ドラマ

人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ6話あらすじネタバレは?考察と感想評判も

ゴマくん
ゴマくん
『人生が楽しくなる幸せの法則』6話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
6話はどんな内容になってるのか気になる〜!

ということで今回は、2019冬ドラマで2月14日(木)放送のドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』の6話あらすじとネタバレは?

また、考察や感想評判、6話の見逃しを無料で見る方法を紹介していきます!

『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話のあらすじ(ネタバレなし)

“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)から次に与えられたミッションは「幸せが勝手に舞い込んで来るなんて思ったら大間違い!受け身にならず、今こそ動くの!」というもの。早速、中川彩香(夏菜)は、佐久間涼太(和田琢磨)が女性と言い争っているのを見て、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)と、後をつける。すると涼太の思わぬ一面が発覚。「目に見えているものが真実とは限らない」と三人は引き続き行動するが……。

引用:読売テレビ公式

『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話見逃しを無料視聴する方法は?

ゴマくん
ゴマくん
『人生が楽しくなる幸せの法則』のドラマを見逃しちゃったよ〜

という人でも安心!

『人生が楽しくなる幸せの法則』の6話を無料視聴する方法はコチラを参考にして下さいね↓

→『人生が楽しくなる幸せの法則』1話〜最終回まで全話無料で見る方法

『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話ネタバレ

ここからはネタバレありなので、ネタバレしたくない方は閲覧注意です!

→『人生が楽しくなる幸せの法則』5話のネタバレはこちら

新しい自分との日常

前回で佐久間に振られたものの、清々しさを感じている中川。

木原、皆本も、随所に今までと違った変化が見られます。

ちょうどいいブスになるために色々と試して、自分たちの居場所ができたような気がするが、なんとなく過ごしていてちょうどいいブスになれるのか?とも思いながら日々を送っている中川がいます。

見えていないものたち

そんな時、吾妻の「頭皮マッサージ機がない」という一言で、皆本が怪奇現象だと騒ぎ出します。

頭皮マッサージ機以外にも、土偶の位置が変わっていたり、ミニカーが勝手に動いたり。

初めは馬鹿にしていた一同も、だんだんと幽霊騒ぎになり、霊を鎮めようと皆本は画策し始めます。

そんな矢先、ちょうどいいブスの神さまに召喚され、「人は未知のものが苦手」「物事を本当に正しく見えているのか?」「受け身で幸せが勝手に来ると思ったら大間違い、ちょうどいいブスは回遊魚。怖がらず前のめりで泳ぎ続ける」と言われます。

 

元に戻った3人は、佐久間が女と言い争っているのを見かけます。

「決着をつけてやる」と尋常でない勢いの2人を見て、3人は跡をつけていきます。

 

そこは公民館で、佐久間たちはオセロ対決をしていたのでした。

佐久間に見つかってしまう3人、あとをつけていたわけではないと言い訳をしながらも、なぜかオセロを一局打つことに。

すると、「一人っ子で鍵っ子だったから、オセロをやっているところを見つけてハマった」と佐久間が自分のことを話しだします。

言い争っていた女性との関係が気になる中川。

その人は、佐久間の別れた彼女だった事を知ります。

中川は、オセロの事も元カノの事も、新たに知る佐久間の顔に、自分の中の佐久間像が崩れたと力を無くします。

 

皆本は幽霊探知機を駆使し、幽霊探しをします。

土偶は社員の2人が動かしていた事、ミニカーは強力な磁気に反応して動いていた事がわかり、一同はやっぱり幽霊はいない、となります。

しかし、吾妻の頭皮マッサージ機は見つからず、皆本は引き続き探します。

見えない部分の本質とは

会社では、佐久間が新しく取引にこぎつけていたタケノコ酒造と連絡が取れなく困っていました。

急遽いい条件を出してきた「ワンオアエイトカンパニー」という会社と契約したというのです。

その事を知った森は、木原に頼みごとをします。

内密にリストにある会社にうちから転職した社員か、逆に転職してきた社員がいないか調べて欲しいというのです。

しかし、理由を言わない森に対して、木原は「理由も教えず個人情報を調べろと言われても無理です」と断ります。

 

中川は、落ち込んでいる佐久間を励ましていいのか悩みます。

「佐久間さんは失敗しない特別な人間ですから」と言いますが、「僕のことを買いかぶりすぎている、特別な人間じゃない」と冷たく言われてしまいます。

励ますつもりが、また空回りをしてしまうのでした。

 

そして、中川・木原・皆本の前に、神さまが現れます。

神さまは、「見えているものだけをみて知った気になっている。先入観は最大の敵。物事の真意をちゃんと見極めなさい」と言うのでした。

神さまの言葉を受けて、木原は再度森と話します。

 

どうしても理由は言えないが、会社のためだと言うこと、そして木原の力が必要だと言う森に、木原は強力します。

SNSをくまなくチェックしていく木原、すると、ある社員が接点があることがわかります。

 

皆本は幽霊探知機を再度使いながら、吾妻の頭皮マッサージ機の形状を改めて聞きます。

すると頭皮マッサージ機が、剣山として使われているのを発見しました。

 

中川は佐久間の元彼女に会いに行きます。

佐久間が仕事に全力なあまり休みの日に余力が残っていなかったこと、何事も飲み込んでしまう性格だという事を聞かされます。

中川は、佐久間を呼び出し、オセロで勝負して自分が勝ったら自分の話を聞いて欲しいと頼みます。

佐久間のことを知らないから、せめて同じ目線に立ちたいと思ってオセロにしたと言います。

佐久間もそんな中川に、子供の頃のモヤモヤした気持ちをオセロで解消していたこと、自分は特別な人間なんかじゃないことを話します。

中川は、佐久間に自分勝手な理想像を押し付けていたことを詫び、でも佐久間に憧れて、頑張れていたのは嘘じゃないと言います。

会社内部に潜む怪しい影

佐久間の元に森から電話が入ります。

タケノコ酒造の契約を取られたワンオアエイトカンパニーに、社内の人間が情報漏洩していた可能性を示唆するのでした。

 

画面には、暗い社内で作業をする松澤の様子が映し出され・・・

>>次週へ続く

『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話考察

3人それぞれの変化が出てきたけれど、中川は実は強い人間だよな、、、と思いました。木原がとにかく、今の働く女性の不器用な部分を象徴していて、感情移入してしまいます。

見えている部分だけがその人やその物事の本質じゃない、というのは頭のどこかでわかっていても、見えている事や言葉だけで判断してしまいがちだしな、と改めて思いました。

自分の人生の中でも、人を表面だけで判断せず、人の見えない本質を見抜く力が必要だなと感じました。

『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話感想評判

『人生が楽しくなる幸せの法則』6話の感想評判はこちら↓

→『人生が楽しくなる幸せの法則』キャストや出演者の演技の評判についてはこちら

まとめ

今回は、

  • 『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話あらすじ
  • 『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話見逃しを無料視聴する方法
  • 『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話ネタバレ
  • 『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話考察
  • 『人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ』6話感想評判

について解説しました!

1話〜最終回まで全話更新中の、『人生が楽しくなる幸せの法則』のあらすじネタバレ、感想記事はこちらをチェック!↓

あわせて読みたい
人生が楽しくなる幸せの法則/ちょうどいいブスのススメ1話〜最終回まで全話ネタバレまとめ!見逃しを無料で見る方法も ↓↓『人生が楽しくなる幸せの法則』はHuluで配信中↓↓ [PR]今すぐ『人生が楽しくなる幸せの法則』を無料で見る方は...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。