ドラマ

スキャンダル専門弁護士QUEEN4話あらすじネタバレは?今後の考察や感想評判と見逃しを無料視聴する方法も

スキャンダル専門弁護士QUEEN4話あらすじネタバレ
ゴマくん
ゴマくん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話が放送されたね!
ペンちゃん
ペンちゃん
4話はどんな内容になってるんだろう〜?

ということで今回は、1月31日(木)22:00〜放送の2019冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の4話あらすじとネタバレは?

また、考察や感想評判、4話の見逃しを無料で見る方法を紹介していきます!

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話あらすじ(ネタバレなし)

鈴木法律事務所で氷見江(竹内結子)がテレビ番組をザッピングしていると、子連れで議会に参加し、待機児童問題を訴える土方朝子議員(江藤あや)が映る。泣きわめく子供をなだめながらの訴える姿に、与田知恵(水川あさみ)藤枝修二(中川大志)は、母親たちは大変だと同情気味。すると、真野聖子(斉藤由貴)も自分の子供が停学の瀬戸際だと言い出す。危機管理部として真野の息子が停学から免れる方法を探ろうとした時、鈴木太郎(バカリズム)が新たな依頼を持ち込んできた。大手ゼネコン次期社長候補、佐久間からの依頼と聞いた一同は意気込むが、内容はご近所トラブルというもので・・・。

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

タワーマンションで妻の佐久間京子(原田佳奈)と息子の怜(南出凌嘉)とともに暮らしている佐久間家は、玄関前にゴミがばら撒かれたり、誹謗中傷のビラを貼られたりしていた。調査のために早速、氷見と与田は京子の知人を装いマンションに潜入、さらに藤枝はベビーシッターを装い、マンションの子どもたちに接近。そこで分かったのはマンションのセキュリティー上、佐久間家に嫌がらせを働いているのはマンション内の人間の可能性が高いこと、そしてそびえ立つタワーマンションの底にドロドロとした人間関係が渦巻いていること。そんな現状を、与田や藤枝が整理していると、京子が何者かに歩道橋から突き落とされたという急報が。一方、氷見は鈴木事務所に姿はなく、フリーランスの敏腕記者で、氷見の過去を詮索している茂呂裕也(佐野岳)となぜかホテルの一室にいて・・・。

引用:フジテレビ公式

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話見逃しを無料視聴する方法は?

ゴマくん
ゴマくん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』のドラマを見逃しちゃったよ〜

という人でも安心!

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話を無料視聴する方法はコチラを参考にして下さいね↓

→『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話〜最終回まで全話無料で見る方法

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話ネタバレ

マンションの一室の前には「出て行け」「人殺し」の落書きビラが散らばっています。

それを拾い集める母親の元に来る息子。

「赤い靴下がない。早く。早く。早く。。。。」と言い続けます。

ご近所トラブルに加えて、息子も普通ではない雰囲気。

色々と問題を抱えている様子が見受けられます。

鈴木法律事務所では

いつも通りテレビを見ている面々。

テレビに映し出される女性議員・土方は子連れで議会に参加しています。

土方に対し、柿崎議員は教育や子育てを軽視した発言をします。

土方は「日本終わった」と。

それを見て母親が大変だという雰囲気になる中で、真野は息子が停学の危機で免れる方法はないかと言い出します。

ちょうどそこへ、鈴木が新しい依頼をもって現れます。

今回は、大手ゼネコンの次期社長候補である佐久間家からの、ご近所トラブルを解決する事に。

ママ友のご近所トラブル?

依頼人の妻・佐久間京子の友人を装い、マンションのママ友のお茶会に参加する氷見と与田。

そこで、京子がボスママの土方美恵の顔色を、異常なほど伺っている様子を目にします。

さらに、京子の息子の怜が難関私立中学に合格したことがわかり、美恵は顔色を変え・・・

 

ママ友の雰囲気に嫌気がさした氷見は、与田の目を盗んで抜け出します。

そこへ、茂呂からの連絡が。

 

一方、ベビーシッターを装い子供達に接触する藤枝は、佐久間夫妻の息子の怜が子供達の間で浮いている様子が気になります。

 

ママ友の会話から、セキュリティもしっかりしているマンション、どうやらビラを貼っている犯人は、マンション内の人間ではないかと検討をつけます。

管理組合の意向で監視カメラが設置出来ず、藤枝が張り込みをすることに。

 

しかし、いざ犯人が来た瞬間、飲み物の缶を落として藤枝は気付かれてしまい、必至に追いかけるも取り逃がしてしまいます。

そこには、『喉潤すMINTO』が落ちていました。

張り込む藤枝の一方、与田はゴミの山から「オマエタチノカコヲスベテシッテイル」という文章を見つけ、佐久間一家の過去が今回の事件に関連しているのではと考えます。

そんな中、京子は何者かに階段から突き落とされて、怪我を負ってしまうのです。

氷見と茂呂の関係

一方氷見は、茂呂にホテルの一室に呼び出されます。

茂呂は、ある事故のあった時の事、吾妻議員の秘書であった氷見が何故辞めたのかなど聞き出そうと詰め寄ります。

どうやら死人が出てしまった事故に関し、氷見がどう関係しているのかを茂呂は調べているようです。

しかし氷見は茂呂の携帯を覗いたり、住所名義貸しの話にすり替えたりとのらりくらり、ホテルの部屋を出て行きます。

その後、東堂に会う茂呂。

「(氷見さんの事は)私が調べる」という東堂に対し、茂呂はやめたほうがいいと言います。

一体何を追っているのか、そして、氷見は何を隠しているのか謎に包まれます。

佐久間の息子の抱える問題

ある朝、怜の通う学校にまで「2607号室に住んでいるやつは消えろ」という貼り紙がされてしまいます。

事態を知った藤枝は急いで学校へ。

そこで目にしたのは、授業中に教師に指名されても我関せず、ノートをひたすら赤く塗りつぶしている怜の姿でした。

そんな怜の姿を見て、先生は諦めモード。こういった事は日常茶飯事との事。

教育現場の環境が整っていない事が浮き彫りになるのでした。

 

一方テレビでは、子連れで議会に参加し教育制度の改善を訴える土方議員に対し、「子供産むタイミング考えないとね」と柿崎議員が問題発言。

ネット上では一気にバッシングの的になっていきます。

佐久間の過去とは

氷見、与田、真野は、柿崎議員の妻で、マンションのボスママである美恵が経営するヨガスタジオへ。

先日のお茶会で京子が頭が上がらないボスママは、柿崎議員の妻だったのです。

 

そこに通うママ友から、与田は「佐久間一家の過去」に関わる人物の存在を聞き出します。

そこへ、怜がパニック状態になっている動画が届きます。

 

佐久間一家の過去に関わる人物、それは佐野太一という担任教師でした。

彼は睡眠薬の過剰摂取で病院にいました。

そこには、『スーパーやしろ』のエプロンをつけた妻の写真が。

 

スーパーやしろは、藤枝が取り逃がした犯人が落としていった『喉潤うMINTO』に貼ってあったテープの店名と一致したのでした。

その矢先、怜が居なくなったという連絡が入ります。

怜の本心

怜と一緒にいる佐野太一の妻。

「消えるから早く押してください」と息子は訴えます。

そこへ、京子と氷見、藤枝が。

怜は、自分が変だと言われている事、認めてくれている友達と離れてまた1人になってしまう事、本当は合格した学校には行きたくないけどお母さんが言うから、と気持ちを吐露します。

母親は発達障害の息子が「(私立中学に合格したことは)頑張って掴んだチャンス」だと言いまが、怜は、「また変だって言われる、また1人になる」と不安を募らせていたのです。

本当の向かうべき敵

氷見は、京子と佐野の妻を突き合わせます。

佐野太一は、怜の元担任で、怜に親身になって向き合っていたのでした。

しかしそれは「贔屓」などと、他の教師や親からのクレームも絶えません。

かといって発達障害の怜を他の生徒と同じように扱うと、京子からのクレームが来る日々。

 

佐野は、働く上での負担、クレームに押し潰され、鬱になり退職したのでした。

しかし京子はこの問題を、教育委員会に口が効く柿崎にお金を支払ってもみ消してもらっていました。

これが、「オマエタチノカコヲスベテシッテイル」の真相だったのです。

 

京子は全部怜のためにしたことだと主張しますが、佐野の妻は、佐久間親子によって傷つけられたと主張します。

そこで氷見は、「もっと怒りましょう、制度という大きな敵に」と言います。

氷見の作戦

土方議員に会う氷見。

議会に子供を連れていくところから、氷見の作り上げた作戦だった事が判明します。

今度はMINTOを議会で食べて、柿崎議員に指摘させようというのです。

「吾妻先生がこれを知ったらなんと言うか」という土方に対し、「教育制度の改善という目的は同じ」と氷見は言います。

 

議会にて、答弁中に土方がものを食べている事に対し、氷見の思惑通り柿崎議員は噛み付きますが、過去の発言も相まってやはりネットは大荒れ。

妻の美恵もマンション内で浮いた存在になってしまいます。

 

議会後、危機管理のスペシャリストとして氷見が柿崎に近づきます。

佐久間夫妻からお金をもらって教育委員会に口を効いた事や、真野の息子の停学を止めるために体の関係を強いる発言を録音していたのをネタに、柿崎に議会で教育制度を見直す発言をするように迫ります。

そして、柿崎は、教師の負担や生徒へのしわ寄せといった教育環境の改善を訴える事になるのです。

これをきっかけに世間では教員の大幅増員、働き方改革、教師の処遇再検討などといった運動が起こったのでした。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話考察

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話が放送されましたね!

今回は、現実の議会のいつぞやの問題発言を喚起させるようなテーマだったなと思いました。働き方改革と唱える一方、一向に現場には改善の手が届いていない現状を風刺しているような内容に、心が痛くなりました。

物語の中だけでなく、きちんと教育環境を整え、増員がなされればいいのですが・・・。

 

佐野家と佐久間家、どちらも救われる形で終わってよかったですが、いつもこのドラマを見ると、終着点がわからないな〜と思ってしまいます。

どっちかを成敗してハイ終わり!ではなく、必ず裏には別の人物がいると言う・・・

 

そして、マンション住人は南◯山を彷彿とさせます・・・(⌒-⌒; )

ママ友、嫌だな〜怖い怖い。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話感想・評判

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』キャストや出演者の演技の評判についてはコチラをチェック!↓

あわせて読みたい
スキャンダル専門弁護士QUEENキャストと相関図
スキャンダル弁護士QUEENのキャストと相関図まとめ!出演者の演技の評判や過去作品も ということで今回は、2019冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の キャストと相関図やキャラクター設定...

まとめ

今回は、

  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話あらすじ
  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話見逃しを無料視聴する方法
  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話ネタバレ
  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話考察
  • 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』4話感想評判

について解説しました!

1話〜最終回まで全話更新中の、『スキャンダル専門弁護士QUEEN』のあらすじネタバレ、感想記事はこちらをチェック!↓

あわせて読みたい
スキャンダル専門弁護士QUEEN1話〜最終回まで全話ネタバレあらすじ感想
スキャンダル専門弁護士QUEEN1話〜最終回あらすじネタバレ!感想考察や見逃しを無料視聴する方法も ↓↓『スキャンダル専門弁護士QUEEN』はFODプレミアムで配信中↓↓ [PR]今すぐ『スキャンダル専門弁護士QUEE...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。