!安心!

ていう世界が基本でしたよね。

自分たちは壁の中にいるから安全。壁の外にいた人たちはもうみんな巨人に食べられちゃったんだ。

と教わってきたエレンたち。

 

しかし、実はエレンたちがいる世界は、世界のほんの狭い空間に過ぎなかったのです。

エレンたちが住んでいたのは、パラディ島という島。

 

エルディア人とマーレ人

本来大陸には、エルディア人マーレ人の2種類の民族がいます。(他にも民族はいますが登場するのはこの2種族)

  • エルディア人:エレンたちの民族で、巨人になる能力を持っている。ユミルフリッツという祖先が後世に9つの巨人の力を残していった。
  • マーレ人:巨人になる能力を持っていない

 

元々はエルディアの民族がマーレを滅ぼし、他民族を支配していましたが、その後マーレ人とエルディア人は戦争になり、エルディア人は巨人の勢力を使って挑みますが、現代の武器などを使用し、さらにエルディア人から7つの巨人の力を奪ったマーレ人が勝利。

負けたエルディア人の中でも、大陸に住んでいたエルディア人はマーレの迫害を受け、捕虜のような形になります。

そして、捕虜になったエルディア人に対して「市民権を与える代わりに、巨人としてエルディア人と戦え」とマーレの人々が言います。

 

戦いを好まないエルディア人の国王フリッツは、パラディ島に逃げ、大きな壁を作り戦いから逃れることにしました。

この壁こそが、進撃の巨人の肝となる3つの壁なのです。

 

大陸に残ったエルディア人

そして、『進撃の巨人マーレ編』では、戦争の後大陸に残ったエルディア人が重要人物となります。

大陸に残ったエルディア人の子供たちは、『マーレの戦士』となることが正義と思っています(教育されてきた?)

そのため、マーレのために戦うことをいとわない子供達なのです。

 

大陸に残ったエルディア人で、その後『マーレの戦士』となるのが、

  • ライナー・ブラウン(マーレ軍の戦士隊副隊長・鎧の巨人)
  • ポルコ・ガリアード(マルセルの弟・顎の巨人)
  • ジーン・イェーガー(戦士隊の戦士長・エレンの腹違いの兄・獣の巨人)
  • マルセル・ガリアード(ポルコの兄・ライナーを庇ってユミルに食べられた)

などの人たちとなっています。

 

マーレがパラディ島を乗っ取ろうとするワケ

マーレは、戦争の後もなお、エルディア人が住むパラディ島を乗っ取ろうとします。

マーレ人がエルディア人を憎んでいると言う歴史的背景もありますが、パラディ島には膨大な石油資源があり、その資源を奪おうとしていたのでした。

そのためには、エルディア人が持つ巨人の勢力が邪魔になると考えたマーレ人。

 

そして、マーレ人は『始祖の巨人』と言う、他の巨人たちを操る能力を持つ巨人を探すことにします。

 

『始祖の巨人』とは?

『始祖の巨人』は、王家の地を継ぐ者にしか発動しないことになっています。

(現在エレンはこの力を発動することができる。そのためライナーたちに誘拐された)

 

マーレがパラディ島を乗っ取るために立てた作戦

そして、マーレ人はパラディ島を乗っ取るためにある作戦を立てます。

それは、大陸に残るエルディア人の中でも、マーレ人に反発する反逆者に対して、特殊な薬を打ち込み、知性がなく制御が効かない巨人にしてパラディ島に放ったのでした。

エレンの母親を食べたのも、このエルディア人の巨人たちだったのです。

パラディ島の壁『ウォール・マリア』が壊される

そして、『始祖の巨人』を見つけるために、巨人となったエルディア人(知性のある大型巨人)は、エレンたちが住むパラディ島の壁・ウォールマリアを壊すのです。

そして、『進撃の巨人』1期の内容へと繋がって行きます。

 

 

と、ちょっと(だいぶ?)端折ってしまいましたが、このような流れです。

 

エレンたちは、『進撃の巨人』(おそらく)3期の中でエレンの元々住んでいた家の地下室に行き、この歴史について知ることになります。

 

エレンたちがシガンシナ地区へ行ってから4年後

時が過ぎエレンたちがシガンシナ地区へ行ってから 4年の月日が経ちます。

その頃マーレの戦士・ライナーたちは戦闘を繰り返していました。

そしてある日、ライナーは足に傷を負ったある負傷兵と出会います。

グルーガーと名乗るその男・・・男の正体はなんとエレンだったのでした。

その頃別の場所では・・・

その頃別の場所では、ヴィリー(ダイバー家当主・マーレ最高指揮官)が、大陸の人々に間違った歴史について語り始めます。

本当はエルディア人が悪者ではなかったこと、対戦を終わらせたのはエルディア人国王のフリッツ王であることなど。

すると、今まで”エルディア人は悪魔”と教育されてきたマーレ人たちは困惑。

 

しかしヴィリーはエルディア人ではなく、悪者の反逆者はエレン・イェーガーだと言い始めます。

そして、エレンが最も悪名高き人物だと演説します。

 

巨人のエレン登場

そして演説をするヴィリーの後ろから巨人になった襲いかかるエレン。

しかしヴィリーの妹は『戦槌の巨人』で、エレンに襲い掛かります・・・が、エレンは足元から巨人になる戦鎚の巨人のタイプから、全身が巨人になる前にやっつけようとします。

するとそこにはミカサが・・・

ミカサはエレンにこんなことは辞めるように説得しますが、聞く耳を持たないエレン。

そして巨人同士の戦闘は進み・・・

最後にはリヴァイとジークが登場し、睨み合う2人・・・

 

という流れが『進撃の巨人』マーレ編のネタバレになります。

ちょっと詳しい内容は端折りましたが、だいたいの流れはわかったでしょうか?

『進撃の巨人』って奥が深過ぎて文字で説明するのがかなり難しい・・・(←文章力ないだけとか言わないでw)

 

と、ここまでの考察通りになれば、『進撃の巨人』アニメ4期はここまでで終わりとなるようですね。

大半は『マーレ』の人々視点で描かれるため、前半はエレンたちの登場はないようです。

後半から現代の話になるので、エレンたちが登場し、最後はマーレと巨人となって戦いとなります。

ここまで来ると『マーレ編』の続きが気になりますが、この続きは27巻となるので、まだ未発売・・・!(12月7日発売です)

 

そろそろ最終章に近づいて来るのか・・・?

それともまだ話を引き延ばすのか?

作者の思惑も気になるところですね!

まとめ

今回は、

  • 『進撃の巨人』3期の放送はどこまで?
  • 『進撃の巨人』4期の放送はどこからどこまで?
  • 『進撃の巨人』4期のネタバレは?

について解説しました!

『進撃の巨人』が今後どんな展開になって行くのか、楽しみですね!

あわせて読みたい
進撃の巨人ハリウッド
進撃の巨人ハリウッド実写化映画の公開日やキャストは誰?原作との違いや評判も ということで今回は、ハリウッド版『進撃の巨人』実写化映画の公開日やキャストは誰なのか? また、原作漫画やアニメとの...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。